なすび さん プロフィール

  •  
なすびさん: 春秋日誌
ハンドル名なすび さん
ブログタイトル春秋日誌
ブログURLhttp://ara50single.seesaa.net/
サイト紹介文早期退職が近い50男の独言です。リタイヤ後の生活設計、会社生活、個人の思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/05/09 15:45

なすび さんのブログ記事

  • 近いようで遠い人たち
  • 縄文前期、朝鮮半島は無人であった。氷河期で寒かったから、北の小半島などに住む人はいなかった。その後、少し暖かくなって、南から九州の日本人が移住した。北からは大陸人が半島に入った。日本人と大陸人は朝鮮半島で何世紀も抗争を続け、最終的には日本人が負け、朝鮮半島から引き下がった(白村江の戦い)。新羅や百済は日系の王朝であり、日本の力が強いときは日本に従属していた。この辺りは、日本の古事記・日本書紀、高麗 [続きを読む]
  • いい動画
  • いい動画である。3分だから、まずは観ていただきたい。フィリピンで安倍首相が熱烈歓迎されている。歓迎されているのは安倍さんだが、実際は日本国であり、日本国民だ。彼は日本人の代表に過ぎない。官民で1兆円も支援するのだから、歓迎されるのは当然だといえば、その通りである。しかし、後進国に1兆円も支援できる国民であることが素晴らしいのだ。戦前、日本は非白人国で唯一、世界の大国であった。敗戦ですべてを失ったが [続きを読む]
  • 野鳥と私の関係
  • 12月になってから庭で野鳥を見ることが多くなった。こげ茶っぽい地味な鳥で、サイズはスズメより一回りは大きい。ネットで調べても、よく分からない。この鳥が好む場所は3ヶ所。ひとつは水鉢で、水を飲んだり、水浴びをしたりする。ひとつは桜の木で、枯れ枝にとまって周囲を観察したりしている。最後は小さな赤い実がなる木で、その実を食べているようだ。さすがに水鉢ではしないようだが、二つの木の下は鳥のフンが散らばって [続きを読む]
  • トランプの反中国
  • トランプが反中国的な気配である。どこまで本気かは分からないが、「腰砕け」ということはなさそうだ。基本は「アメリカの№2叩き」だろう。民主党政権が甘やかせ続けたため、中国が肥大化してアメリカに対抗するようになってきた。共和党政権になって「よし、ここらで叩いておくか」という感じだろう。叩いたらソ連のように崩壊してしまった・・・というのも楽しい想像だ。チベット、モンゴル、満州、台湾、香港・・・みな独立す [続きを読む]
  • 大麻について
  • 私は若かりし頃(30年以上前)、大麻をやったことがある。別に珍しいことではない。アジアをバックパックした人なら皆、経験済みだろう。大雑把に言えば、大麻に酔った状態は「酒に酔った状態」に似ている。妙に楽しくなったり、悲しくなったりする。運動神経も鈍る。だから、酒同様、飲んで車を運転することはマズい。事故を起こす確率が飛躍的にアップするからだ。飲酒運転同様、取り締まるべきである。もちろん、職場や公の場 [続きを読む]
  • AIについて
  • AI(人工知能)が気になっている。AIが普及すれば、単純労働者のすべて、ホワイトカラーの大半が職を失うという。私は既にリタイアして、再就職をまったく考えていない人間だから、自身の問題ではない。が、20年後に労働しているだろう人にとっては大きな問題だ。まず、真っ先になくなりそうな仕事は、トラック運転手、タクシー運転手だろう。宅配ドライバーはマンションを上がって部屋まで届けないとならないから、それほど [続きを読む]
  • 日韓政府の「騙し」でないことを願う
  • 釜山の慰安婦像設置に対抗して、日本政府が駐韓大使の一時帰国を表明した。併せて通貨スワップの協議中断も表明した。日本が大使を召還するなど聞いたことがない。ようやく普通の国並みの政策が取れるようになったかと喜んだ。きっとオバマからトランプに米政権が変わったお陰だな。しかし、よく考えると変だ。ソウル大使館前の慰安婦像は問題ないのか。一昨年末の日韓合意以降も各地に慰安婦像は設置されているが、それはどうなの [続きを読む]
  • 私はニトリとユニクロばかり
  • 私の家は寒い。日本の平均値より暖かい地域にあるのだが、寒いのは昔の和風建築だからである。壁だとか、窓だとか、「ふすま」だとか、いろいろ問題はあるが、最大の問題は床である。とにかく床が薄い。畳や板一枚で、断熱材も何も入っていない。基礎の空間があって、すぐ地面である。冬の初めは地表が温まっているからまだいいが、今時分になると地面の冷えが床を通して部屋に上がってくる。一日中、灯油ストーブを焚いても足元の [続きを読む]
  • 世間知のある大人の判断
  • 母の孫(私の甥)はイマイチだが、伯父(母の兄)の孫は優秀だ。3人のうち、一人は京大、一人は医学部、一人は有名進学高校の学生である。今回は、国立大の医学部に行っている娘の話だ。娘は子供の頃から勉強ができたから東大に行くことも考えたが、女が東大を出てもイマイチである。官僚になっても、大企業に入っても、苦労する割には頭打ち感がある。それなら、絶対喰いっぱぐれがない専門職になりたいと言って医学部にしたそう [続きを読む]
  • 年末雑感
  • 28日、道の駅に行ったら買い物客でいっぱいだった。今どき正月に閉まるスーパーはないから買い溜めする必要はない。特別な正月料理など作るのだろうか。30日、ガソリンスタンドに行ったら洗車機待ちの車が行列していた。きれいな車で正月を迎えたい気持ちは理解できるが、そこまで待たなければいけないものか。とはいえ、リタイアした私も年末はそれなりに忙しかった。一週間前に洗車もしたし、酒、たばこ、乾電池、ガソリン、 [続きを読む]
  • プーチンが日本から奪ったもの
  • 〇遅刻したプーチンが日本(山口)で食べたもの 【前菜】蟹甲羅盛り、白和え 【御椀】清汁仕立 【向付】とらふく刺、ふく手毬寿司、伊勢海老焼き〆洗い、仙崎ぶと烏賊、くえ 【焼物】のど黒妻焼、長萩和牛のシャトーブリアン 【箸洗】長門ゆずきちシャーベット 【揚物】あんこう唐揚、慈姑素揚 【焚合】大葉百合根 油谷車海老黄味煮 【留椀】赤味噌仕立 【香物】千枚蕪漬け、長門赤もく佃煮、水菜 【飯】長州地鶏の釜飯 [続きを読む]
  • 地方の問題
  • 地方に優秀な人は少ない。有望な職場や大学が少ないから、有能な人間はみな都会に流れるからだ。残念だが、構造上、仕方がない。地方で最も優秀なのは医者である。大体、地元国立大の医学部出身だ。地方といえども医学部だから、理工学部でいえば旧帝大以上のレベルということになる。次は公務員だろう。大体、近県国立大の文系出身だ。このクラスになると必ずしも優秀というわけでもない。標準よりはちょっと上というレベルだろう [続きを読む]
  • リタイア者が唯一してはならないこと
  • 年末であるが、今年を振り返ることはしない。リタイア(隠居)者に未来はなく、したがって反省してもしかたがないからである。未来がないから、当然、来年を展望することもない。リタイア者はその時々好ましいことをすればいい。失敗しても、非難されても、馬耳東風、知らん顔をしていればいい。それが本当に嫌なことなら自ずと改まるだろう。リタイア者が唯一してはならない失敗は資産を失うことである。資産を失えばリタイア者で [続きを読む]
  • 藤井厳喜「2017年国際情勢大予想」
  • トランプ当選を当てた藤井厳喜が「2017年国際情勢大予想」をしていた。(https://www.youtube.com/watch?v=3EgPyfkoQWY&t=982s)内容は以下の通り。 ①アメリカ好景気 ②IS壊滅 ③原油安 ④日本好景気 ⑤米中軍事衝突 ⑥ヨーロッパ不景気 ⑦イタリアEU離脱 ⑧フランスEU離脱 ⑨民進党壊滅 ⑩自民・維新連立大きく言えば「世界の保守化」が進み、保守化が遅れている「欧州が苦しむ」という感じだ。日本にとって [続きを読む]
  • 柚子をくれたらいいのに
  • 柚子は役に立つ果実である。我が家では鍋をよくする。醤油に柚子を絞り入れ、柚子胡椒で辛みを加える。これで肉や野菜が驚くほど旨くなる。また、風呂に浮かべる。一個を半分に切って入れるだけで、風呂中いい香りがする。楽しくて、つい長風呂になる。自宅の庭にも柚子の木があるが、近年なりが悪い。道の駅に小10個が100円程度で売っているから、それを買って使っている。100円で一週間いろいろに使えて重宝している。柚 [続きを読む]
  • ユニクロはいい
  • 冬場の部屋着はフリースのジャケットである。軽くて暖かくて便利だ。長年着続けたので、生地も薄くなって、暖かくなくなった気がしていた。よってユニクロのフリース・ジャケット(税抜き1,990円)を購入した。以前のフリースはアウトドア・メーカーの品だったので、ユニクロでフリース・ジャケットを買うのは初めてだ。予想外にいい。新しいから毛も立って暖かいし、生地も柔らかい。これで1,990円は大変にお得だ。5年は使うつも [続きを読む]
  • 夕食前
  • どこの県にも旨い日本酒はある。県民としては自県の酒を愛飲すべしと思っているので、私は自県の地酒を呑んでいる。日本酒は一升瓶で買う。市内に良心的な地酒専門店があるから、そこで買う。今呑んでいるのは一升2,700円の純米吟醸である。高級品ではないが、日常呑みとしては十分な味と香りだ。器は好きだから、いい杯で?む。今日は大清宣統(ラストエンペラー)年製茶杯のレプリカを使っている。レプリカといっても1960年代の [続きを読む]
  • 最近の車について
  • 私の車(マツダ・デミオ)にはマツダコネクト(マツコネ)というコンピュータが元から組み込まれている。ナビ、オーディオ、車両の制御などの役割を果たしている。ナビの評判はあまりよろしくない。確かに賢くはないが、元から付いているし、一応の役割は果たしてくれる。このナビは単に距離優先でルートを決めるため、とんでもなく狭い道や渋滞道を指示されることもある。マイナーな場所は目的地検索しても出てこないから、目的地 [続きを読む]
  • 沖縄の基地問題は分かり易い
  • 沖縄の基地問題は分かり難い。いや、本当は分かり易いのだが、メディアが目くらましの報道しかしないので分かり難くなっている。基地があるのは危険だからない方がいいのは分かるが、逆に侵略を受けやすい地域だから基地があるともいえる。また、基地の需要や雇用がないと沖縄の経済は成り立たない。当然、基地がなくなれば国からの補助金もなくなる。沖縄県民がどうやって食べていくのか心配になる。普通に考えれば「基地はいらな [続きを読む]
  • 女性ドライバーについて
  • 地方は女性ドライバーが多い。そして年齢層が高い。驚くような婆様が運転していて大丈夫かと思う。女性ドライバーは総じて車の運転が下手だ。交通の自然な流れを堰き止めているのは、いつも女性ドライバーだ。こんな下手糞な人が事故を起こさないはずはない。最近、高齢者の事故が話題に上がっているが、私は女性の方が問題だと思っている。ネットをググっても男女別の事故率情報が明確に挙がってこない。男女平等の観点から掲載を [続きを読む]
  • 韓国はさっさと捨てよう
  • 韓国の混乱は続いている。パククネの不祥事はきっかけに過ぎない。とにかく経済が悪く、先もまったく見えないので国民に不満が鬱積しているのだ。そこに中国、北朝鮮が工作を仕掛けているので、火に油。熱し易く、過剰に反応する国民性だから、もう手が付けられない。パククネがいつ退陣するかはしらないが、次の政権は左傾(親北)化すること間違いない。誰が指揮を執っても経済を立て直すことは無理である。韓国はますます混乱し [続きを読む]
  • 実家リタイアの支出
  • リタイアして実家に戻っても、55歳の私は家に金を入れていない。84歳の母に充分な年金があるからである。生活費は基本母持ちだが、私が買い物に行った場合は私が払っている。灯油も私が車で買いに行くから私持ちである。私の日々の生活はネットとドライブである。昼は外食か弁当だ。こちらに戻って友達もできていないし、夜遊びもしないので金を使う機会は少ない。今年は泊りの旅行もしなかった。実家に帰って約10ヶ月、ざっ [続きを読む]
  • 気温と価格は比例する
  • すっかり寒くなった。大風邪を引いて心身ともにボロボロである。どこか暖かいところに行きたい・・・と思って天気地図を見る。さすがに那覇は最高気温が28℃、12月になっても夏日である。那覇に住んでいれば風邪を引くこともないし、窓を開けてTシャツで過ごせる。龍柱があっても、「くるさりんどー」と土人に追いかけられても、沖縄移住したい気がしてくる。最近は怪しい人たちもソウルに移動したようだから、少しは静かにな [続きを読む]
  • 私の住んでいる場所
  • 私は地方都市の郊外に住んでいる。市の人口は10数万、近くに大都市はない。市の中心部(駅前)まで4キロ(クロスバイクで20分)。徒歩5分以内に大型スーパー、バス停、地銀がある。2キロ以内には飲食店、飲食チェーン店、ホカベン、病院があるから、自転車だけで生活は成り立つ。しかし、行楽地へ行くには車が必要だ。ニトリやホームセンターで買い物するにも車は必要。だから、コンパクトカーを所有している。自宅は住宅地 [続きを読む]
  • 意外でもない勝利
  • トランプ勝利は意外だった。日米のマスメディアはすべてヒラリー優勢だったからである。また、保守系言論人もトランプに勝って欲しいが、ヒラリー有利のようだと言っていた。私が知っている言論人で終始トランプ有利と言っていたのは藤井厳喜だけだ。藤井がなぜ予想が当たったかを解説するビデオをYouTubeにアップしていた。論旨としては、 ・偏向の少ない市場調査会社を知っており、その調査では終始トランプの支持率が高かった [続きを読む]