inlove さん プロフィール

  •  
inloveさん: 桜咲く時
ハンドル名inlove さん
ブログタイトル桜咲く時
ブログURLhttp://fromym.blog.fc2.com/
サイト紹介文桜の季節に出逢った2人です。2人が約束した事はひとつ。最期まで添い遂げる事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 259日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/12 10:55

inlove さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 後悔しない為に
  • 起業して色々な試練がありました。休みも無く、猛烈に突っ走ってきました。身体に鞭打つようにベッドから這い上がり時には仕事に行きたく無い日もあり仕事を放り出したくなった日もありました。挫けそうになる日々の連続を、周りの支えで乗り越えてきました。仕事場と自宅の往復でしかない日々の中で自宅に戻ればベッドに倒れ込む毎日はそれはそれとして、充実感を生み時には、仕事をする上で必要な事だったし身体を酷使して仕事に [続きを読む]
  • 久し振りに彼のメールに笑った日
  • あはははは・・・昨日、メールを開いてビックリ!画面に大きなハートマークと共に、大きな文字で「LOVE SAKURAKO」と書かれていた。思わず吹き出してしまった。何年振りだろう出逢った初々しい頃画面一杯に大きな文字で「愛してるよ」だったか「好きだよ」だったか延々とスクロールされて、びっくりしたけれど表示域に収まらない言葉は彼の収まらない気持ちを、端的に表現していて照れくささと共に、震えるほど嬉しかった事を思いだ [続きを読む]
  • いつも想ってるからね・・・
  • 昨日の久し振りの貴男からのメールに書き添えられていた「いつも想ってるからね」逢う事はままならないけれどいつも心の中には君が居るからね・・という事なのだけれどへそ曲がりな私は、以前ならこの言葉が素直に受け止められなくてにわかに信じられなかったけれど今の私は、素直に「ありがとう」と言えます。何故なら私も貴男を愛しているからです。私は貴男を失いたくないし私にとって、とても大切な人です。ですから私も貴男を [続きを読む]
  • 別れそうになった時に考えた事
  • あらあら・・・また、音信不通の毎日が巡って来ました。毎日ひと言でもメールが届いたら気に掛けていてくれるという幸福感に包まれるのにきっと9日間の正月休みが明けて、多忙を極めているのでしょう・・・・な〜んて不満と落胆と不安を払拭する術は、昨年の経験と彼の行動から学びました。音信不通が普通になり連絡の取りようも無くなった時の気持の持ちこたえ方をどうするか。私は、この様に思うようにしました。人と人との出逢 [続きを読む]
  • 50代からの出逢い
  • 30代、40代と違いこの年になりますと出逢うのは既婚者か伴侶に先立たれた方かもしくはご自分のこだわりがあって独身を貫き通した方かもしくはご自分の考えとは裏腹にご縁が無かった方か・・何れかでしょう。私の知人の63才になる男性は55才で初婚で結婚しました。結婚した時の気持を尋ねると「淋しかったから」でした。相手が好きとか嫌いとかではなく単に孤独を埋める為に結婚を決めたのですが結婚生活5年目で離婚の話し合いを持 [続きを読む]
  • 離婚について
  • 以前、私の友人が私の彼の存在を知って「離婚って、言うほど簡単なものじゃないよ」でした。壊れるものの大きさ心に出来る傷失う事の怖さ覚悟していても辛いものです。ただ、私は彼が離婚してくれないから・・・という言葉だけは吐かないようにしています何故なら私が離婚するしないは、私の問題だからです。彼が居ても居なくても、私は離婚していたからです。その為に私は独りで生きていく術を身に付る為に今迄があり経過があった [続きを読む]
  • 2人の将来
  • 出逢いは別れの始まりと言います。婚外恋愛や不倫関係の先の見えない関係に心穏やかでない日々がつきまとうのも誰にも言えない関係だからこそ互いにパートナーが居て大切で守るべき愛する子供が居たら尚更の事無責任には今の状況を放棄出来ないだとしたら続けるかやめるかの二者択一しかないだから悩まなくても良い事に悩む訳です。続けるにはそれ相当の覚悟が必要でありやめるにもそれ相当の覚悟が必要どうでも良い関係なら悩まな [続きを読む]
  • 私達にとってのブログの意味
  • 敢えて公表するほどの無い事を私達は2人でブログを綴って来ました。最初の書き出しは出逢った4年前から始まり途中何度かの間が開きましたが今に続いています。多忙な私達にとってメールさえも時に怠りがちです。意思相通がままならず気持ちがすれ違いになりかねない2人です。メールが2〜3ヶ月、間が開いてしまうとそのまま「さよなら」も言わない別れに繋がりかねなかった2人でした。2016年、正月休みの数日を会話で過ごした私 [続きを読む]
  • 訃報
  • ナタリー・コールが亡くなりました。65才でした。好きな歌手であった事と、年代も近い事もあり少し落ち込みました。自分ではまだまだ大丈夫と思うのだけど一晩寝たら回復した体力も、今では疲労として蓄積されてしまう事を嘯いても身体は正直で認めたくは無いけれど無理がきかない年令になったとつくづく感じます。貴男は口うるさいほどに、「無理をしないように」と「もう若くはないんだから」という余計なひと言を添えて私に再三 [続きを読む]
  • 過去の記事 …