yas さん プロフィール

  •  
yasさん: yasの優遊自適
ハンドル名yas さん
ブログタイトルyasの優遊自適
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354
サイト紹介文食べて、走って、登って、オッサンが遊び倒しております。 時折、毒も吐きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/05/12 10:59

yas さんのブログ記事

  • 大峰山下見④
  • 再びT字路。左に行くと箱岩峠?じゃあ今までの道は?右折して進むと左に大峰山、右に櫛形山の別れ道にでます。今回の目的は大峰山なので左折して進みます。大峰山山頂に向かう道は勾配も緩やかになり途中には北緯38度通過点もあります。38度線?軍事境界線?嗚呼、此処が朝鮮半島でなくて良かった(笑)山頂に到着です。山頂からは櫛形山脈を眺める事が出来て、更に日本海を望む事も出来ます。天気の良い日には佐渡島や粟島が見えま [続きを読む]
  • 大峰山下見③
  • 沢沿いに登って行くと大した水量もないのに砂防ダムが有ったりして…何の為に?大雨が降ると水量が増えるとは思うが堰を作る必要なんてないと思うが?ボランティアの人達が勝手に作った訳ではないのだろうから、当然税金が使われたのだろう。工事となれば、この規模でも山の中に資材や重機を運んだりするので億単位のお金が動く事は間違いない。この国にある堰の大半が不必要だと聞いた覚えがある。本当に必要な堰なのか?一体誰が [続きを読む]
  • パンク修理
  • オカンから「毎朝前輪に空気を入れないとは知れない」と言われた。どうやらパンク修理をお願いしたいらしいのだが、私に対して素直にお願いできない人なので、一々遠回しに話をして来る。正直面倒くさいが、若い時の対応を思い出すと私に原因の一旦は有る様なので仕方なく付き合う。「いいよ、やっとくよ」と返事をしてパンク修理を請け負う。パンク修理を開始するが、久しぶりに持ったママチャリは非常に重い。普段乗っているロー [続きを読む]
  • VSアントラーズ
  • 2017明治安田生命J1リーグ1stステージ第26節JA全農にいがたサンクスデーアルビレックス新潟VS鹿島アントラーズ2017/09/16/SAT デンカビッグスワンスタジアムスターウォーズのR2-D2も登場!JA全農にいがたブースに並んで頂いた牛串と入場時に頂いたおにぎり(鮭ハラミ)を食べて18:00にキックオフ。アグレッシブに攻め込むアルビ11。走る/攻める/絡む、時折危なげな守備を見せながらも、それでも攻め続ける。開始5分で山崎からパ [続きを読む]
  • 涼しくなって来たぞ
  • 気が付いたら既に涼しい。早朝ともなると半袖では寒い位だ。そこで気が付いた。「冷中をまだ食べていない!」例年ならお店なり自分で作るなり一度は食べているのだが…まだ大丈夫かな?衣替えまでに機会が有ったら食べたいと思います。 [続きを読む]
  • 大峰山下見①
  • 「思い立ったが吉日」を信条にしておりますので(そうでないとスグに忘れてしまう)。世間様がGW明けで怠い思いをしている中、NOTEで新々BPを北上し新発田市へ向かう。黄砂?PM2.5?視界が黄色っぽくなって、一応マスクなんぞしてみる(軽いアレルギー反応が出るので)。先ずは麓の菅谷不動尊へ向う。今回は大峰山を菅谷方面から登る事にしている。今迄は貝屋方面からばかり登っていましたが温泉も無くなったので反対側からも登ろ [続きを読む]
  • 彷徨う白鳥
  • 以前から時折アップしている白鳥くん。先日も夕方走っていたら遭遇しました。完全に渡らない渡り鳥。国内組?引きこもり?ある意味悟りを開いているかのような???でも、冬になってシベリヤから仲間が帰って来ると泣いたり群れに向って跳んで行ったりするんだよね(泣)渡らないという事は繁殖しないという事なのでチョット共感持ったりして…何でも地球温暖化の影響で渡り鳥などの生態に影響が出ているとか。自分たちの住みよい環 [続きを読む]
  • 今後、皆で行く登山を考え直してみた。
  • 角田山登山でリタイヤ者を出してしまい、何となく自分が起てた計画とは言え、もう少し全体を考える必要に駆られる。高校生男子から50過ぎのオッサンまでとなると運動能力の差が大きすぎる。基本的に一番体力が無いとされる者が少し無理をする程度の行程を企画する事になるのだが、今回は少し無理が有ったようです。初っ端からコンクリートの階段が有り、その後で急登という初心者にはスパルタコースでした。中高年の登山時に心不全 [続きを読む]
  • 出張観光⁉
  • 上野への出張が決まりました。日程は21日午後、説明会の後、懇親会という事になっているようです。正直、懇親会と言われても遠く日本海側から単身乗り込む身であり、余り現在の関東の方々と交流は無く…様々な理由から日帰りを言い渡されています。…が、前日に偶々代休を申請しており前日入れ出来る条件が揃ってしまいました(笑)足代は出るので宿泊費さえ自腹で出せば…上野恩賜公園の西洋美術館とか動物園とか見る事が出来る。確 [続きを読む]
  • 中之口川自走実証⑦
  • 中央橋燕橋県央大橋八王子橋は歩道用と車道用の二本並んで架かっています。歩道用としてはかなり立派な橋です。見ていると意外と利用者がいるようです。中ノ口川最後の橋は中ノ口川水門橋。此処から少し先で信濃川から枝分かれして中之口川となります。見え辛いですが高圧電線の下辺りに分岐がありました。此処までのトータル距離が40.3?でした。やはり21.8?などという事はなく30?以上ある事が判明した。後日調べた結果、中ノ口 [続きを読む]
  • 中之口川自走実証⑦
  • 中央橋 燕橋県央大橋 八王子橋は歩道用と車道用の二本並んで架かっています。 歩道用としてはかなり立派な橋です。 見ていると意外と利用者がいるようです。中ノ口川最後の橋は中ノ口川水門橋。 此処から少し先で信濃川から枝分かれして中之口川となります。 見え辛いですが高圧電線の下辺りに分岐がありました。此処までのトータル距離が40.3?でした。 やはり21.8?などという事はなく30?以上ある事が判明した。 後日調べた結果 [続きを読む]
  • ゼロの激震
  • ゼロの激震 著者   安生正 発行所  宝島社文庫 定価   ¥740(+税) 購入価格 ¥799(税込) 安生正のゼロシリーズ第三段…とは言っても前二作との関連は全くない。 安生正のパニックサスペンスシリーズと言っても事は通じると思うのだが、この様に冠を立てられるとついつい急いで買ってしまう者が出る。 私もその一人だ。 発売日に書店店頭に並んでから一ヶ月ほど我慢したが我慢しきれずに買ってしまった(笑) バイオサスペンス [続きを読む]
  • 中之口川自走実証⑥
  • ランチタイムを過ぎつつあったので沢渡橋を渡った先にある「一品香」へ。 「一品香」と言うと彼方此方の中華店で見かける名前ですが、チェーン店なのかな? 福岡や栃木、東京でも見た気がする。 感じから行くと新潟は新潟でチェーン展開している感じではあるが… 閉店間際だったのか駐車場には誰もいません。 DOLOMITIを電柱に停めて入店。やはりバイクの時は米が欲しくなるのでラーチャーのセットをオーダー アッサリ味ですが、発 [続きを読む]
  • 納豆食べるなら
  • 先日「めざましテレビ」で「納豆食べるなら 大粒派?小粒派?」という事をやっていた。アンケートによると大粒派に対して小粒派は約三倍いて、スーパー等の納豆売り場の割合も大体そんな感じになっているそうです。小粒派の理由も「かき混ぜやすい」とか「ご飯に乗せて食べやすい」というモノでした。「どちらが美味しいか?」という事に関しては、納豆の品評会等で大粒の方が賞を多く取っている事もあり食べ比べなどすると大粒に [続きを読む]
  • 中之口川自走実証⑤
  • 月潟橋の下を潜ってツラツラと遡上して行く。 二つ目の水門は針ヶ曽根橋。その少し先には新しくなった両郡橋。 更には三つ目の水門である児ノ木橋。対岸側からでなければ見る事の出来ない新飯田橋、 此処からは新潟市南区から燕市に入ります。 暫く橋が無い土手を走って行くと次第に住居などが出て来る。 燕市の中心街を舐める様に中之口川は流れています。佐渡橋があります。 因みに読み方は「サドバシ」ではなく「サワタリバシ」 [続きを読む]
  • ガラスの仮面
  • 先日、朝の情報番組「シューイチ」にて「ガラスの仮面展」(銀座松坂屋2017/8/23〜9/4)を特集していました。その際に連載初回に当たる雑誌「花とゆめ」の表紙が画面にアップになると「見覚えがある!」当時、小学生だった私はおふくろの実家が学校側だった事もあり、ちょくちょく遊びに行っていました。目当ては当時同居していた叔父夫婦が定期的に購入していた漫画雑誌。ジャンプ・マガジン・マーガレット…その中に「花とゆめ」 [続きを読む]
  • 2017佐渡国際トライアスロン大会
  • 今年も佐渡島にて国際トライアスロン大会が開催されました。今年の参加者は[A TYPE]1036名、[B TYPE]832名、[選手権]25名、[R TYPE]110名の合計2003名で行われました(エントリー者全員)。今年は状況が良かったらしく全体に完走者も多く、リタイヤする人も例年に比べて少なかった気がします。毎回出場の我が義妹も例年よりも良いタイムで無事完走。今年も[A TYPE]女子の上位でゴールしました。今年は私も仕事だったので自宅にてPO [続きを読む]
  • 中之口川自走実証④
  • 味方に入り笹川邸の前に架かるのは味方歩道橋 その向こうに架かるのは味方橋次に掛かるのは白根橋 凧合戦の時には、この辺りにウロウロしています。 次に架かるのも歩道用の橋で、その名も「凧見橋(タコミバシ)」。 凧の模様が欄干にデザインされています。R460に架かる富月橋。 その先には四ツ合頭首工に架かる四ツ合橋 灌漑(農業の為に人工的に水を供給する事)の為に造られた頭首工です。旧月潟村に架かるのは萱場橋 月潟に [続きを読む]
  • 中之口川自走実証③
  • 土手に生い茂る雑草の藪の中にジキタリス(狐の手袋)が咲いていました。 鈴生りに可愛い花が並び可憐なのだが全草に猛毒が有る怖い花なのです。松橋橋「まつはしばし」変な読み。 橋の欄干には「まつは志ば志」と書かれていた。 「し」は「死」につながるからかな? その向こうには新しい橋が建設途中です。 完成するとR8から北陸自動車道の黒崎PAの連絡がスムーズになります。 橋の建設だけではなく周辺道路の整備も必要になるの [続きを読む]
  • めざまし
  • 大概の人が、そうだと思いますが今朝北からの目覚ましが鳴りました。そう、Jアラート。何も「こんな早朝からミサイルを打ち上げなくとも」とか思うのですが…私はロードバイクで発信直前、家の前の車庫にて発報。すると同時に近所の彼方此方から音が鳴り響いた。起きていた人よりも寝ていた人は肝を冷やした事だろう(笑)現状、安眠を妨害された人以外の目立った被害は出ていないが、チョット調子づいてはいないか?誰もオメエに起 [続きを読む]
  • クリート
  • 先日DOLOMITIに乗っていたらシューズの嵌りが悪い。ロードバイクの場合、ペダルとシューズを固定し出来るだけ駆動力を逃がさない様になっている。スキーの板とブーツを繋ぐビンディングと同じ考えだ。因みにペダルとシューズを繋ぐクリート(金具)はプラスティック製です。シューズの裏を見るとクリートが擦り減って黄色い部分が殆ど無くなっていた。という事で急遽クリートを交換。これで暫くは大丈夫。しかしシューズもそろそろ [続きを読む]
  • 真夏の白鳥
  • 13日、お盆で仏壇参りのお客が落ち着いた合間を見計らってDOLOMITIで走っていると新川の支流との合流に白くて大きい鳥が…白鳥です!昨年、毎日の様にあっていた白鳥でしょうか?だったら嬉しいな。でもシベリヤへ渡らず在日渡り鳥? [続きを読む]