yas さん プロフィール

  •  
yasさん: yasの優遊自適
ハンドル名yas さん
ブログタイトルyasの優遊自適
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354
サイト紹介文食べて、走って、登って、オッサンが遊び倒しております。 時折、毒も吐きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/05/12 10:59

yas さんのブログ記事

  • 年末登山in角田山④
  • 尾根に出ると日本海が見下ろせる。沖には佐渡島の島影も見えている。観音堂に到着=登りの終了、此処からは略平らな道を行くという事になる。坂上田村麻呂が観音様を奉納した事が、この観音堂の始まりと言う。その観音様は焼失したが、新たに向陽観音として安置されている。角田山は頂上からの眺望は悪く、この観音堂前からの眺望が良いとされている。確かに此処からは新潟市が一望できる。観音堂のベンチをかりて新潟市を見下ろし [続きを読む]
  • 久々の野球観戦
  • 本日は数年振りにアルビレックスBCの試合観戦にやってまいりました。又してもFM新潟から招待券を頂いて、仲間たちとバックネット裏から観戦です。「試合観戦よりも試合前のNGT48が気になったのだろう」と言われれば正直否定できません。本日の出演者は北原里英・長谷川玲奈・高橋真生・中村歩加・西村奈那子の5名。試合前のライブでは写真撮影・動画撮影・録音等を禁止され一寸不満。5名で三曲だけですがライブもしっかり勤め中で [続きを読む]
  • 久々の野球観戦
  • 本日は数年振りにアルビレックスBCの試合観戦にやってまいりました。又してもFM新潟から招待券を頂いて、仲間たちとバックネット裏から観戦です。「試合観戦よりも試合前のNGT48が気になったのだろう」と言われれば正直否定できません。本日の出演者は北原里英・長谷川玲奈・高橋真生・中村歩加・西村奈那子の5名。試合前のライブでは写真撮影・動画撮影・録音等を禁止され一寸不満。5名で三曲だけですがライブもしっかり勤め中で [続きを読む]
  • 年末登山in角田山③
  • 此処からは急登が始まる。とは言っても整備されているので階段を登る事になる。木々の隙間から山容が望めたが、感じから行くと粟ヶ岳などの越後山脈だと思うのだが。此方の何倍かの山が全体に眺めてしまえる不思議。理屈は判るのだが、改めて考えると不思議に思える。その昔、数学の先生に「1+1=は何故2なのか?」と質問して「その答えは君が探してください」と返された事があったが、答えは未だに見つかっていない。登山道の途 [続きを読む]
  • ただいま〜
  • 現在、2017年4月26日AM1:24です。午前様ギリギリで帰宅し、一人夕食を食べて風呂に入り今、キーボードを叩いています。早く寝た方が良いのは判るのですが、仕事で遅くなると気が張っているせいか中々寝付けないので眠くなるまで少し時間を潰すのですが…寝る前の液晶画面て良くないのでしたね。という事で、コレで止めて布団の中で本でも読もうと思います。明日?…て言うか今日ですね。普通に出社しますよ…そのつもりです。PON [続きを読む]
  • マウス?
  • 昨日の朝、急にマウスが反応しなくなった。何処のメーカーかも判らない有線の光学式のミニマウス。確か、265MBのUSBフラッシュメモリーとセットで¥315で購入したモノだったと記憶している。出張の時にマウスを忘れて「電池交換とかいらない有線の物の方が便利かな?」ととりあえず買った物だったと思う。ノートPCを購入した際にとりあえずでそのまま使っていた。どうやらマウスの中で接触不良が起きているらしいので無理はせずに [続きを読む]
  • 年末登山in角田山②
  • 右手に椿の林が現れる。稲島の椿谷自然林、新潟市指定の文化財である。椿の林なので下にある谷は暗く、低木や草木は殆どない。昔、コレラが流行した際に、巻文珠院正徳寺別当が此処で護摩を焚き、加持祈祷したと伝えられている。現在は不動滝と呼ばれる小さな滝と不動堂が在るのみだが、他の草木が生えて来ない為に一寸神聖な場所の様になっている。誘われる様に下りてみたが、溜まっているというか特別な場所の様で、何だか自分が [続きを読む]
  • 花の湯
  • 先日、休みが合った休日にPONが「風呂にでも入りに行こう」と言い出した。私も身体をリフレッシュさせる必要性を感じていたので二つ返事でOKした。近場が良いという事で秋葉区の花の湯へ行く事にしました。此処の温泉の売りは…アヒル!アヒルの名前は「こすどん」と言うらしい。「こすどん」は毎週日曜日になると湯船に入って来る。アヒル風呂である。子供には大人気の様だが、初めてで苦笑いしている人もいる。私なんぞはアヒル [続きを読む]
  • 愚痴…
  • 30歳でギックリ腰をしてから、ストレスが溜まると動けなくなっていました。それでも登山を始めてからは酷くなる事は無くなり、自転車に乗るようになってからは一気に動けなくなる様な事はなく、動けなくなる前に医者に行って一週間ぐらいで何時も通りに回復する事が出来ていました。しかし、昨年の年末からストレスが溜まる一方で腰痛は続き、それを庇っていたからか背中まで痛みが達している。肩こりも酷くなり左腕でズボンの尻ポ [続きを読む]
  • 年末登山in角田山①
  • 一度降った雪がスッカリ解けた2016年末の木曜日。平日の代休、月・金曜ならユナイテッドシネマ新潟、水曜日ならイオンシネマ新潟西が入場料が安くなるので映画を観に行くとかするのだが、木曜日となると天気が悪いとやる事が無い。この日は非常に風が強く自転車にも乗れず、年末のこの時期にオッサンが一人街中をブラブラしているとただの徘徊になってしまい心まで寒くなったしまう。「日がな一日読書でもしようかな?」とかとも考 [続きを読む]
  • こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌
  • こぐちさんと僕の ビブリアファイト部活動日誌 ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ 著者   峰守ひろかず 原作・監修 三上延 発行所  電撃文庫 定価   ¥610(+税) 購入価格 ¥658(税込) 「ビブリア古書堂の事件手帖」が一旦完結し、あとがきにスピンオフ作品が出る事が書いてあったが早速その第一弾として登場したのが当作品。 作者の三上延は監修に回り、ライトノベル作家の峰守ひろかずが書いている [続きを読む]
  • 修業なの?
  • 先日ペダルをアップグレードしたお陰かペダリングの調子が宜しいです。毎日の日課である「越後平野を堪能する20km」は支度・片付けを入れて1時間半で収まるので私のライフスタイルに丁度良い具合に収まっている。朝走った日と走らなかった日では一日の頭の天辺から足の先までのキレが違うのです。只、走った日のお昼休みは眠くなります(笑)交通量が少なく信号や一時停止がなるべく無い所を探っていったら裏手の広域農道や新幹線沿 [続きを読む]
  • 読売さんに感謝
  • この時期になると我が家にも新聞の勧誘が来る。しかし我が家は祖母・母・私と三代続き、新潟日報(新潟の地元新聞)の配達員をしていた経験がある家系である。だから未だに新潟日報の配達員が遊びに来る家なのだ。そうなると他所の新聞社の人は来辛いと思いきや、毎年の様にやって来て勧誘しようとする。今年も、やって来たので勧誘の前に「新潟日報を配達をしていた家なのですよ」と説明すると「それではコレだけ置いて行くので出し [続きを読む]
  • PD-5800
  • ロードバイクを購入する際に気付く事がある。それは多くの場合ペダルが付いてこないという事。メーカーやお店がサービスで安価で適当な物を付ける事もある。私のDOLOMITIも、ご多聞に漏れずペダル無しで購入しました。私の場合は計画的に時間をかけて購入した事もあり、それ以前に亀壱(クロスバイク)にSPDタイプのペダルを着用したりもしていたので購入以前にSPD-SLタイプのペダルも出物を見つけて購入していました。それが昨年使 [続きを読む]
  • お試し輪行 後編
  • 少し位帰るのが遅れても良いから次の電車を待とうか…見上げた空は鉛色の嫌な色をしていた。大河津橋を渡っている時に分水路に新しい可動堰が出来ていたので渡ってみる。意味のない堰を作る事には大反対だが、出来てしまったものは仕方が無く大きな建造物等は好きなので観察しながら対岸へ渡って行く。大河津分水は信濃川における度重なる洪水などより越後平野の治水の為に造られた堰で人工河川である大河津分水路は別名「新信濃川 [続きを読む]
  • 染井吉野開花
  • 近所の公園の染井吉野が開花しました。三寒四温という程ではなく、暖かい日が続いています。鈴生りのぷっくら蕾達も今日明日で開花かな?明後日は天気が良さそうなので、ゆっくり一人で花見でもしようかな? [続きを読む]
  • お試し輪行 中編
  • 目的地を決めただけで通る道は決めていない、その場その場で気の向くままに臨機応変?とは思いつつ海沿いからの方が近そうなので何時もの様に内野から海沿いを走るのではなく「じょんのびの湯」(巻町)の方から海沿いに出る事にして進んで行く。走り出してしばらく行くと失敗に気が付いた。西向きの風が結構強い。トイレ休憩も兼ねて一旦近場に在った公園による。スマホで天気予報を確認すると西寄りの風4mとか出ている…私は西に [続きを読む]
  • 光る牙
  • 光る牙 著者   吉村龍一 発行所  講談社文庫 定価   ¥590(+税) 購入価格 ¥108(税込) ここ数年一年に一・二冊のペースで熊の出て来る小説を読んでいる。 切欠はご多分に漏れず吉村昭 著の「熊嵐」でした。 陸上における最大・最強の生物「羆」これは日本にも生存しており時折餌不足などから街に出没してニュースになったりしている。 奴等はあくまでも獣であり人間を「餌」と認識すると襲うように [続きを読む]
  • お試し輪行 上編
  • 「オーストリッチのロード320という輪行袋を購入した」とアップして数日後の3/20に代休が取れた。天気予報も曇りだが夕方まで雨は当たらないというので輪行体験してみようとちょっと出かける事にした。                                                yahoo画像より新潟市の平地には雪が無いとはいえ近隣の山を見るとまだ白く、雪解け水で路面が濡れている事等も考えられ、山沿 [続きを読む]
  • 菅名岳登山⑨
  • 下山は早いもので杉林に入りました。何時も思うのですが「早く帰りたい」という気持ちと「もう少しブナ林にいたい」という気持ちが絡み合って寂しいような複雑な感じになります。杉林の中にもブナが残っている場所があり、そういう所には大きな樹があります。森の中の大きな樹に纏わる話は沢山有り、妖精や妖怪や怪物が棲んでいます。出来る事ならば遇って話をしてみたいですね。尾根は右手にブナ、左手に杉とキカイダーの様に登山 [続きを読む]
  • VSガンバ大阪
  • 2017明治安田生命J1リーグ 第五節 2017.04.01 SAT グレートサポーターズサンクスデーアルビレックス新潟vsガンバ大阪今年初めてのサッカー観戦となります…と言うか仕事の都合で前半のリーグ戦は、これが最初で最後の観戦となり、後は5/31のYBCルヴァンカップ位しか観戦できません(泣)という事で何が何でも勝ってもらいたかったのですが…久しぶりのビッグスワン。シーズン開始数試合と終了までの数試合は寒さ対策を万全にする必要 [続きを読む]
  • 菅名岳登山⑧
  • 満を持して?下山開始です。行きと帰りを同じ所を通るのではなく、地形を利用してスタート地点から円を書く様に縦走などをしてスタート地点に戻る感じのコース取りが理想ですが、此処の様に工事などで通れない事も多々ある。又、コースが長くて体力的にとか時間が取れないなどで難しい場合もあるが背伸びをしないのが一番。自分に合った計画を立てて登る。花を愛でるも、景色を眺めるも、写真や食事なども、下山後の温泉でも良い、 [続きを読む]
  • 真実は何時も一つ!
  • 「見た目は子供、中身は大人」と言えば、名探偵コナンですが、彼の前では尋常でない数の人が死んでいます。その数は原作のみでも約500人!大災害並の人が死んでいる。一般の人間が出会う死人の数じゃあない。そうなって来ると考えられるのが、コナン君の周りにいる人物が実は猟奇犯罪者であるという事。毛利小五郎や阿笠博士なんかは中々怪しい所である。灰原哀などは最たるところだ…が、一番怪しいのは「江戸川コナン探偵さ」事 [続きを読む]