ネコミミ さん プロフィール

  •  
ネコミミさん: ネコミミss速報
ハンドル名ネコミミ さん
ブログタイトルネコミミss速報
ブログURLhttp://ssblog614.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログは2ちゃんやVIPなどのssをまとめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2228回 / 365日(平均42.7回/週) - 参加 2013/05/09 12:06

ネコミミ さんのブログ記事

  • 野崎「瀬尾の女口調……」
  • 1: ◆LYNKFR8PTk 2017/04/24(月) 20:05:19.66 ID:K6U4Oowk0ある日の体育館 瀬尾「あはははは!!!」 部員「うわー!!」 野崎「今日は瀬尾は女バスの方の助っ人に来てるんだな」 野崎「……思えば春の時もこうやって佐倉と二人で体育館の上から瀬尾を見ていたな」 野崎「そうだそうだ、それ以外にも運動のできるKYだと思っていたり……明らかにわざととしか思えない振る舞い……」 野崎「先生の書類を一緒に運ばされたり……」  [続きを読む]
  • フェネック「レズじゃないよー……」クスン
  • 1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 19:30:12.09 ID:UtzcqAEh0フェネック「アライさんにそんなひどいことしないよー……」グスグス アライグマ「えっ、あ」 フェネック「なんでそんなこと言うのさー……」ベソベソ アライグマ「ふぇ、フェネック……」 フェネック「……」チラッ アライグマ「うぅ……フェネック…………」 アライグマ「ご、ごめんなさいなのだ……疑って、悪かったのだ……」 フェネッ [続きを読む]
  • 【艦これ】睦月型と花見
  • 1: ◆HcSYGRWzLE 2017/04/23(日) 19:37:05.87 ID:YWziUXxa0※注意!このSSにはキャラ崩壊、稚拙な文章、伝わりにくい表現等が含まれています。  誤字脱字には気を付けますが、あればご指摘よろしくお願いいたします! (執務室) 水無月「司令官、艦隊、戻ったよ!」 弥生「艦隊帰投…です」 望月「作戦終了だ。艦隊が帰投したって。」 卯月「司令官にぃ〜、敬礼!ぴょん!」 提督「ごくろーさま、これで睦月型は全員戻ってきた [続きを読む]
  • 善子「冗談は善子ちゃん」
  • 1: ◆hxGgtPv0f. 2017/04/23(日) 22:56:20.96 ID:aCH1+UBJo学校の帰りのバスの中で、ふとこの言葉を思い立って以来、言ってみたくてたまらなくなった。 善子(思い立ったが吉日) そう思って一人でニヨニヨとしていると、隣の席に座っていた曜さんが私を訝しむように見つめてきた。 曜「どうしたの善子ちゃん、エッチなことでも考えてるの?」 善子「善子じゃなくて、ヨハネですよう!」 いつもの調子で軽口をたたいたあとで、ふと [続きを読む]
  • 喜多見柚「桜並木のセレナーデ。最後はちょっと、急ぎ足」
  • 1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 18:00:12.13 ID:d2KeYv7no 最近のマイブームは早朝散歩!  春眠暁をなんとやらっていうけれど、みんながまだ寝てる時間に眠い目をこすりながら澄んだ空気を吸うのって、贅沢を独り占めしてる感じがして好き!  もちろんアイドルだってばれないようにマスクと伊達眼鏡をして、ちょっと花粉症気味な女の子に変身するのは忘れない。    ぼやけた頭の中に朝 [続きを読む]
  • ハニエル「サタお姉ちゃん…これは何?」
  • 1: ◆Mva6m5m6DU 2017/03/25(土) 12:40:35.29 ID:mP6lOdmZ0サターニャ「おにぎりよ、まぁ…あんたは、食べ方わからなさそうだけどね!」 ハニエル「サタお姉ちゃん…これって漬物っていう食べ物なんだけど…」 サターニャ「漬物…?あっ、そうよ。漬物よ。」 ハニエル「サタお姉ちゃん…この食べ物は、なんなのか…わかる?」 サターニャ「それは、『たまごやき』という食べ物ね!まぁ、この大悪魔翌様にどの間違いはないわ!」 ハ [続きを読む]
  • 三船美優「受け入れたい貴方のこと」
  • 1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 23:39:18.72 ID:Y0IE781MO……いいんですよ、ほら。 遠慮なんてしないで。もっと、素直になって。 来てください。 いくらでも受け止めます。どれほどだって受け入れます。 プロデューサーさん。貴方とのこと、貴方とのものなら……私は、どんな何でも受け入れられるんですよ。 だから、ほら。 大丈夫。迷惑なんかじゃありません。 嫌だなんて思わない。そん [続きを読む]
  • エルヴィン・スミス「花の香り」
  • 1: ◆uSEt4QqJNo 2016/10/14(金) 23:13:00 ID:gX4eXeBI調査兵団団長室でエルヴィンの手伝いをしていたミケはすんっと鼻を鳴らした。開け放れた窓から仄かに甘い香りが鼻孔を抜ける。「そろそろだな」「突然なんだ、ミケ」今まで無言で書類を捌いていた大柄な男が不意に鼻を鳴らしたと思えば主語も付けずに同意を求めてきた。なんのことだかさっぱりわからないエルヴィンは質問を返事にするしかなかった。 [続きを読む]
  • 鳴上「なぞなぞだ」
  • 1: 陽介 2016/10/05(水) 23:18:05 ID:GcP8IkoQ平和な日常を取り戻し、久しぶりに笑顔でジュネスに集まった一同陽介「平和になったのはいいけど、なぁんかこう暇というか何というか」雪子「嘘みたいだよね…」千枝「うん、辛かったけど楽しかった!」りせ「みんなと出会えたしー何と言っても悠先輩に出会えたことが何よりも嬉しいかな///きゃは?」直斗「ふふ…とにかく平和なことはいいことですよ」完二「いい思い出ができたっすね [続きを読む]
  • ガヴリール「生まれてきてよかった」
  • 1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:17:37.96 ID:5HUrQwoK0 学校 ――――― ガヴリール(やっと放課後か)ンー ガヴリール「今日も疲れたなあ」 サターニャ「ガヴリール!決闘よ!あんたの誕生日が今日をもって命日nモゴッ…」 ヴィーネ「サターニャちょっと黙ってて」ボソボソ サターニャ「・・・」コクコク ヴィーネ(よし)  [続きを読む]
  • 速水奏「夜の舞踏」
  • 1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 00:03:33.52 ID:dkslvbuh0 夜が好きだった。  葉が落ちて、すっかり寂しくなったモミジの木も、ぽつぽつと地面を叩く小雨の音も、私は好きだった。  夜は暗くて怖いものだという人もいるが私にとっては全く別で。    夜は私を包んでくれた。モミジも雨も夜の闇も何も言ってこない。静かで優しい世界。  夜の暗闇の中でこそ私は自由に生きられる気がし [続きを読む]
  • ガヴリール「朝起きたら何か生えてた」
  • 1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/02(木) 18:25:15.141 ID:B1N1RcVG0ジリリリリリ ガヴリール「ふわぁぁぁ……もうこんな時間かよ…」ムクッ ガヴリール「ん?」サワッ ギンギン ガヴリール(股間に何か生えてるッ!?) [続きを読む]