たそがれオヤジ さん プロフィール

  •  
たそがれオヤジさん: ことば日記 〜つれづれなるままに〜
ハンドル名たそがれオヤジ さん
ブログタイトルことば日記 〜つれづれなるままに〜
ブログURLhttp://tsurezurenikki.net/
サイト紹介文日々思った事や感じた事をつれづれなるままに書き留めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/05/07 16:12

たそがれオヤジ さんのブログ記事

  • 未来の僕に
  • photo credit: lukas.b0 Pen Friends via photopin (license)明日の僕に来年の僕に10年後の僕に手紙を書く様に今日を生きたいな明日 来年 10年後に手紙を読み返せる様に今日を生きたいな明日の僕よ来年の僕よ10年後の僕よ今日からの手紙は届きましたか?僕は今日を大切に生きていましたか? [続きを読む]
  • 自分を越える日
  • photo credit: Pensiero Oresund via photopin (license)一昨日も 今日は自分を越えていけると昨日も 今日は自分を越えていけると今日も 今日は自分を越えていけると思っていた随分 思い続けているでも 自分を越えていける日はなかなか来ないな明日も明後日もその日は一生来ないかもしれないなでも 信じていたいなだから懸命にでも 楽しんで生きたいなワクワクしながらその日を楽しみにして可能性はいつもあるから…… [続きを読む]
  • 十人十色
  • photo credit: AzIbiss Rain & Rainbow. Altai mountains [Explored] via photopin (license)十人十色人にはそれぞれの夢がある幼い夢は無邪気だけど夢の欠片が見えてくるとそれは現実に近づく叶うのか叶わないのかそれも十人十色人にはそれぞれの結果がある [続きを読む]
  • 一世一代のチャンス
  • photo credit: Distant Reality Fortune's Fool via photopin (license)今が一世一代のチャンスなんて人は良く言うけどそんなモノはないような気がするなんとなくでもいいから理由もなくてもいいから意味もなくてもいいから君が始めた時がその時なんだ [続きを読む]
  • 心のロウソク
  • photo credit: lukasznawrat Light via photopin (license)ゆる ゆらり心のロウソクの火が揺れるゆる ゆらり揺れる度に心が動揺する心の風は毎日絶えずふいているゆる ゆらりまた風がふいた強い火が欲しい [続きを読む]
  • 君の為に
  • photo credit: Thomas Hawk Dallas Cowgirl via photopin (license)君は僕が迷った時 笑ってくれた君は僕が傷付いた時 笑ってくれた何もなかったかのように 笑ってくれた2人に降りかかった出来事だから君もつらいはずなのにこの恩は一生かかっても返せない永遠の眠りに落ちるその日まで僕は君の為に生きる [続きを読む]
  • 天任せ
  • photo credit: The long wait via photopin (license)やれるだけやったら後は天任せ何事もみんなそうだそうすれば後悔などしない [続きを読む]
  • 場所
  • photo credit: Gloomy Lake via photopin (license)惹かれた場所と望んだ場所と辿り着いた場所それぞれが違うそんなの良くある事 [続きを読む]
  • 心の欠片
  • photo credit: To the Sea via photopin (license)壊れた心の足りない欠片をがむしゃらに探していたけどまあいいやって開き直ったら今はのほほんと暮らせている [続きを読む]
  • なんで
  • photo credit: IMG_3601 via photopin (license)なんであんな事をしてしまったのだろうなんであんな事を言ってしまったのだろうなんで なんで と自問自答を繰り返すけど答えはでない自分でも理解に苦しむ事だからそれが人間だと言ってしまえば簡単だけどホント 人生は奥が深い [続きを読む]
  • レール
  • photo credit: Conrad Kuiper Huron County Sunset―Early Spring 2 via photopin (license)僕はこのレールの上を歩くしかない子供の頃から用意されたレールの上を1度あがらって立ち止まったりレールからそれてみようかと考えたりもしたでも小心者の僕は罪悪感からか 心も体も壊してしまった裏切れなかった 見守ってくれている人達を今はその壊れた心と体で淡々とレールの上を歩いているレールの上で楽しみ レールの上で哀しむそ [続きを読む]
  • 異国の少年
  • photo credit: Mumbai Laundry via photopin (license)異国で少年と会ったお互いかたことで話をしたおじいちゃんが日本が好きだったという事自分もいつか日本に行きたいという事少年は嬉しげに話してくれたああ 僕らはいつも時間的にも空間的にも世界と繋がっているんだと改めて思った [続きを読む]
  • 数字
  • photo credit: 20 wrench scale via photopin (license)1ミリでも1マイクロでも足りないと1秒でもコンマ1秒でも届かないと非情にも想いは断ち切られるこの世界数字に支配されているこの世界数字に振りまわされている自分そんな世界で数字では表せきれないモノをどれだけ見い出せるかが人生の価値を決める [続きを読む]
  • 傍らに
  • photo credit: Grece-Vrachos beach via photopin (license)そんなに必死に探さなくても君に必要なモノはいつも君の傍らに転がっている君がそれと気付かないだけでこの世界はちゃんと君にも手を差し伸べているその手は不器用な様かもしれないけど [続きを読む]
  • 親と子
  • photo credit: -Weng- Love Stroll via photopin (license)子は親の鏡よく言ったものだあなたが今 子に感じる優しさは子が幼い時 あなたに感じた優しさであなたが今 子に感じる寂しさは子が幼い時 あなたに感じた寂しさで子は親の鏡よく言ったものだ…… [続きを読む]
  • 人生
  • photo credit: Moving Carefully via photopin (license)いつか死ぬ為に生きているんじゃないそんな事は微塵も考えていないただ生きた結果死ぬだけだ [続きを読む]
  • 一本の木
  • photo credit: Lenny K Photography One Tree Hill, Queensland Australia via photopin (license)一本の木が立っている凛々と爽々と野原に一本の木が立っている自然がその木を守っているようでその木が自然を守っているようで野原に凛と爽と一本の木が立っているその様を見て僕は… とても羨ましく感じた [続きを読む]
  • 理想
  • photo credit: Eline via photopin (license)叶えたい理想があるでもそれを叶える事に固執して時折周りが見えなくなっているそんなんじゃとても届きやしない理想は理想現実は現実その狭間で今の自分に自然体で向かい合い上手くコントロールしないと理想は叶えられない [続きを読む]
  • ちょっと
  • photo credit: My shadow via photopin (license)「もうちょっと」「もうちょっと」と言って今の自分に満足しない自分の限界を知りたくないんだ人には限界がないと信じたいんだそれが良いのか悪いのか判断できないけど僕はまた今日もちょっと進んでいく [続きを読む]
  • 繋がり
  • photo credit: Nice to meet you, sir! via photopin (license)人はどんな時も繋がりを求める人はどんな時も繋がりに縋る人はどんな時も繋がりが阻む白い何もない部屋が耐えられない様に暗闇に埋もれた部屋が耐えられない様にそれが現実でも仮想でも人は繋がりから何かを始める [続きを読む]
  • 空間
  • photo credit: Flight back to London via photopin (license)人の持つ空間は其々だ人は其々自分の空間を持つそれは時間を重ねる度広がったり狭まったりする自分の部屋だけの人もいれば世界全ての人もいるだろうそれを他人にとやかく言われる筋合いはない思い付いたら広げていけばいいし重くなったら狭めていけばいい僕の空間はこの街だなこの街は好きだし落ち着くこの街を自分の空間にしたいできたらこれからもずっとこの街と深く [続きを読む]
  • 時折
  • photo credit: Le Penseur via photopin (license)時折 街の中に埋もれて自分を見失い惰性で生きている自分に気付く幼い頃は毎日懸命だったななすべき事は判っているけどやる気がない 気が向かない只 漠然と無意識に前だけを見ているそんな時の自分が只 哀しい [続きを読む]
  • 歴史
  • photo credit: ... a handsome family! via photopin (license)人から人へと想いは伝えられ歴史をつくる君もその1人親の歩いた路の先を子が続けて歩くその子の歩いた路の先をまたその子の子が続けて歩くそんな風に歴史はつくられていくなにも歴史をつくるのは偉人だけじゃない1人の歴史が束になって大きな歴史をつくるだけそう考えると後悔するような生き方はできないよなそう考えると後ろめたい生き方はできないよなだって後で [続きを読む]