リップラボ さん プロフィール

  •  
リップラボさん: 独立系FPによるファイナンシャルコンシェルジュ
ハンドル名リップラボ さん
ブログタイトル独立系FPによるファイナンシャルコンシェルジュ
ブログURLhttp://riplabo.blog.fc2.com/
サイト紹介文保険・住宅(不動産)・住宅ローンなどをメインテーマにした独立系FPによる運営ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/10 09:04

リップラボ さんのブログ記事

  • 学生が国民年金保険料を自分で支払うのは損!?
  • 国民年金保険料の納付書が、もう手元に届いていることと思います。20歳以上の学生の皆様はどうされてますでしょうか?学生納付特例制度を使っている、親が納付している、自分で支払っている、何の手続きもせずに未納・・・。今回は場合によっては、自分で支払うよりも親が支払ったほうがお得になることがあるというお話をしようと思います。「えっ、どういうこと。」と思われた方もおみえになるでしょう。では早速お話しますと、そ [続きを読む]
  • かかった医療費実費を保障する医療保険は内容がいいのか?
  • かかった医療費の実費を保障する医療保険を ” 実損てん補型医療保険 ”といいます。入院日額いくらで契約する医療商品がまだまだ主流ですが、この実損てん補型医療保険のコマーシャルが最近目立つようになってきました。(気になったのは私だけかもしれませんが)最近、ソニー損保が参入してきたのが要因ですが、このタイプの医療保険は以前からAIU、富士火災、がん保険ではAIU、セコム損保、SBI損保が以前から販売しています。で [続きを読む]
  • 平成29年地価公示が公表されました!!
  • 昨日3/21に平成29年地価公示が公表されました。詳しくは、下記をご覧ください↓国交省 土地総合情報ライブラリー 地価公示http://tochi.mlit.go.jp/?post_type=secondpage&p=15756概要としましては、 平成28年1月以降の1年間の地価について  ○ 全国平均では、全用途平均は2年連続の上昇となった。   用途別では、住宅地は昨年の下落から横ばいに転じた。   商業地は2年連続の上昇となり、上昇基調を強めている。 [続きを読む]
  • ネット上の情報を鵜呑みにしていませんか?
  • 折しも昨日13日、IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が、医療関連などの情報まとめ(キュレーション)サイトで不適切な運営が発覚した問題で、第三者委員会による調査報告書を発表しました。この問題は、ネット上の情報に対する信頼度にかかる問題であると思います。私も専門家として情報を発信する立場にありますので、日頃から気を遣っているのですが、中には気を遣っているとは思えないような情報発信や間違った情報を発 [続きを読む]
  • 4/1基準日を前に長期金利の動向をチェックしてみましょう!!
  • 変動金利で住宅ローンを借りてみえる方の多くの基準日は、4/1と10/1という金融機関が多いでしょう。今回は、4/1基準日を前にアメリカの長期金利に引っ張られる可能性のある長期金利の動向について最近の状況をチェックしてみたいと思います。下図をご覧ください↓*日本相互証券株式会社HPより引用上記は、新発10年物国債利回りの過去1年分の推移をグラフにしたものですが、H28年7月末頃に過去最低を付けてからと11月上旬頃と [続きを読む]
  • 「 個人賠償責任保険(特約) 」 の補償範囲を再度チェックしましょう!!
  • 「個人賠償責任保険(特約)」という保険があります。単体で販売されることはほとんどなく、傷害保険や自動車保険、火災保険などの特約として付けられる保険で、日常生活の中で、法律上の賠償責任を負ったときに被る損害を補償する保険です。具体的には、他人にケガをさせたり、他人のモノを壊したり、あるいは飼い犬が近所の人にかみついたなどで損害賠償を求められたときなどに補償されます。この保険は、ある最高裁判決を境に被 [続きを読む]
  • 魅力増が見込まれる 『 外貨建ての生命保険 』 その内容は?
  • 金融庁が設定する「標準利率」大幅低下の影響で、概ね、この4月から円建ての貯蓄性のある生命保険の保険料が大幅に上がります。(既に保険料の値上げを実施した生保会社もあります) ※ 貯蓄性保険とは、   終身保険・養老保険・個人年金保険・学資保険などのこと。それに併行して、ますます外貨建ての貯蓄性のある生命保険の魅力が増していくことが予想されます。今後、勧められる機会も増えることでしょう。今回は、その内容 [続きを読む]
  • ” 相続税対策のための養子縁組 ” 最高裁初の判断は!?
  • 先回の相続カテゴリー記事でお話しました最高裁判決が先日(1/31)出ました。まずは、相続税対策のための養子縁組を巡る争いの関係を下図に示しました。このように、養子縁組の有効・無効を訴えて争っており、一審は有効、二審は無効と判断され、ついに最高裁判決となったわけであります。結果は、 「 専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても無効とはならない 」という判決を最高裁は下しました。   養子縁組に [続きを読む]
  • 現状の不動産動向指数(住宅)はどうなってる?
  • 新年を迎えますと、住宅取得に向け動き出される方が多くなる傾向にありますが、まずは、現状の不動産状況を把握されてみてはいかがでしょうか?2017年1月6日に不動産市場動向マンスリーレポート 平成28(2016)年12月分が公表されました。名古屋圏の不動産価格指数(住宅)の動向を下図でみてみましょう。( で拡大)(国交省 土地総合情報ライブラリーより抜粋)<名古屋圏> 〇 9月の住宅総合指数(2010 年平均=100 ) [続きを読む]
  • ◇ 謹賀新年 2017 ◇ \(^o^)/
  •  ◇ 謹 賀 新 年 2017 ◇  旧年中は格別のお引き立てをいただき  厚く御礼申し上げます   本年もいっそうのご厚情を賜りますよう  何卒宜しくお願い申し上げます!!   本年も皆様にとって良い年でありますよう  ご祈念申し上げます (-∧-)合掌・・・                        リップ ラボ 代表 小木曽 浩司                                2017年 [続きを読む]
  • 配偶者控除拡大(税制改正大綱)!!今後どう変わるの?
  • 与党の税制改正大綱で、配偶者控除の拡大が決まりました。来年の国会で正式に決定となる見込みです。ちなみに、正式決定されても2018年1月1日からの所得が対象となります。(ご主人様にとっては2018年末に行う年末調整から影響するという事)では、具体的な内容はといいますと、 『 配偶者控除として38万円の所得控除を受けられるのが、  配偶者年収上限103万円⇒150万円に大幅拡大になります 』しかし一方で、夫の年収制限が設 [続きを読む]
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の延滞・滞納で審査への悪影響は?
  • 住宅ローンの審査の件で、こんな質問を受けることがあります。「公共料金(電気・ガス・水道)の延滞・滞納で審査に悪影響はないですか?」と。過去に口座残高不足等で度々公共料金が引き落とし出来ず、督促状が届いた経験がある方にとっては気になるところなのでしょう。結論からお話しますと、純粋な公共料金の支払いそのもので延滞・滞納しても、審査に悪影響を及ぼすことはほとんどないといえるでしょう。公共料金の支払方法には [続きを読む]
  • 1日(1DAY )自動車保険とは?
  • 1日(1DAY )自動車保険とは、他人のお車を運転する場合に超ど短期の1日単位(最大7日間)で補償期間を決めることができる自動車保険のことです。従来の自動車保険と違う特徴としては、「車」を対象とした商品ではなく、「人」を対象にした商品であるということです。これまでも、「人」を対象にした商品としてドライバー保険というものがありましたが、保険期間が1年単位のため、頻繁に車に乗らない方にとっては保険料が割高で [続きを読む]
  • 契約者が自分名義以外の場合の生命保険料控除の落とし穴!!
  • 以前の記事で、生命保険料控除の対象になる保険契約は「保険金受取人」で判断することをお話しました。過去記事は、こちら↓http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-679.htmlですので、保険金受取人等の条件を満たしていれば、契約者が奥様であっても保険料を(夫である)自分が実際に払っていれば、生命保険料控除の対象になります。しかし、そこには落とし穴もありますのでご注意ください!!どういうことか?実は、生命保険料 [続きを読む]
  • 相続税対策の養子縁組についてこんな記事が・・・!?
  • 11/5付の朝日新聞デジタルにこんな記事が掲載されておりました。記事へのリンクはこちら↓http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000002-asahi-soci背景については、上記記事をお読みいただいた通りであります。一審は棄却、二審は無効となっており、いよいよ来月、最高裁での弁論となっている模様です。注目はやはり、相続税対策での養子縁組が無効なのかどうかということです。ケースバイケースとはいえ、養子縁組が後か [続きを読む]
  • 電通の過労死問題が取り沙汰されておりますが・・・。
  • 皆様もご存知だと思いますが、大手広告代理店の電通で労働環境をめぐって騒動が起こっています。入社1年目の女性社員が過労死と認定されたことをきっかけに、各地の労働局や労働基準監督署が、本社だけでなく全国の支社や子会社に抜き打ちの立ち入り調査を実施しています。首相や厚生労働大臣まで言及したことで大きく取り上げられているようです。内容としましては、弁護団の話では会社側の記録では10月の時間外労働は69.9時間、1 [続きを読む]
  • 平成28年分 年末調整における注意点!!
  • 控除証明書等が届く時期になりました。皆様のところにも徐々に届いていることでしょう。無くさないようにまとめて保管しておいてください!!さて、今回は今年の年末調整の注意点についてお話したいと思います。皆様が注意する点は、おもに3つです。 ① 平成28年1月からの通勤手当非課税限度額引上げへの対応 ② 国外に居住する親族に係る扶養控除等の適用 ③ 年末調整関係書類に係るマイナンバー(個人番号)の記載を不要 [続きを読む]
  • 住宅取得時期の最適なタイミングの考え方とは?
  • 皆様、住宅取得時期のタイミングについて考えたことはありますでしょうか?多くの方は、「子供が生まれた(結婚した)のでそろそろ・・・。」などと、必要に感じ始めたタイミングが住宅の取得時期だと思われていることでしょう。しかし、それだけで取得時期を決定してしまうと損な時期だったりすることが周期的にあります。ですので、上記のような個人的な事情(ライフサイクル)だけでなく、そこにマーケットサイクルという考え方 [続きを読む]
  • 平成29年(2017年)1月の地震保険改定でどうなるの?
  • 皆様、あまり御存知ないとは思われますが、平成29年(2017年)1月に地震保険の改定が予定されています。(来年ですよ〜)おもなポイントは、 ① 都道府県別の地震保険料改定 ② 損害区分の細分化により平均受取額が減少①については、全国平均で+5.1%の値上げとなっています。しかし、あくまでも全国平均です。各都道府県で差があり、最大引上げ率+14.7%から最大引下げ率−15.3%迄となっていますので、下記の表 [続きを読む]
  • 「 トンチン年金 」 ってどうなの???
  • 「トンチン年金」とか、「トンチン保険」って聞いて、ピンとくる方は、保険に携わる方以外はほとんどおみえにならないでしょう。「トンチン性」とは、17世紀にイタリアのロレンツォ・トンティ氏(銀行家)が考え出したとされる「トンチン年金」に由来します。その仕組みは、おおまかにお話しすると、年金保険への加入者が亡くなったとき、その遺族に対する保険金などは支払わずにその分を生きている他の加入者の年金原資に回すとい [続きを読む]