はんな さん プロフィール

  •  
はんなさん: お茶にしましょうか
ハンドル名はんな さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttp://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文洋服のお洒落と同じ感覚でキモノを着ています。基本、江戸好み。おとなしめで少し地味です。
自由文3.11を経て日本の良さと素晴らしさに目覚め、残りの人生キモノを着ようと決めた50代。洋服のお洒落と変わらない、街に馴染む自然な着物姿を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

はんな さんのブログ記事

  • 次代に繋げる
  • 桜の開花宣言は嬉しいものですねえ〜。 河津桜等、種類によっては既に咲いているのですが、やはりここはソメイヨシノ。 私、八重桜系の少し濃いピンクの花の方が好みではあるのですが、やっぱりソメイヨシノを眺めたくなります。日本人のDNAの為せる業ですかね?w ご存知のように、ソメイヨシノは接ぎ木や挿し木で増やします。種子では親の形質がきちんと伝わらないとのこと。 だいぶ前、「今後何年かで桜並 [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えず。これも健康な証拠よ
  • ソメイヨシノが咲き始めたようですね。東京が一番早いらしく。 予報では、しばらく寒いので(?)満開は4月に入ってからになりそうだとか。持ってくれるなら有難いです。今年はどこに行こうかな〜。o(^▽^)o 思いっきりのパケ買いです。桜です、桜。(^O^)/ オリオンビールの第三のビール(だと思う)。飾って楽しみ中。お花見で外で飲む用にしようかなと思ってます。ビールほどコクがないので昼間用w [続きを読む]
  • 春分の日に。
  • 弥生三月も、はや20日。今年の春分の日となりました。 高幡不動尊の河津桜です。 三月は別れの月。日本に生まれ暮らしていれば、誰でも一つ二つは思い出のある月。そして同時に、何かを決めたり準備をしたり、どこかへ進む前段階の月。 私にとって生まれ月でもあるのですが、学生の頃の進路や会社勤めでの転勤とか転職ではなく、全くの私事で色々なことを決め、そして変える巡り合わせが訪れる月でした。 そう [続きを読む]
  • 珍しく同系色 <紫地に地紙の帯>
  • H23(2011)年の夏の終わり。もう一度、若い頃のように着物を着ようと、眠ったままの茶箱から昔の着物を引っ張り出して、呉服屋さんに悉皆の要不要と可否を見てもらいに行きました。 その中の数枚は、洗い・染み抜き・色掛けなどで蘇りました。 他、今から着物を着るなら必要になるからと言われ、色々揃えました。お手入れが目的で行ったのに予定外に高くつきましたが、結果オーライではありました。 名古屋帯も勧 [続きを読む]
  • 菩提寺は山の中 <略喪服>
  • 村山大島もどきのウールで帰った週のメインは、義父母がお世話になったお寺に行くこと。 義父母ともに、元々は仙台の人ではないため、仙台にあるお寺の檀家ではありません。 義父は秋田出身で、とりあえず先祖代々分かっている限りずっと秋田。大学で仙台に。 義母は東京生まれ。父親(義祖父)の仕事の関係で小学校高学年くらいに仙台に転居。時期が重なっただけですが、義母にとっては疎開のような感じでした。&n [続きを読む]
  • 滑り止めつき足袋カバーは下駄用に
  • 『3月のライオン』を、途中からですが見ています。 元は漫画のこの作品。最初に知ったのは、『グレーテルのかまど』でした。ヘンゼルが作ったのは「ラムネ」。ラムネって手作り出来るんだ〜!と、しこたま魂消ましてね。 複雑な家庭環境のため高校から一人暮らしの主人公が、将棋科学部の皆とラムネを作るというお話。口に含んだ途端、ほろほろ崩れるラムネの描写が良くて。 私、漫画は殆ど読みません。それが却っ [続きを読む]
  • 着物用防寒グッズ。末端用
  • 録画した「鬼平犯科帳」をつけていたら、娘が突然、思わぬ反応を見せまして。 「うわぁ〜。“首ったけ”なんて、ひっっさしぶりに聞いたー!」「おお、今度は“袖にする”ときた。いいわぁ〜」「“情を交わす”、なるほどねー。鬼平、勉強になるわあ」 …確かに。 こちとら、この2.3年時代劇愛好者と化しておりますゆえ&昔はしょっちゅうドラマで使われていましたから、それなりに聞きなれている言葉ですが、最近 [続きを読む]
  • 元を取った蝶々の帯 <村山大島風ウール>
  • パソコンを買いました。 約10年ぶりに自分用の新しいもの。何だか勿体ないような気がしてます。 その10年余り前に購入のデスクトップPCは、ちょうど息子がネットゲームにハマっていた頃に使ったせいもあり、かなりの損傷で、数年後にガタがきて。 息子は半分は自分のせいだという自覚があったらしく、その後は自分で買って使っていたパソコンを下してくれました。家族間中古PC、3台使いました。 ついこの前ま [続きを読む]
  • 厳しさと優しさと
  • 分けると暗い話に入ります。ご無理なさらないようお願いします。 少し年上の、とてもしっかりした先輩がいました。学校ではなく、教会での先輩です。 毎週欠かさず礼拝を守り、奉仕も率先してやり、地域のサークルも力まず続け、PTAでも活躍し、家のこともテキパキこなし、子供が大きくなってからは仕事に復帰し、仕事でも尊敬を得、子供達も立派に育て上げ、常にご主人を陰日向に支え…etc。 本当に素晴らし [続きを読む]
  • せめて紅を差さないと
  • 乾燥しますよねー。冬から春の首都圏。当たり前に毎年のことなんですけれど、ここのところ肌の乾燥に目を覆いたくなる有様。 顔は言うに及ばずですが、それ以上に特に目につくのは手です。手の甲。 元々乾燥肌で、子供の頃からおばあちゃん系の手なんですけど、それにしてもシワやタルミが酷くなってきて。水を使うたびにハンドクリームを塗ってますが、クリームだけでは補えないらしく、思うほど改善しません。 [続きを読む]
  • 取り立てて特徴がないけれど、ないからこそ
  • 6年前の今頃は気が立って寝られず、ネットを検索していたなと思い出しています。 着物ブログを見始めたのも、その6年前から。どこからどなたを経由して辿り着いたのか、どなたが最初だったのか全く覚えていませんが、有難り偶然でした。 その当時からずっと拝見しているブロガーさん、カンタービレさん(朝香さま)を始めとして、何人かいらっしゃいます。着物ブログでも、他のカテゴリーでも。 うちのPCとネットが [続きを読む]
  • 6年。思い新たに
  • 生まれた子が小学校に入学し、真新しいランドセルを背負った子が卒業し、(うちの方だと)初めての制服に身を包んだ子が仕事を考えて進路を決める、6年ってそれくらいの期間です。 決して短い時間ではありません。 もう6年経ったのか…というのが、正直な気持ちです。私にとっては早かったです。 多くの皆様と同じく、H23(2011)年3月11日を忘れることはありません。 あの日に思った色々なこと、今でも時折思 [続きを読む]
  • スマホでブログアップしようと思ってた着物姿 [守屋SA]
  • 仙台へ帰省したのは2月下旬。風邪を引き、体力気力ともにダウンしたもので、着物記事が遅くなりました。 この週も、いつも通り息子と二人。娘が次に一緒に来るのは一周忌。それまでは仙台に来ません。楽と言えば楽ですが、息子にとっては妹がいた方が会話が弾むので、いてくれた方が良いんだけどなあ。母親と二人は、ちょっと気の毒。すまんね、息子よ。 私の実家に行く時は東北道ですが、仙台までの時は常磐道を [続きを読む]
  • 応援してるんだか、ディスってるんだか
  • 3月10日。東京大空襲から72年です。 秋篠宮殿下と紀子妃殿下にもご参列賜り、東京都慰霊堂で都慰霊教会主催の法要が営まれました。 犠牲者は推定10万人。この東京大空襲以降、名古屋、大阪、神戸などの都市が大規模な空襲を受けることとなりました。 東日本大震災までは、それなりにテレビ局は放送していたように記憶しています。ですが今日、私が見ていた限りでは、某公共放送のニュースでは流れませんでした。&nb [続きを読む]
  • ポリ小紋と紬に合う織りの帯
  • 花粉症、今年は鼻にきています。それとも、まだ目に移ってないのかも分かりません。いつも、その順番なもので。 鼻の下が痛くて痛くて。息子も使っていた、少し質の良いティッシュペーパーにした方が良さそうです。つい面倒でドラッグストアに寄らずに帰って来てしまうのですが、明日こそ買わないと。 「チーズのような豆乳ぶろっく」 娘が頂いたお土産だったかな。商品名の通り、言われなきゃ豆乳で出来ているとは [続きを読む]
  • 多くの七回忌を前に
  • 土曜日に大震災から丸六年を迎える今週、テレビで特集が組まれています。 津波が来る時に引く時、翌朝日が昇ってすぐ等々の数々の映像は、今も鼻の奥がツンとして眼鏡を外すことになります。つらいですね…。 六年目ということは七回忌。行方不明で見つからず、お墓はあってもお骨が入っていないご家族も多くいらして。無念さは如何ばかりか。お気持ち、お察しいたします。 どうかこの六年の月日が、少しでもご遺族 [続きを読む]
  • 白いご飯を大事に頂きたい
  • 「仕事休みだから帰るよー。」と、朝9時過ぎてラインが入りました。息子から。 休みを戻したはずなのに、なして?と思ったら、上司が処理してくれておらず、会社に行ったら「お前、今日休みだぞ」と言われたと。おいおいと思いつつ、それなら…と帰宅。 一番の目的は、最近酷使している愛車のメンテナンス。 冬の東北道は融雪剤が撒かれています。埃と相まって酷い有様。泥汚れじゃないだけマシといった感じ。さす [続きを読む]
  • たまにはエスニック
  • アップし忘れていた昨年のバレエ発表会。アラフィフの同期&同僚と、五十路半ばの先輩方の磨かれた踊りを見て、とても良い刺激を受けた娘と私です。 娘がレッスンしていたのは大学生まで。皆様に会うのは専ら発表会のみ。 「あら〜うさぎちゃん久しぶり〜」「いつも綺麗にしてるわねえ」「お仕事忙しいだろうけどレッスンにいらっしゃいよ」等々の温かい言葉を頂き、大先生にもご挨拶して。 『大先生のところになん [続きを読む]
  • 精進する人は美しい
  • 昨日は丸一日寝ていた娘が、午前中から起きて出掛けて行きました。 大丈夫なの?ですが、映画のチケットが無駄になるからとのこと。予約制なので仕方なく。咳もないし熱もないので、まあいっかと。なるべく早く帰ってらっしゃいよ、です。 その娘と出掛けたバレエの発表会の写真をアップするの、すっかり忘れておりました。 去年の11月下旬ですよ…。まあ要は、この頃からあれやこれや用事が重なり、考えなければな [続きを読む]
  • 幾つになっても試行錯誤 〔紺トレンチコート〕
  • 先週末は私が、今週末は娘が寝込んでいる我が家です。 休みには出掛けているか寝ているか、八割方そのどちらかの娘。先週は珍しく家にいても寝ておらず、靴の手入れをしておりました。煩く言ったのでね。 「靴も洋服も買うだけじゃなくて、自分でちゃんと手入れしなさい!」 ようやく意味が分かって来たらしいです。良かった良かった。(^_^)v 先週は、私がうとうと寝る前に新聞紙を広げて靴を並べていて、起き [続きを読む]
  • モノは早めに消費するに限る
  • お酒、結構好きです。お酒よりもお茶の方が好きなので、カフェイン中毒者ですが、アル中にはなりません。 外で誰かと食べて飲む時、乾杯はビールです。ジョッキより瓶ビール派。ジョッキは重いので嫌なんです。箸より重いものを持たない云々と馬鹿にされますが、手首が弱いもので。 体調によって最後までビールの時もありますが、一瓶空けた後は、最近は専ら日本酒。 冬という季節のせいもありますね。夏より冬の方 [続きを読む]
  • 義母の着物は小さくて <絽・銘仙>
  • 久しぶりの雨。普段なら余り嬉しくない雨ですが、乾燥しきっている今は別。しっとり加減が気持ち良く。静かに過ごした一日でした。 帰京して一週間も経って、ようやく着物を仕舞いました。 さすがに掛けっぱなしではありませんでしたが、着物からしたら似たようなものです。スーツケースに入るように四つ折りに畳んだまま、風呂敷に包んだままでした。 正絹じゃないと、こういうことになるんですよねえ。扱いに差が [続きを読む]
  • 行先は役所なので。落ち着く寒色系に
  • 日が長くなりましたね。今日から弥生・三月です。私と息子の生まれ月。今年度の〆の月。大事にしたい、ひと月です。 宮城と言えば、「ずんだ」です。(^〜^) 会社へのお土産で買ったのに、開けてみたら個別包装ではなかったため、自宅用になってしまった「ずんだホイップ餅」。お茶のお稽古のお菓子にも良さそうでした。 思うように外出も家事もブログアップもw儘ならない、情けない日が続いております。&n [続きを読む]
  • 如月に水色ポリは寒々しかった <水色小紋>
  • 間をおかず、立て続けに風邪を引くと、体力が奪われますね。単に移動と諸々の疲れからだと理由は分かっているので、頭と体を休めております。 ずっと横になっていると腰にくるので、げほげほしながらも時折起き上がって、本を読んだりPCを開いたり。少し股関節を動かして、腰の張りが収まるのを待ちます。 それにしても、テレビを見なくて平気になりました。 起き上がった時は一応つけますが、それは何か大きなニ [続きを読む]
  • カジュアル系の帯が重宝してます <小豆色万筋>
  • どんなに綺麗に晴れていようが、風が吹いてなかろうが、外に全く洗濯物を干せない時期がやって参りました。花粉症、つらいです。 仙台から帰って来た途端、くしゃみでした。東北と東京では、それなりに時差があって。 おまけに体調不良の原因が、風邪なんだか花粉症なんだか分からないという、「花粉症あるある」で。喉にも、花粉症ならではの症状が出ますからねえ。 先週、熱の風邪を引いたので、今回は花粉症だろ [続きを読む]