結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さん プロフィール

  •  
結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子さん: あなたの結婚の夢、叶クラブで、叶えましょう!
ハンドル名結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さん
ブログタイトルあなたの結婚の夢、叶クラブで、叶えましょう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/shounan-seaside/
サイト紹介文カリスマ仲人の梨の木せつ子には、運命の人を引き寄せる力があり、梨の木ミラクルと言われてます。
自由文航空会社の客室乗務員訓練生は、たった6カ月の訓練で、見違えるような、凛とした魅力を身につけます。化粧や身じまい、マナーや立ち居振る舞いも大事ですが、彼女たちの魅力の源泉は、別のところにあります。その魅力の源泉をお伝えし、身につけられた方には不思議と良縁が訪れるのです。それを、みなさんが感謝の気持ちをこめて、梨の木ミラクルと呼んでくださるのです。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/05/08 19:20

結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さんのブログ記事

  • ◆男性37歳、女性34歳が分かれ道!?
  • *昨年、選挙権が18歳以上に与えられることになりました。 *でも、親の役目は、それで終わりではありません。 *大学を卒業するまで、親が面倒を見なければ、なりませんね。 *それが現実です。 *太古の昔、知能が発達し、頭が大きくなった赤ちゃんを産むため、原始の女性は未熟状態で分娩することになったの。 *そして、長い育児期間が必要になり、自分と赤ちゃんのために働いてく [続きを読む]
  • ◆そんなことしてると、結婚蚊帳の外ですよ!?
  • *「婚活したらいいのに!」と言うと 即座に、「ワタシ、今、メッチャ忙しい!!」 *時間作ろうと思ったら、ホントはなんとかなるのに!! *「いつでも結婚ぐらいできる!」と思うことが、手遅れの始まりですよ! *そして、いつの間にか、結婚蚊帳の外!! *それなのに、神様には、 「いい人いたら、結婚したい!」 と祈っている。 *神さまだって、怒ります [続きを読む]
  • ◆婚活、アラカルト!?
  • *合コンに顔を出したり、 友達紹介に頼ったり、 婚活パーティーに参加したり、 街コンに出かけたり、 時には、冒険心出して、ネットの出会い系に登録したり 様々ですね! *でも、なぜか、結婚相談所は、最後の砦のように思われている方、 結構おられますね。 *結婚相談所はお金がかかるからというのは、表向きの理由で、 ほとんどは、食わず嫌い! [続きを読む]
  • ◆お見合いがうまくいく人、いかない人!
  • *お見合い後、お相手から、「交際希望」のお返事がくると、 「なるほどね、当然ね!」と思う。 *超美人じゃないけれど、笑顔が優しいとか 気遣いが出来るとか、 等の、女子力の問題じゃありません! *初対面の人に会う時、あなたはどう振る舞いますか? *それが、商談相手であれ、 頼みごとをする相手であれ、 謝罪をする相手であれ、 当然、社会人とし [続きを読む]
  • ◆「絶対、今年中に、結婚したい!」という気持ちの張りが決め手!!
  • *成婚率を気にして、丹念に訊いてくる方、多いですねえ! *そんなあなた、成婚率高いところに入会したら、あなたは成婚できると思っていますか? *自分自身に自信のない方に限って、人様の成婚率、気にします。 *「いい人がいたら結婚したい」という方も、成婚率、気にします。 *そんなことより、どんな人が成婚しているかを知った方が、現実的でしょう! *こんな人が成婚しています。 [続きを読む]
  • ◆あだ花はあだ花。どうせ咲くなら、虫や小鳥の來る季節で!?
  • *今日から立春時候の「うぐいす鳴く」! *隣家の白梅は、今は盛りと咲いています。 *晩生の我が家の紅梅は、まだ蕾み!? *でも、隣家の白梅は、咲くのが早すぎて、虫が来ないため、結実しないそうです! *あだ花! 徒花! *婚活だって、同じです! *どんなに、美しく装っても、 *どんなに、念入りに化粧しても、 *男性の居ないところ、男性の来ないところばかり行 [続きを読む]
  • ◆心の中の鬼を追い出せば、誰でも結婚できます!?
  • *今日は節分! *小さい子供もいないのに、大声出して、 *『福は内、鬼は外!』 *などと叫ぶのは、ちょっと恥ずかしいけれど、 *スーパーで豆、買ってきました。 *それもこれも、ナッシーメンバーさんのためです! *鬼って、いったいどこに住んでいるのでしょう? *大江山でしょうか? *険しい山奥に住んでいるというのが、多くの鬼伝説の定番ですが、 *ナッシ [続きを読む]
  • ◆無駄な婚活は、避けられません!?
  • *お申し込みを受けても、プロフィールを見ただけで断ってしまう女性、多いですねえ。 *それどころか、身の程も知らず、よくこのワタシに申し込めるわねえ! *などと、タカピーの感想を口走る方も、時にはおられます。 *それと対照的な女性として、Uさんのような方がおられます。 *Uさんは、とにかく逢ってから考えようというタイプの方で、積極的にお見合いしていました。 *普 [続きを読む]
  • ◆親御さんの手で婚活を!?
  • *昔は、誰でも結婚していました。 *でも、今は時代が違います。 *ほとんどの人が結婚できない時代です。 *恋愛文化が成熟されないのに、 *お見合い結婚だけはしたくない風潮だけが先走りし、 *ちょっと晩生の男女は、もどかしい気持ちのまま、大事な婚期をズルズルと過ごしてしまうのです。 *ここは、親御さんが立ち上がらなければなりませ [続きを読む]
  • ◆独身はラクチン! でも、それでいいの?
  • *親の家で暮らし、 *給料は、ほとんどを自分のこづかいとして使い、 *いい年をして結婚しないと「どこか欠陥があるのではないか」と疑われることもなく、 *結婚しないと、管理職にしないなどというセクハラまがいも根絶し、 *みなさん、のんびり過ごしておられますが、 *親が死んだら、一人ぼっちになるのですよ。 *そんな時、遊び友達が親の役目し [続きを読む]
  • ◆お見合いで、男性は、女性のどこを見るのでしょうか!?
  • *まず、顔! *次に、スタイル! *だから、みなさん、懸命に化粧しますね。 *熱心に、ファッションに気を使いますね。 *ゲンちゃん、そうだわね。 *欧米の男性は、胸や腰回りをまず見るというね。 *男性の本能は、自分のDNAを残したいのだから、女性の受胎能力が一番気になるのだそうだね。 *しかし、最近の日本の草食男子は顔を見る。 *赤ちゃんは、母親 [続きを読む]
  • ◆高望みはしません。普通の方で良いんです!?
  • *最初の面談で、お相手の条件をお訊きすると、 *「普通の人でいいのです」 *と、ほとんどの方は仰います。 *でも、それは建前なのですね。 *実際にお相手選びに入ると、 *20歳も若い女性に申し込んだり、 *超有名大学卒の年収1,000万円男性に申し込んだり、 *とにかく、一番星狙いで、そこからなかなか抜け切れませんね。 *これが本音なんです。 *いくらバラ [続きを読む]
  • ◆生涯独身、これだけは避けたいですね!?
  • *一生独身でいる人の特徴、って記事、見かけました。 [一生独身でいる人の特徴]①部屋が汚い②遅刻しやすい③忘れ物をしやすい④仕事や勉強がいつも一夜漬け⑤好き嫌いによって集中力や完成度の差が激しい⑥感情や好不調に波がある *これって、アインシュタインの生活態度に似ていません?*一つのことに夢中で、例えば、学問や研究に集中するあまり日常生活は、こんなではないかしら。*創作 [続きを読む]
  • ◆仲人さんは、世直しエンジェル!
  • *この難婚時代を何とかしようと志し、仲人業を始めましたが、会員募集をしていると、世間の眼が気になりますね。 *「タイヘンですねえ! ご苦労様です!」という温かい眼で見てくれるのは、幸せな結婚生活を送っている年配の方々です。 *でも、反対に真実に眼を塞ぎ、仲人業に対して無理解な偏見を持つ人が少なからずおられます!*そのような偏見に対する多摩原人の反論、聞いてみましょう!(赤字は仲人業に [続きを読む]
  • ◆お見合いの減点法的出逢いの克服!
  • *日本のお見合いは、欧米人が羨む婚活システムです。 *そのお見合いシステムの強みでもあり、弱みでもある、出逢いの【減点法】的側面、お伝えしました。 *では、ゲンちゃん、その克服法を解説してください。 *恋愛は、【ハット感】、すなわち、ある契機で、異性にハッと胸打たれ、キュンとなることからスタートですね。 *それに較べお見合いは、【ナンダ感】、すなわち、プロフィール(釣書)見て [続きを読む]
  • ◆理想的な人を追い求めると、いずれ結婚難民に!?
  • *「結婚する男性は 尊敬できる人が 良い」 *では、あなたが現在尊敬している人は、どんな人ですか? *キューリー夫人! *卑弥呼! *尊敬できる人って、同性が多いようですね。 *それも、遠くから仰ぎ見る偉人!*では、身近にいる未婚の男性で、尊敬できる人って、どんな人? *経済力があり、頭脳明晰で、仕事が出来て、・・・・・・・・・。 *すべてを満たしている男性って、 [続きを読む]