はんな さん プロフィール

  •  
はんなさん: お茶にしましょうか
ハンドル名はんな さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttps://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文着物でお出掛けしている50代。着物・断捨離・裁縫・ファッション・バレエ・日々の暮らしの備忘録です。
自由文3.11を経て再びキモノを着始めました。更年期の体調不良を、好きなこと好きなもので乗り越えている50代。神社・バレエ・美術館・旅行・帰省等、着物で出掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

はんな さんのブログ記事

  • 笹島先生に憧れて。「きもの上手は着付けから」
  • 夕方5時半頃、雷と豪雨でした。 高校野球を流しっ放しにしていましたら、警報や注意報を知らせるピンポン・ピンポンという音が、ちょくちょく聞こえてきて。栃木や群馬で突風や大雨に気を付けるようにと。 そのうち、こちらにも下りて来るねと娘と話していたら、みるみるうちに黒い雲が広がり、北の方で雷が光り、ザーーッ! 風は北から吹いてきたので、南側のベランダ窓側から外を眺めることが出来まして。 まるで吹雪のように真 [続きを読む]
  • たまには違う色を。と思わないことにする
  • こうしてだんだんフェードアウトして行くんだな〜 と分かった、ここ数日でした。 拙ブログ。書くことがないわけではないのですが、時間取れなくて。 書けない時というのは、大まかに言って二通り。元気がゆえに時間がない。出掛けたり家事に勤しんだり。もう一つは、心身の不調でとても書く元気がない。 元気があってもなくても、無理なんですよね。これって色々なものに当てはまるような気がします。凡人は何事も、ほどほどが一 [続きを読む]
  • 家の固定電話が鳴るのが、特別なことになってきた
  • 先日、夜9時過ぎ。家の電話が鳴りました。スマホではなく、家電。 何か(良くないことが)あったかと思い、慌てて取ったら母でした。母からということは、弟家族か従兄に何か?と一瞬思いましたが、のんびりした口調だったので、そんなことはないなと。 いつもは8時台に寝てしまう母なのに、「テレビ見てたら、こんな時間になっちゃって」と。 「メロンが届いた。沢山入っているから明日2個送る」…かいつまむと、こういう話なんで [続きを読む]
  • 年齢に逆らわず、その先に
  • 一昨日の熱波には参りました。 東京は、昨日は蒸し暑いながらも全然マシ。昨夜は雨でしたし、今も雲が低く垂れこめて煙っているような感じ。遠くが見えません。夏にしては不思議な天気です。 それにしても、暑さが堪える年齢になりました。疲れた後、復活するまで時間が掛かって。 建物の中は冷房が効いており、うちもエアコン付けっ放しでしたから、暑いのは行き来で外を歩く時だけ。それなのに、その数十分がね。体力落ちている [続きを読む]
  • 愛着を持って使っていきたい
  • 朝から暑かったですね。 娘がサンダルを履きながら、「今日37度まで上がるみたいだから。冷房つけて、お水飲んで、倒れないようにしてね」と。 一瞬、あれ?私って今いくつだっけ?と思いましたが、有難く受け止めて。 天気予報を見て覚悟はしましたが、用事あり外出。もわ〜っとする真昼間、外を歩いている時は、だんだん体温が上がっていく感じがしました。 冷え性の私が、娘の出勤準備につけたクーラーを消すことなく過ごした今 [続きを読む]
  • 一ケ月に一度、自分の現実を直視
  • 毎月一度、白髪染めに美容室に行っています。娘が大学生までは、娘に染めてもらっていました。その昔は息子に。 働き始めたら時間がなくなったのですが、最初のうちは私が自分で合間合間に染めて、娘の都合のつく時に全体をしっかり染めてもらうという感じにしていました。 実家の母も祖母も自分で染めていたので、そんなものだと思っていまして。でも、元々の腱鞘炎持ちですから、時期的に気になっても手の痛みで間が空いてしまっ [続きを読む]
  • お太鼓を小さく結ぶ練習
  • 先週末、知人の娘のバレエ発表会を観に行って参りました。 事前に準備していた帯が、手が痛くて結べなかったため、急遽あれこれ変更。 帯結びが簡単なものは二部式の帯だと思い、慌てて引っ張り出し。織り柄のある無地帯なので、着物は何でも合うのですが、どうせならと地味に黒地の紗。 着始めてから、「あ。一昨年と同じ組み合わせだわ」と気付きました。自分的には何の問題もありませんが、着物ブログとしては、間違いかもしれ [続きを読む]
  • テーブルクロスを帯にするぞー
  • ここ数日、ギラギラした日差しがなく、涼しくて助かっています。 夏は夏らしく暑いのが一番ではありますが、7月の連日の猛暑はさすがに響いて。後半は体調を崩しがちになり、用事あり出掛ける時以外は半分寝ていたような。 8月は、夏バテを悪化させず、頑張って行きたいと思います。せっかくの夏ですから。 「よなよなエール」 長野県軽井沢町のビールです。 たまにスーパーの棚に並んでいるのを見ると、つい買ってしまいます。 [続きを読む]
  • ポリエステル夏帯。柔らかいとは限らない
  • 8月、葉月です。 朔日は曇りのち雨となった東京。湿気はあるものの涼しいですが、どうやら関東地方の天候は不安定らしく。このところの雨は、いきなりの豪雨になるので心配です。 一番搾りの夏限定バージョン「夏冴えるホップ」 苦しかった思い出を上書きして夏が水平線を飛び越えてやってきた明日を手づかみにしているヒトの屈託のない笑顔がまぶしい 裏面に添えてあるのは、谷川俊太郎さんの詩。今年・H29(2017)年の夏。どう [続きを読む]
  • 私も「お直しおばさん」になるかな?
  • 昨夜、けっこうな雨の中、娘に傘と長靴を届けに駅まで行きました。 天気予報を見たのか見なかったのか、夏はちょっと重くても折り畳み傘を持って出た方が間違いないのに、私同様手首の弱い娘は、とにかく荷物を少なくしたいクチ。 それなら途中で安い傘を買えばいいでしょ、今は1,000円2,000円で、まともなのが売ってるんだから。と思うのですが、傘に限らず娘はモノを増やしたくない人。代わりに母を呼びます。 逆に息子は、さっ [続きを読む]
  • 幽霊っぽさが少し消えた。白地小千谷縮
  • 娘のバレエ教室で知り合った友達。気付いたら、もう15年だったり20年だったり。 最初は「ママ友」でも、気の合う人とはそこを超えた繋がりになるもの。お稽古でも、ご近所さんでも、PTAでも。大人になってからの友達、本当にありがたいです。 子供の同級生のお母さんくらいの関わりでも、たまに駅やスーパーなりで出会って、挨拶して一言二言会話を交わすと、その時にはほんわかしか空気が流れてね。 後から、別の友人や知人から「 [続きを読む]
  • 友達の娘の就活。某〇通の面接話
  • たまに今日のような涼しい日があると、体力と気力が回復しますね。 子供の頃の夏は、こんな感じだったように思います。まあ、岩手ですから。 30度を越すと、プールの水がさほど冷たく感じずに楽でした。年に何度あったのか。北東北と北海道の夏は、そんなものだったと思います。 短い夏が大好きでした。生まれは東北でも東京で育った子供達は、夏が余り好きではありません。 秋生まれということもあって、娘は秋が好き。東京の夏は [続きを読む]
  • おばあちゃんの着方、まっしぐら
  • 朝、起きたら、いつもより暗くて。 これが昔なら、えー昔も昔20代30代なら、「え?もう夕方?そんなに寝ちゃった?」と思ったものですが、今は到底寝られるはずもなく。年を取ると長い睡眠は無理。 久々の雨でした。今も静かに降っています。東京。 福岡から始まって新潟や秋田等、全国各地で豪雨による災害が今年も起きてしまいました。「線状降水帯」という難しい気象用語も耳慣れて。 これから夏本番。暑くなりますから、被災地 [続きを読む]
  • だんだんファンになって行く。「知的きもの入門」
  • 昨日の日曜日23日は大暑だったんですね。一年で一番暑い時期。そりゃそうだ…と頭から体から目から耳から納得の東京です。 過ぎし土曜日。いきなりですが、「おかしな刑事」ってテレビドラマ、ご存知ですか?テレ朝系。 伊東四朗さんと羽田美智子さんが、親子役。伊藤さんは鴨志田刑事。羽田さんは岡崎警視。子供時代に離婚した母親の姓を名乗っている娘の方が、警視庁の上役。 一年に一度くらいの割合で新作が作られている息の長 [続きを読む]
  • 羽織ものがないと外に出られない
  • 紫外線負けを起こしております。目が痛い、肌が痒い、赤いプチプチが出来る、くらいの軽いものですが。 紫外線はシミの素云々と、肌の面での負の作用は様々な情報で知られるようになりました。 でも、紫外線に全く当たらないのも健康に良くないそうですね。ビタミンDの関係。紫外線というと身構えてしまいますが、要はある程度の日光浴。 鬱の身内を持つ友人から、セロトニンを分泌させるためにも太陽の光を浴びることが大事だと聞 [続きを読む]
  • いつからでもやり直せる
  • 「待てば海路の日和あり」と、海路の日和とまでは言いませんが、更年期不調がだいぶ薄らいで参りました。 教会やバレエで諸先輩方と接する機会が多いので、「そのうち楽になるから」という台詞に慰められ励まされてきました。 その通りです。「そのうち」です。「そのうち」は少しずつ訪れるので、良くなるのもそのまま少しずつです。焦っても仕方ありません。 「更年期外来」を備えている病院や医院もあるそうですね。昔からあっ [続きを読む]
  • 賞味期限と消費期限が切れる前に
  • 7月第三週の日曜日。東京では今年の最高気温を記録したそうです。 さもありなん。暑いです。暑さもですが、7月は日差しが強くてね。紫外線に目が負けてます。 もう子供達のために開けておく必要もないので、昼間はカーテンを閉めています。何とはなしに不健康だな〜と思いつつ。朝の早い時間は全開して、9時台に一旦閉めて、夕方日が傾いてからもう一度開けて。すぐ閉めることになるんですけどね。 遮光カーテンでは、こうはいかな [続きを読む]
  • 帯締めは馴染ませない方が好き
  • 先日来、暑い日が切れることなく続いております。 秋から春にかけてなら、車や電車を使っての、要はご近所さんじゃない買い物なら着物を着て行くのですが、とてもそんな気にはなれず。洋服で出掛けてます。 いつも着物だった祖母も、盛夏だけは洋服でした。 前にも書きましたが、「アッパッパ」と呼ばれていたワンピース。 ウエスト部分で切り替えがあったり無かったり、袖も同じくあったり無かったり。襟ぐり開いていて、脇(袖付 [続きを読む]
  • 「バベルの塔展」② タイ料理は辛かった
  • 上野恩賜公園の広場では、休日には何か催し物があります。 「バベルの塔展」を観に行った週は、「ベトナムの食」だったかな?食欲をそそられる催しでございました。 カラフルなビールです。4種盛り合わせ?詰め合わせ? メモしてなかったので細かいことは忘れましたが、手前の緑色が南国風。左のワイン色のが、そのまんまワイン風。ワインで割った感じのビール。奥の黒いのが黒ビール。右の琥珀色のが、普通のビール。 黒ビールと [続きを読む]
  • 「バベルの塔」展を観に
  • 雲を見るとまだ梅雨の装いではあるものの、だんだん夏の空になってきましたね。 今の段階でダレてなんかいられない、まだまだ暑い夏が来る…と、我ながら励ましているんだか怖がらせているんだか、分からないことを思っています。 そんな中、目にするだけで暑さが3割増しの、単衣時季のものをば。 過日、上野にある東京都美術館へ「バベルの塔」展を観に行って参りました。 昔々、家にあった図鑑で見た「バベルの塔」の絵。たぶ [続きを読む]
  • 趣味じゃない帯は、何年置いておいても締めない
  • 暑いです。最高気温予報、35度の東京です。 窓から見える景色がぼんやりしています。輪郭が全くもってはっきりせず。 秋冬の空気が綺麗な時には、多摩川の向こう(川崎市)丘陵地の低い尾根の樹々の一本一本、枝や葉までが分かるくらい、そして触れられるくらいに近く感じるのに。 今はただただぼんやりと遠くて。辿り着ける気すらしません。…つまり暑いってことですね。 こまめに水分をとって、出掛けるのは夕方から。出来る範囲 [続きを読む]
  • 使わないのが一番もったいない!と実感した帯締め
  • 「よそで元気に暮らしてね」と、うちでは出番のない着物や帯を分けております。 小物も同様。除けてある帯揚げや帯締め、どうかな?と出して見直しています。 すっかり忘れていたのですが、若い頃に買ったのに使わなかったものが幾つかあって。 ああ、性格って変わらないんだ…と、無駄に落ち込んでました。 つい、用心と言うか予備と言うか、その時に好んで使っているものと同じようなものを買ってしまう癖があるんです。洋服でも [続きを読む]
  • 似合わない色は手放します
  • 「まるで滝のような雨で、雨樋が曲がった」といった住民の方の声を読みました。 九州北部の豪雨、あれよあれよという間に川の水位が上がり、水が溢れてきたとか。 鉄橋が流されてしまうほどの濁流って、不謹慎ですがまるで津波レベルですよね。生き物はひとたまりも無く、人間には防ぎようがなく。それこそ想定外。 ここまでの豪雨を経験したことはないので、避難された方々の話や映像に驚くばかりです。 どんなにか恐ろしかったこ [続きを読む]
  • 若い着物。満足して処分です
  • 久しぶりにやってしまいました。と言うか、そうなってしまいました。書いたブログがキレイさっぱり消えてしまうミス。 下書きとして一時保存したはずなのに、なってなかったり、ちょっとした加減でマウスを誤作動させてしまって画面が一瞬で消えたり。戻る時は戻るんですが、ダメな時はダメ。 今回は一時保存されないパターン。原因は、うちのPCなのかアメーバさんなのか不明。 時間があれば書き直せますが、そうじゃない時はもう [続きを読む]
  • この夏、普段着全てに袖を通します
  • 蒸し暑いですね。ギラギラした日差しじゃないだけマシ、と思うことにしています。 ですが、このところ、どうにも体温調節がマズい感じ。 居ても立ってもいられないほどのホットフラッシュは治まり、酷い寝汗で夜中に起きることもなくなったのですが、それでもたまに異常に暑くなることがあって。 娘と同じ空間にいるとは思えない気温の感じ方。電車の中やバレエでも、たまに。 そういうことがあり、自律神経系のトラブルは、まだ続 [続きを読む]