はんな さん プロフィール

  •  
はんなさん: お茶にしましょうか
ハンドル名はんな さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttp://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文お出掛けに着物を着ています。着物・バレエ・断捨離・裁縫・ファッション・日々の暮らしの備忘録です。
自由文3.11を経て日本の良さと素晴らしさに目覚め、残りの人生キモノを着よう、日本らしさを大事にしようと決めた50代。更年期の体調不良を、好きなこと好きなもので乗り越えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

はんな さんのブログ記事

  • 裕次郎さんには今もファンが訪れて
  • ♪泣いて昔が返るなら なんで愚痴など言うものか花のいのちは一度だけ よしておくれよ気休めは との歌詞、9割9分の人は分からないのではないかと思います。唐人お吉の話を歌にした、「お吉物語」です。 こちら、セリフがある歌でして、上の一番には「なにもかもお終いなんだ。でもさ、わたしにゃ分かったのさ…」と続きます。 二番のセリフは「ハリスさんも死んだ。鶴さんも死んだ。今度は私の番なんだ…」 [続きを読む]
  • 兎のダンスをご一緒に <水色ポリ小紋>
  • 暑くてもう。 熱中症の搬送者が既に1,000人を超えたとニュースで見ましたが、さもありなん。この時季の30度近くの気温は、こたえますね。湿気がないのが救い。 スマホからのアップに手間取り、モタモタと四月下旬の短い仙台行きを綴っているうちに、気付けば気候は七月下旬と同じという。気温の高さにも自分の遅さにも参ります。 志波彦神社と鹽竈神社に参拝した後は、山を下りる形で港まで。港町ですね〜。 [続きを読む]
  • 塩釜市・鹽竈神社にて
  • もはや五月の夏日や真夏日は珍しいことではありませんが。子供の頃から、この時季はいきなり暑くなると分かっていますが。 …疲れますね。夕方になって涼しい風が吹き、一息ついたところです。 今年は喪中ですから、普段の年のような初詣はしませんでしたが、最初に地元の八幡さま。そして2月に雪の中、仙台市青葉区内にある大崎八幡宮にお参りしました。 そう沢山のお宮にお参り出来る足はないので、近くだ [続きを読む]
  • 塩釜市・志波彦神社にて
  • 全国各地で夏日となっている日本列島。動くと暑いものの、うちの今の気温は窓を開けて24度。丁度良い気候の土曜日です。 スマホからの画像アップと処理に手間取って、先月下旬の仙台紀行がまだ終わらず。相変わらずのモタモタで、我ながら諦め&呆れております。 ケジメって不思議なもので、そこから色々動き出すことが、ままあるんですね。 意識していなかったのですが、あれやこれや済ませて行ったら、だん [続きを読む]
  • 仙台で初おろし <袷シルック江戸小紋>
  • いつもながら、仙台は美味しいです。 大変失礼な話なので大きな声では言えませんが、一周忌の会食でのコース料理が、今まで27年の仙台の食事で、一番アレでした…。当然、一番高かったんですが。 そんなものかも知れませんね。 仙台名物の牛タン屋に、個人経営でもチェーン店でも、渋めだったり洒落ていたり選り取り見取りの居酒屋、東京より広めでオシャレではあっても素朴なカフェ、スペインやイタリアなど数々の [続きを読む]
  • 仙台駅のステンドグラス
  • 涼しいという言葉を使うのは、基本5月が最初になりますねえ。 まだ夏になっていないのに、少し汗ばむ日が続くと、ひんやりした日が有難く感じられて。暑さが苦手なのは子供の頃からですが、更年期になったら、一層その傾向が強くなりました。 私とそう年齢は違わないのに、そしてフルタイムや、フルに近いパートタイムなのに、ブログを毎日更新なさっている方々、本当に凄いなと思います。 お店や店主のブロ [続きを読む]
  • 遺された者のため
  • 母の日や父の日は、子供の頃も、思春期・思秋期も、大人になっても、結婚してからも、年に一度の有難い日でした。 と言うのも、恥ずかしい気持ちを誤魔化して、感謝の気持ちを表せる日でしたから。 今の子供達はどうか分かりませんが、私達の世代は、面と向かって気持ちを伝えるのは苦手でした。恋した人に対してもですが、それ以上に親兄弟には。 働き始めてからは、カーネーションやお酒の手を借り、生まれた子供 [続きを読む]
  • 母の日のご馳走はスープカレー
  • 昨日(5/14)の母の日。娘が晩御飯を作ってご馳走してくれました。 洗濯三昧のため買い物には出られなかったので、冷蔵庫にある食材を使っての料理です。「この時期に、沢山あるジャガイモと人参と玉葱をなくすには、やっぱりカレーだわ」 ということで、スープカレー。「今ならママの気持ちが分かる」との説明付き。 何かと言いますと、私が作るカレーは、どろっとしたカレーではなく、いつもスープ風。 北海 [続きを読む]
  • 母の羽織紐、復活
  • 母から一昨日、電話がありました。「カーネーション届いたよ。綺麗だねえ〜。お母さんの好きな色。ありがとう」 多くの皆さま方と同じく、昔は義母にも送っていました。介護も兼ねて夫が戻ってからは、こちらから送ってしまうとおかしなことになるので、夫に任せてやめましたが。 二つ送ることが出来ていた頃が一番幸せだったのだなと、今、思います。 一年に一度、母へ感謝を表す日でした。 誕生日にも、とい [続きを読む]
  • ビーズ羽織紐、やっと作り終えた〜
  • 雨の土曜日。地味〜な仕事をするには良い日でした。 先日、自己責任によるちょっとした失敗をやらかしましたが、まあ、ヤフオクの失敗は、あまりお金を掛けたくない着物初心者の大半が通る道ではないかと思います。 初心者でも失敗せずに済んだのは、ちゃんとしたストアで、それ相応の値段で買ったもの。 お店自体は忘れてしまいましたが、帯を買ったおまけとして付いてきたのが、ビーズの帯飾りでした。他、和風の [続きを読む]
  • 貴腐ワインのレーズンチョコ
  • 雨の土曜日です。このところ、洗濯三昧で疲れ気味でしたから、丁度良い休日となりました。 さて、裁縫?それとも片付け? 「レザンドレ・オ・ソーテルヌ」大人味のレーズンチョコです。 レーズンの風味が独特なんです。秘密は、貴腐ワインに漬けられたレーズン。 香水のようと言っては言い過ぎですが、子供には美味しいとは感じられないであろう匂い。大人ならではの味わいです。こういうお菓子も良いも [続きを読む]
  • 長持ちするものを買いたい
  • 今日も日中は、ちょっと動くと汗が滲む暑さでした。初夏ですね。 季節の変わり目。洋服やら寝具やら、夏物に色々とお取替え。仕方のない手間です。 手間ついでに、「もういいかな?良いよね?」というものの処分をしています。まあ、それがまた一手間なので、思いがけず時間を取られるもと、なんですけれど。苦笑。 ここ数年を「お片付けブーム」「断捨離ブーム」等々と呼んでいるコラムやエッセイを見て、へ [続きを読む]
  • 水戸で初おろし <ポリ袷小紋>
  • 少し動くと暑いくらいですね。薄く雲はかかっているものの、用は成していない模様。日焼けが怖い、五月の紫外線です。 購買意欲が消えていた去年一昨年から今年の冬、ついでに「おしゃれ断食」と称して考えた、今後の着物生活に揃えたいものに、足りないもの。 袷では①お茶会や目上の方に会う時用の少しおすまし②帰省・旅行・飲み会・外食等々、普段着よりちょっとだけお洒落着③おすましとお洒落着の間で、どち [続きを読む]
  • 北茨城と宮城の牛タン
  • 先週の「ケンミンショー」は、茨城県と宮城県でした。たま〜に見ます。(^∇^) 後半の、転勤設定での各県紹介が、茨城県。茨城出身の紹介担当者は、磯山さやかさんとデーブ大久保氏。 岡倉天心の六角堂。間隔の狭いリアス式海岸の、突き出た箇所に建ってます。 テレビの引きの画像だと、それが良く分かりました。よく怖がらずに、あそこの場所を選んだものだと感心することしきり。天才のすること考えることは、 [続きを読む]
  • 経年汚れ日焼け正絹博多帯、洗濯
  • 失敗しても失敗しても、つい覗いてしまい、ついついポチっとしてしまうんですよねえ。 ヤフオクや、ネットのリサイクルショップ。何てったって、安いんだもの…。 数ケ月ぶりに見たら、5,000円しない博多帯があり。一般的な、端をかがる八寸の帯ではなく、裏があって袋になっている全通帯。 これなら、角出し&銀座結びに慣れていない私でも結べるかも?と、そそられ。説明書きにある安くなっている理由は、「長年 [続きを読む]
  • 古くなった化粧品は捨てないと
  • GW最終日。出掛ける予定でしたが、背中を痛め休んでおります。 何と言いますか、背中の肩甲骨辺りの捻挫みたいなもの。テーブルから落ちたハガキを拾おうとした斜めの体勢に無理があり、微妙に捻ったらしく。肉離れもどきですね。 着物どころか、洋服にも着替えられない有様で。おとなしくしております。 今夜はパジャマに着替えないで寝ることになるかな?ま、一日くらいですから許してもらいましょう。綿ニットで [続きを読む]
  • 水戸・偕楽園にて
  • ようやっと、先月の仙台行きの画像がアップ出来ました。 水戸の偕楽園です。 駐車場に止めて、歩道橋を渡り、向かい側にある偕楽園へ。 歩道橋に設置してあるエレベーターを出たところ。奥に見えるのは、茨城県護国神社です。 偕楽園の案内板。場所的に、右側の南門から上ってぐるっと回ることに。 「偕楽園」の指標(と呼ぶのかどうか不明ですが)。夜にはライトアップされる仕様。娘と。写し手は息子。 [続きを読む]
  • 羽織や着物を洗濯。洗えるって助かるわ
  • 手がガサガサです。帯揚げ、ツッ…と引っ掛けてしまいました。 GW。出掛けもしましたが、衣替えに伴い洗濯三昧でもあります。毎年のこと。 息子がおらず、息子のものが無い分、早々に着物を洗えています。 (上手く写せなかったので、ワイヤーハンガー使って下げて撮りました) どちらもポリエステルの羽織。 上は、市田ひろみ好みのセミオーダー。下は、生地はテイジン。自分のサイズで仕立ててもらいま [続きを読む]
  • 2足目のカレンブロッソ
  • 3月の仙台で、二枚歯の下駄の歯を折ってしまいました。 履き始めてたった三ケ月。5.6日しか履いていないもの。 厄落としと解釈したので、使えなくなった点に於いては納得し。 その、気に入っていた下駄がダメになったのもあって、普段履きの草履を買いました。 鼻緒が水色。台は高めの5?の方。台は生成り色。 春夏用のつもりです。 持っていた1足目は、生成り色の台は同じですが、鼻緒 [続きを読む]
  • 下駄の歯折れて厄落とし
  • 3月に仙台で起きたことを書き忘れていました。 いつもの通り昼間はバタバタと用事を済ませ、夜はビール片手に美味しい料理で、息子と労をねぎらい。仙台は、どのお店に入っても美味しいです。(^〜^) で、またまたいつもの通りホテルに戻って来る道すがら、1.2月に比べれば暖かくなっていたので、ちょっと回り道を。 その際、何てことなく方向を変えましたら、点字ブロックに突っ掛かってしまって。おっとっと。&n [続きを読む]
  • 高尾山・春夏秋冬手ぬぐい
  • 気持ち良く晴れた日でした。まさに五月晴れ。 愚息が、春夏ものを取りに帰って参りました。事前連絡なし。整形外科立ち寄り。 休日が変更になったため思い立って来たらしく。洗濯の途中だったのですが、慌てて冷凍庫をがさごそ。どうにか、まともなお昼を食べさせてあげることが出来ました。 実はここ10年弱、何より料理が負担でした。 つらくなりつつも、娘が大学生になった頃までは何とか頑張っていま [続きを読む]
  • 初めてのマダムジュジュ
  • 今年のGW、9連休の人も多いようですね。 私が20代で勤めた会社なら9連休。子育てが一段落して勤め始めた会社だと暦通り。 時を今に戻すと、娘は暦通り。息子は元々変則なのですが、今回はいつも以上に飛び石らしく上手く予定も組めないとか。 9連休を取れたり、毎月最終金曜日に早く帰れたりとか、国民全体の15%だったかな? その数字が多いのか少ないのか、私には判断出来ませんが。 言わずもがな、息 [続きを読む]
  • GWには衣替え
  • 珍しく昨日今日と娘が家にいて、ガサゴソしてます。 時々、呼ばれます。衣替えです。 衣替え、家事の中でも断トツに面倒で好きじゃないのですが、それでも毎年やっているのは、季節が廻ったんだな〜と、実感するためのように思います。 春秋用の普段着は、引き出しに入れっ放しに出来るように整え中で、数年かけて減らしている最中なのですが、冬物と夏物はやっぱり入れ替えたいなと。 そうすれば、だいたい半 [続きを読む]
  • 赤福、ういろ、きよめ餅
  • もう一ケ月も前のこととなりましたが、娘が卒業旅行で名古屋に行って参りました。 娘が卒業したのは2年前ですが、仲の良い友達が何人も大学院に進んだため、先に卒業した面々だけで旅行に行く気にもならず、2年間の執行猶予。 普通に大学生の卒業時なら、日程的にも余裕があるので海外にでも行くものでしょうが、如何せん、娘を始めとする数人は社会人。そう長い休みも取れません。 皆が行ったことがないところ、と [続きを読む]
  • 「おしゃれ断食」着物版−帯揚げ編
  • 「着物または帯がお母さんやおばあちゃんのものでも、小物は新しくしましょう」「小物を新しくすれば、“昭和”になりません」 等々、お下がりやリサイクルを着る場合の注意点として、「七緒」や着物関連の本には、必ず載っています。同意です。 私自身、四半世紀ぶりに着物を着ようと思った際、着物や帯以上に小物が古くなっていて驚きましたから。 と、簡単に「古い」と書きましたが、実はそれだと少し語弊があっ [続きを読む]