はんな さん プロフィール

  •  
はんなさん: お茶にしましょうか
ハンドル名はんな さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttp://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文洋服のお洒落と同じ感覚でキモノを着ています。断捨離に日々のあれこれ、ふと思った雑多なことを綴ります。
自由文3.11を経て着物熱再燃の50代。
断捨離と片付け・クラシックバレエ・クラシック音楽・美術鑑賞・スポーツ観戦・お菓子・お酒・家族のこと・日々のニュースで思ったことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

はんな さんのブログ記事

  • 如月に水色ポリは寒々しかった
  • 間をおかず、立て続けに風邪を引くと、体力が奪われますね。単に移動と諸々の疲れからだと理由は分かっているので、頭と体を休めております。 ずっと横になっていると腰にくるので、げほげほしながらも時折起き上がって、本を読んだりPCを開いたり。少し股関節を動かして、腰の張りが収まるのを待ちます。 それにしても、テレビを見なくて平気になりました。 起き上がった時は一応つけますが、それは何か大きなニ [続きを読む]
  • カジュアル系の帯が重宝してます
  • どんなに綺麗に晴れていようが、風が吹いてなかろうが、外に全く洗濯物を干せない時期がやって参りました。花粉症、つらいです。 仙台から帰って来た途端、くしゃみでした。東北と東京では、それなりに時差があって。 おまけに体調不良の原因が、風邪なんだか花粉症なんだか分からないという、「花粉症あるある」で。喉にも、花粉症ならではの症状が出ますからねえ。 先週、熱の風邪を引いたので、今回は花粉症だろ [続きを読む]
  • 濃い色に濃い色
  • スパイ映画を初めて見たのは小学生の時のテレビのロードショー。まさに「お話の世界」で、突拍子もなく、現実にあるとは思えませんでした。 非常に単純な、良く言えば純粋な子供だったので、人の裏を探るとか、人を騙すとか、そういうはしたないことや悪いことは、してはいけないことだから、大人がすると考えられず。 「007」シリーズに至っては、あり得ない設定に加え、騙し騙され、女の人も一枚かんでいたりして、も [続きを読む]
  • 「竹島の日」に思う愛国心
  • 2月22日。着物好きには猫好きの人が多いので、「猫の日」として有名な日。皆さま、猫柄コーデで楽しませて下さることでしょう。 着物好きのくせに、そこを敢えて「竹島の日」とお伝えいたします。 前回の羽生SAで買った人形焼。しっとりした生地が良いんですよね。 餡子というものは、最中の皮のように乾いた薄いものも、人形焼きのようなしっとり厚いものも、どんなものでも受け止めて美味しくしてしまう、すごい [続きを読む]
  • APAはJAPANの真ん中3文字のAPA
  • やることが沢山あって…。人生を学んでおります。とりあえず、アパホテルなう、でございます。読む時間は残念ながらございませんが、まぁ大方賛同なのには間違いなく。泊まるだけなら何にも困りません。リゾートではなく、言ってみれば仕事に来てるもので。ほんの数ヶ月ですが、アパホテルのヘビーユーザーになっております。まだまだお世話になります。苦笑いですが、基本、アパホテル頑張れ!です。明日も早く起きないと。自分も [続きを読む]
  • 地味ですが少しだけ色を加えて。野口雨情
  • 朝、目が覚めた瞬間に「あ、春一番だ」と分かるほどの風の強さでした。 今のベランダサンダルは、去年、マンションの階段で突っ掛かったクロックスもどきのもの。危ないのでベランダ用に下したのですが、軽いので左右に吹っ飛ばされておりました。 午後には、息子のタイヤに掛けてある布もめくれ上がり、あと30分遅かったら飛んで行ってしまったのではないかと思えるほど。気付いて良かったです。 実は数年前、タイ [続きを読む]
  • 私にとっての春の帯
  • 先週末、娘が北海道の札幌雪まつりを観に行って参りました。好きなだけ食べたいお土産を買ってきたわけですが、バレンタインデー前でしたからね。バレンタインのチョコレートとして、「白い恋人」でございます。(画像は後から。) 自分のも息子のも、とても買う余裕がなかったもので、今年は「白い恋人」オンリー。 精神的余裕というものは、時間的余裕・肉体的余裕・経済的余裕があればこそだと思い知った次第。何と [続きを読む]
  • ダウン…
  • 38.6℃。なかなかです。昨日、また息子に手伝ってもらって(車を出してもらって)、少し遠い役所に行き、あらかたの手続きを終えて来ました。息子もお疲れモードで、うちで2.3時間昼寝してから帰りましたが、私も同じ。違うのは、今朝から熱が上がったこと。昨年末からの仙台往復、疲れないはずが無くてね。よく今まで持ったものだと思います。去年一昨年じゃ無理だったなあと。お腹を下したり酷い頭痛で動けなかったりしましたが、 [続きを読む]
  • 梅の季節に梅羽織
  • 掃除機が壊れてしまいました。 いつも通り使っていたのですが、「あれ?焦げ臭い。何で?」とスイッチを切ったら、もう再びモーターが動くことはありませんでした。電化製品ってこうなんですよね。ご苦労さん。 ありがたいことに我が家には箒があったものですから、絨毯からフローリングから、何から何まで箒で掃いております。が、当たり前やっぱり掃除機には敵いませんねえ。 どんなに静かに掃いているつもりでも [続きを読む]
  • 東北は雪でも、関東は晴れなのよ
  • 建国記念の日。紀元節でございます。 今年は皇紀2677年。西暦に660年を足すと、日本が建国されてからの年になります。初代天皇であられる神武天皇が即位された日を、明治に入ってから新暦に換算しました。 日本書紀では、日本国を統一した「カムヤマトイワレビコノミコト」とは、初代天皇になった神武天皇であると書かれています。大和の橿原の宮にて即位されました。 明治生まれの祖父母は、普通に当たり前に「紀 [続きを読む]
  • 雪の大崎八幡宮
  • 先月、思わぬ大雪で立ち往生した鳥取では、今回の寒波を万全の体制で迎えた様子が報道されていました。備えあれば憂いなし。大事なことですねえ。 睦月下旬、帰京した朝は仙台市内は大雪でした。 この日の数日前、息子と地元の神社で初詣をしました。でも、小さな神社ですし、お札も受けられなかったのでね。「決めた。大崎八幡宮、行こう」と、息子。 雪が止む気配は微塵もなかったので、「こんな大雪の中、冗談で [続きを読む]
  • 大島紬に無地帯。意外と合う
  • 東京も雪が舞った昨日。うってかわって今日は穏やかな暖かい日です。 風もないので、軽くベランダの掃除をしました。鳥のフンの掃除です。(><;) 大規模修繕の際、ベランダの手すりが焦げ茶色に塗り替えられました。住民の希望です。それまでは白で、ペンキが剥がれてくると鉄部分の赤茶色が目立っていました。 気にならない色をということで焦げ茶色。日々の土埃等の汚れも見えないので気楽。洗濯物を干す時には [続きを読む]
  • 濃い色の紬なら、どれにも合う帯
  • 梅が綺麗ですね〜。 言うまでもなく東北はまだ冬真っ盛りでしたから、東京に戻って来て梅の香りにうっとりです。 勿論、桜は大好きなんですが、早春ならではの日差しに映える紅い梅に、毎年心をわしづかみされています。寒いからこそ惹かれます。梅、大好きです。 常磐道を通って、北茨城、いわきと北上して行ったのですが、この紬じゃなくても良かったなと思うくらいに暖かい日でした。 冬にはこれ、の [続きを読む]
  • 何十年ぶりかのイナゴ甘露煮
  • 前回の仙台行きの記事も終わってないのに、また往復して参りました。移動は疲れますね…。 行きは常磐道、帰りは東北道を通りました。宮城・福島はまだまだ完璧に冬なんですが、茨城や栃木は野も山もどことなく春めいていて。 山一つ越えると季節が違うんですよねえ〜。日本は狭いですが、気候が様々で目まぐるしく変わるので、広いなあ綺麗だなあと思います。 節分に立春と続き、この季節の時候のニュースは明るく [続きを読む]
  • 喜びも悲しみも幾歳月
  • 冬の東京は、風がない限りたいてい洗濯日和でございます。 昼間は暖房がいらない暖かさですから、長襦袢を洗いました。年末から着物で出掛けているので、袖のところが薄黒くなってきて。 袖口は他人からはさほど目につかないとは思うのですが、考えなしに着てしまって汚れているのに気付いて「あ…」ということに。私、恥ずかしいながら毎度です。 仙台には一枚持って行っていたので、不快な思いや恥ずかしい目に合 [続きを読む]
  • 紅い蹴出しが風に舞う
  • どの時代にも、その時代を彩る流行歌があります。私の記憶は昭和40年代半ば頃からですが、歌謡曲で初めて知った言葉も多く、初めて目にした情景も多くありました。どの歌にも力があった時代でした。 一番多感な中学高校の頃は、フォークソングから派生し名を変えた「ニューミュージック」で学びました。薬物で身を滅ぼしてしまったA氏の曲も大好きでした。 少し前までのJ-popは、曲も歌詞も楽しかったですが、今はち [続きを読む]
  • 天心の六角堂。芸術家って凄い
  • 暖かなお天気の東京でした。このところ寒さで強張っていた体が、少し緩みました。 これくらい暖かければ、ストレッチする気にもおきます。寒すぎると、とても体を伸ばす気になれません。いつも動かさない、伸ばしたりしないところに血が通うと気持ち良いです。 毎日すべきなのに、ついつい億劫&寒くて怠慢に。だからケガするんですよねえ。 階段ならまだしも、何でもない段差で突っ掛かったり。まだ50代初めとは思 [続きを読む]
  • 息子と一緒の時は地味にする
  • 全豪オープン決勝は、ナダル対フェデラーというファンにはたまらない組み合わせでした。 日曜日には早く寝ないと、今週一週間の体力に不安が残る私共なんですが、これは見ておかなけりゃ後悔するわねえと、しばし観戦。おまけ的に昔話に花が咲きました。 中学の時テニス部だった娘。ナダルとフェデラーの対戦は、当時は地上波ではそれしかやってなかったウインブルドン。決勝戦だけではなく、ずっと楽しみに見てました。 [続きを読む]
  • 初めて地元の神社に初詣
  • 今のマンションに住み始めて、もうすぐ丸19年になります。半端ですね。平成10年からです。 正直、それほど愛着があるわけでもなかったので、不思議な気分です。気付いたら、今までで一番長く暮らしている家なのですから。人生って、分からないものですね。 実家は私が高校生の時に建て替えました。その後、高校を出て東京に来ましたから、建て替える前も後も、当たり前19年未満。東京では、叔父のところに厄介になった時 [続きを読む]
  • 二部式雨コートの裾除けって、役に立つ
  • 第七十二代横綱に昇進した稀勢の里が、明治神宮に於いて奉納土俵入りを行いました。 晴れ姿を一目見ようと駆け付けたファンの方々、18,000人とか。早朝には既に5,000人余りが集まっていたそうです。 あの様子では多くの方は参道止まりだったでしょうから、間近で見ることは出来なかったでしょうけれど、それでも良しとして、お祝いの気持ちで向かわれたのでしょうね。分かります。 土俵入りの時間には帰宅が間に合 [続きを読む]
  • 鬼平の里に寄ったので、五鉄で鶏を
  • 今朝の仙台は雪が積もっていました。東北道を上って参りましたが、福島までは雪になったり晴れたりの繰り返し。 関東はやっぱり暖かいですね。さっきまでの悪天候は、いったい何だったんだろう?というくらいの晴れ様でしたから。日焼けしそうですよね、ホント。 ちょっと疲れたので、しばらく休んでからと思っていたのですが、帰りが遅い娘は掃除が出来ていなくてね。隅に綿ぼこりがお目見えしていたので、帰るや否や [続きを読む]
  • 初おろしには、相応しくない日
  • 仙台に来ております。朝は雪でした。昼間は一応晴れていましたが、夕方からまたチラつきました。いつもの東北の空です。スマホ投稿に慣れていないので、上手く載せられるかどうか分かりませんが、いつも通り着物です。今日、初おろしの幾何学柄の大島です。○マルキとかの高価なものではありませんけどね。濃い色の紬は、こういう旅行にぴったりだと、いつも思います。ただ、初おろしにはどうよ?というヘビーなお天気でした。昔々 [続きを読む]
  • オーソドックスならではの工夫
  • 晴れた昨日、美容室で髪を染めて来ました。 あまりにも体調不良の数年間、まともに美容室にも行けなかったことを思うと今は楽です。 市販の白髪染めで娘に染めてもらっていましたが、社会人になってからは忙しくて時間が取れず間が空いてしまい、随分と白髪が伸びてしまって。 そうなると、髪が気になって出掛けるのも億劫になり…と悪循環。 髪が綺麗じゃないため、「髪は女の命」という言葉を恨めしく思い反 [続きを読む]
  • 稀勢の里、初優勝!
  • 昨日は「大寒」。その名の通り、寒い一日でした。 一日明けての今日、風は強いものの暖かくて。そのおかげか富士山や周りの甲州の山々に霞がかかり、上品な影絵のようになっていた薄橙色の西の空でした。 こういう一瞬、一番寒い時季がゆえ、尚のこと春に向かっていると感じさせてくれますね。冬は冬で楽しみつつも、やはり早く暖かくならないかな〜と思うもので。 春を思わせる夕焼けに、少し先を思った今日でした [続きを読む]
  • だんだん着慣れるもの。つるつる大島
  • アパホテルに置かれている書籍に、某C国が非難してきて、色々と炎上しているようですね。 それに対してアパホテル側は、客室から書籍の撤去は行わないと明言。勿論、私と家族は、全面的に支持します。 これまでも家族共々、アパには何度かお世話になって参りました。 部屋は広くありませんが清潔ですし、アメニティー類の他、普通の中堅ホテルにある備品は揃っています。利用する人はビジネスマンが多いからか静か [続きを読む]