なすび さん プロフィール

  •  
なすびさん: 春秋日誌
ハンドル名なすび さん
ブログタイトル春秋日誌
ブログURLhttp://ara50single.seesaa.net/
サイト紹介文早期退職が近い50男の独言です。リタイヤ後の生活設計、会社生活、個人の思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/05/09 15:45

なすび さんのブログ記事

  • 退屈が嫌いではない
  • バチバチと強い雨音がするから何かと思ったら雹であった。昨日のことである。珍しいから写真を撮ってみた。桜が咲こうかという季節だが、この時期は天候が不順だ。体調を崩しやすい。私も何となく風邪気味で家に引きこもり状態である。出るのは一日一回、車で買い物に行くだけ。あとはビールを飲みながらネットをして、気が向けば庭で草取りをする。誰かに退屈しないのかと言われそうである。確かに退屈といえば退屈だが私は退屈が [続きを読む]
  • 庭の白木蓮
  • 庭の白木蓮が満開である。この花も桜同様切ない花で、春の数日咲けばお終いである。夏場は楕円形の大きな葉を茂らせ、冬場は葉を落とし丸坊主だ。今の季節以外まるで風情がない。白木蓮もこの一週間のために生きているわけではないと思うが、年に数日のことだ。はやり、この木にとっても特別な期間といっていいだろう。白木蓮の原産地は中国西部である。温かい地域の花だから、熱帯と中国を足して二で割ったような風情がある。仏教 [続きを読む]
  • 我が家の庭(春)
  • 今年は花の咲きが遅い。冬が寒かったのだろう。白木蓮がようやく開いた。去年は3月20日が満開だったから、一週間遅れである。写真で改めて見ると、なんだか切ない花である。青春の儚さを感じてしまう。椿は何本かあって、今が見頃である。枝が揺れていると思ったら、鳥が蜜を吸っている。栄養をつけて無事、北に渡って欲しいものだ。名前は分からないが、雪柳系の木である。こういう花が一番春らしいかもしれない。白い小さな花 [続きを読む]
  • 借りたい本は少ない
  • 月に2〜3回、図書館に行く。暇つぶしである。せっかく図書館に来たのだから、何冊か借りたいと思う。小さな図書館ではない。それなりに図書は充実している。が、借りたい本は少ない。結局いつも借りるのは「食」に関する本だ。これが今の私の興味の対象なんだろう。これ以外に見るのは地元の図書コーナー。目的は「地元観光」情報の収集である。しかし、既に借り尽くしたので、新しい情報はない。「古代日本史」コーナーもチェッ [続きを読む]
  • 花を追う旅
  • リタイアに憧れていた40代の頃、してみたいと思う旅があった。鹿児島から北海道まで桜の開花を追う車旅である。今年の開花予報は以下の通りだから、3月31日から5月10日までの40日の旅となる。男の一人旅である。宿を取ってもいいし、車中泊でもいい。ただ、あまり贅沢過ぎないほうがいい。花への感受性が鈍るから。飽くまでストイックに桜を追う旅である。夜は繁華街の居酒屋で呑んでもいいし、桜公園の露店でたこ焼きを [続きを読む]
  • パククネが失った特権
  • パククネ(韓国大統領)は弾劾されなければ、退任した後、国から以下の権利が頂けたようだ。 ①月120万円の年金 ②事務所および秘書 ③医療費無料もし、私(56歳の独身リタイア者)に同じ権利が頂けるとしたら、こんな感じだ。 ①月120万円は使い切れない。  正直、使い道に困る。  車を外車に代えてもいいが、今のデミオが気に入っているので困ったものだ。  美食三昧といきたいが、毎食、料亭料理では飽きる。 [続きを読む]
  • 斬首作戦
  • パククネの罷免が決定した。彼女が直接の原因というより、韓国経済が悪いからスケープゴートにされたというのが正解だろう。経済が悪いと国民感情が荒れ、民意が善からぬプロパガンダに引っかかり易くなる。感情の起伏が激しい韓国民だからなおさらだ。パククネは悪いターンで大統領クジを引いたのだろう。日本でもサヨクといえば反日・親中韓だが、韓国も事情が同じで反韓・親中朝らしい。韓国では次期大統領はサヨクといわれてい [続きを読む]
  • 続・「虎ノ門ニュース」について
  • 毎日「虎ノ門ニュース」を聴いている。日替りでコメンテーターが時事について語るネット番組だ。以前も一度書いたが、番組の改変があったので再び語ってみる。コメンテーターは以下の通り。【】は必ず出るメインキャスターで、その他は隔週の参加だ。 月:【青山繁晴】 火:【百田尚樹】、【日替りゲスト】 水:ケント・ギルバート、井上和彦、上念司 、半井小絵 木:【有本香】、小川榮太郎、竹田恒泰 金:【武田邦彦】、須 [続きを読む]
  • 我が家の庭(早春)
  • 雨上りのひと時、庭に咲いている花を撮ってみた。梅はこんな状態が2週間以上続いている。散らない花は有難みが少ない。椿は今が盛りである。母が好きで植えたから、狭い庭に4、5本ある。これはカリンである。新芽が出てきた。毎年、数個の実がなるが、まったく使い道がない。クリスマスローズである。一時期流行った花で、どこの庭にもあるだろう。私のところも数色の株がある。この写真を撮り終えた頃、雨が激しくなった。一雨 [続きを読む]
  • 今週は出歩いている
  • 今週は出歩いている。河津桜を見て、藪椿を見て、梅林を散策した。花は満開がいいが、ちょうどの時期に行くのは難しい。ネットで調べているが、よほど有名どころでないとリアルタイムの情報は手に入らない。河津桜、藪椿は少し遅く、梅林は少し早かった。実家に帰ってからブログ村の自県サイトをよく見ている。観光の助けになることは多いが、もう少しブロガーが増えて、もっと情報が欲しいものだ。私もそのうち別ブログを立てて県 [続きを読む]
  • 左翼ブロガーについて
  • ブログ村の政治サイトを見ると、森友学園ネタで埋め尽くされている。書いているのは左翼ブロガー・・・余程お困りなんだろう。いくら突いても政権を揺るがすような案件ではない。テロ法を覆したいのだろうが、不可能である。私としては法の成立を阻止するより、テロをしないことをお勧めする。左翼ブロガーは組織色が強い。共産党か、民進党の党員と思われる人が大半である。きっと上層から指示が出ているのだろう。私は以前から不 [続きを読む]
  • 一年に一日の楽しみ
  • 今日は「将棋界の一番長い日(A級リーグの最終戦)」である。昼過ぎからパソコンでアメーバTVを見ながら棋譜を並べている。日頃は将棋盤など出さないが、今日は名人挑戦者、降級者が決まるので特別だ。この駒と盤は10年位前、京都のしかるべき店で買った。盤は標準品であるが、駒は駒師による手彫りである。駒は文字を彫った後、漆で墨を入れるが、漆の厚さで値段が変わる。「普通」「厚い」「盛り上げる」の順で高価になる。 [続きを読む]
  • 河津桜としめ鯖
  • 昨日は遠出をして河津桜を見てきた。八分咲きだろうか。満開より、これくらいのほうが美しいかもしれない。空も海も青くて大変結構である。訪れる人は少なくはなかったが、地方の平日である。人で混み合うこともなく、ゆっくりと鑑賞できた。観客の大半はリタイアした爺婆である。小さな子供を連れたお母さんを除けば、五十半ばの私が最年少だろう。何だか若返ったようで悪い気はしない。片道1時間30分のドライブだから、帰った [続きを読む]
  • トランプは金正恩を抹殺するか
  • 「トランプが金正恩を殺る」という噂がある。青山繁晴が言っていた。早ければ3月ということだ。北朝鮮のミサイルや核技術は進歩を続けている。アメリカとしても、ここらで叩いておきたいという気持ちはあるだろう。アメリカ本土に届くようになれば、もう無茶はできない。北朝鮮ごときと「交渉」しなければならなくなる。韓国も結構怪しい。親北の新政権ができそうである。韓国にもアメリカの力を示しておく必要がある。ビンラディ [続きを読む]
  • 冬の魚
  • 魚には季節がある。私は海辺の道の駅に毎日行くので、旬の魚に詳しくなった。この冬食べたのは、煮つけではカレイ、メバル、カサゴ。塩焼きではサバ、アジ、カレイ。刺身ではフグ、イカ、タコ、ブリ、アジ、シャコ、ナマコ、赤貝、ニシ・・・とにかく、珍しければ買っている。アナゴの刺身も食べた。魚の癖に甘みがあって、いかにもアナゴの味だった。もう10日もすれば3月だから、季節としては春になる。魚の種類も変わっていく [続きを読む]
  • 今日はおとなしく
  • 花には早いと分かっていたが、出掛けたい気持ちを抑えられなかった。昨日のことである。梅林である。部分的に開いている木もあるが、全体的にはこんなものだろう。河津桜である。これが一番開いている木だ。大半の木はまだ蕾だった。この季節は陽ざしが温かそうでも風はまだ冷たい。調子をこいて歩き回っていると風邪を引く。本番の3月に寝込むのは嫌だ。今日はおとなしく庭で草取りをした。 [続きを読む]
  • 気のいい猫
  • まだまだ寒いが、陽ざしは春めいてきた。デミオも退院したので、梅でも観に行くことにした。少し早いようだ。人気のない無名の神社である。私はこういうところが好きだ。梅の香だけが、微かに漂っている。「人」気がないと思っていたが、「猫」気はあった。黙って日向ぼっこをしているから気づかなかった。カメラを構えると、こちらに顔を向けてくれる。気のいい猫であった。 [続きを読む]
  • 米中の電話会談
  • トランプが習近平と電話会談し、「一つの中国」原則を尊重することにしたようである。う〜ん、残念だ。私としては米中に徹底抗戦して欲しかったのだが。日本としてはそうして欲しいが、当事者はそういうわけにもいくまい。互いに傷つけ合っても得にならない。いわゆる「ディール」をしたのだろう。どんな「ディール」をしたのか気になるところだ。トランプはマスコミに叩かれているが、これが鎮静すれば、マスコミの黒幕は中国また [続きを読む]
  • ほどほどに
  • 時代が変わるときというのは、庶民が先行し、政治家やマスコミがそれに追随する。ブレグジットやトランプ現象なんかもそうだし、日本の嫌中韓なんかもそうだろう。既得権者は現状維持を願うから、時代の流れに遅れやすい。いまは庶民が先行し、既得権者が抵抗している状態だと思うが、これも時間の問題だろう。少数の既得権者が圧倒的多数の庶民に敵うはずがない。そのうち追随を始め、さらには先頭に立って、逆に庶民を誘導しよう [続きを読む]
  • すき焼き
  • 道の駅で和牛が半額になることがある。すき焼き・しゃぶしゃぶ用の180gパックである。定価950円が475円になる。賞味期限は今日だ。今日食べるのだから、まったく問題ない。さっそく買う。こういう夜は「すき焼き」である。母と二人、180gで足りるかなと思うが、これが足りてしまう。中高年というのは有難いものだ。肉の他に、長ねぎ、白菜、豆腐、糸こんにゃく、なめたけ、水菜を入れる。地元の和牛だから、肉は柔ら [続きを読む]
  • トランプ批判について
  • トランプ批判が凄い。ネットニュースでも酷いのだからTVのワイドショーは大変だろう。トランプは概ね日本とよい関係を保ちたいようである。そして日本と敵対している中国には厳しい姿勢を示しそうだ。結構なことである。こんな結構な、しかも外国の大統領を日本で批判しないとならない理由がよく分からない。まるで自分の立ち位置が分かっていない。きっと頭が悪いのだろう。マティス国防相が来日したが、順当な会談だった。日本 [続きを読む]
  • 軽自動車について
  • 諸事情があり、私の愛車(デミオ)は入院中である。代車にフレアワゴンという軽自動車を借りている。私は軽を運転するのが初めてである。思いの他いい。車重が軽いから出足がいい。車幅が狭いから細い道も楽々。街乗りメインであれば軽が最強だと思った。街乗り半分、郊外半分ならコンパクトカーがいいだろう。軽は軽い分、振動も多いし、安全面で不安もある。コンパクトカー以上の車は長距離メインでなければ必要ない気がする。特 [続きを読む]
  • それでいい
  • 私は昨年、55でリタイアした。しなければならないことはない。起きたいときに起き、寝たいときに寝ている。酒も飲みたいときに飲んでいるが、酒を飲んで運転することはない。車の運転も続けたいし、事故を起こしたり、警察に叱られたりが面倒だからである。日々の食材は私が道の駅まで行って購入している。旨い物が食べたいからだ。海の近くだから魚は安くて旨い。最近食べたのは、サバ・アジの塩焼き、カレイ・メバルの煮つけ、 [続きを読む]
  • 女性天皇は要らない
  • 日本の天皇は今上天皇で125代目である。この125代の間、天皇は長子相続でもなければ、男子限定でもない。ルールはたった一つ、「どの天皇も父親を辿れば必ず初代の神武天皇に至る」という寛大なものであった。過去7人の女性天皇が存在したが、彼女らもこのルールを犯してはいない。これを「男系相続」という。なぜ皇室がこのようなルールを守り続けたのか不思議ではあるが、想像できるのは初代神武天皇に対するリスペクトだ [続きを読む]
  • 義兄はなかなかリタイアできない
  • 姉は隣の市に住んでいるが、ここ数ヶ月実家に顔を出していない。母にときどき電話をするくらいだ。理由は分かっている。甥の就職のことで、姉と甥の間で言い争いが絶えないのである。そのことと実家に顔を出すことは無関係だが、姉は気分が塞ぐと社交をする気になれない性分である。専業主婦だから、夫が勤めに出た後、マンションの一室で一人悶々と過ごしているのだろう。人と遊んだり、相談にのって貰ったほうが気分が晴れると思 [続きを読む]