カローラ さん プロフィール

  •  
カローラさん: 36歳からの三人暮らし
ハンドル名カローラ さん
ブログタイトル36歳からの三人暮らし
ブログURLhttp://crll36.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカでのんびり暮らす主婦がダンナとムスメとの日々を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/14 12:20

カローラ さんのブログ記事

  • ダンナ in Sweden その3
  • お土産は何がいいかと聞かれ、一番に思いついたのは「布」。でも、まさか布地屋さんに行って、かわいい生地を選んで来いなんてことはお願いできないので、ウェブサイトでスウェーデンの名物を調べ、キッチンタオルとバターナイフをお願いしました。すると、、、おー、なんとかわいい!今までで一番センスのいいお土産と言っても過言ではないでしょう。キッチンタオルのブランド名まで指定しておいたのはいいアイデアでした。次回か [続きを読む]
  • ダンナ in Sweden その2
  • 二人暮らしも四日目、車の中で、突然ムスメが奇妙なことを言い始めました。「私の本当のママはね、死んじゃったの。それで、空港にママを迎えに行って、そこで会ったんだよ。」うーん、確かに私のお腹の中から出てきたんだけどー。そして、家に着くなり、大きな紙に字を書きたい気分だと言い、覚えたてのアルファベットを書き出しました。こ、これは、、、SOSと書いてあるのでしょうか!?私、何かムスメにしたのでしょうか。。。* [続きを読む]
  • キルト熱高まる
  • なんと同い年のお友達が三人目を授かり、友人たちで激励会をしました。友人に子どもができるとベビーキルトが作れるので、とっても嬉しい。今回はもろ初心者向けキルトですが、ちょっと面白いキルトを見つけて、作ってみました。そう、グレーとネイビーの布でギンガムチェックを作りました。おっしゃれー。裏は上の男の子が魚好きということで、こんな生地を使ってみました。とっても喜んでもらえて、何よりです。そして、キルト熱 [続きを読む]
  • スマーフ
  • 久しぶりに何も用事のない金曜日。ムスメと二人、さて何をしようか。軽くパニクりました。結局、映画館に行きたいということで、近くの映画館へ行くことにしました。大人も子どもも6ドルということで、悪くない出費です。私は「美女と野獣」を推したのですが、あんなにプリンセス好きのくせに、「野獣が怖い」の一言で却下。結局「スマーフ」を見ました。こいつです。ま、よくある話で、大人には「はいはい」といったところでした [続きを読む]
  • 心の成長
  • ムスメが保育園でちとやらかしました。ダンナが迎えに行って、先生と話している隙にいなくなったのです。驚いた先生とダンナが探しに行くと、保育園の入り口のところでムスメが園長先生的な人に注意を受けているところだったそうです。どうやら一人で保育園の外に出ようとしたらしく、「帰り道を知ってるかもしれないけど、一人で外に出ちゃだめよー。」と、それはそれはやさしく注意してくれたのですが、あわや大事故の事態に周り [続きを読む]
  • お迎え
  • ダンナの仕事で日本に来ているわけですが、時間にはしばられていないので、いつも見送りもお迎えも仲良く夫婦でしていました。しかし、さすがに仕事があるということで、本日は私一人でお迎えに。先生と今日のムスメの様子などを話していたら、ダンナがいないことに気づいたムスメ。「あれ?マイケルさんは?」だと。最近、人前でダンナのことを「マイケルさん」(仮名)と呼ぶのです。確かに日本語では年下の子に合わせてのママと [続きを読む]
  • 幼稚園の面接
  • やっと前の幼稚園に慣れたところで、転園です。今回は4か月お世話になるということで、面接がありました。まったく何も考えず、三人で幼稚園の見学気分で行ってきました。幼稚園に着くと、同じく途中入園する方が面接を終えて、出てくるところでした。ばっちりスーツだしー!私は一応仕事着程度の服装だったんですが、ダンナなんか、ジーパンですよ。ジーパン。ま、外国人ってことで大目に見てもらいましょ。そして、面接。園長先 [続きを読む]
  • 祝御結婚!
  • 自己ベスト先輩が結婚しました。思い起こせば、高校の卒業式で絶対にふざけるなと厳戒態勢が取られていたにも関わらず、壇上でパンツ姿になった自己ベスト先輩。結婚式だってやってくれました。経歴を盛りに盛り、アイドル顔負けのダンスを披露し、小芝居までやってのけました。そんな楽しい結婚式は「笑いの絶えない家庭を作っていきます」とかいう言葉より、何千倍も説得力があったのでした。私なんて、爆笑しながら号泣してしま [続きを読む]
  • もらいもの
  • 断捨離に目覚めたお義母さん。「この家にあるもの、何でも持って帰っていいわよ」と言ってくれました。何でもと言われてもーと思いましたが、「結局は誰かにあげてしまう物、どうせなら家族に持っていてほしい。」という言葉を信じて、遠慮なくいろいろ頂いてきました。まずは、アンティーク品から。Mottoと呼ばれる刺繍とドアストッパーとフック付き鏡。Mottoとドアストッパーは以前このように飾られていました。思い出の詰まっ [続きを読む]
  • 16時間ドライブの旅
  • ダンナの実家のあるフィラデルフィア郊外に、三人で行ってきました。飛行機で行く予定だったのですが、いろいろ悩んだ末、車で行くことにしました。休憩入れて16時間!前回はちょうど二年前で、ムスメがまだ午前と午後にお昼寝をする時期だったので、なんとか可能でしたが、今回はどうなるだろう...と、とても心配していましたが、ムスメ頑張りました!午前3時半に出発して、なんと一泊もすることなく、1日でフィラデルフィア [続きを読む]
  • この夏にやることリスト
  • はー、忙しい日々が終わり、やっと夏休みになりましたー。木々も青々とし、気温もしっかり夏らしくなり、ルンルンです。やっぱり長い冬を終えた後の夏は最高です。しかーし、夏休みといってもダラダラしてはいられません。家のメンテナンスなどなどすることが盛りだくさん。ダンナがこの夏の間にやることリストを作成しました。が、、、ちょっと目を話した隙にこうなってしまいました。全く読めなーい!************************* [続きを読む]
  • 母の日のプレゼント
  • ありえないくらい忙しい中、迎えた母の日。今日はゆっくり寝させてーと思っていたのに、隣で寝ていたムスメが起きるなり、「マミーにプレゼント買ったんだよー。」と、かわいい報告。「しー!秘密秘密!」とダンナに言われ、「秘密だけどねー、マミーにプレゼント買ったのー」と耳打ちしてくれました。全く期待していないかったので、びっくり。そして、ベッドの中でまだ目が覚めないうちに、ムスメからプレゼントを渡されました [続きを読む]
  • カレーライス
  • 今日は二日目のカレー?のりっのりでカレーをテーブルに置くと、最近、テーブルをセッティングするのが大好きなムスメが、フォーク2本とスプーンを1本、ご丁寧にカレーに突っ込んで用意してくれました。そして、「混ぜておいてあげるねー」とぐっちゃぐちゃに混ぜてくれました。大きくなって........涙************************きょうのお洋服 [続きを読む]
  • ただいまNyQuil
  • ひどい風邪を引きました。朝起きた時は少し喉が痛いな、くらいだったのですが、午後からみるみる体が痛くなり、頭がぼーっとしてきました。よりによって一番忙しい水曜日。早く帰りたくても帰れない。全ての仕事を終えた時には、だるくて席を立つことができないくらいでした。なんとか家に着いて、食事を作っている間に、ダンナに買ってきてもらっちゃいました。ただいま。NyQuil、そしてDayQuil。妊娠期間と長い長い授乳期間の合 [続きを読む]
  • のんびり春休み
  • 実は今春休みで10連休中です。一泊でもいいからどこかに行きたいと思っていたのですが、旅行の計画を立てる時間すらありませんでした。でも、こういう予定がないのもいいですね。思えば、冬休みはうわーっと仕事を終えて帰国し、アメリカに戻ってから、うわーっと仕事が始まってしまったので、息つく暇もありませんでした。家でこんなにゆっくり過ごせるのは久しぶりです。今日は午前中、溜まった仕事を消化し、午後はムスメと [続きを読む]
  • ムスメ達
  • 床にばらまいたトルティーヤチップスを自分で拾わせました。My girls did it. I am so mad! (私のムスメ達がやったのよ。もう困っちゃう。)とかブツブツ言いながら掃除していました。先日もムスメと買い物に行ったら、ムスメ達が私の後ろからついてきてるの。ほら、ここ。ママ見える?あ、泣いてるー。よしよし。とか言ってました。近くで話を聞いていたおばさんは微笑んでいたけど、私はちょっと怖かったです。。。*********** [続きを読む]
  • 日本語教室
  • ムスメは2月から日本語教室に通い始めました。といっても音楽や美術などの時間もあり、とても楽しそう。今日はこんなものを作ってきました。保育園でもいろいろなものを作って帰ってくるけど、やっぱりアメリカでこんな日本的な作品を持って帰ってきてくれると、嬉しさ倍増。顔も上手に描けています!今年はお雛様出さなくても、これで十分かな。ちなみに「これはダディと私で、マミーはダディの後ろにいる」んだそうです。パパ [続きを読む]
  • もう少し!
  • 何でも自分でしたいお年頃のムスメ。夜寝る前に部屋の電気を自分で消したい。でも、もう少しのところなんですが、あと数ミリ足りません。たまたま洗濯物や本が置いてあると、届くのですが、何もないとどーしても届きません。今日も必死に電気を消そうと背伸びしていました。背伸びしても、手を伸ばしても、どうしても届かない...というところで、ムスメが突然、指をくるくる回した後、シュー!とつぶやきました。も、もしかして今 [続きを読む]
  • お料理
  • なんでもしたいお年頃。おもちゃのキッチンでは物足りず、今日は夕飯の盛り付けを手伝ってくれました。ムスメの分と....私の分。大好きなソーセージ、一個だけ分けてくれてありがとー。涙***************************きょうのお洋服なーしー>江戸ランドさん本当にお姉さんの顔になってきましたね。その長い髪はなんといっても可愛いです!>切るのがもったいなくて、伸ばしていたら、こんなに長くなってしまいました。>いつかは [続きを読む]
  • パン作り
  • 突然思い立って、パンを焼いてみました。アメリカのパンがどうしてもおいしくなくて、パン焼き器を買おうかと検討中。でも、その前にないとどれだけ不便なのか試してみました。ちょっと焦がしたけど、意外にいけるかもー。全粒小麦粉とはちみつのパン。ムスメもぱくぱく食べてくれました。いやしかし、食パン焼いてると職人感増しますな。***********************************きょうのお洋服どうしてもローテーブルとハイチェアの [続きを読む]
  • お宝 その2
  • ダンナは古本屋やガレージセールで古本を買っては売り、小銭を儲けています。こちらの本もダンナが古本屋で10ドルかそこらで買って、ずっとうちのリビングの本棚に眠っていた本です。こちらの本がこの度、ebayのオークションで、どんどんどんどん競り上がり...ななななーんとっ一冊225ドル(約2万7千円)で売れましたーー!!!!なぜこんなに高値になったのかは摩訶不思議ではありますが、本棚にこんなお宝が眠っていたとはつ [続きを読む]
  • 作業場
  • 書斎でミシンを踏みながら、あー裁縫部屋があったらなぁと夢見ていました。書斎のクローゼットは裁縫道具やはぎれなどで埋め尽くされ、なだれがおきるほど。何か作業をする度に、仕事をするはずの書斎が糸くずだらけになり、ダンナのため息が聞こえたり。もう耐えられないっ!ということで、作っちゃいました裁縫部屋。いや、部屋ではないですね。裁縫スペース?作業場?さあ、どこにそんなスペースがあったのでしょうか。はい、 [続きを読む]
  • お宝
  • ダンナが30年前に遊んでいたおもちゃを地下から出してきました。New toy!!と言って目を輝かせて遊んでいます。んー、新しいっていうか、かなり古いけどね。さすがダンナのお母さん。これ、箱入りできれいに保管してありました。ダンナがこのおもちゃを調べてみると、、、インターネット上でなんと100ドルで取引されているそうです!!!「売っちゃえ、売っちゃえ?」と提案してみましたが、「俺の思い出売るのかよー!」と、かな [続きを読む]