はんな さん プロフィール

  •  
はんなさん: お茶にしましょうか
ハンドル名はんな さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttp://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文洋服と変わらない自然な着物姿を目指します。断捨離や日々のあれこれ、ニュースで思うことの備忘録です。
自由文3.11を経て着物熱再燃の50代。
断捨離始めました。クラシックバレエ・クラシック音楽・美術鑑賞・スポーツ観戦・お菓子・お酒・家族のこと・日々のニュースで思ったことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

はんな さんのブログ記事

  • だんだん着慣れるもの。つるつる大島
  • アパホテルに置かれている書籍に、某C国が非難してきて、色々と炎上しているようですね。 それに対してアパホテル側は、客室から書籍の撤去は行わないと明言。勿論、私と家族は、全面的に支持します。 これまでも家族共々、アパには何度かお世話になって参りました。 部屋は広くありませんが清潔ですし、アメニティー類の他、普通の中堅ホテルにある備品は揃っています。利用する人はビジネスマンが多いからか静か [続きを読む]
  • 雪が降ったので、大島紬
  • 睦月ですからね。寒の内ですからね。寒いに決まっているんですけどね。 ちょっと暖かな日が続くと、途端に寒いのが苦になって。我ながら軟弱だなと思います。 東北生まれですから、そこだけ見れば寒さには強いはずなんですが、寒さに強いも弱いもないような気がしています。特にこの更年期。 皆は平気なのに、自分だけ暑くてかなわないというホットフラッシュは、よく認知されていますが、それと同じくいきなり寒く [続きを読む]
  • 東北の冬に頼りになる、結城紬
  • 大相撲初場所。稀勢の里が先行しており、幸先の良い新年のスタートです。 今まで幾度となく、賜杯に手が届くかとの期待に胸躍らせつつも途中で糸が切れ、ファンといたしましては糠喜び続き。今回も当然、まだまだ油断ならないわけですが。 しかしながら、期待しないのもそれはそれでファンとしては違うかなと。期待が重圧にもなるのでしょうけれど、その重圧をどうか力に変えて、頑張ってもらいたいです。 去年は優 [続きを読む]
  • 黒に黒より、やっぱり綺麗色
  • 今年一番の寒波だそうで、全国各地で大学入試センター試験の足が心配された今日。 こちら東京近郊では多少の電車遅延はあったものの、どうやら大丈夫だった様子。雪で足が思うようでなかった地方もあったことでしょう。頑張りが報われますように。 大学受験に限らず、よほどの障害がある方を除き、誰しも何かしらの試験を受けたことがありますからね。受験生が実力を発揮出来るよう、それなりに皆、願っていると思います [続きを読む]
  • 決して忘れられない年
  • 昨年末より、家庭内に於ける雑多な事務仕事に追われております。私がするしかなく、不得手でもありませんから文句はないのですが、如何せん疲れます。 フルタイムのお仕事を持ちながらも毎日ブログをアップしてらっしゃるブロガーさん方、結構いらっしゃいますが、改めて凄いなあ〜と思ってます。 書類を取りに行ったり届け出を出したり電話で何度も尋ねたり、時と場合によりますが、こういうことが数件あるだけで、もう [続きを読む]
  • 五穀豊穣を願い祝う帯
  • さっきベランダに出たら、夜なのに、まるで昼間のように雲がはっきり見える空でした。 たまにありますよね。お月さまが煌々と照らしてくれる冬の空。冴え冴えとして、凛として。とっても寒いのに、なぜか気持ち良いという不思議。 寒さは寒さとして愛でることが出来る日本人の感性を、幸いにも私も受け継いでいるようです。 せっかく四季に恵まれた国ですからね。夏は暑く、冬は寒く。 とはいえ、実際そういう [続きを読む]
  • 自分を変えられるのは、自分だけだから
  • 今年もまた、荒れる成人式や奇抜な衣装の様子がニュースを賑わせましたね。 数年前までは、あらま〜という感じで、面白おかしく切り取られている画像を眺めていましたが、今年はそんな気も起きませんでした。 結局は今までの二番煎じ。目立ちたいだけ、周りに迷惑掛けて平気、まさに親の顔を見たみたいと思わせる輩を見てもねえ…。飽きてしまったというか、そんなことに興味はなく。 ただ、一つだけ、見直したとこ [続きを読む]
  • フォーマル過ぎたかな?
  • 冷え込みますね。年が明けてずっと暖かでしたから、余計に寒い感じがしてしまうのでしょうね。 今日は成人の日。昨日一昨日に済ませた自治体も多かったようですが、暦通りに成人式を行うところがやはり大半と思います。出来れば晴れて欲しいですが、どうでしょうねえ。 昨年からずっと、履物の話をしております。足と脚が元気なら、特にどうということもないのでしょうが、如何せん…以下略。 普段用のカジュ [続きを読む]
  • やる気のない、お問合せ窓口の電話対応者
  • 冬の東京。日中、強く日が差している南側の部屋は暖房が要りません。暖かな土曜日です。 今日からの三連休、月曜日の成人の日に先駆けての今日や明日、成人式を行う自治体も多くあり、ニュースでその様子が流れます。 4年経ちましたが、「どうして、あの日一日だけ大雪だったんだろうねえ?」と娘と二人でひとしきり思い出話を。 その前後は、今日のように関東平野の冬らしく晴れていたのに、唯一その日だけ大雪。 [続きを読む]
  • 今年こそ、体脂肪減!体重減!
  • 門松やしめ飾りって、良いものですね。今年はより一層、お正月を感じます。 立派な門松の会社だと、この会社は大丈夫、おめでとうと思います。若い方のお宅やアパート・マンションだと、リースアレンジのしめ飾りだったりと、オシャレでね。 改めて、こういう風習、なくなって欲しくないなと心から思います。 冷やすと、ピンクの「福ヱビス」と出ます。常温では、白い帆。 七福神がお正月にピッタリで、毎年お [続きを読む]
  • 元日のコーデ。八掛がツライ
  • 街はまだ、やや人通りも少なくて、お正月気分が続いていますね。こういう時期、好きです。 今日が仕事初めの娘。昨日、帰省して東京に戻って来た彼氏と出掛けたのですが、どこに行くの?と聞くと、「皇居」と。は?と聞き返すと、「皇居のお堀の辺りを散歩するの」。 なんでも、喪中なので神社には行けない、かといって、お正月なのにいきなり繁華街やテーマパークは嫌、やっぱりお正月らしいところに行きたいね、それな [続きを読む]
  • 二枚歯の下駄を履いてみた
  • お正月休みも終わり、官庁御用始め。いつもの日常が始まります。 今年の年末年始は「いつも」とは異なり、色々と変則だったので、「いつも」の有り難さを感じています。慣れている日程、慣れている行事、慣れている挨拶、等々。 「四十九日過ぎるまで鳥居をくぐっちゃいけないのは知ってるけど、初詣に行っちゃダメなわけじゃないでしょ?いつくらいになったら、お参りに行っていいの?」 言い方は違いますが [続きを読む]
  • お洒落な帯板
  • 穏やかなお正月です。 毎年見ている箱根駅伝。今年は天気に恵まれて、沿道には箱根から大手町まで途切れることなく観客が並んでいて。選手達にとっても励みとなっていることでしょう。 各々の大学の旗に加え、沢山の日の丸も振られています。毎年のことですが、お正月らしくて良いですね〜。読売新聞ありがとう。 年末、中掃除を重ねましたが、掃除計画が終わる前に帰省しました。年明け早々、続きをしなくて [続きを読む]
  • 羽織は帯に、赤い着物はコート類に
  • 昨夜、東京に帰って参りまして、やっぱり東北に比べてお江戸は暖かい〜と、思った次第。 仙台の旧市内はさほど雪も多くありませんし平野ですから、盆地の岩手よりは暖かいのですが、今年の年末は寒かったです。高速でも雪が舞っていました。凍えました。 年が明けてのこれから先、どんどん寒さが増す中、何度か仙台を往復して用事を済ませなければなりません。せめて雪が積もりませんようにと、無駄な願いをかけてます。 [続きを読む]
  • 平成29年 元日
  • 年が明けました。平成29年。平成の20年代最後の年の幕開けです。昭和の時代は、年代が変わるごとに区切りとなり、新しく歩みを始めていたと、懐かしく振り返っています。平成となってから、年号よりも西暦を重視するようになってしまいましたが、日本はやはり年号で時が流れていると感じます。西暦の由来であるキリストを信仰するキリスト教徒だからこそ、そう思うのかもしれません。その感覚が正しいかどうか分かりませんし、そも [続きを読む]
  • よいお年を
  • 東北の大晦日は寒いです。数年ぶりに、嫁業と娘業に励む今年の年末。もう少ししたら、姑業も加わるでしょうか。社会人となり、成長した孫達との年越しを喜んでいる母を見て、こういう何でもない日々の積み重ねが人生なのだなと、改めて思う年の瀬です。今朝は雪でした。昼前にはやんで、澄んだ青空が気持ち良く。買い物帰りの昼下がりに、娘が車窓を眺めながら『空が広いねえ。360度、ずーっと景色が広がってる』。そういう国です [続きを読む]
  • 今更ですが、初クリスマスコーデ。
  • 色々と終わらないまま、帰省しなくてはなりません。この時期の体調不良は後々ひびきますね。いや、困った。(>_<) 稲田防衛相が靖国神社に参拝なさいました。 やたらと取り上げて、いったいどこのテレビ局なのか、どこの新聞社なのかというような報道がなされます。冷静に見ていると、まさに特亜の国の代弁者で。困ったものです。 真珠湾訪問は平和の希求という面で歓迎いたします。でも遺族から「真珠湾の前に靖 [続きを読む]
  • 初ららぽーと
  • 師と呼ばれる方々も走り回るくらいの時ですから、下々の私がパタパタするのは当然で。 当初、終わらせようと計画していたこと以外で、時間を取られております。自分からどうこうというのは、元々少ない私。巻き込まれるのも致し方なく。ま、何とか済ませましょう。 そんなこんなで、ブログの日付も前後してしまいました。 息子の住む1Kマンションに連れて行ってもらった日。ついでだからと、巷で話題の豊洲の新市 [続きを読む]
  • Merry Christmas! 2016
  • ホワイトクリスマスも素敵ですが、今日のように暖かいクリスマスも良いものですね。 今年のクリスマス礼拝は、今日の12月25日。久しぶりに、息子と娘と一緒に礼拝を捧げることが出来ました。 ここ数年は、クリスマスイブ礼拝やクリスマス礼拝、各々が行ける時間の礼拝に出席するしかありませんでしたから。大学生や社会人の初期はそういうものでね。 ボケてしまいましたが、教会の窓の柄のクリスマス帯です。 [続きを読む]
  • 息子からのクリスマスプレゼント
  • 昨日の天皇誕生日は、とても良いお天気でした。 そのお天気に加え、お気持ちを表されて初めてのお誕生日だったこともあったのでしょうね。一般参賀には、平成に入ってから最多の38,000人余りの人が訪れたとか。 そのニュースを見ながら、「一度は行きたいね」「行かないとね」と、息子と会話。タイヤを交換しに、息子が帰って参りまして。 普通タイヤからスタッドレスタイヤに交換。車を買ったばかりの頃は、友達に [続きを読む]
  • 大好きだった服、処分する時が来た
  • 息子から「二日に一度は料理してる」と、ラインが来ました。えらい、えらい。ヽ(*´∀`)ノ 一人暮らしを始めて一月。今月に入って帰って来た際、リビング入るなり「ひろ〜い」と。 全くもってちっとも広くはないので、私も娘も訝しんだ目で見たんですね。咄嗟のことでしたから。実家ならともかく、うちで?はあ?この狭いリビングで?は? という目。 すると、「いや、嫌みでも皮肉でもなくて」と、住んで [続きを読む]
  • 自分で鼻緒を詰めてみた
  • 妙に生暖かい日でした。南東の強い風が吹き、昼下がりからは西の方より黒い雲が広がって。でも寒くなく、夕方になってもここ数日ほどは冷えず。たまにありますね、こういう冬の日。 今年も娘が買ってきました。冬季限定のお酒入りチョコ。 昼に食べると、「ああ、お酒だ〜」。コニャック系は強いですからね。でも夜だと…(^▽^;) 年末、娘と息子の休みに合わせて、帰省するつもりでおります。せめて今年中に [続きを読む]
  • ロシアは、バレエで馴染みの国だけど
  • この師走、普段はさして関心がないようにも見えるマスコミが、キャンペーンでもはっているかのように、北方領土問題を取り上げていました。 プーチン大統領の訪日、安倍総理との会談で、北方四島が帰って来るのではないかと。 本気で、今回の会談で戻してもらえると思っていた国民、どれくらいいるのでしょうね? 歓迎式典では通常、両国の国旗を掲揚し国歌を流すものですが、プーチン大統領側から流さないでくれと [続きを読む]
  • イメージ通りのクリスマス帯、あった。
  • 性能の良いカメラを持っていないのが、とても悔やまれた昨日の夕方でした。 17時13分頃に外を見たら、何とも綺麗な夕暮れの空。夕焼けは夕焼けなんですが、濃い青から、青、水色、緑、黄緑、黄色、橙、赤、紫と、見事な光のスペクトルになっていて。 西には富士山がそびえます。風景の写真家さん、富士山を背景に昨日の夕焼け、撮ってくれていませんかねえ?腕も機材もないのが残念です。(>_<) 「プレミアムモル [続きを読む]
  • カジュアル着物を楽しみたい
  • 暖かい日差しが差し込む日でした西の方は寒かったみたいですが、東京は風もなく穏やかな冬の一日。 小学生の男の子は世の中で一番元気です。走ったり遊んだりしながら学校から帰って来る、汗だくの子を何人も見ました。フリースやジャンパーが邪魔そうで。 脱いでも落とさないでね、そんなところに置いて忘れないでねと、愚息が低学年の頃のことを思い出しながら眺めました。 見事に色々、忘れたり失くしたりしてき [続きを読む]