血液の鉄人 さん プロフィール

  •  
血液の鉄人さん: 血液の鉄人の医学切手アラカルト
ハンドル名血液の鉄人 さん
ブログタイトル血液の鉄人の医学切手アラカルト
ブログURLhttp://voxsangman.seesaa.net/
サイト紹介文世界の医学切手を使用して、医学関係の出来事をわかりやすく解説しています。
自由文過去40年間に渡り収集してきた世界の医学切手を使用して、医学史上の出来事を興味深くかつわかりやすく解説してみました。
世界各国から発行された多種多様の医学切手を十分にお楽しみ頂けと自負しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2013/05/08 00:28

血液の鉄人 さんのブログ記事

  • 2017年09月18日のつぶやき
  • voxsangman / voxsangman血液の鉄人の理解しやすく役立つ臨床検査の部屋: キアゲン HPV Test https://t.co/Qgufaog3Fr at 09/18 07:53voxsangman / voxsangman『日本国内の血液は外国への輸出が禁止されているのをご存知ですか』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/iHIvZJYf2c at 09/18 07:47voxsangman / voxsangman『2017年09月17日のつぶやき』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/A7K1rzWKBr at 09/18 [続きを読む]
  • 2017年09月11日のつぶやき
  • voxsangman / voxsangman『鉄人レター第111号 梅毒についての再確認』https://t.co/gcZtIHplBO at 09/11 12:40voxsangman / voxsangman『酸蝕歯をご存知ですか??』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/ZzIyv4hd65 at 09/11 06:25voxsangman / voxsangman『2017年09月10日のつぶやき』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/CncGueTw9M at 09/11 00:24 [続きを読む]
  • 酸蝕歯をご存知ですか??
  • 近年問題になっている酸蝕歯(さんしょくし)とは、酸性の飲食物などで歯が溶けてしまう症状を言います。歯の表面のエナメル質はすごく硬い組織でできていますが、食事や飲み物に含まれる酸や胃酸に触れると一時的に柔らかくなります。この歯が柔らかくなった状態で、歯磨きや、歯ぎしり、食いしばりなどで歯に負担をかけるとエナメル質が削削れていき、時間の経過とともに歯が薄くなってしまいます。要するに酸が主な原因で歯が溶 [続きを読む]
  • 2017年09月05日のつぶやき
  • voxsangman / voxsangman血液の鉄人の理解しやすく役立つ臨床検査の部屋: 血液凝固機能検査ー2.活性化部分トロンボプラスチン時間 (APTT)ー. https://t.co/TdPbT7bSBa at 09/05 10:18voxsangman / voxsangman『2017年09月04日のつぶやき』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/JbSetOuVTm at 09/05 00:24 [続きを読む]
  • 高濃度乳房は乳がんを見つけにくい!!
  • 乳房は乳腺の密度が濃い順に、"高濃度"、"不均一高濃度"、"乳腺散在"、"脂肪性"の四つに分類されます。乳腺濃度が高い乳房の人(デンスブレスト=Dense Breast)は、マンモグラフィ検診では画像では全体が白く写り、同じく白く写るがんを見つけにくく乳がんを見逃す可能性が高くなります。日本人女性の高濃度乳房の割合は70〜80%にものぼると言われています。このマンモグラフィーの弱点をカバーするのが超音波検査です。超音波検 [続きを読む]
  • 2017年08月31日のつぶやき
  • voxsangman / voxsangman『新医学と切手の極意』の『新知識の窓』に、『献血者におけるHIV抗体陽性者数とNAT検査陽性者数の実態について-2017年(1月〜6月)の速報値』を紹介。https://t.co/i3IyzRbS6W at 08/31 12:18voxsangman / voxsangman『2017年08月30日のつぶやき』血液の鉄人の医学切手アラカルト|https://t.co/tdLTc3Y03p at 08/31 00:23 [続きを読む]
  • マラリアと予防ワクチン
  • マラリアは、マラリア原虫をもった蚊の一種であるハマダラカに刺されることで感染する病気です。感染後1週間から4週間ほどの潜伏期間をおいて、発熱、寒気、頭痛、嘔吐、関節痛、筋肉痛などの症状が出ます。サハラ以南のアフリカでは、蚊によって引き起こされるマラリアが死因の過半数を占めています。日本においては、病気を媒介する蚊が存在しないことから、海外で感染する人が毎年100人前後存在します。従って日本においてはマ [続きを読む]