畑の猫 さん プロフィール

  •  
畑の猫さん: スーの家のオーガニック家庭菜園12ヶ月
ハンドル名畑の猫 さん
ブログタイトルスーの家のオーガニック家庭菜園12ヶ月
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hatakenoneko-new/
サイト紹介文基本不耕起無冠水で草と虫に教えられながらの菜園と庭仕事、暮らしも畑もシンプルに
自由文(=‘x‘=)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/05/12 10:02

畑の猫 さんのブログ記事

  • サツマイモ「シルクスイート」萌芽
  • 無加温で育苗しているサツマイモシルクスイートがはじめに萌芽しました。他の越冬したサツマイモの保存状態がとても良かったので4/23に温湯処理をしたのち、大きいものは切って、水に浸して 萌芽を促しています。里芋と同じ保存条件だったのに低温に弱いサツマイモの方が 綺麗な状態で残って里芋は スカスカになっていたのは 何故でしょう?ご覧いただきありがとうございます。応援 お願いいたします。=^_^=にほんブ [続きを読む]
  • トマト畝の準備(不耕起、自然栽培)
  • 去年、スイカの蔓が這っていた場所です。高い畝にしたいので、スコップで溝を掘って 土を畝に盛り上げ固めるために 上を踏み固めました。溝には 刈り取った欠き菜を 置きました。置いただけで、埋めていません。育苗中のアロイトマトの苗が余っているのでダメ元で間引かずに 2〜3本のまま寝かせ植えしました。苗を植える時は ポット毎 水に1時間ほど浸してから定植しています。このまま 水やりは 無しです。今年は ビ [続きを読む]
  • とまとの整枝、連続摘芯栽培
  • *私、畑の猫は 捻枝はせずに 連続摘芯のみを行っています。トマトの整枝をこの方法に変えてから 病気も少なく(トマトの)収穫量も多く、毎年霜が降りるまで トマトを収穫することができています。** 参照元の記事が削除されている場合があります。 m(__)mとまとの連続摘芯栽培は千葉県農業試験場、青木博士が昭和56年に発表されました。一本仕立てと比べた場合の違いは1、収穫量の増加2、実が大きくなる3、早く熟す [続きを読む]
  • 2017年種まきカレンダー(5月)
  • 毎年、農作業の日程の目安にしている「種まきカレンダー」ですが、今年の発売日が遅くて 未だ手元に届きません。発売元のホームページを覗いてみたら 2017/5 の日程表が掲載されていました。     by イザラ書房非常に見えずらいですが‥‥‥。2017年5月の 定植適期日 は 1〜14 と 28〜31このうち 前半の果菜類は 5月4日 0〜17時5月5日 0〜24時5月6日 0〜13時です。    〜イザ [続きを読む]
  • 苺と紫ニンニクとパクチー
  • 苺まわりの草を取り除きました。ここは 移植元の苺畝 、結果的に 放任栽培になっています。(冬に一度、米ぬかを撒きました)不適切な時期に移植した イチゴ畝より 元気に育っています。去年は ニンニクの収穫をしていないのでおそらく、一昨年に植えた スーパーで買った 紫ニンニク「モラド」ではないか?と思われます。草刈りをすると いろいろな発見があります。大きく育った パクチーと発芽したばかりの パクチーも [続きを読む]
  • 里芋始動2017/4/21
  • 2017/4/14に畑から掘りあげた里芋は芽が出ていませんでした。 → ★家に保存しておいた里芋は芽が出ているもの以外は スカスカになっていました。去年の暮れ、夫の実家(尾道)から 赤芽のセレベスのリクエストがあり今年もよろしく! との事。赤芽の種イモは全滅だったので ホームセンターに買いに行きました。1kgで 約1000円!!!高っ。   産直で食用のセレベスを探しましたが 里芋はありましたがセレベスはあ [続きを読む]
  • 葡萄「シャインマスカット」の芽吹き
  • ぶどうの「シャインマスカット」が芽吹きはじめました。芽吹きはじめた時に 先端を摘心すると脇芽がたくさん萌芽するので ぶどう棚の真ん中あたりの 葉が少なくなるのを防ぐことができるそうです。<摘心と摘芯>摘心=中心の先端部を茎の途中から切り詰めること。摘むことにより脇芽の萌芽を促す。摘芯=脇芽の基部から切除することで中心茎の成長を促進する。または脇芽の途中から切り詰め、更に脇芽の萌芽を促しこんもりと仕 [続きを読む]
  • トマトの寝かせ植え鉢あげ
  • 2017/4/18育苗中のトマトがびよ〜ん!!キュウリも "(-""-)"2階で育苗していますが 毎日は2階に行かないので徒長満々です ?寝かせ植え鉢あげしました今日は 窓を開け放って 風に当てました。ご覧いただきありがとうございます。応援 お願いいたします。=^_^=にほんブログ村 [続きを読む]
  • ペットボトルで雑草マイエンザ(Microorganism Active Impact Enzyme Action
  • 芽吹き始めた ヨモギを発見しました。手持ちのマイエンザも残り少なくなったのでペットボトルで つくりました私は低温発酵したものが好みなので陽の当たらない場所で 常温で放置していたら2日後には ペットボトル全体が膨らんできました。下の画像は ペットボトルの底です。少し蓋を緩めたらシュワシュワと泡が立ちました(途中でスギナも足しました)ドライイーストもヨーグルトも使わずに 糖類と水と草だけで作る野草発酵 [続きを読む]
  • 里芋掘り
  • 土中保存していた里芋を掘りあげました。昨冬、土は盛らずに 茎の上に色々被せただけでした少し掘っただけで 姿が見えました。残しておいたのは3株です。軽く土を落としてから 雨水を溜めておいた 一輪車へ ドボンいくつか 傷んだものもありましたが種イモもこれで良さそうです。去年12月に収穫したものも未だたくさん残っています。種イモも 凍みないように大事に保存してきましが今季は 土中保存の里芋を春に掘りあげ [続きを読む]
  • アロイトマト発芽
  • 種の力ってスゴイなとつくづく感じました。(名札は牛乳パックです。水に強いし、字書けるし、無料だし)2014年に採取して ビニール袋で常温保存という悪条件だったのにアロイトマトが発芽してくれました。  種まき → ★数多く蒔いたので 発芽は続きそうです。発芽した「バテシラズ2号」のその後の様子左が自家採種。(2015年採種)右が購入種。(2013年採種)左の葉っぱ、ヨレヨレしてます。  今日も朝から [続きを読む]
  • 人参発芽
  • 市民農園2の小麦が育っています。右奥が 人参エリアです。2015年の人参は 3/17に播種して4/1に発芽しているのを確認。2016年は3月8日に播種して4/5に発芽を確認。今年2017年は3/14に播種して 4/10に発芽を確認。今年は暖かくなるのが遅いです。ご覧いただきありがとうございます。応援 お願いいたします。=^_^=にほんブログ村 [続きを読む]
  • きゅうり「バテシラズ2号」発芽
  • 4月5日に播種したもののうち はじめに発芽したのはキュウリです。ほかに代えがたい「バテシラズ2号」が発芽したのでほっと一安心です。水やりは 播種時に1度だけです。目安となる赤玉土が 白く乾いたら水やりします。2015年に自分で採種したものと2013年採種、期限2014年11月になっている自然農法国際研究開発センターから購入にた種明らかに 違いがあります。右のが 左のより1年古い 「自然農法国際研究 [続きを読む]
  • 玉ねぎべと病の予防に納豆菌を散布しました。
  • 2017年1月27日に香川県が「タマネギのべと病に関する病害虫発生予察注意報」を発表しました。www<香川県からの抜粋>      〜http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir6/dir6_3/dir6_3_9/wmi8r7170130171648.shtml1月27日、県農業試験場病害虫防除所は、タマネギの「べと病」について、昨年の発生が多く、また今年は例年より早く発生が確認されたため、今後、多発生するおそれがあり、県内全域に上記注意報(第1 [続きを読む]
  • 種まき
  • 2017/4/4種まきしました。名札は 牛乳パックを切ったものです。3月に冷蔵庫を買い替え、冷凍保存していた 種が‥‥ 行方不明になりました。2015年に採取した キュウリの「バテシラズ2号」 と久しぶりに 幻の「アロイトマト」。 常温でビニール袋保存という悪条件で3年過ぎてます。3月に冷凍庫から出して、しまい忘れた スイカとゴーヤも播種しておきました。駄目だったら 苗を買いに走ります。庭で作業をしていた [続きを読む]
  • サツマイモ苗づくりの床替え
  • サツマイモの苗作り、2017/4/4の現状種イモには 特に目立った変化無し!!例年、5月中下旬に葉が少し出ているくらいなので問題ないのですが今年、はじめてのやり方で 苗床はもみ殻をメインにした結果なにやら 異臭がしてきたので小さなプランターに 変えました。今まで使っていた もみ殻はそのまま入れてその上に 数年前から物置にある 種まきの土を入れて種芋を伏せ直しましたもみ殻で覆って 2階の陽の当たる部屋へ先週 [続きを読む]
  • ソラマメに花が咲きました(自然栽培、無整枝)
  • 大量に有り余った 実家の パサパサ金柑(きんかん)の出番です。柑橘類の皮が アブラムシ除けに効くとかトマトの味が良くなるとかピンぼけですが、キレイな花が咲き始めたソラマメです。窒素分が少ないからアブラムシがいないのかあちこちにテントウムシがいるからアブラムシがいないのかわかりませんが、キンカンはまだまだたくさんあります。自然栽培では 根量を多くする目的のため整枝はせずに 放任でソラマメを栽培するそ [続きを読む]
  • サツマイモ苗作り2017年
  • サツマイモの苗づくり、今年は例年より7日ほど早くはじめました。条件にもよりますが、一回目の採苗までの日数は 40〜55日位です。左が2月14日にスーパーで買った「シルクスイート」 → ★右が昨年、市民農園2で収穫した「紅はるか」消毒と促芽のために 48℃くらいのお湯に40分くらい、浸しました。セオリーでは 「47〜48℃の温湯に正確に40分間浸す」ですが毎年、温度も時間も大体ですが ちゃんとサツマイモは [続きを読む]
  • 子安人参播種
  • 昨日の天気は降雹のち強雨。明日は未明から降雪の予報の千葉県北西部です。今日の午前中は雨が降っていなかったので 急いで人参の種を蒔きました。ちゃんと人参が育ってくれるか、不安の残る市民農園2です。もみ殻燻炭と牡蠣殻石灰を撒いて、レーキで均しましたお気に入りの「子安三寸人参」耕さずに表面だけレーキで均した後、支柱の先で蒔き溝をつけてスジ蒔きしました。小雨が降ってきたので急いで 鎮圧しました。その上から [続きを読む]
  • 春ジャガイモ「ピルカ」植えました。
  • 2015/11から自然栽培をはじめて2年目になる市民農園2の区画です。茎だけのブロッコリー(赤〇)の株元には昨年のムギマルチがあまり分解されずに残っています。           ここにジャガイモを植えました。           植え付け後の絵です。2017/3/11(土曜日)の朝に切りました3/12の状態です。ブロッコリーの株元に穴を掘り 枯草を敷き、その上に種ジャガイモを 芽の出ているほうを上にして置き、土を3c [続きを読む]
  • 育てやすいイチゴ「宝交早生」買いました
  • 時期的に早いと思いますがホームセンター「ホーマック」で見過ごすには惜しい立派なクラウンの苗が売っていたので買いました。「イチゴの年間作業と苗づくり」の記事を書いた時に調べたところ、必要な土の量は1株あたり、2〜2.5リットル。土は野菜ようの培養土で大丈夫だと。なのに、もみ殻燻炭と赤玉土をミックスしました。プランターの底に網状のものを敷き1時間ほど、浸水しておいた苗をポットから出したら、根が長くて植えづ [続きを読む]
  • のらぼう菜
  • 欠き菜の一種だと思う「のらぼう菜」2月中旬から収穫が始まっています。市民農園に植えてある「のらぼう菜」も同じ状態です。市民農園の他の人達の「欠き菜」は未だです。「のらぼう菜」は早くから収穫できるのでしょうか?野口種苗の説明には3月末からの収穫と書いてあります。市民農園2の花が咲きそうなブロッコリーも収穫しました。 [続きを読む]
  • えんどう豆とブロッコリー
  • 3月になりました。 (^O^)/宅地畑のエンドウ豆に紐を張りました。トマト栽培の後に ブロッコリーを植えブロッコリーの間にエンドウ豆の種を蒔いてあります。エンドウ豆はブロッコリーと雑草の間で順調に育っています。雑草を鎌で切り取り、草マルチ。ついでに ブロッコリー、切り取って処分しようかとも思いましたがこれから新葉が生えてこないとも限らないし、余分な葉(葉の筋だけしか残っていません)を切り落としてみまし [続きを読む]
  • 玉ねぎの様子2017/2/24
  • 2016/9/3播種、11/7定植極早生玉ねぎ「玉の春」  根を切って植えました。10月11日に → ★毎年、「油かす、籾殻薫炭、籾殻、カキガラ石灰、米ぬか、灰」を施しているのですが今季は それらを いつもより多めに施し 苦土石灰も少し加えてみました。雑草は あまり生えていません。こちらは 2016/12/2に定植した → ★ 中晩成「ネオアース」です。「ネオアース」は 根を切らずに植えました。定植時期が約ひと月違い [続きを読む]
  • 今季最後のブロッコリー頂花蕾収穫
  • 去年8月末に16株定植した ブロッコリー「ゆめひびき」の頂花蕾ラストの1個を収穫しました。 最初の頂花蕾を12月11日に収穫開始してからほぼ、毎週1個のペースで収穫できました。株の方は‥‥‥2015年は 秋に定植したブロッコリーは 4月中旬でもたくさん 採れていました。 → ★今季は はじめて「ゆめひびき」にしたのですが同じ 「ゆめひびき」を栽培した市民農園の先輩は 初めの頂花蕾の収穫も遅かったけど側花蕾 [続きを読む]