ばこやし さん プロフィール

  •  
ばこやしさん: ばこやしのブログ
ハンドル名ばこやし さん
ブログタイトルばこやしのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bakoyashi
サイト紹介文100マイルレース参戦記。今年はUTMF,おんたけ,UTMBに出場予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 266日(平均7.6回/週) - 参加 2013/05/11 09:26

ばこやし さんのブログ記事

  • ハセツネコース、走りやすくなってます
  • まぁレースには今年はでませんが、出場する名取くんなんかとここ週末チラホラ走ってきました。印象はともかく走りやすくなってる!前半の醍醐丸までには木段が追加されたらしい日の出山から降りるところにも木段が、、、ここは走りにくかったけど5-10分は短縮できそうな印象?自己ベスト短縮への欲求がフツフツと沸いてきてしまう〜とりあえずレースを控えた人たちから刺激をもらったので自分のやるべきことをやろう! [続きを読む]
  • 【読書感想文】ブラックスワン
  • 引き続き読書ネタ。トレランとはほとんど関係なくてすみませんが、、、ざっくり統計と認知にいちゃもんつける、逆説・逆張り的なお話。著者は元トレーダー?その出自の背景だったり金融系出身だったりと、なるほど、この考え境地に至るのは納得できます。「たまたま」の方も近しい感じですが(意図的にそうした書籍を漁ってます)、外れ値というのは存在していて、実証的統計的には棄却対象ですが現実世界では存在しており、むし [続きを読む]
  • 【読書】たまたま 日常に潜む「偶然」を科学する
  • しばらく読書ネタ多めです。まあ読書の秋ということで、、、統計的なモノの見方は直観に反する、というか直観は統計に反するといってよいでしょうか、ともかく統計のお話がたくさんでてきます。学術的には目新しい部分はあまりないように思えましたが、偶然を起こすためにも、大前提で打席に入り続けねばと思った次第。またドーピング検査の下りなんかは、審査する側の難しさみたいなものを感じざるを得ませんでしたね。 [続きを読む]
  • 【読書】アーティストのためのハンドブック
  • ひょんなところで知って手にとって読んでみたら思わぬ良書でビックリ。アーティストが日々直面する制作にあたっての不安や葛藤と対峙する方法について、エッセー(ブログ的なノリ?)でまとめられた本。アーティスト特有の部分もあるけど、仕事でもトレーニングでも応用できる考え方がたくさんあり大収穫。欲望があるから不安があり、不安を打ち消すには自分と向き合い他人は気にせず、やるべきことをやるしかない。才能はあって [続きを読む]
  • 【読書】敗者たちのツール・ド・フランス
  • 敗北の意味を知ることで、勝利することの意味をより克明に見出したいなと思ってタイトルに惹かれて読み出してみたら全然違ったというオチ。実はツール・ド・フランスについては、2011年だかのDVDは持ってますが、それ以外に余り詳しい知識はなく。本書は総合最下位ゴールに送られるランタン・ルージュをもらった人たちの話。最下位でもある種の華やかさを与えるというような文化?はレースの性質も考えるとセクシーな発想だなと思 [続きを読む]
  • 正しい知識も大事だけど、それを如何に運用するかも大事
  • 仕事だと経営学や歴史的な知識から実務雑務まで、トレーニングならスポーツサイエンス全般や運動生理学とか栄養の知識とか色々インプットするものがあります。で、正しい?知識をいくらもってても、それを実運用できなければ、宝の持ち腐れ。PDCAみたいな考え方に代表されるように運用するのは地道でかつ仕組み化&習慣化するシステムを導入しないと上手くいきません。かつ、時間は限られてるので優先順位と取捨選択しないといけ [続きを読む]
  • 緊急性が低いが重要度の高いものに時間をどう割くか
  • タイトルにあるような領域のものは、大抵メンドくさいなとか苦手なものだったりします。大事だけど後回しにしがちな類の仕事とか、ランニングなら自分はカラダの使い方とかスピード練習とか。こういうものの対処には1日の早いうち、出来れば最初に、機械的に無理やり時間を作ってやっちゃうというのを最近は試みてます。やれば積み上がるっていうタイプの物事にはいいかなと思いますね。ちなみに食べ物に好き嫌いはないけど、好き [続きを読む]
  • 定期的に更新する
  • 先日の白馬国際の前後で5年くらい使っていた室内用のメガネを紛失しました。そして昨日、メガネを新調。計測したら0.4-0.5くらいしか無くしたメガネでは見れてなかったらしく。新しいメガネは今の視力に合わせたのでかなり快適ですね。レース前後の移動、特に飛行機では重宝してくれそう。やっぱり細かい事でも定期的に見直しをかけていくのは、緊急性をあまり感じなくても必要なんだなと思いましたね。何とかなるけど、やってお [続きを読む]
  • みんチャレも中々面白い
  • あすけんに続き、スマホアプリネタ。もちろんこれもステマじゃないですよ笑5人でチームを組んでお互いに共通の目標に向けて、スクショとか写真をとったりして達成を報告し合うサービス。朝活とか勉強とかランニングとか。自分もとある事にリズムをつけたく、強制力を持たせるために試しに使ってみました。その分野においては圧倒的に意識高く、淡々とやることをやってる人がいるので励みになりますね。まぁイマドキなのでbotかも [続きを読む]
  • 継続させる条件
  • 最近あすけんや、みんチャレを使ってふと思ったことをツラツラと。●何かを継続させる条件や仕組み・報告義務がある。・意識高いグループに入る。・フィードバックがある。・フィードバックは承認的なもの、診断的なものでもいい・定量化されている・目標が定量的に明確・目的が定性的にでも明確・楽しさを感じられる・経験値やノウハウが日々蓄積される手応えがある・調整したりセーフティネットがある・遊びの要素がある・新し [続きを読む]
  • 無理やり時間を作る
  • ちょっと時間の使い方を見直してみようということで、仕事の話に近いですが、何々をするのはこの時間帯にこの時間までっていう区切りをつけてみようという試みを今週からはじめてみました。まあ三日坊主で終わるかもしれません。気がのろうが乗るまいが、機械的に積み上げてく感じですね。ひたすら経験値アップみたいな。そういうのが大事な時もあります。 [続きを読む]
  • あすけん、いいかもしれない
  • ステマとかじゃないですよ笑ふと思いたって、あすけんをはじめてみました。ざっくりでも食事の管理が手軽にできるのは魅力的。とにかく適当に入力しても、概ねこんくらいという把握ができるのは素晴らしい。まだ三日坊主になるリスクをはらんでますが、できれば続けていきたいと思えるサービスですね。一応気合をいれてプレミアム会員としてがんばっていきます! [続きを読む]
  • 攣り対策
  • 白馬国際ではレース開始から2時間半を過ぎた、3つ目の山に入った所からハムストから始まり攣りまくり、最後は腕まできて全身痙攣の様相に。…ついでに家に帰って夕食後作ってたら親指と人差し指のあいだも攣りました笑と言うわけで、対策をしたいのですが、体感的にこのブログの内容は感覚的に一致するので、食生活の見直しからやりたいと思います。 [続きを読む]
  • 白馬国際トレイルランの結果
  • 結果は5位でタイムは4:47でした。走れる序盤は先頭集団についていくものの、18km過ぎから後退し、ラスト3時間は全身攣りまくりで如何ともしがたい感じに。とはいえ、諸々課題は明確なので、秋の本命レースに向けて仕上げていくとしましょう。結果よりも、ともかく大会自体は素晴らしかったですね。出場できてホント良かったです。 [続きを読む]
  • カサブランカ
  • 昨日の映画の構造分析を読みつつ、何度か中折れしながら鑑賞。映画の構造分析の4章を読んでから鑑賞し終わったのだけど、ラストシーンについては理解が深まり大満足。しかし1942年の戦時中制作ということに驚きました。戦後の作品かと思いましたが、反ナチス的描写はありましたけど、まさかリアルタイムとは。今の時代に見ても考えさせられるものがありますね。古典も中々いいなと思いました。 [続きを読む]
  • 映画の構造分析
  • 内田樹さんの本。想像以上に面白かった。独特の文体もリズムよく心地よいというのもあるけど、映画を観るにあたり自分なりにフレームワークを持って観るというのはあってもいいなと思いました。思わずエイリアンを見直してみたくなってしまったし、カサブランカのラストシーンについても腹落ちができた。結構オススメです。 [続きを読む]
  • 筋肉痛との闘いと対策
  • ウェイトトレーニングを継続して続けてますが、やはり筋肉痛との闘いも継続して続くことになります。筋肉痛があると走る方も億劫になりがちなので、このあたりはポイント練習の日に入れるとかしたいわけですが、中々そう簡単にもいかず、やれる時にやるというスタイルにどうしてもなってしまいます。中々悩ましい……一応筋肉痛対策としては、アミノスパイクが筋肉痛低減にはかなり効果あり、またプロテインも摂ることで多少は緩 [続きを読む]
  • ファウンダーズ
  • 日曜日に気になっていたので見てきた。マクドナルド創業の物語。スタートアップに関わる物語としても面白いし、信念に基づいた一人の男の話としても面白いし、これらを1つの教訓として、日々の生活にどう振り返って反映させるかという意味では大変興味深く拝見しました。何にせよ偉大な事を成し遂げた人の話というのは参考になります。 [続きを読む]
  • UTMBの感想
  • シャンペまでのジム、デンヌ、キリアン三つ巴の戦い、そして、それ以降のデンヌとその差を追うキリアンという構図は激アツな展開でした。コース変更もあり全体的に例年より30-60分は速かった印象?北米勢の強さが昨年に増して印象に残りました。丹羽さんの4位はすごい!土井さんの25位も安定した実力で流石でした。 [続きを読む]
  • ストーリーを食べている気がする
  • 低糖質ダイエットなんかその最たるものかもしれないけど、●●な食事にしたら●●になれるといった、イメージとかある種の物語を、食事そのものではなくて、食べているのではないかとふと思いました。栄養の知識がちょっとついてくると、知識先行で、あれがどうとかこれがどうとかなってくる。ただ、厳密に定量化していく運用は大変だし、日々のカラダも変わってくるわけだし、本当に何がどれだけ必要かは結構ブラックボックスな [続きを読む]