yas さん プロフィール

  •  
yasさん: yasの優遊自適
ハンドル名yas さん
ブログタイトルyasの優遊自適
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354
サイト紹介文食べて、走って、登って、オッサンが遊び倒しております。 時折、毒も吐きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2013/05/12 10:59

yas さんのブログ記事

  • とりあえず高坪山⑥
  • キブシが咲いています。染料になると聞くと色が付きそうで何だか触り辛い。花と同じ薄目の辛子色に染まる様で「そんな色のセーターとか欲しいなあ」とか思う。少し早く咲くマンサクは今年はとうとう見れずじまい。春先の腰痛が祟ったのですが、来年は十分に気を付ける事にします。樹皮の様なキノコが生えています。「カワラタケ」というモノでしょうか?「サルノコシカケ」の仲間らしく薬になるらしいのですが、物凄く苦いとか…帰 [続きを読む]
  • 痛たたたた
  • 会社を退職していった後輩の使っていた社用車。本来なら部品などを下ろさせて空にさせておく所だったのだが、かなりいい加減な奴だったので、後で私が棚卸をし直そうとそのままにさせた。少しこの車の中を整理したので…と言うか不良の部品と新品の部品が混ざっていたりした物を時間をかけて整理したら積載荷物が半分になった。棚卸をするにあたって確認する事が幾つかあったので先日も、この車の中に潜り込んでいたら携帯が鳴り慌 [続きを読む]
  • 変調
  • 何だかお腹が張っている。身体も怠い。入院中のオカンも無事退院し気が抜けたのか?体調が思わしくない。東京から来たメーカーとの打ち合わせをしながら汗が出たり寒気がしたり…完璧に具合が悪い。打ち合わせを終わらせて家に帰るも体調最悪。風呂に入って一日分の汗を流して体調は悪化。夕飯もほとんど食べられず20:30頃、ベッドに撃沈。考えてみれば今週は月・火・水と午前様で仕事は通常通りに出かけていたので寝不足も祟った [続きを読む]
  • とりあえず高坪山⑤
  • 分岐を右折して歩いて行く。あまりアップダウンの無い尾根なので変化が乏しく、笹とブナばかりの道だ。しかし、もう少しすると生き生きとした若葉が茂り、木漏れ日がきらめく道になる事を知っている。同時に羽虫がウザったくなってくる。だから夏になって来ると虫の行動が活発でない早朝に登るようになるが、正直私はあまり気にしていない。山の向う側が見えて来て、まだ雪をかぶった飯豊山塊が見えてきました。新潟・山形・福島の [続きを読む]
  • 大変です!
  • 母の具合が悪くなってしまいました。夕食を要らないと言い、しばらくした後で長時間トイレに籠り「大丈夫か?」と聞くと「大丈夫」と答え少し寝ていたのですが、23時頃から嘔吐と下痢を繰り返し救急救命センターへ連れて行こうと思ったのですが、トイレに行ったきり歩けない様になってしまい救急車を呼ぶことに。救急隊がやって来てバイタルを取ったりするのですが血圧82-60という表示を見た時には「ええ〜!」と吃驚。まあ、コレ [続きを読む]
  • とりあえず高坪山④
  • トキワイカリソウも咲き始めていました。最近知った事ですが、この草全体が淫羊霍(インヨウカク)という薬で、精力剤として有名なのだとか。草に含まれる「イカリイン」というフラボノイド配糖体により一酸化窒素レベルの上昇、PDE-5の阻害などによりバイアグラの様な作用が起こるとか…病気などによる場合は仕方がないと思うが、加齢によるインポテンツや持続力の低下を薬で補ってまでいたしたいのかな?女性でも、これを煎じて茶 [続きを読む]
  • ドS刑事 朱に交われば赤くなる殺人事件
  • ドS刑事  朱に交われば赤くなる殺人事件 著者   七尾与史 発行所  ㈱幻冬舎 定価   ¥600(+税) 購入価格 ¥108(税込) 「ドS刑事」黒井マヤ。 前作では、まだ猫を被っていたようで、「ドS」の本領発揮と言った所だろうか。 新キャラの「ドM刑事」浜田を相手に好き放題。 虐めと言うか、ある意味殺人未遂の様な事までされてケロッとしている浜田も中々の強者である。 因みに浜田は東大卒のキャリアで [続きを読む]
  • とりあえず高坪山③
  • コブシの花?が咲いている。コブシと木蓮の見分け方って色々言われるけれど「上を向いているのが木蓮で斜め上や横を向いているのがコブシ」「花の外側が薄紅色の物が木蓮だが白木蓮と言う品種もあるので注意」???並んで生えている訳ではないので「だからこれは何?」と言いたくなる。近所の庭に咲いている木蓮と蕾の形(アスパラみたい)や大きさが違うから写真の物はコブシとしておきます。ムシカリも咲いています。紫陽花みた [続きを読む]
  • 待ってました!
  • 3月の末に契約し、待ちに待ったSOLIOが本日納車されました。新車で自動車を契約した時って、自分の自動車が目の前に無いのに買った事になるのであまり実感が沸かない。契約書にサインをしたり捺印したり、印鑑証明などの関係書類を提出したり、前金を払ったり準備金を払ったり…色々やる事がある割に、嬉しいのだが実感が沸かない。新車購入は5台目になりますが今回も実感が沸かずに「自動車買ったんだな」位の感じで逆にテンショ [続きを読む]
  • とりあえず高坪山②
  • 林道から花が多く植えてある畑?庭?で右折する。此処には色々な花が植えて有り、細かい所にまで手が入れられていて目を楽しませてくれる。杉林の中の道を進んで行くと低木のアオキなどが花を付けている。日本列島は中央に山岳地帯が走っていて植物にとっては交流を妨げる大きな壁になっており、太平洋側と日本海側では近縁なので同じ呼び名だが、違う種類の植物が分布している。積雪などに対応する様に枝がしなる様になったユキツ [続きを読む]
  • 白根大凧合戦2017
  • 今年も6月1日〜5日まで白根大凧合戦が行われました。何でも殿様から献上された大凧を上げて見せた所、対岸の家屋に落ちて屋根を破損。コレに怒った対岸住民が更に大きな凧を作って対岸の家屋に態と落とした事が始まりと言われているが…何か大人気ない起源だな(笑)直江兼続が治水の為に掘らせたと言われる中之口川を挟んだ新潟市南区白根地区(旧白根市)の東軍と同じく南区西白根地区(旧味方村)の西軍で行われる。凧は各組(部 [続きを読む]
  • とりあえず高坪山①
  • 冬の厳しさも薄れ、日中はコート等も必要無い季節となりました(この時は4月下旬)。GWも迫るこの季節、何時もであればPONを連れて何処かの山に登っている筈ですが、スケジュールが合わずPONは山にも入っていない。GW前に何所か登るのがPONの毎年の足慣らしとなっている。…とは言え、この季節に新潟の1000m級の山に登れば残雪が残っている。一度坂戸山で残雪の中を歩いた事で残雪の山行は懲りているらしく「雪が残っている」と言 [続きを読む]
  • 最後の洗車
  • 来週SOLIOが納車される予定です。何となくワクワクして来たような気がします(笑)そうなるとNOTEともお別れになります。2008年の8月1日から約9年間本当にお世話になりました。山形県の加茂水族館や月山、蔵王や山寺、福島県の安達太良山や須賀川の光の国、アルツ万代スキー場、富山県の称名滝、栃木県の宇都宮餃子ツアー、栃木市の芋入り焼きそば、群馬県の赤城山、荒船山、妙義山、長野県の湯田中等々、様々な所に行きました。思え [続きを読む]
  • 田ノ浦銅山跡散策④
  • 山の中では幾つもの支流が滝となって流れ込み一つの川を形成していく。雪解け水は少しづつ集まり流れとなり急な傾斜では滝となり、それこそ身を切る様な冷たい流れは次第に太く一本の川になって行く。登山道は滝の脇を鎖を伝って登って行くのですが?グ”と力を入れると腰に違和感が…無理はせず、この日は此処までとする。帰り道も登山道とは対岸の山の中を歩いているとコツクバネウツギ?がポツポツ咲いていた。この様に花や生物 [続きを読む]
  • ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
  • ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる       殺人事件 著者   七尾与史 発行所  幻冬舎文庫 定価   ¥600(+税) 購入価格 ¥108(税込) 自転車乗りは「ドS」か?「ドM」か?永遠のquestionと言われています。 そもそも人の感情の中には「sadism(加虐性欲)」の面と「masochism(被虐性欲)」の面が混在している。 虐めがエスカレートしていくのはsadismの相乗効果が原因とも言われる事もあるし、 [続きを読む]
  • もうすぐ納車?
  • 先輩にお願いして取ってもらった車庫証明を渡した際に「6月第二週位に納車になりそうです」と言われた通りになるようで、本日スズキからSOLIOの車検証の写しが届きました。という事はナンバーなども決まり、後は同時購入したオプションパーツなどを取り付けると納車になるようです。待ち遠しい気持ちは既に消えて、納車が他人事の様に感じないでもないですが、とりあえずは嬉しい。先日はミラー型のドライブレコーダーを購入したし [続きを読む]
  • 田ノ浦銅山跡散策③
  • ムラサキケマン…にしては花の色が薄いし、よく見れば葉っぱも菊の様に咲けてなくて形が違う。調べたらジロボウエンゴサクと言う植物である事が判った。この辺りから其処此処に雪割草(オオミスミソウ)が姿を現す。時折群生していたりして可愛い花を咲かせている。 少し斜面を登ったり川の方に下りたりして可愛いその姿を楽しませてもらう。雪割草だけではなくオウレンも満開だ。 [続きを読む]
  • karl forgver
  • 50年にも渡って親しまれて来た明治のカール。東日本での販売が中止になるそうです。年に数回は無性にカールが食べたくなる私としてはコレからは「ネットで箱買いするしかないのかな?」等と考えています。さて販売中止になる東日本とは、大まかに琵琶湖を境にして東西と分けているようで、つまり琵琶湖周辺から東寄りでは購入できなくなるという事。しかし、受験シーズンになれば「受カール」等が発売されたりするのかな?とか考え [続きを読む]
  • 田ノ浦銅山跡散策②
  • カタクリの群生地としても知られており、面白い事に途中の砂防ダムまでがカタクリなどが群生していて、その向こうには殆ど咲いていない。カタクリの群生地から川に下りて渡って対岸側の踏み跡の殆どない場所に入ってみる。何時もなら川の上の道を歩くのだが、今回は水の量が多からず少なからずだったので堰の手前の滝を見る為に岩を伝って滝に近づいて行く。この川には色々な生き物が住んでいるのだが、この時期に川で遊ぼうとは思 [続きを読む]
  • ちょっと今から仕事やめてくる
  • ちょっと今から仕事やめてくる著者   北川恵海発行所  株式会社KADOKAWA定価   ¥530(+税)購入価格 ¥108(税込)時折、自分が何の為に働いているか判らなくなる事がある。それは当然、生きる為、生活の為である事は解っているが、その為に「こんな思いをしなければならないのか?」と考えてしまうのだ。生きるとは喜怒哀楽様々な感情と共にある事であり、それ故に人は成り立っている。例え辛くとも家族の [続きを読む]
  • 田ノ浦銅山跡散策①
  • 腰痛のピークが過ぎて状態が良くなって来たら山が気になりだした。3月末から4月頭は花の時期である。毎年この時期には田ノ浦海岸から弥彦山に登って雪割草やカタクリの花を楽しむ事も私の年間行事と言うかライフワークの一つとなっている。リュックを担いで廊下を何往復かしてみる…飛んだり跳ねたりしてみる…腰に異常は無い( ̄∇ ̄)ニヤッ…という事でNOTEを走らせて田ノ浦海岸から入り林道に入る手前の広場に到着。先ずは林道入口 [続きを読む]
  • 夏が来た
  • 衣替えも未だだというのに暑い日が続く。GW過ぎに寒の戻りがあると思ったのだが暖かいまま6月を迎えそうだ。という事で念の為に出しておいたストーブを片付ける事にした。タンクの灯油を抜いてガレージで残りの灯油を燃焼させる。その間に扇風機に登場いただく。組み立てて各所に設置し試運転完了。しかし、灯油は燃焼しきらない…仕方がないので脇で読書しながら待つが1時間半を過ぎても未だ燃えている。昔のストーブと違い最近の [続きを読む]
  • 竜宮城はあるのかな?
  • 今日は朝からお散歩。家から住宅街を歩いて信濃川に出る。信濃川大橋から土手をてくてく歩いてふるさと村。ふるさと村からてくてくてく歩いて平成大橋。セブンイレブンでパンを買って食べながら「そろそろ引き返そうか」という事になったのだが、そのまま帰るのも面白くないと平成大橋を渡って対岸の江南区へ。江南区側の土手上を歩いていると前方に何か落ちている。平べったい石?と思ったら小さな亀!PONが踏みそうになっている [続きを読む]