Ambho さん プロフィール

  •  
Ambhoさん: 本来の自己を発見する旅へ
ハンドル名Ambho さん
ブログタイトル本来の自己を発見する旅へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/devaambho/
サイト紹介文あなたが過去から自由になり、本来の質を思い出し、愛する人生を生きていく、意識の進化をサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供684回 / 365日(平均13.1回/週) - 参加 2013/05/11 15:52

Ambho さんのブログ記事

  • 立ってタントウを始めると
  • 自分自身のための記録です。 8月7日に起こった奇跡以来、腹膜は腹腔内で安定していて、再発は起きていません。 ただ、お腹周辺の筋肉が何だか不思議な感じで、仰向けになったままタントウを続けていました。 この辺は、整体の知識と経験があれば、悩むことでもないのかもしれませんが。 そして昨日の夕方、「腹膜はもう大丈夫だから、立ってタントウをやろう。」というインスピレーションが来て、やってみました。 始めて [続きを読む]
  • 【感想】人間関係が驚くほどラクです。
  • こんばんは、Ambho.(アンボー)です。 先日、サトルボディヒーリングを受けていただいた方から、嬉しい感想をいただきました。 その感想は、 現実というのは、あなたのエネルギーが映し出されたものです。あなたのエネルギーが癒されれば、あなたのエネルギーが映し出された結果である現実も変わります。それは、映写機の中のフィルムが変われば、スクリーンに映し出された映像も変わるくらいシンプルなことです。 ということを、 [続きを読む]
  • 感情は、感じることで溶けて消えていきます。
  • 感情とは、自然なものです。小さな子供のように、喜怒哀楽を感じて表現していると問題ではありません。 しかし、感情を感じないようにして抑え込むと、いろんな問題を作り出してしまいます。 生きるのが辛くなってしまったり、病院に行くと病名を付けられるような状態になってしまいます。 でも、感情は感じてあげると溶けて消えていき、問題ではなくなります。 喜怒哀楽といった感情は、人間にとって自然なものです。それ [続きを読む]
  • 犠牲者から抜け出し、創造者として生きるには?
  • 私たちは、自分で自分の現実を作っています。しかし、ほとんどの人はその事に氣づいていません。 そして、無意識に作り出した結果である現実について,『何でこんな事が起こるんだろう?』『何で私だけ、こんな目に遭うのだろう?』と、悩み苦しみます。 しかし、いくら考えても、思考にはわかりません。なぜなら、思考とは記憶したり計算したりするためのパソコンようなものだからです。 さらに、結果である現実を何とかして [続きを読む]
  • 不思議な流れに導かれて起こった奇跡。
  • 先日、体に起こった奇跡について書きました。そして、改めて感じるのは、昨年の夏から、不思議な流れに導かれていたなと感じます。 2016年7月Kan.さんの『銀河系ボディに目覚める』に申込む。 2016年9月夢の中で、宇宙から来たことを思い出す。 2016年10月Kan.さんの『銀河系ボディに目覚める』に参加する。 2017年3月旧友が遊びに来てくれ、対象に氣づいている意識に氣づいていることをガイドしてくれる。 2017年8月パラレ [続きを読む]
  • 体に起こった奇跡【本編】
  • この記事の続きです。https://ameblo.jp/devaambho/entry-12300714091.html 2009年8月に、クーゲル法で手術を受けました。手術後の、ヘソ・左の腰骨・恥骨に囲まれた部分の違和感は、この記事に書いた整体で解れて馴染み、かなり解消されてました。 しかし、椅子に座っていると、両腰骨の内側のところにギュッと収縮するような違和感があり、恐怖や不安のエネルギーでそうなっていると思っていました。 その部分をヒーリング [続きを読む]
  • 体に起こった奇跡【昔のこと】
  • この記事の続きです。https://ameblo.jp/devaambho/entry-12300712828.html 2006年の年末から、2007年の年始にかけて、私はクリスタルを使った泊りのグループに参加していました。その中で起こった事件をきっかけに、トラウマに直面させられた状態のまま外に放りだされてしまいました。それは私にとって、皮を剥がれたまま外に放り出されたような状態に感じられました。 それで、氣が変になり、狂気に突き動かされるまま、止 [続きを読む]
  • 体に起こった奇跡【はじめに】
  • こんばんは、Ambho.(アンボー)です。 8月7日の昼に、この体に起こった奇跡の体験から、5日が経過しました。奇跡以前に感じていた両腰骨の内側の違和感も無くなり、奇跡後のまるで手術後のような痛みも無くなり、今となっては、奇跡の体験も、それ以前の8年の体験も、過去生のように現実味が無くなってきています。 それはおそらく、あの奇跡が起こった瞬間、私はそれまでとは違うパラレルリアリティにシフトしたから、まるで過去 [続きを読む]
  • 赤いセロファンを通して世界を見たら、赤いものが見えなくなる。
  • 最近になって、ある人からよく聴くようになった言葉なんですけど、 赤いセロファンを通して世界を見たら、赤いものが見えなくなる。 そう聞いて、何となく意味はわかるけど、具体的にどういうことかわかりませんでした。 しかし、今回の体に起こった奇跡で、その意味がわかりました。 私は、9年前に体が壊れてから、ほとんどの時に、両腰骨の内側にギュッと収縮したような違和感を感じていました。 この8年ずっと、チャクラ [続きを読む]
  • 体に起こった奇跡【要約】
  • 最近、ショックなことが起こりました。 私は、ずっと長いこと両腰骨の内側に、ギュッと収縮した違和感を感じていました。それは、調子がいい時には感じられないけど、調子が悪いと出てくる、そんな風に思っていました。なので、それは恐怖とか不安と言ったエネルギーのせいだと思っていました。ですから、それをしばしばヒーリングしていました。 でも、最近、それは恐怖とか不安と言ったエネルギーだけでなく、体がちょっと変 [続きを読む]
  • 望む人生を創造するには
  • 最近、体に奇跡が起こって改めて感じたのですが、 望む人生を創造するには、 それを妨げているものを癒すことだけでなく、 本当に深いところから、何を望んでいるのかを感じ、 内側に秘められた潜在力に繋がり、 望む人生をしっかりと内側で感じることも大切です。 そうしたら、望む人生が現実になります。 「8年前に受けた手術が、完全ではなかった、また手術が必要だった。」と氣づいたときにはショックでしたが、 そのシ [続きを読む]
  • 大切なことは、源に繋がり満たされて幸せで在ることです。
  • 大切なことは、源に繋がり満たされて幸せで在ることです。 そうしたら、満たされて幸せなエネルギーを分かち合うことで、満たされて幸せな人生が創造されていきます。 問題は、私たちは思考に同一化し、源との繋がりを失い、孤立してしまっていることに氣づいていないことです 。 それは、波が海の一部であることを忘れているようなものです。 そして、その事に全く氣づいていおらず、その状態が当たり前だと思ってあるよう [続きを読む]
  • 望む人生を生きるには?
  • 私たちは、自分自身で人生を作っています。問題は、その事に気づいておらず、無意識に本当には望んでいない人生を作り続けていることです。それは、車の後部座席に座って眠り込み、知らない誰かが運転しているようなものです。ですから、何でこんな事が起こるんだろう!?とか、何でこんなことになったんだろう?というようなことになるのです。 大切なことは、目を覚まして、運転席に座り、どこに生きたいのかを感じ、現在地を知 [続きを読む]
  • 病や怪我は、過去から自由になり、本来の自己に目覚める機会なのです。
  • 私たちの体は、時に病や怪我に襲われます。それは、私たちが過去から抱えてきた本来のものではない傷や感情や間違った信じ込みを浮かび上がらせ、それに氣づき、受け入れ、変容することで、本来の自己に目覚め、体を通してこの世界に生きるチャンスなのです。ですから、体に現れた症状を忌み嫌い無くそうとするのではなく、内側で反応している傷や感情や間違った信じ込みに氣づくのです。そして、それを変えようとか無くそうとか [続きを読む]
  • 思考と感情が何層にも重なって出てきたときは?
  • 時には、思考と感情が何層にも重なって出てきます。 例えば、 ある出来事について反応している思考と感情があり、 それについて、感じようとしたら、ギャーとなりそうな感情が出て来て、さらにギャーっとなりそうな感情について、このままおかしくなってしまうのではないか、とさらに恐怖に襲われたりします。 それに氣づいたら、一番外側にあるものから感じてあげれば大丈夫です。この場合は、このままおかしくなってしまう [続きを読む]
  • 痛みも収まり、満たされて幸せです。
  • 昨夜は、手術後のような痛みと奇跡が起こったという興奮で、なかなか寝付けませんでした。通常だと手術しなければ治らない状態が、原因となっていたエネルギーを癒し、潜在力を発動させて、治ったとは言え、体に起こったことは手術で行うのと同じことですから。鼠径菅の入口と鼠径菅の中や、鼠径菅に入っていた腹膜が、ヒリヒリと痛んでいました。8年前の手術後の痛みを思い出すような痛みでした。とは言え、今回はまったく切って [続きを読む]
  • 感情を感じるということについて
  • 3月の一瞥体験以降、対象に氣づいている意識に氣づいていることを深め続ける中で、私にとって、感情を感じるということやヒーリングということは、氣づきのプロセスの一部となりました。結果、以前のように大きくて強力な感情が浮かび上がってきても、「もうダメだと!!」となれなくなりました。 3月の頭に体験したあのもうダメだという体験が何度も懐かしく感じられました。これ、既に対象に氣づいている意識に氣づいていること [続きを読む]
  • 体に起こった奇跡。体もまた自分自身のエネルギーでできている。
  • こんばんは、Ambho.(アンボー)です。7月14日から、自分自身を肉体的&エネルギー的に癒していました。その中で、たくさんの驚く体験をしていました。そして、昨日、今日と不思議なことが起こりました。数日前に、9年前に受けた手術が完全ではなく、快適な状態にするためには再び手術を受ける必要があることがわかりました。そのショックを受け入れ、感じて、感じていることに氣づいていると、溶けて消えて行きました。そして、あるが [続きを読む]
  • 後悔を超える方法
  • 生きるということは、選択の連続です。 そして、時に私たちは後悔の念に襲われます。 「あの時、ああしていたら、こんなことにならなかったのに・・・」 「あの時、ああ言っていたら、こんなことにならなかったのに・・・」 すると、思考と感情が活性化し、無意識になります。 思考は感情を活性化し、感情は思考を活性化し、この連鎖反応が無限に続き、無意識になります。 すると、今、ここに在ることができなくなります。 [続きを読む]
  • 最も大切なことは、すべてを本来の自己に戻る機会とすることです。
  • ここでお伝えしていることは、とってもシンプルです。 制限のない本来の全体的な自分で在り、そこから観て、感じて、応答するということが大切です。何かのインスピレーションがやってきたり、動きが湧いて動いていく。それが大切です。 何かが起こってそれが問題なのは、内側に反応する感情があるからです。 ですから、大切なのは内側で反応している感情に氣づいて、感じて、癒してあげることです。 しかし、私たちは頭 [続きを読む]
  • より快適に生きるために。
  • 現実というのは、自分自身のエネルギーによって造られています。ですから、自分自身のエネルギーを心地よく整えておくことは大切です。 自分というのは、どこまででしょうか?思考から見たら、皮膚の内側が自分で、皮膚の外側は自分以外、そう思えるかもしれません。しかし、意識が深まり拡がっていくと、どこまでが自分で、どこからが自分以外かというの言えなくなっていくように感じます。 ですから、体の内側だけでなく、住 [続きを読む]