art-elle さん プロフィール

  •  
art-elleさん: アートえるの『写実絵画』のブログ
ハンドル名art-elle さん
ブログタイトルアートえるの『写実絵画』のブログ
ブログURLhttp://art-elle.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文写実絵画を紹介したり、ご一緒に考えたりするブログです。
自由文19世紀に印象派が登場してからというもの絵画の世界は変わってしまいました。 このブログでは、近代・現代絵画以前の、伝統的な古典的技法に基づく「写実絵画」について考察し、取り上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/07 09:22

art-elle さんのブログ記事

  • 裸婦の続き
  • 思ったように着彩が進みません。モデルさんは最高なのに…なかなか難しいですね。 描... [続きを読む]
  • 久し振りの裸婦
  • しばらく忙しくて絵を描く時間がありませんでしたが、ようやく一段落したので久し振り... [続きを読む]
  • Adrian Gottlieb氏の卓越したグリザイユ画法
  • アメリカ在住の写実画家Adrian Gottlieb氏は、油絵の制作過程において古典的なグリザイユ画法を使っています。現在作家のほとんどがやっているようにパレット上でダイレクトに混色した色を置くのに対し、このようなグリザイユ画法を使うと、古典絵画に見られるような奥深い、透明感あふれる絵肌になります。私はこういう絵を描きたいので、ぜひ研究したいと思っています。▲おそらく彩色する前の段階▲Adrian Gottlieb氏のグリザイ [続きを読む]
  • ラファエロ「小椅子の聖母」模写(その②)
  • ラファエロ「小椅子の聖母」模写が進んでいます。本当はGWまでに仕上げたかったのですが、とても無理でした。どうやら長丁場になりそうです。▲原画「小椅子の聖母」(ラファエロ:ピッティ美術館蔵)*************************************************************前回、ブラウンオーカーとアイボリーブラックでモデリングしたものの上から、今回はシルバーホワイトで明るいところを抜いていきます。地道な作業です。この作業 [続きを読む]
  • ラファエロ「小椅子の聖母」模写(その①)
  • 今回は、イタリアのピッティ美術館にある有名なラファエロ「小椅子の聖母」の模写に挑戦することにしました。このような円型の絵は、ラファエロの作品に多く見られる「ドント」と呼ばれる形式です。ラファエロの初期の頃のマリア様は、いかにも「聖母」という顔で描かれていますが、この「小椅子の聖母」のマリア様は世俗的で、色気さえ感じられます。本来、この絵を忠実に模写するのであれば、円型の板にボローニャ石膏の下地をす [続きを読む]
  • 写真と見間違いそうなLouis Treserras氏による絵
  • フランスの写実画家Louis Treserras氏による、写真と見間違いそうな絵をご紹介します。このLouis Treserras氏は写真家でもあるので、自分の撮った写真から絵を描いているのは確かなのですが、その精巧さが半端ではありません。70年代に「フォトレアリズム」というジャンルの絵画(というかイラストレーション)が流行ったことがあるものの、このLouis Treserras氏の絵はもっと奥深いものを感じさせてくれます。モデルさん達の物憂 [続きを読む]
  • グリザイユF100号制作途中
  • グリザイユ100号がだいぶ進みました。そろそろ着彩に入りたいと思います。<追記2/24>だんだん着彩も進んできました。▼グリザイユ技法による制作例◆よろしければ一日一回 をお願いします(↓)絵画 ブログランキングへ ◆ついでにこちらも をお願いします(↓)にほんブログ村  [続きを読む]
  • グリザイユ100号制作の合間に
  • グリザイユ100号がなかなか乾かないので、小さな絵を何枚か描くことにしました。3時間で5枚、ざっと下描きを済ませました。これらの小さな絵もグリザイユから描いて、着色の仕方を色々と実験してみようと思います。(モデルは全部Sriさん)<追記1/26> 5枚の中の1枚はこんな感じに進んでいます。<追記1/28> 2枚目の絵です。<追記1/31> 3枚目の絵です。<追記2/6> 4枚目の絵です。◆よろしければ一日一回 をお願い [続きを読む]
  • グリザイユ制作(F100号)の続き
  • 今日は頑張って全身を仕上げました。F100号なので結構な仕事量でした。これだけの大きさをグリザイユから描くのは初めてです。「グリザイユから着色して描く場合は、最初のモノクロームの段階でかなり明るめに描いておかないと、後で発色が悪くなるよ」とのアドバイスを先生よりいただいたので、極力明るめに描いています。でも背景は暗くする予定なので、今の段階ではこのくらいの明暗にしておきました。ここら辺のさじ加減が大変 [続きを読む]
  • ブグロー「Unfinished」模写その後
  • ブグロー「Unfinished」模写のその後です。▲昨年末にはここまで描きました。▲そして今年最初の筆入れ。細部を慎重に描き進めていきます。額のデッサンが狂っていたので修正しました。首もやや暗くし、絵を引き締めました。▲こちらはブグローの「Unfinished」原画。やはり神業です! 原画と比べると硬い感じになってしまっているのが残念です。時間をかければかけるほど原画のイメージとかけ離れていくような感じがします。 [続きを読む]
  • またまたグリザイユで制作
  • 年末に試したグリザイユ画法(最初にモノクロームで描いておいて、後から着色する方法)にハマってしまい、今回の絵もグリザイユから描いています。今日は顔のディテイルを主に描きました。最初に正確なデッサンを完成させておかないと、後からなかなか形の修正ができないのがグリザイユ画法の辛いところです。一週間ほど絵の具を乾かしてから、バーミリオン+シルバーホワイトで肌色を作り、上からグレージングしていきます。乾く [続きを読む]
  • モデルのSriさんを描く(3)
  • モデルのSriさんのグリザイユに着色を進めています。(F12号)▼前回(グリザイユ)▼今回(グリザイユに着色)グリザイユで油絵を描いたのは10年振りです。下地のグレーを活かしながらバーミリオン+シルバーホワイトを被せて置いていくことでオプティカル・グレーが生まれます。これは、パレットで作ったグレーでは出ない透明感のあるグレーです。また肌の色が格段にきれいになった気がします。この色はアラプリマ(パレット上で [続きを読む]
  • モデルのSriさんを描く(2)
  • モデルのSriさんの絵2枚が進んでいます。▲前回▲人体はほぼ完成ですが、背景を描き足す予定です▲前回▲事情があって、一旦グリザイユにしました。久し振りに塗り重ね(グレース)によって透明感のある肌色を出してみようと思います。 ▼お薦めの本です。『写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く』 ◆よろしければ一日一回 をお願いします(↓)絵画 ブログランキングへ ◆ついでにこちらも をお願いしま [続きを読む]
  • 豆柴Cocoちゃんの冬服とブグロー模写
  • 寒くなってきたので、豆柴Cocoちゃんに冬服を買ってあげました。最近ますます大きくなったため、とうとう子犬用LLサイズでちょうどよくなってしまいました(涙)。▲今回はこれが一番の(飼い主の)お気に入り! とても似合います。▲こちらは白のフードがおしゃれ。(本人は迷惑かも・・・)▲最後は赤のダッフルコートです。でも撮影に疲れて寝てしまいました。あいかわらずCocoちゃんは一日中寝てばかりいます。※ブグローの模 [続きを読む]
  • モデルのSriさんを描く
  • 最近、美術モデルのSriさんを描かせていただく機会がとても多いです。Sriさんは20代前半で、モデルを初めてまだ日が浅いのですが、とても雰囲気があって描きやすいモデルさんです。▼こちらは別のデッサン会でのSriさん。まだスケッチの段階です。どうしてこんなにSriさんを描く機会が多いのかと思ってよ〜く考えたら、色んな場所で私が強引にリクエストしているからでした…(汗)。今日は、アンドリュー・シフの弾くバッハが [続きを読む]
  • ロシア人裸婦(第6週)完成?
  • 一応(?)完成しました…が、ちょっと感動が無いです。。。フランドル絵画のような艶は一体どうしたら出るのでしょう…。絵の具がいけないのか、使っているメディウムがいけないのか、描き方(筆使い)がいけないのか、完成ニスの問題なのか、それとも下地処理の段階でそもそも間違っているのか…今後の課題です。絵をつぶす前に、背景など色々といじって試してみることにします。◆よろしければ一日一回 をお願いします( [続きを読む]
  • 森本草介さん死去
  • 日本を代表する写実画家、森本草介さんが、10月1日、心不全のため亡くなりました。享年78歳でした。心よりお悔やみ申し上げます。▼森本さんの絵の中で私が特に好きな2枚◆よろしければ一日一回 をお願いします(↓)絵画 ブログランキングへ ◆ついでにこちらも をお願いします(↓)にほんブログ村   [続きを読む]
  • ロシア人裸婦(第5週)
  • 第5週目が終わりました。本当は今回で終わりだったのですが、参加メンバーの希望によりあと1回延長となったので、次回が仕上げとなります。◆よろしければ一日一回 をお願いします(↓)絵画 ブログランキングへ ◆ついでにこちらも をお願いします(↓)にほんブログ村   [続きを読む]
  • ロシア人裸婦(第4週)
  • 第4週目を終えてこんな感じになりました。残すはあと一回です(汗)。この絵を見直すと少し顔が小さ過ぎるように思えますが、それは私たちがいつも日本人を見慣れているからではないかと思います。日本人だと、かなりスタイルが良い人でもせいぜい6.5〜7等身ですが、このロシア人のモデルさんは正真正銘の8等身なのです!◆よろしければ一日一回 をお願いします(↓)絵画 ブログランキングへ ◆ついでにこちらもクリ [続きを読む]