ちっぴ さん プロフィール

  •  
ちっぴさん: ちっぴの部屋
ハンドル名ちっぴ さん
ブログタイトルちっぴの部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/chippie-room/
サイト紹介文超年下の彼氏に喜怒哀楽。男女逆ならよかったのに、と、複雑な気持ちを記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/13 18:54

ちっぴ さんのブログ記事

  • 朗報?んなわけないよ
  • 先日、25歳の介護福祉士が70代の女性にわいせつな行為をし逮捕されたというニュースがあった。わいせつ行為は言語道断だが、ビーちゃんは「これって女性にとっては朗報なんじゃない」と訊く。「そんなはずないでしょ」「だって、70代女性でも魅力あるってことだよ」「それとは違うんじゃないの……」「やっぱ、女性は年齢じゃないんだよ」「いやいや、どうだか……」ネットの解説を見ると、女性の魅力というよりは、嫌がる人に対す [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • いい天気。洗濯して、ごろり。足の捻挫から2週間だけど、だいぶ腫れは引いたけど、少し歩くとすぐに疲れてしまう。こんなに体力のない私は、これからもっとビーちゃんの足手まといになるだろうな。せめて経済的な優位性だけは保っていたい。「僕、お金なんて求めてないよ」と、ビーちゃんはいう。「信じてないの?」と眉をひそめる。でもさ、私の愛情って、そんなことでしか表現できない。もしお金がなかったら、ただの足手まといだ [続きを読む]
  • 自宅療養
  • 母のいる実家に戻って、ゆっくり過ごしている。ワンルームの部屋で私がずっと寝ているのはうざいだろうし、私も気を遣うから、こういう時は母に甘えよう!弱っているところをビーちゃんに見せたくない、というのもある。それでなくてもババアなのに、病んでいるときは更に老婆になってしまう。そんな私の乙女心も知らず、実家を訪ねてきて、母の目を盗んでじゃれついてくるビーちゃん。無邪気だなぁ。 [続きを読む]
  • 頼りになる男
  • 自転車で転けて、足を痛めました。そのまま大学のOB会に行き、徐々にヤバいと自覚。ビーちゃんに駅に向かえに来てもらいました。昨日は一日中寝たきりで、トイレに行くのも大変です。こんな時、ビーちゃんの優しさが胸に染みる。肢体不自由の家族がいて、子供の頃から慣れているせいもあるけど、テキパキ何でも面倒がらずにやってくれる。仕事とか、収入とか、そんなことより、やっぱり優しさが一番大切だね。感謝(*^^*) [続きを読む]
  • 影響
  • 私はビーちゃんから色々な影響を受けた。こんなに変な奴はいないと思ったし、普通に考えれば「引くぅ」という感じの男である。それでも私には、光を感じた。惚れるって、こういうことなんだろうな。仕事に対する考え方、生きるということ、幸せとは何か。そんな素朴な問いを もう一度思い起こして 新しい未来へ歩き出したい。 [続きを読む]
  • 人生の転機
  • 45歳を過ぎ、もう後はこれまでの勢いを徐々にスローダウンさせながら余生を生きるだけかと思っていた。そんなとき、東北大震災があって、国際協力現場から日本に目を向けるようになった。そしてビーちゃんに出逢った。広い世界を生きて来たと思っていたのに、実は日本が私の知っている日本ではなくなっていて、むしろ、日本の新鮮さに心を奪われるようになった。そろそろ、日本に帰ろう。ビーちゃんや、様々な人に出逢い、気持ちが [続きを読む]
  • 忙しいです
  • イ○ドから帰国して、残務に追われ、更に余計なこと(イベント・プロデュース)を始めているので、結構かなり忙しいです。ビーちゃんは仕事を辞めて「ストレスなくて幸せ?」と毎日楽しく過ごしています。私はバタバタ忙しいのに、こいつ、幸せで羨ましいよ。それに、忙しさの半分はビーちゃんのため。ビーちゃんがもう少し事務仕事をサクサクできる男だったらいいんですが、1から10まで説明しないとわからんちーなので、結局私が [続きを読む]
  • やだな
  • こういう飛行機に夜搭乗しなくちゃなんないと、まだ死にたくない、もう一度ビーちゃんに会いたいって思うんだよね。彼氏いない歴10年の時は、いつ死んでもいいから、ぜんぜんこの世に未練なかったから、怖いとか思ったことなかった。あたしも焼きがまわったな。 [続きを読む]
  • 出張中です
  • もう仕事なんかやめたい私ですが、まだ細々と頑張ってます。ただいま出張中です。しばらくビーちゃんと離ればなれです。今になって、家族のいる人がどうしてこんな仕事を続けられるのか不思議に思う。私ならさっさとやめる。出張ばかりで愛する人と離れて暮らすなんてやっぱり不健康だと思う。内向きニッポン。海外志向の日本人が減っている。でも、亭主は達者で留守がいい、という社会/家庭は、やっぱり不健康だと思う。こんな私 [続きを読む]
  • 年齢差22歳
  • 昨日誕生日で、また年齢差22歳になってしまいました。53歳……。よくまーこんな年長の女性と一緒にいるよな。ある意味、ビーちゃんは化け物だな。こんな私に「可愛いねぇ〜」とか言うし、「キスしよう!」って迫って来たり。頭をナデナデされると、内心、根元の白髪がバレバレで困る……と思う。でも、ビーちゃんは気づいているはずなのに何も言わない。偉大である。そんなビーちゃんからの誕生日プレゼント。ハッピーバースディの [続きを読む]
  • 年齢差21歳
  • 私もビーちゃんも3月生まれ。今日から12日間だけ21歳差です。ビーちゃんは31歳になりました。おととしまでは、20代と50代という驚異的な差だったことを思うと、同じ年の差でも、30代と50代で有難い。それにしても、私が大学卒業したときにオギャーと生まれたってことだよね。おそろしや……。 [続きを読む]
  • 疲れる関係
  • ビーちゃんは可愛い。本当に、いつも変なことをやらかして、私を困らせて、笑わせて、悲しませて……。ときどき、疲れるなあと思う。めんどくさいなあと思う。人生、1人の方がずっと楽だ。1人ならば時間も自由、お金も自由。いつまでも寝坊できるし、好きなときに食事すればいいし、仕事にも集中できる。なぜ一緒にいるのかな。一緒にいたいと思うのかな。自分の心が不思議です。 [続きを読む]
  • 人生が変わった日
  • 今日は3月11日。5年前の今日、多くの人の人生が変わった。大地震と津波と原発事故で、これまで歩んで来た道が閉ざされたり、別の道が現れたり……。私の人生も大きく変わった。大地震がなければビーちゃんには出逢わなかった。テレビに映し出される岩手県の海岸を見るたびに、ビーちゃんとの出逢いを思い出す。ボランティアで知り合って、いつの間にか一緒に暮らすようになった。どこで出逢ったかというのは、案外、お互いの信頼関 [続きを読む]
  • 気にしてるのかしてないのか
  • 帰国しました。帰国した日、ビーちゃんは大忙しに予定を入れていました。私の友人が企画したイベントふたつと、私の友人が「チケット譲る」と言った音楽イベントに参加。地域活動を一緒にしているせいか、友人の重複感、半端ない状態になってる……。もちろん、みんな私たちの関係を知りません。夜9時半には自転車で近くのバス停まで私の帰国を迎えに来てくれました。でも、ちょっと心がちくっとなりました。イベントの一つは「恋 [続きを読む]
  • 帰国します
  • そろそろ空港に向かいます。たった12日間の出張なのに、長かったです。以前より、同僚が言っていた言葉が気になります。「亭主は達者で留守がいい」同僚の男性たちは、奥様方が旦那の留守中に羽を伸ばしているであろうと、夫婦なんて言うのはそんなもんだと、そう主張して夜遊びしていました。奥さんが浮気して羽を伸ばしているとは思っていなかったようですが要するに、お金さえあれば旦那などいない方が楽ちんって。そんなもんか [続きを読む]
  • 指折り数えて
  • 出張……指折り数えて仕事を続けました。早く終わんないかなぁとか思いつつ、何とか自分をだましだまし、面談予定をびっしり入れて、叱咤激励、頑張りました。今日の午後で一通りの面談は終了。明日クライアントに報告に行って、支払いやら何やら精算を済ませて、明後日には日本に帰ります。ビーちゃんとは毎日連絡してます。以前とはえらい違いです。前は一週間に一度のレスポンスもなかった。しかも文章は短く、おはよおやすみう [続きを読む]
  • 檻の中
  • 海外出張でビーちゃんと離ればなれです。体調は戻ったはずなのに、何となく動悸がするのは、ストレスかな。仕事したくない病ですね(苦笑)。楽しいことだけして食べて行けたらいいのにね。さて、今日は日曜日なので、この国の女性と結婚して移住した元同僚の家に遊びに行きました。檻の中に白いワンコがいて、こっちに向かって両足立ちしてる……。そして、名前が○○ちゃん……。ビーちゃんの本当の呼び名と一緒でしたwww。ワ [続きを読む]
  • 絶不調
  • 目が痛くて辛いです。結膜炎だそうで、点眼薬を使ってしのいでます。でもって風邪もひいたらしく、くしゃみと鼻水に悩まされてます。面談相手に体調不良を悟られないよう空元気で踏ん張るしかありません。冬の日本を脱出できて、暑い南国に来たはずなのに、冷房効きすぎで寒い。アジアは食事に苦労しないはずでしたが、忘れてました。フィリ○ン料理はマズイ(T-T)。でも、最大の救いは、この国の人たちの笑顔と優しさです。親切だ [続きを読む]
  • 至福の時
  • ニャンコがギターと歌、ワンコがピアノ。私は部屋を貸した見返りに、おねだりをして一曲演奏してもらった。はぁ〜。すんごくステキ。うっとりする。今、ここにいる私だけのために、二人が音を奏でてくれるなんて、超フシギ。こんな幸せがあるとは50歳過ぎるまで知らなかった。音楽はプライスレス。貧乏で経済力はないけれど、こういう素敵な音楽を奏でる男性が側にいるというのは、何よりの贅沢なのかもしれないな。本当に、宝物を [続きを読む]
  • 留守番
  • ビーちゃんは友人の出演するバレンタインコンサートにお出掛け。私はお留守番。平日仕事をして、休日はピアノ弾いたりお出掛けしたり……。やっぱり若いんだよね。私は50代で体力ないし、ちょっぴりさびしんぼうです。 [続きを読む]
  • 隠さない
  • ビーちゃんは私を隠さない。音楽友達に紹介する。地域で共通の友達も増えてみんなとワイワイ遊ぶこともある。でも、「僕の彼女です」と面と向かって紹介されたことはない。寂しいけど、相手もリアクションに困るだろうからそれでいいのだと思う。 [続きを読む]
  • 家主さん
  • 今朝早く、なんと7時に録音メンバーがうちに来た。眠いよー、と言っていつまでも起きられない私を、ビーちゃんは「みんな来ちゃうよ」と叱咤激励、コーヒーを入れてくれる。そして、何とか片づけてホッと一息入れたところでピンポーンとミキサーくんがやって来た。ミキサーくんは初対面である。前に来た時は留守にしてたからね。茶髪で超可愛い青年?ビーちゃんから、「家主です」と紹介された。で、10分後にネコ君もやって来た。 [続きを読む]
  • 妙に納得
  • 結局、ご飯を作るために音楽男子のいる事務所へGo!「ちっぴさんが来る」と言われ、ギターくんは、「それ、誰?」と頭にクエッションマーク。現れたのが50代の女性で、ちょっと固まってた(-_-;)私がキッチンで料理してるあいだ、ネコくんとギターくんはアレンジの打ち合わせ。ギターくんはスタジオミュージシャンで、私が聴いても音の違いがわかる。温かい音。うっとりする。こんなふうになるなんて、ビーちゃんが転がり込んでこなか [続きを読む]