ボチボチ さん プロフィール

  •  
ボチボチさん: ボチボチ曖昧模糊な日々(天理っぽいお話を目指して)
ハンドル名ボチボチ さん
ブログタイトルボチボチ曖昧模糊な日々(天理っぽいお話を目指して)
ブログURLhttp://ameblo.jp/sikiie5429/
サイト紹介文❶ 平凡なおっさんです ❷天理教の会長とタクシー管理者を兼務しています。
自由文「俺は中途半端話な男やなあと、歳を重ねる毎にやり残したことが増えているような気がします。
ブログを日記帳、雑記帳として、記録に残すと共に、何となく毎日を流されないようにしたいと思います。
まず、ブログの当面の目標はちっちゃな教会ですが、「教会史」の作成に力を入れたいと思ってますが、極力、天理教用語を使わず、天理教精神を語れたるブログにしたいと思っています。´-`).。oO
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/05/10 17:36

ボチボチ さんのブログ記事

  • 安産しそうな神社のご案内
  • 姫路、白国神社は安産の神様で有名なところです。白国神社から更に頂上を目指せば広嶺山展望台、廣峯神社につながります。白国神社は、格式をもぶっ壊すような、優しさが満ちあふれた景観に心がさっと癒されました。私は男性ですが、もしお腹に赤ちゃんがいたなら、赤ちゃんも微笑んでくれたことでしょう。 「笑顔」これが一番の胎教であると語りかけていました。ゆっくりとくつろげそうな椅子まで用意してされてます。ちな [続きを読む]
  • 姫路城を見ながら生活出来るマンションの方、お友達になりませんか?
  • 姫路市内にはこんなマンションがあります。ここからは姫路城を見下ろせる位置にあり、朝陽と姫路城が重なり合う構図が想像出来て、羨ましく思っておりました。たまたま、そのマンションにタクシーの配車がかかりまして、駅南のホテルで行われる結婚式、披露宴に行かれるとのことでした。私はかなり自己中ですので、お客様への愛想としての会話も、個人的嗜好が混じっていたりします。私「いやあ、ここのマンションは良いですよね [続きを読む]
  • 安易に批判することなかれ
  • こんな投稿がありました。「ゴリラがいる池に息子投げ込んだ。ゴリラがその子をオモチャと勘違いし遊んでしまいましたで動物園の判断でゴリラを射殺し子供助けた事に動物園の判断が批判されていますが。宗教的にはどう思われますか?」(原文のまま)まず、状況の表現が少し違いますね。「ゴリラがいる池に息子投げ込んだ。」投げ込んだ(作為的)のではなく、今回は親の不注意ではあるものの、子供の転落であり、事故、アクシデ [続きを読む]
  • 姫路はお日さん西々の町
  • お好み焼きのボナンザさんから、タクシーで姫路城周辺の観光を希望されているお客様をご紹介いただきました。お礼がてら、ボナンザさんのことをご紹介させていただきます。  姫路駅を降りたらすぐ近くにあり、ギャル曽根さんが姫路の料理学校で勉強していた頃、よくお店に来てお好み焼きを食べていたそうです。http://s.tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28006568/さて、男性4名様がご乗車下さいまして、いろんな角度から姫 [続きを読む]
  • 前半 自主的信仰な会長??ええ加減な男
  • 私んちは天理教の教会です。そこの管理人みたいなもんですが、会長職を与えていただいております。一般的には、天理教の教えを布教し、胸に納まった者が増えて来て、仲間が多くなり、「みんなが集まりやすい場所を作ろうか??」と、いうことから集会所のような物が出来上がってきたのが、それぞれ地方にある教会です。ところが長い年月の間にはいろんなことがあり、自教会の前身であった初期の創設教会は、後任会長をする者がな [続きを読む]
  • キツネさんですよね?
  • 名古山方面から見ると、夕陽に照らされピンク色になることがある姫路城を覗きに行った。『あかんピンク色になってないわ』撮影意欲がそがれ、車を移動してましたら、道路の真ん中に居座る動物を発見しました。よく見るとキツネさんに見えます。『あーたはキツネさんですよね』呟いてみた思いが通じたのか、胸を張り「俺はキツネじゃあ」というようなポーズをとりました。確かにキツネさんっぽい車を少しずつ動かし、アップを狙お [続きを読む]
  • 繋がり
  • 不思議が神の働きであり、偶然は神の導きであると感じている私ですが、「ありゃま」と感じる流れを感じた出来事がありました。話は前後しますが、とある、天理教信者の女性とFacebookを通じて知り合うこととなりました。過去に結婚の経験を持った方で、縁があるなら再婚もありますと言われてました。  今日は私が所属する飾東大教会主催によるおぢば帰り(天理教本部参拝)があり、その女性もお誘いしたのですが、今回は見送 [続きを読む]
  • 四つ葉のクローバーのお話し
  • 「四つ葉のクローバーはなぜ出来るのでしょうか? 実は、遺伝などの要因も考えられるのですが、いちばん身近な原因としては、 《成長する際に何らかの原因で成長点が傷つけられた結果 起こった奇形だ》 というのです。四つ葉のクローバーがよく見つかる場所は、道ばたなどよく踏みつけられることが多いところです。 踏みつけられることによって成長点が刺激されることによって四つ葉になるというのですそのた [続きを読む]
  • 大阪にて
  • 長女が5月20日、午後3時頃大阪で女の子を出産しました。 直ぐに駆けつければ良いのでしょうが、私たち夫婦は共働きの為、なかなか都合が合わず、また、月次祭と重なったりで、25日に退院する日にどうにか駆けつけることが出来ました。最初は私達夫婦だけの面会のつもりだったのですが、三女が「私も面会に行きたい!」ということで、軽四では乗れなくなり、ワゴンタイプのレンタカーの予約に行ってまいりました。また、「 [続きを読む]
  • 顔面蒼白とはこんな感じなんだろう(*_*)
  • 大阪に嫁いでいる長女に子供が産まれたのだか、私達夫婦は共働きの為、休日の調整がつかず、私が仕事を休むことで、一応の面会時間が取れました。他の子供達に連絡して、お祝いを預かったり、また、一緒に大阪に面会に行くと行ってくれると言ってくれたりで、私の軽四では動きが悪いので、ワゴン車のレンタカーを借りる手配が出来ました。三女の子供を通じて、嬉しさを表現してみました。 大空を飛ぶような親鳥の気持ちです [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • 昨日は、自教会の祭典日でした。 相変わらず人数が揃わず、寂しさは感じたものの、スゴイ参拝者が駆けつけてくれました。ついこの前におさづけをいただかれた男性が、参拝に来て下さいまして、ほとんど知らないであろう、みかぐら歌に合わせて太鼓の鳴り物を受け持って下さいました。 ?????????????????????????????? 「おつとめの時、もし警察より、いかなる干渉ありても、命捨て [続きを読む]
  • 分かるかなあ
  • 兵庫県の西にある上郡町で蛍がきらめいている姿を見ましたが、カメラの性能が及ばず、サッパリ写りませんでした。そのような条件のですが、貴重な画像を貼り付けておきます。残念なのは、かなり近い所で蛍を撮ってみたのですが、ほとんど真っ黒で投稿レベルになりませんでした。そのような中で数少ない蛍の画像と動画です。  神戸新聞NEXT|社会|ゲンジボタル、初夏に舞う 上郡・千種川支流http://www.kobe-np.co.jp/ [続きを読む]
  • 23日は当教会の祭典日
  • 本日、5月23日は当教会の月次祭です。 まだ眠たいですか?普段はかなりちゃらんぽらんな人間であることを自他共、神様も認めているところではありますが、この月次祭と言うのは「世界の人々が平和な日々を迎えられますように」と祈る、極めて大切な行事であり、天理教の教会は、そこの教会長は、所属するよふぼくは、この日をキチンとするつとめることで、神様から存在価値を認めていただいているのではないかと思っていま [続きを読む]
  • ちくわの大冒険
  • たまには我が家のアイドルにスポットライトを当ててあげよう。仲良くしてくれてありがとう。安冨町    千年屋にて 安冨町の案山子の村にて 安冨町案山子の村にて作用町飛龍の瀧にて黒田官兵衛のロケーション現場 場所不明 バカ笑い 砥峯高原にて  相生  魚橋病院の近くて自宅の裏山  麻生山にて23日  教会祭典前、お座りで待機しています。まだおてふり、鳴り物は出来 [続きを読む]
  • 耳学問.....タクシーのお客様から教えていただく
  • ネットをググっておりましたら、東京の方では、タクシーの乗務員とタレントのモデルさんを掛け持ちしている方がおられました。無断で使用すると、後々に請求が来てもあきませんので、プロフィールをご紹介して、ほんの少しコマーシャルをさせていただきますので、よろしくね。写真の彼女は、タクシー運転手の卵である。読者モデル兼タレントの生田佳那さん(22)。飛鳥交通(本社=東京・新宿区)が行なう、タクシー乗務員として [続きを読む]
  • 自然を満喫しましょう
  • お客様を宍粟市山崎町の方までお送りしました時に、気になったポイントがありました。 山が割れていて、その中を金属のような物が通っているのです。『帰り道に覗きに行こう(笑)』ってことで行って来ました。トロッコ電車のような物が山に伸びていました。ネットでググると、無料のモノレールで展望出来るようになっているそうです。「無料ですって」これは国見公園の動画です。楽しそうです。【兵庫/宍粟市】兵庫県立『国 [続きを読む]
  • 姫路のご案内《80歳の同級生》後半
  • 前半では姫路城と書写山のご案内をさせていただきました。http://s.ameblo.jp/sikiie5429/entry-12161842702.html続いて書写山の東方面にある広峰山に向かいました。ちなみに広峰山の隣には増位山がありますが、増位山と言えばこの人をイメージ致します。大関・増位山大志郎の長男として東京の三保ヶ関部屋で生まれる。生まれも育ちも東京都ではあるが、日本相撲協会発表の出身地は実父と同じ兵庫県姫路市となっており、番付の出 [続きを読む]
  • 姫路のご案内《80歳の同級生》前半
  • 5月18日、快晴の朝、タクシーのご予約が姫路駅南側にあるPホテルに入りました。ご案内に上がりますと、高齢の男性の方々がご乗車になり、書写山、円教寺迄行って下さいとのことでした。私「ルートとしましては、最短で行くコースもありますが、せっかく観光で来られているわけですし、東側から周れば朝陽に照らされた純白の姫路城を眺めながら書写山に向かうことが出来ますが、いかがでしょうか?」ご理解をいただき、姫路城の [続きを読む]
  • 姫路の朝の風景
  • 昨日の夕焼け空がきれいだったので、明日は快晴の予感があり、朝陽を撮影したいと思いました。海にしようか?姫路城にしようか?『おゝそう言えば、前に夜のお城を撮っていて、ウンコを踏んだ場所が、ボチボチ姫路城と朝陽が重なるのではないか?そうだ!ウンコを踏んだリベンジだ!』ネットを見ると、4時50分頃の日の出となっており、そのポイントから朝陽が出て来るのを待つことにしました。バックの雲がフェニックスが飛ん [続きを読む]
  • プロフェッショナルな人々
  • たまたま、レスキュー隊の訓練をしている現場に遭遇しました。彼達は何回も何回も繰り返して練習をしていました。これもたまたまなんですが、吊るされたロープの途中で動かなくなってしまってる隊員を見かけました。最初は意味がわからなかったのですが、疲労で身体が動かなくなってしまったようです。ビデオを見てもらいますと分かりますが、飛び出す時のスピードに乗り、タイミングを取りながらロープを渡らないと、腕の力だけ [続きを読む]
  • 祈りを込めた千羽鶴
  • 今日の朝、嫁さんがつぶやいた。「熊本に千羽鶴を送ろうかな?」たまたま、私は下記のような記事を見てましたので、「こんな話もあるんやで。相手の思いを組んだ親切も考えないとあかんかもな。」と答えました。その中のコメントでこんなものがありました。非常に分かりやすいコメントでしたので、ご紹介させていただきます。「もしも雪山で遭難して、寒さに震え、飢えに苦しんでいる人に対して、千羽鶴を送られたらどうする?千 [続きを読む]
  • 私達に出来ることってなんだろう?
  • 姫路の日赤病院から、医師、看護士7名が伊丹空港経由で熊本に向かいました。日赤病院内ではローテーションを組んで、主に3泊4日で救護活動をされているそうですが、長期滞在の方もおられるそうです。被災に遭われた方の救護もさることながら、高齢者を始めとして、医療を求めておられる方々もたくさんおられるそうです。 何時ものんびりとした私ですが、そのような大切な方の送迎をさせていただいることで、私も被災者の方 [続きを読む]
  • 5月11日読売新聞編集手帳をつぶやく
  • 経済学を評して主人公がつぶやく。〈人間というものは、ケチなもので、そうして、永遠にケチなものだという前提が無いと全く成り立たない学問で....〉。太宰治の『斜陽』である。◆最小の費用で最大の便益をとことん追求するとところが、作家の目には"ケチ"と映ったらしい。とはいえ、法律の許す範囲内でぎりぎりまで利潤を追い求める経済学なしに企業範囲内生きられない。名前が出たというだけで後ろ指をさされては酷だろう。◆ [続きを読む]
  • 善意を受け取る
  • 上品そうな高齢のお客様がタクシーに乗られました。「野本眼科までお願いします。」「はい、かしこまりました。」????    ????    ????    ????   ????    ????    到着致しました。「お待たせ致しました。1330円です。」「ありがとうね。これは気持ちだけだけど」『エッ足りませんやん。』「いいのよ気持ちだけだから」『エッ気持ちはわか [続きを読む]