世界はいつも新しい さん プロフィール

  •  
世界はいつも新しいさん: 世界はいつも新しい
ハンドル名世界はいつも新しい さん
ブログタイトル世界はいつも新しい
ブログURLhttp://ameblo.jp/poetry-of-truth/
サイト紹介文新しい私が新しい世界で生きている。生きとし生けるものが幸せでありますように。
自由文みんなみんなありがとう みんなみんなしあわせに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/05/12 14:58

世界はいつも新しい さんのブログ記事

  • 魂を甦らせる
  • 人生すべてを善い時間で過ごせる人はいません。悪いことも善いことも入り交じっているのが人間です。過去の出来事は変えられませんが、今という瞬間、どう生きるかは自分の心の選択次第です。これからの人生をほんの少しでも笑顔でいられるよう、和やかな気持ちでいられるよう、自分にできることを精一杯してください。善いことをして、功徳を回向することが最高の供養になります。子供がいるなら過去を後悔してクヨクヨするのをや [続きを読む]
  • 心にシャワーを
  • 日中暑い最中ではありますが、夜になると鈴虫が羽をすりあわせる音が聞こえます。雨上がり、打ち水の風が爽やかです。仕事後のスイカや麦茶は美味しくて身に染みます。「暑い」ということだけに意識をフォーカスすると、それが際立って感じてしまいますが、「暑いからこそ」味わえる涼しさや心地よさをじっくりと味わっていると「暑さ」もなくてはならない幸せの条件だと感じます。暑さそのものも、植物や雨が降るためには欠かせな [続きを読む]
  • 新しい命の心のエネルギーを感じて
  • 透明な水のような純粋な心で生まれてきた心。生まれたその瞬間から母の心のエネルギーの影響を受け、近くにいる父や祖父母、兄弟姉妹、友人知人、身の回りにいるすべての人々、生命の心のエネルギーの影響を受けます。母親が触れる本、雑誌、テレビ、ビデオ、インターネット、SNSなどのメディアを通じて、人々の心のエネルギーの影響を受けます。お腹の中で命が誕生した瞬間から、母親の心のエネルギーが新しい命の心のエネルギー [続きを読む]
  • 幸せ王国を築く
  • あなたは幸せ王国の王様です。その王国はあなたの心で構成されています。今、あなたの王国はどんな国でしょうか?怒ってプンプンしている人がたくさんいるでしょうか?自分のことを棚にあげて、人のあら探しをして、人を責めたり、人を冷笑したりして、同じような仲間たちでよってたかって群がって、いじめるターゲット探しに奔走している人であふれていないでしょうか?自分さえ良ければいいと、誰かの分まで奪って、独り占めして [続きを読む]
  • 功徳回向と功徳随喜
  • 本日は功徳回向(くどくえこう)と功徳随喜(くどくずいき)についてお話しします。功徳回向とは、善いエネルギーで生きて、そのエネルギーを他の生命に還元することです。善いエネルギーで生きるとは具体的に言うと、幸せを分かち合う、生命に優しくする、命を守る、真理を学び実践する、など自分の心も他の生命の心も幸せになる行為です。自分も他の生命も幸せになる行いをして、その功徳(善いエネルギー)をみんなにも「この幸せをど [続きを読む]
  • 箱根へ
  • 久しぶりに箱根行ってきました。まずはベーカリー&テーブルで朝食。 朝早く着いて一番乗りだったので、お店は空いていて景色も最高でした。美味しい料理をありがとうございます。次に箱根神社へ。九頭竜神社も参拝。鯉さんも涼しげ。七福神も参拝。権現からみ餅を食べて。湖畔も散歩。時間がゆったり流れているような。涼しくて紫陽花も見頃。その後、買い物したり、お土産買ったりして、楽しいひとときを過ごしてきました。箱根に [続きを読む]
  • 2017年七夕の願い事
  • 災害で窮地に立たされている方々に、必要な善意が集まりますように。住みかを奪われた人々が、一刻も早く安全な住みかを確保できますように。食べるものがなくて困っている人々に、今日を生きる糧が巡りますように。一人ひとりが「自分にできること」を具体的に実行して、善いエネルギーが世界中を巡りますように。一人でも多くの人が、自分を悩ます執着を手放して、幸せな心で過ごせますように。生きとし生けるものが幸せでありま [続きを読む]
  • 夏バテ予防に
  • 早いもので夏至も過ぎ、一年の半分が過ぎました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 年々暑さが増していて、30度越えも当たり前になっています。 28、9度で大騒ぎをしていた子供の頃が懐かしいです。 私は暑くなってくると梅干しジュースを飲みたくなります。 作り方は簡単、 氷水に梅干しを入れて、梅干しをつぶすだけです。 梅干しをそのまま食べるのはしょっぱくて抵抗のある人は、このように水で薄めて摂取するといいと思い [続きを読む]
  • ゴルフしてきました
  • 本日は大厚木カントリークラブでゴルフをしてきました。10何年ぶりのゴルフで足手まといにならないか心配でしたが、なんとかスコア120で回ることができました。暑くて汗びっしょりになりましたが、自然豊かなところでたくさん運動できて、心地よい疲労感です。お披露目するのははずかしいスイングですが、私のドライバーショットです。父とゴルフするのが夢だったので、それが初めて叶ったことが一番の喜びです。父も楽しそうでし [続きを読む]
  • 和顔施
  • 和やかな顔を与えることを「和顔施」と言います。笑顔や穏やかな顔で生きることで、それを見る人々も自然と影響を受けて幸せな心のエネルギーになります。人相には内面(心)がにじみ出るものです。慈しみの心で生きていると、優しく暖かい顔になります。不満や怒りのエネルギーで生きていると、そういう顔になります。不安や恐れを抱いていれば、そういう顔になります。裏の顔と表の顔が違うと、やはり顔に現れます。表情は自分の心 [続きを読む]
  • 供養
  • 人様の死に対して自分だけの主観で「奇跡は起きなかった」とか「早すぎた」とか「病に負けた」とか「無念に違いない」とか…どうしてそう軽々しく言えるのだろうもしも死んだ本人が目の前にいたら「奇跡は起きなかったね」「早すぎたね」「病に負けたね」「無念に違いないよね」なんて声をかけられるのだろうか緊張感のない外野の浅はかな思いで放った言葉が親い人の心を傷つけ打ち砕くせめて本人が目の前にいると思って思いを馳せ [続きを読む]
  • 未熟
  • 「熟したつもり」でヘタ(下手)から離れて逃げて栄養を吸収するのを忘れていつまでも青いまま熟すまではみんな未熟未熟を認めてヘタと向き合いつながってたくさんの栄養を吸収しようヘタと向き合いつながり続けることで自然と真っ赤に熟してくる [続きを読む]
  • 新たな旅立ち
  • 最初に自分勝手な捉え方をすることをお詫びします。小林麻央さんの心のエネルギーは太陽のように、たくさんの人の心を暖かく照らしているんですね。目の前のパートナーと互いを思いやって生きること。目の前の命と全力で幸せに過ごすこと。彼女から教わりました。たくさんのことを彼女から教わりました。彼女の生きざまを見習って、自らの命のエネルギーを目の前の命に全力で注いでいこうと思います。みんなが仲良く幸せに生きてい [続きを読む]
  • 本物
  • あっちで言っていることと、こっちで言っていることが違う二枚舌の大人が嫌いだった。腕力の弱い子を力でねじ伏せようとする奴らが大嫌いだった。口では綺麗事を言って、陰でコソコソと悪いことをしている人たちに吐き気がした。「そんな大人にはなりたくない」と語り合った友が見事に染まり、引き戻せない時間の流れに絶望した。染まりそうな自分が嫌で、すでに染まりつつある自分が怖くて、友から逃げ、人込みから逃げ、群れから [続きを読む]
  • 企業様への提言
  • 仕事柄、会社の人間関係による悩みを多く聞きます。悩みごとを聞いていていつも感じるのは「会社に守られてないなぁ」いうことです。「社会人になったら個人個人に責任がある」というまっとうな意見もありますが、学生時代が終わったら「はい、何しても自由です」では、人間の欲望や怒りまで自由に放出して危険です。会社のルールとして、最低限、人としてのルールや道徳理念のない会社は「信用」という一番大切な財産をジリジリと [続きを読む]
  • Q、どうすれば自分を好きになれますか?
  • Q、どうすれば自分を好きになれますか? ある人に相談したら毎日「『私は自分のことが大好きです』と100回くらい唱えるといいですよ」とアドバイスをもらい、頑張って3日くらい続けたのですが、言葉の空回りのような感じになって腑に落ちないというかストンとおちる感じがありません。私は昔から劣等感があり、自分のことが嫌いです。その感覚がずっと抜けないので、『私は自分のことが大好きです』と言っても何となく自分の感情 [続きを読む]
  • 空き時間の過ごし方
  • 私のように自宅でセラピーやカウンセリングなどの仕事をしている人間にとって、「お客様が来ていない時間をどう過ごすか」というのはとても大事なテーマです。 予定がいっぱいの場合は、少しの時間でも息抜きをしたり、休んだりすることを優先しますが、割と時間が空いているときなどは、「この空いている時間をどうやって有意義に過ごそうかな」と考えます。 今日は、普段私が空き時間にどんな風に過ごしているのかを少しだけご紹 [続きを読む]
  • 地水火風を慈悲喜捨で満たす
  • 「夢や目標のない自分はダメ」「子育てと仕事を両立できない自分はダメ」「親を恨み続けている自分はダメ」「ダメな私はもっと頑張らないといけないからセラピーをしてリラックスしている場合ではない」「親戚と上手くつきあえない私はダメ」「夫婦仲の悪い私たちはダメ」・・・。 とにかく些細なことでも出来る人と比べて、出来ない自分を責めてしまう。ダメ出ししてしまう。自分が悪いと思い込んでしまう。 いつの間にか心に植え [続きを読む]
  • ゾーンに入る方法
  • 私はセラピーやカウンセリング・自身の瞑想の最中に意識的にゾーンに入ります。ゾーンの状態を言葉で定義するのは難しいのですが、いくつか挙げるとすると、 ・極限まで集中力が高まっている状態。・微細な変化を感じられる状態。・体中の細胞(脳細胞を含む)が適度にリラックスしながらフル回転している状態。・限りなく自我の無い状態。・限りなく無心に近い状態。 などです・・・。 ゾーンに入るためにはその前段階の準備(ル [続きを読む]
  • 高みを目指して
  • 私は幸せ生きている悲しみ苦しみ消えていく喜び楽しみ見出だして諸行無常と友になるすべては過ぎ去り消えていく命はいずれ死に果てる輪廻の旅は続いていく一日一日功徳積み心の極みを目指していく自分の課題を乗り越える自分の長所を伸ばしてく今できることコツコツと歩めば何かが変わっていく瞑想すれば気づきがある今目の前にヒントがある [続きを読む]
  • 『食』を楽しむ
  • 食パン上手く焼けました。ホームベーカリーに材料を入れるだけなので簡単に自分で作れます。【レシピ】食パン2斤強力粉:410g水:310mlマーガリン:30g砂糖:35g牛乳:12g塩:8gドライイースト:3.5g【作り方のポイント】水をお風呂の温度くらいに温めて、そこに砂糖・塩・牛乳・マーガリン・ドライイーストを入れて材料を溶かし、10分くらいドライイーストを予備発酵させてから強力粉を入れるとまんべんなく材料が混ざります。・ [続きを読む]
  • ピカソとシャガール『愛と平和の讃歌』へ 箱根ポーラ美術館
  • 箱根のポーラ美術館『ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌』に行ってきました。描かれた絵の時代背景を詳しく知ることができたり、画家がどんな気持ちでその絵を描いたのか、心のエネルギーに想いを馳せて眺めました。途中胸がチクチク痛く苦しくなったり、すごく平和な気持ちになったり、楽しくワクワクした気持ちになったり、絵によって心が揺さぶられる感覚を味わうことができました。観賞後は併設のレストランで食事し、美術館 [続きを読む]