なむら さん プロフィール

  •  
なむらさん: struggle life of Nepal
ハンドル名なむら さん
ブログタイトルstruggle life of Nepal
ブログURLhttp://namura.hatenablog.com/
サイト紹介文H27-4野菜栽培としてネパールへ 様々なことに「あがく」べく奮闘する日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/05/06 21:50

なむら さんのブログ記事

  • 元プロが教える!除草剤の使い方(お庭の雑草編)
  • ナマステ!namura.hatenablog.com前回、除草剤について「どんな種類があるのか」や「効果的な使い方」を書きました。今回は、お庭や非農耕地などの除草のやり方を書きたいと思います。※今回ご紹介するやり方は「非農耕地(作物が植えてない場所)」でのみ使えるやり方です! 畑・田など作物が植えてある場所の除草は次回取り上げます。 お庭の除草剤の種類 <粒剤タイプ> <希釈 [続きを読む]
  • 今までの常識が崩れた日 〜7月の稲刈り〜
  • ナマステ!先週、ネパールの田植えをしてきたのですが、今週はなんと「稲刈り」をしてきました。しかも同じ任地です。namura.hatenablog.comもちろん7月に稲刈りをすることなど、人生で初めての経験であります。そして、仕事も含めれば10年近く稲作に関わってきた、私の田んぼに関する常識が崩れた1日でもあります。どう常識が崩れたのか?書いていきます。 田植えした隣の田んぼで、稲刈り!? 「雨季に稲 [続きを読む]
  • 元プロが教える!除草剤の使い方(基礎編) 
  • ナマステ!先日、田植え祭りに参加してネパールらしい楽しさがあった事を、記事にさせてもらいました。namura.hatenablog.comネパールでは田植え真っ盛りですが、日本では田植えが終わっている所がほとんどで、一段落している頃だと思います。しかし、日本で米を栽培する上で一番厄介なのが、「雑草」であります。私は青年海外協力隊員になるまでの7年間、農薬や肥料の営業をしていました。仕事をしている時に受 [続きを読む]
  • ネパールの田植祭りに行ってきたよ!
  • ナマステ!このブログの名前を変え、リスタートを切ってから1ヶ月最近、青年海外協力隊員のブログにも関わらず、協力隊やネパールの事を全然書いていないことに気づきました。もう任期も残り9ヶ月に迫ってきたので、ネパールの事や活動のことなど、少しでも記録に残しておこうと考えています。そして、今日(6/29)はネパールの農業の1年間でいちばん大事な行事がありました。そんな一日を記事にしました。よければ御覧 [続きを読む]
  • 野菜の販売を経験した私がオススメする 日本のマルシェ2選
  • ナマステ!皆さんは、マルシェに行かれたことがありますか?ここ数年で東京都心を中心に、全国各地でマルシェと呼ばれる市場があちこちで開催されています。マルシェとはフランス語で「市場」を表す言葉で、東京近郊のマルシェは、全国の生鮮野菜・加工品などが一同に並び、有機野菜やこだわりの農産物を買いながら、フードコートのような所でオシャレな酒や食べ物をつまむ事も出来ます。そこで、実際に私が手伝った事 [続きを読む]
  • ネパールでは、竹を切るスキルが必須だと思った話
  • ナマステ!前回、ネパールで活動しているからこそ分かる優秀すぎる日本の農業資材を取り上げました。namura.hatenablog.comネパールではプラスチックハウスや育苗のトンネルなど、多くの農業資材に竹を使ってることが、分かってもらえたかと思います。今日はネパールの農業に欠かすことの出来ない「竹」について書いていきます。竹の育苗!?数ヶ月前にとあるフィールドを見に行った時に、紹介されたナーサリー(育苗 [続きを読む]
  • 誰かネパールに持ってきて欲しい。優秀すぎる日本の農業資材
  • ナマステ!以前、私が常にフィールドに行く時に持ち歩く道具を紹介しました。namura.hatenablog.com私がふだんの活動で使う道具は、ネパールでも手に入る道具が多いです。しかし、これがネパールの農家の立場となると、話が変わってきます。彼らはモノがあまり手に入らない中でも、すごい工夫して作物がきちんと生育できるように仕事をしていますが…モノがないゆえに、日本なら5分で終わる作業が1時間とか平気でかかっ [続きを読む]
  • 起業するなら、マジで嫁が大事だと思った話。
  • ナマステ!私が目指す経営者や農家・フリーランスなどの「自分で仕事を作っていく仕事」をするにあたり、一番大事になっていくパートナー(つまり嫁・妻)今日はパートナーについて、思っていることを書いていきます。はっとさせられた、妻の存在先日、いつもの様にfacebookをチェックしていた時に、こんな投稿を見つけました。この「鈴木農園」さんは福島県郡山市にあるナメコを主にした農園で、この投稿は「農園 [続きを読む]
  • 日本の貧困を救う!「フードバンク」とは何か?
  • ナマステ!昨日、途上国よりも深刻な「日本の貧困」について書いてきました。namura.hatenablog.com今日はそんな「日本の貧困」を解決する一つのキーになっているフードバンクについて書いていきます。フードバンクとは何だ!?フードバンク(英: Food bank)とは、包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、企業から寄附を受け生活困窮者などに配給する活動およびその活動を行う [続きを読む]
  • 途上国よりも深刻な「日本国内の貧困」ってどんななの!?
  • ナマステ!今日はものすごい皮肉な話をします。なぜなら青年海外協力隊員として、ネパールに支援をしに来ているにも関わらず、途上国よりも日本の方が貧困が深刻かもしれないという話をするからです。この話をするのは、立場上もあって協力隊が終わってから書こうと思っていました。でも「食料面での日本国内の貧困」という問題は、ビジネスとして儲かる儲からない以前に、NPOでも私財を投じてでも、やんなきゃいけない [続きを読む]
  • 何度でも「あきらめよう」
  • ナマステ!「諦める」という言葉に皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか?多くの人は、「何かやろうとしていた事を断念する」といったネガティブなイメージをお持ちになっているのではないかと思います。…が、私は諦めるということは悪いことじゃないと声を大きくして言いたいです!諦めるのほんとうの意味実は「諦める」という言葉の意味はネットで探しても中々出てきません。唯一出てきたのはこのページだけでし [続きを読む]
  • ワークショップをやっての決意。そして、次回へ…
  • ナマステ!以前、震災後わずか1ヶ月で行なったワークショップの裏話を書きました。namura.hatenablog.com今回はその続きを書いていきます。※引用は当時のmixiの日記から転載です。やたらにハイテンション震災後一ヶ月という期間でやったワークショップは、大成功に終わりました。なぜなら震災後一ヶ月の時点で、農業の今後について語るワークショップなど皆無で、東京の人もすごい関心を持ってくれたからです。東京に [続きを読む]
  • 日本でも見直して欲しい!種を取るという文化。
  • なますて!今日は、野菜の種のお話をしたいと思います。突然ですが、皆さんは「在来作物」ってご存知ですか?在来作物とは?在来作物(ざいらいさくもつ)とは「ある地域で、世代を越えて、栽培者によって種苗の保存が続けられ、特定の用途に供されてきた作物」です。親から子へ、子から孫へ、代々にわたり採種(タネをとること)の方法、さらにはイモの保存方法といった種苗の保存のノウハウ、焼き畑のような昔ながらの農法とと [続きを読む]
  • これがないと始まらない!農業系協力隊員の七つ道具
  • ナマステ!農業系の協力隊員として日々活動をしているのですが、フィールドに行く時に欠かせないものが色々とあります。今日は私が持ち歩く七つ道具を紹介したいと思います。フィールドに行くときの格好フィールドに行くときの格好は欠かせないポイントです。私がフィールドに行くときは、なるべく写真のような格好で行くようにしています。年間にすると150日近くは着ているでしょうか(誤解のないように言いますが、きちん [続きを読む]
  • これがないと始まらない!農業系協力隊員の七つ道具
  • ナマステ!農業系の協力隊員として日々活動をしているのですが、フィールドに行く時に欠かせないものが色々とあります。今日は私が持ち歩く七つ道具を紹介したいと思います。フィールドに行くときの格好フィールドに行くときの格好は欠かせないポイントです。私がフィールドに行くときは、なるべく写真のような格好で行くようにしています。年間にすると150日近くは着ているでしょうか(誤解のないように言いますが、きちん [続きを読む]
  • 競争力強化して、利益残らなかったら意味なくない!?
  • ナマステ!最近になって、日本の農業競争力を高める目的で「農業競争力強化法」が成立しました。この法律の成立前後に、「種苗法」廃止のニュースが駆け巡ったので、あまり話題にならなかっただと思います。www.nikkei.comwww.mag2.comこの記事とか「別名モンサント法」といって、もう外資が入り込む前提で書いちゃっていますね。恐ろしや。種苗法廃止も大きなニュースですが、この法律も今後の農業を左右する大きいニュ [続きを読む]
  • 震災後一ヶ月で、なぜ風評被害のワークショップをやったのか?
  • ナマステ!先日、「起業をするキッカケをつくった場所」として福島県郡山にあるNPOコースターを取り上げました。namura.hatenablog.comこの中で2011年の東日本大震災後の1ヶ月にあたる4月に、東京でワークショップをやっています。今回はこのワークショップをやった時の裏話を書きたいと思います。が…当時の記憶があいまいなのと、資料がほぼ手元になく、おぼろげな記憶と当時日記をつけていたmixiからの転載になります。 [続きを読む]
  • 「最良であるか」とあるお菓子屋の考え方が凄い!
  • ナマステ!ゆくゆくは会社を作るのであれば、優れた経営者の考え方をヒントにするのも大事なことです。今日からは時々新シリーズとして、全国の優れた経営者やベンチャー、社会起業家を取り上げます。突然ですが、皆さんはお土産物好きですか?実は私はあまりお土産物が好きじゃないんです。会社とか家族とか持っていく相手がいるのであれば別ですが、自分にはお土産物は買わないことにしています。なぜなら、私はロ [続きを読む]
  • 起業するキッカケを作った場所
  • 昨日、一昨日と私の起業に関する事を書いていきました。namura.hatenablog.comnamura.hatenablog.com就職をしてしばらく経った頃から、サラリーマンではない自由な人生の送り方をしたいと「ずっと」考えていました。まさしく”びすたーらい”=”ゆっくり”とした生き方を…そのきっかけとなった場所があります。たぶん、ここに出会っていなかったら協力隊に行くことも、起業することを思い立つことも無かった場所であり [続きを読む]
  • なぜ青年海外協力隊から帰国後に、会社員に戻らないのか?
  • 昨日「私、起業します。」というタイトルで、青年海外協力隊からの帰国後に起業をする事を書きました。namura.hatenablog.comその中にあった「もし帰国後に会社員に戻ったら、協力隊でやってきた2年間は無駄に終わってしまう」という想いがきっかけで、帰国後に会社員になる可能性を捨てました。その理由についてちょっとお話したいと思います。理由① 協力隊の経験は必ずしも就職に有利じゃないからJICAでは現職教員 [続きを読む]
  • 私、起業します。
  • 突然ですが、青年海外協力隊から帰国後「起業」します。ブログを放置して約1年が経ち、そろそろ「帰国後のこと」と「活動のこと」を両睨みしながら過ごす時期に差し掛かってきました。久々に書くブログは、帰国してからに対する今の想いを書いていきます。会社に戻ったら、この2年間は無駄になる。私は7年間勤めた農業資材の会社を退職し、2018年3月まで青年海外協力隊員として参加しています。もちろん帰国後は無職とな [続きを読む]