Kazu さん プロフィール

  •  
Kazuさん: Kazuのかんたんドイツ語 <文法・語法・会話>
ハンドル名Kazu さん
ブログタイトルKazuのかんたんドイツ語 <文法・語法・会話>
ブログURLhttp://ameblo.jp/kantan-doitsugo/
サイト紹介文ドイツ語の勉強法についてわかりやすく解説しています。名詞の性・格支配・格変化はおまかせ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/13 03:23

Kazu さんのブログ記事

  • 外国語の上達に「完璧主義」は、百害あって一利なし。
  • 「完璧主義」は、百害あって一利なし。 実は、外国語の学習に限らず、あらゆることで思うことです。 ドイツ語で、こういう「ことわざ」があります。 Übung macht den Meister. 「練習が達人を創る」といったくらいの意味合いですね。練習で間違えて覚えていってナンボなんですよね。達人だって、間違いを犯してしまうことはあります。実際、皆さんにしても、日本語で絶対に間違わないと言い切れる自信があり [続きを読む]
  • 「第九」第四楽章と2017年
  • Gutes Neues Jahr!…ですね、こちらでは。 年末の話になってしまうのですが、ここ2年くらい、大晦日はどこかのビジネスホテルでNHKの「第九」を聞いています。 年末に聞いて、新年改めて歌詞を思い浮かべてみて、改めて感じたことがあったんですね。 それで「第九」の第四楽章のコーラスの冒頭なのですが… Freude, schöner Götterfunken,Tochter aus Elysium,Wir betreten feuertrunken,Himmelisch, dein [続きを読む]
  • 文の中での「役割」を意識する
  • 最近、色々好き勝手やっていて、面白いものを見つけました。別の切り口から「言葉」の話をしたいと思います。 先日、旅行で北海道に行っていまして、「北海道博物館」のアイヌ語に関する展示の写真を撮ったものがこれです。 で、この展示の面白いところは、「文を作る本質」を見事に表しているんですね。 ドイツ語について、いつも言っていたことは、「文を作ること」を意識することでしたから。 で、こ [続きを読む]
  • 外国語の勉強なのか、はたまた○○の練習なのか?
  • 日本での外国語学習でずっと疑問に思っていたこと。実は、外国語の勉強ではなくて、日本語の勉強をしているのではないのか?そんなことを思っていました。例えば英語だったとしたら、「英文和訳」ドイツ語にしても「独文和訳」と言った具合に、何でもかんでも「日本語」に直そうとする、そんな感じがしてなりません。学習時間が少ないから…とか言い訳して、英語の授業を増やすなんて、バカげたことをしていますが、意味ないです。 [続きを読む]
  • 身になる「外国語」学習の心構え
  • ここ1年くらい碌に更新ができないでいました。この1年で自分の中で色々起こり過ぎたために、「外国語」について何を話していいのか分からなくなってしまっていた時期もありました。そして、正直こんなことを言っていいのだろうかと自分でブレーキをかけていた部分もありました。ずっと疑問に思っていたのです。「国際化」とか言って喚いている人もいますが…日本にいる人にとって、「外国語」をするのは必須なのだろうか?と。人 [続きを読む]
  • どこかで見覚えのある憲法草案 【2016年参院選】
  • 私は、ドイツにいて、なおかつドイツの近代史を研究しようとしていた人間でした。(しんどいので、今は決して首を突っ込みたくありませんが…)今回の日本での参議院選挙について語っておかねばならないことがあるので、筆を執りました。今回のテーマについて、議論するつもりは一切ありません。私の意見を勝手にしゃべっているだけです。肌に合わないと思われた方は、途中で×ボタンを押してもらった方がお互いにとって幸せだと思い [続きを読む]
  • 英国でEU離脱の投票結果を受けて
  • おはようございます。英国のEU離脱の国民投票の結果について、ちょっと触れておきたくなりました。遅かれ早かれ、どこかの国が抜ける決断をするだろうとは思っていました。その先陣を切ったが英国だっただけで、特段驚きはありませんでした。前々から、これだけ移民・難民を受け入れて社会が持つの?と言っていましたから。「難民」を受けてのヨーロッパ内の動きhttp://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-12088324238.html英国の [続きを読む]
  • 外国語を話すのが「嫌い」になっていました
  • 4か月ぶりの更新ですね。お久しぶりです。タイトルを見て、「えっ?!!!」?ヾ( ̄0 ̄;ノと思う人もいるかもしれませんが、これ実際に私の身に起こっていたことです。今まで言ってはいけないと思っていましたが、ここ1年余りの間、「外国語を話すのが嫌」でした。でも、何でこんなことになったのか、ちゃんとお話した方がいいと思いました。というのが、これがおそらくは、私だけの問題ではなくて、いくら外国語が好きだったとし [続きを読む]
  • オーストリアのビザ(在留許可)更新の政策について
  • 前回、「難民」がらみのドイツの現状について記事を書いたのですが…ヒトラーの「亡霊」に怯える欧州http://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-12122237120.html何でもかんでもウェルカムでやる態度は、却って無責任だと、これは何度も言ってきました。かと言って、何でもかんでも出ていけというのも、おかしな話です。実際、私もドイツでお世話になった身ですから、完全にブロックというのは、それは流石に首を傾げます。ちょっと [続きを読む]
  • ヒトラーの「亡霊」に怯える欧州
  • Gutes Neues Jahr!…ですね、こちらでは。2か月ほどブログを一切触っていませんでした。私が愛していたドイツ語圏が崩れていくのでは…という喪失感から、何かをまとめる、という気分にもならなかったのです。というのは、欧州の事情があまりにも酷いので、私も何てコメントしていいのか分からなかったのです。年始のケルンの「難民」の犯罪だったり、難民を首相官邸に連れていった首長の話だったり…色々起こり過ぎました。でも [続きを読む]
  • ウィーンの中央駅と西駅と…
  • 少々遅くなりましたが、今回欧州に行った際のの報告をしようと思います。一般的な街のことについては、後日話すとして…賞味期限のある、時事的なお話を今回はしておきたいと思います。先週にもちらりと書きましたが、ウィーンもブダペストも「難民」でごった返している…なんてことはありません。私がウィーンやブダペストにいた11月初旬については、スロベニア−クロアチア国境や、「受け入れ先」になっていたドイツについては、 [続きを読む]
  • 無事に帰ってきています。…が、巴里が燃えてしまった
  • お久しぶりです。Kazuです。帰国後バタバタしていたので報告が遅くなっていましたが、日本に無事帰ってきています。本来であれば、ウィーンやらブダペストやらの状況を報告したかったのです。結論から言うと、「難民」が大量に街中にいる…という状況ではなくなっている、と言いたかったのです。だから安全ですよ…と言いたかったのです。昨日までは!!(怒)が、巴里が燃えてしまっていては…それに触れない訳に行きません。(ウィ [続きを読む]
  • 「難民」を受けてのヨーロッパ内の動き
  • 2週間余り更新していませんでした。再度「難民」がらみのお話を。人伝にて聞いた情報ですと、当初、大騒ぎになっていたハンガリーは、だいぶ落ち着いているようです。さっさとハンガリーが、オーストリアに「難民」を引き渡していましたのもありますが、ハンガリーが、クロアチアとの国境を閉じたために、「難民」たちが、スロベニア経由に切り替えたようです。そのため、スロベニアから直でオーストリア⇒ドイツと行くルートにな [続きを読む]
  • ドイツ再統一から25年たって
  • 10月3日ですね。ドイツにいらっしゃる方は、だいたいネタは察していらっしゃるかと思います。本日ドイツは祝日 もう23年もたったんですね…。(2013年)http://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-11627411217.html今日は、「ドイツ統一の日」です。25年前(1990年)に再統一しました。去年(2014年)は、こんなネタを書いていました。冷戦の舞台だったベルリンの空港http://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-11934159555.htmlベルリンの [続きを読む]
  • 色々な国籍の方と話して感じること
  • ブログネタ:しゃべったことがある外国人の国籍は? 参加中本文はここからしばらく難民ネタが続いたので、アメブロのお題から今回は気楽なお話を。「しゃべったことがある外国人の国籍は?」ということでお話します。仕事柄、外国人の方とお話する機会は多いですが、パッと数え上げていったら…50か国を超えていったので数えるのを辞めました。(笑)見落としなどがあったら申し訳ないのですが、大雑把に言っていけば…ヨーロッパだ [続きを読む]
  • 爆発的に流れる難民にドイツは耐えられるの?
  • O'zapft is!9/19からミュンヘンでOktoberfestが始まったかと思います。冒頭の言葉については、去年の記事をご覧ください。ドイツのビールの材料はたったそれだけ? ビール純粋令http://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-11927739253.htmlそのOktoberfestの行われるミュンヘンにしても、先日からのシリアなどから来る難民が続々と押し寄せているために、どうやら、オーストリア・ドイツ国境も、鉄道ではパスコントロールしているみ [続きを読む]
  • 中央集権的に英語一色ではダメなのでは?
  • しばらくは充電が続きそうな状況です。充電中に、鉄道で色々回っていたのですが…この看板を見てください。別にロシアに行った訳ではないです。(笑)上が敦賀のとある駐車場にかかっていた看板。下が舞鶴の通りの案内です。ゆっくりローマ字転記をしたら、何となく意味がつかめる単語は出るかもしれませんが、このままですぐに意味は分かりません。(爆)今までロシア語の看板を、直に見た記憶がなかったので、つい写真で撮ってしまっ [続きを読む]
  • ハンガリーの「シリア難民」の続報
  • Guten Abend(Tag)!先日、ハンガリーでの難民のお話を「Quatsch!」でしました。詳細は…ハンガリーでの難民問題のことhttp://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-12069599728.html(中身自体は、決してQuatschではないですが。)今日は、久しぶりに新聞記事を扱おうかと思います。先日の「ハンガリーでの難民問題」の事態を受けて、ドイツ時間9/6の朝配信のSD(Süddeutsche Zeitung)の記事です。Bonbons statt Brandsätzehttp://www. [続きを読む]
  • ハンガリーでの難民問題のこと
  • 今日はどうしても書かないといけないと思い、筆を執りました。Quatsch!のコーナーです。休眠に入る前に、こんなことを書いていましたが…そうだ、オーストリアに行こう…で東ドイツ崩壊http://ameblo.jp/kantan-doitsugo/entry-12062323981.htmlどうやら、ハンガリーに「難民」が集まる状況になっているようで、大変なことになっているようです。国際列車の出発するブダペスト東駅(Budapest Keleti)に、大量の難民が押し寄せていて [続きを読む]
  • メッセージ・コメント欄についてお詫び
  • 大変申し訳ございませんが、一旦コメント欄は完全に閉鎖いたします。せっかくコメント・メッセージをいただいた方もいらっしゃいますが、それに対してお返事を返せるか、残念ながらお約束できません。そして、今後についてもメッセージをいただいても、しばらくはお返事ができるかお約束できません。本当に申し訳ございません。このような事態に至った事情をお話しいたします。私の身辺で起こったことが引き金になって、この夏、ず [続きを読む]
  • そうだ、オーストリアに行こう…で東ドイツ崩壊
  • Quatsch!のコーナーです。世界情勢や日本国内に関しては、相変わらずきな臭い話が色々出ていますので、あえて今日は、その真逆の話をしたいと思います。時代は今から26年前、1989年のお話です。当時のヨーロッパの地図には、・「東ドイツ(DDR)」がまだ存在していましたし、・あのバルト三国やウクライナもロシアと一緒に「ソヴィエト連邦」を形成していましたし、・バルカン半島には「ユーゴスラビア」が存在していました。この辺 [続きを読む]
  • 暑さでベルリンの国会議事堂の見学中止に
  • Quatsch!のコーナーです。他に書くネタもあったのですが、書き始める前に何気なしにニュースを見ていたら、驚くような話がありました。ドイツの国会議事堂にガラスのドームがあるのですが、あまりに暑いために一般公開を中止すると話でした。ガラスのドームの真下と言いましたが、そこで議論をしている訳ではなく、あくまで一般公開用のスペースです。ホンマにそんなに暑いのかと思いつつ、ドイツの天気予報のサイトを見に行ってビ [続きを読む]
  • ドイツ語で「私は暑いです」とちゃんと言えますか?
  • Guten Abend(Tag)!今日も暑いですし、気軽に読める話を今日はしたいと思います。…と言うよりも、すでにタイトルを見て察しのついている人もいるかと思います。「私は、暑いです」をドイツ語で言うとどうなるでしょうか?という話です。ドイツ語を習って間もない方は、ついついこれをやってしまうんですよね。Ich bin heiß.こう言った方、暑苦しいのでしばらく近づくのを遠慮願いたいです。(苦笑)これ、「私自身が(熱を持っていて [続きを読む]
  • ウィーン西駅の記念碑
  • 先週、ヨーロッパに行ってくると言ってみて…秋にヨーロッパに飛びますふと過去の記事を思い返してみたのですが、「ウィーン」の話を一切していない事を思い出しました。(爆)そう言えば、ハンブルクの話も。(轟爆)実際、前にウィーンに行った際には、シェーンブルン宮殿や、市内を「Strassenbahn」で回ったり、少ない時間で雰囲気をつかもうとしました。そういう話は、今年旅行に行ってお話するとして、この時期ならではの話をした [続きを読む]