れん さん プロフィール

  •  
れんさん: Get Up And Go
ハンドル名れん さん
ブログタイトルGet Up And Go
ブログURLhttps://ameblo.jp/secondflight-0814
サイト紹介文洋楽を記事にしています。ビートルズ、ストーンズ、マディ、アレサ あたりが基本です。
自由文ロック、ソウル、ブルース、ジャズ ・・・
60年代 〜 80年代の洋楽を中心にして記事にしています。互いの好きな音楽について語り合えたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/05/14 17:51

れん さんのブログ記事

  • ガール・ポップ ! 80’s #4
  • やあ (*^ー^)ノみなさん、ヘビー級のマライア 見ました? 100キロ超だそうです。 それにしてもアメリカ人って歳とると太りますよね。 僕の母親は6人兄弟ですが、みんな普通なのにひとりだけ、アメリカ人と結婚して向こうで暮らしている叔母さんだけすごい太っています。 食べ物のせいでなのしょうか。すいません、ティファニーの最近の写真をネットで見つけて恰幅が良いのに驚き、マライア・キャリーでさらにぶったまげたも [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80’s #3
  • やぁ (*^ー^)ノみなさま、夏をいかがお過ごしでしょうか。 お盆どき、都内は平日でも通勤時から電車は座れます。 そんなわけで、朝からひと駅 寝過ごして遅刻してしまいました 〜 (^ε^)♪ このブログもいよいよ節操がなくなってきましたね。 硬軟ゴチャ混ぜの やん's ワールド、ここがフルスロットル! (ノ゚ο゚)ノ今回は80年代に活躍した、女の子だけでメンバー構成されたグループを集めてみました。 自分達で演奏するガールズ・ [続きを読む]
  • 真剣師 小池重明
  • 小池重明という将棋指しについては、いつか記事にしたいと考えてはいました。 プロの勝負師として、とんでもない魅力を持ったひとであるからです。 とは言え将棋ですからね。 まともには読んでくれないだろうなぁ、と躊躇していたんですね。羽生善治以来と言われる天才棋士・藤井聡太四段がデビューからの連勝記録を作ったこともあり、将棋がちょっとしたブームになっている今がいいタイミングであるのかな、と言うことで。プロよ [続きを読む]
  • 4人もアイドル!
  • ラトルズ 4人もアイドル! (原題: ALL NEED IS CASH ) (1978 / アメリカ) ● 監督・脚本 エリック・アイドル ● 音楽 ニール・イネス● 主題歌 ラトルズ○ 出演 エリック・アイドル / ニール・イネス / ジョン・ハルシー / リッキー・ファター / ジョージ・ハリスン / ミック・ジャガー / ポール・サイモン / ロン・ウッド / ジョン・ベルーシ 他『ラトルズ 4人もアイドル!』 あるいは 『ザ・ラットルズ 金こそはす [続きを読む]
  • レオン・ラッセル ソングブック
  • 今回は、昨年11月、74歳でその生涯を閉じられたレオン・ラッセルについて。本国アメリカでは偉大なソングライター / シンガー・ソングライターとして広く知られている人です。日本でも、普通に洋楽を聴く方であるなら、この人の曲 一度は耳にしているはずです。「スーパースター」 「マスカレード」 「ソング・フォー・ユー」。 カーペンターズのカバーによって世界中で知られるようにようになったこの3曲は名曲中の名曲。 [続きを読む]
  • 今日は麻雀の日 ”麻雀放浪記”
  • 麻雀、できる?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう暑いっす! 暑いうえに、このところ私生活でもいろいろあってPCに向かって記事を書く気合いが薄れています。 このブログも過疎化が進み得るものもなくなってきているので、そろそろ店じまいの頃かなとも考えていますが、まだこれだけは記事にして残しておきたいというネタがいくつかあるので、もうひと踏ん張りです。そんな状況なので、今回は自分の過去記 [続きを読む]
  • 梅雨明けスタジアム
  • 暑中お見舞い申し上げます  夏はまだ始まったばかりだというのに、いきなり本格的な夏。 暑いっすねぇ。(;^_^A 日本でもアメリカでも、プロ野球のオールスターゲームが夏の始まりを告げ、高校野球、夏の甲子園を目指しての予選となる地方大会もテレビで放送され・・・ 毎年のこととは言え、「夏だねぇ〜!」 なんて思うんですよね。子供の頃はまだサッカーのプロリーグなんてない時代で、憧れのチームスポーツと言ったらサッカ [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80’s #2
  • マドンナもシンディ・ローパーもデビューする前の1981年に、イギリスのオーディション番組から登場したシンデレラ・ガールがシーナ・イーストンです。「モーニング・トレイン」 「モダン・ガール」 と、シングルが続けて大ヒットし、デビューから続けて5枚が全米でトップ30入り。 映画 『007 / ユア・アイズ・オンリー』 の主題歌も担当し、80年代前半もっとも活躍した女性シンガーのひとりだと言ってもよいでしょう [続きを読む]
  • 夏休み テレビまんが主題歌特集
  • 暑いっすね。 子供たちはもうすぐ夏休みかぁ。いいなぁ。「夏休みの宿題は午前中の涼しいうちに」 とか、昔 言ってませんでした? でも、午前中は "夏休みまんが大会” とかテレビで毎日やってて勉強なんかしませんでした。 みなさんのお住まいの地域はわかりませんが、「アッコちゃん」 とか 「ピュンピュン丸」 とか 「キングコング」 とか10チャンネルでやっててさぁ、午前中は勉強なんかしないんですよね。で、午後になると [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80's
  • ガール・ポップ 80's 。 ずっと以前からやろうと思っていた企画記事です。 好評ならシリーズ化します。 やっぱり最初はマドンナでしょう。好き嫌いは別として、80年代を代表するポップ・アイコンのひとりだという意見に、異を唱えるひとは少ないのでは。 84年に 「ライク・ア・ヴァージン」 が大ヒットし、洋楽テレビ番組 (あの時代日本でもいくつかあった) で、ミュージック・ビデオと共に紹介されると、瞬く間に人気と [続きを読む]
  • スーパースター
  • デラニー & ボニーDELANEY & BONNIE『スーパースター / Groupie (Superstar) 』はるか遠い過去の日にあなたに恋をした2度目のステージが始まる前にあなたのギターは甘く澄み切った音で響くだけどそれはここにはなくて、ラジオの中愛していると言ったことをわすれてしまったの?また戻ってくると言ってくれたのにあなたを愛している ・・・Long ago, and, oh, so far awayI fell in love with you Before the second showYour gu [続きを読む]
  • 北韓要求中國禁播 網友惡搞金正恩
  • 北韓要求中國禁播 網友惡搞金正恩 (2014 / 中国 ?)● 動画アップしたひと: Masta Dick● 音楽: 筷子兄弟「小蘋果」○ 出演: 金正恩 / バラク・オバマ / 安倍晋三 / ウラジーミル・プーチン 他 それにしても、4月のあの半島危機はどうなったのでしょうか。 もちろん戦争など起きない方が良いに決まっていますが、あのチキンゲームはもう収まったと考えてよいのでしょうか。 教えて! 池上さん。 きっと水面下では何らかの交渉 [続きを読む]
  • 今日はビートルズ記念日
  • 1966年6月29日、午前3時39分、羽田空港。 JAL319便に乗ってビートルズが日本に初上陸! 4人は日本航空からプレゼントされたハッピを着こんで元気にタラップを降りてきた!現在、午前3時27分。 昨晩は仕事でぐったり、ソファで寝落ちのパターンとなったため今朝は超早起き。 PCを開いたら 「今日はビートルズ記念日」 の文字が。 今からやっつけで記事作成にとりかかりますよ! ('-^*)/ビートルズ来日から [続きを読む]
  • ロスト・エモーション
  • ロスト・エモーション (原題: Equals ) (2015 / アメリカ) ● 制作総指揮 リドリー・スコット● 監督・原案 ドレイク・ドレマス ● 脚本 ネイサン・パーカー○ 出演 ニコラス・ホルト / クリステン・スチュワート / ガイ・ピアース 他 ストーリー 舞台は、世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。 生き延びた者たちの 「争いの原因は人間の感情によるものだ」 という考えのもとに、遺伝子操作によって感情のない人 [続きを読む]
  • 素顔の君は誠実なままで
  • 70年代から多くのヒット曲を飛ばしてきたビリー・ジョエル。 その中でも、ラヴ・バラードの名曲 「素顔のままで / Just The Way You Are」 を、代表曲として最初にあげるひとが多いと思うのですが。それに続くのが 「オネスティ / Honesty」 でしょうか。 異論のある方もいらっしゃるかとは思いますが、今回はビリー・ジョエルのバラード名曲の双璧を成す、違ったタイプの2つの曲を。素顔のままで / Just The Way You Are 僕 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 次回の記事、近日中にアップする予定ですが、私的な記事なのでアメンバー限定記事にしようと考えています。 といってもアメンバーは3人ほどしかいません。 これまでに一度だけアメンバー記事を書いたこともあるのですが、その記事も現在は普通に公開してしまいました。いつもコメント、メッセージ、あるいは いいね をしてくれる方で、希望する方がいれば承認しようと考えています。 あらかじめ申請していただけると助かります。 [続きを読む]
  • 今日のBGM 西友 編 (その四)
  •  めぐみ (35) 働くママ西友。そうです、都内を拠点に展開するあのスーパーマーケット・チェーンのことです。 物心ついた子供の頃からあります。 僕が通勤に使う駅には、駅ビルとして西友があるので、通勤時・帰宅時にほとんど毎回、西友店舗内を通ります。お弁当、惣菜、生鮮品、飲料、家電、衣料 ・・・何でもあってすべて安いのが西友。 庶民の味方です。 そしてウォルマート・カード。 これがまた素晴らしい! 翌月1回払い [続きを読む]
  • スクール・オブ・ロック
  • 6月9日、ロックの日。 SCHOOL OF ROCK! 少しばかり古い映画ですが、今回はロック好きにも、そうでない方にもお薦めのこの映画で! ストーリー 主役のジャック・ブラック演じるデューイ・フィンは、反体制を貫くロック・ミュージシャン。 けれど、ロックに対する情熱があり余り、バンド内でも破天荒すぎる性格から、メンバーからクビを言い渡されてしまう。家賃も払えず、部屋をシェアする友人であるルームメイトからも愛想を尽 [続きを読む]
  • It was 50 years ago today ・・・
  • It was 20 years ago today"それは20年前の今日のこと" 。 「Sgt,Peppers Lonely Heart's Club Band」 の冒頭にある歌詞です。 でも20年どころか、その2.5倍にあたる50年も前のことなんですね。 4月の来日公演で、タイトル曲を作り上げた本人 ポール・マッカートニーも 「驚くべきことだ」 とMCで語っていました。ロック史に残る記念碑的アルバム、ビートルズの 『SGT.PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND』が、イギリス [続きを読む]
  • 甲斐バンド 80's "NY3部作"
  • 甲斐バンドが80年代に生み出したアルバム 『虜 -TORIKO- 』 (1982) 、『GOLD / 黄金』 (1983) 、『ラヴ・マイナス・ゼロ』 (1985) の3枚は、ニューヨーク3部作と言われています。 86年の甲斐バンド解散前最後のアルバム 『REPEAT & FADE』 (1986) が、メンバー4人それぞれのソロ・プロジェクトをアルバムとしてまとめた作品であることを考えると、実質最後のオリジナル・アルバム群・NY3部作によって甲斐バンドの歴史は [続きを読む]
  • 今日はキスの日
  • キスシーンで有名な映画といえば?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようだそうです。 このネタは採用!これも旧ブログ時代の4,5年前に一度記事にしているのですが、そのときはあくまでも音楽記事として、キスにまつわる曲を集めてのものでした。 今回は 「キスシーンで有名な映画といえば?」 という事で、映画を中心に据えての記事としてまとめてみました。映画の中のキスシーンなんて、古今東西無数にある [続きを読む]
  • オールド・ラヴ
  • 「オールド・ラヴ」。 エリック・クラプトン名曲集のひとつです。数年前の旧ブログ時代に記事にしたこともある曲ですが、今回はエリック・クラプトンに多大な影響を与えたブルースマン、オーティス・ラッシュも絡めて、あらためて記事としてまとめてみました。この曲に登場する女性はあの 「レイラ」 こと、パティ・ボイドです。 クラプトンが生涯でもっとも愛した女性であることはよく知られています。 親友であるジョージ・ハリ [続きを読む]
  • ジェームス・ディーンのように
  • 今年観た映画のひとつ 『ラ・ラ・ランド』 の劇中で、主人公ふたりが 『理由なき反抗』 を観ている場面があって、ふたりはさらにグリフィス天文台という 『理由なき反抗』 のロケ地となった場所を訪ねるのです。 あの場面は観終わったあともずっと残っていて、結局 『理由なき反抗』 に呼びこまれてしまったのです。ゴールデン・ウィーク期間中、池袋の新文芸坐という名画座で 「ワーナー・ブラザース・シネマ・フェスティバル」 [続きを読む]
  • 永遠のメロディ・メーカー 2
  • 今回の日本公演も盛況のうちに終えたポール・マッカートニー。 5月1日 プライヴェート・ジェットで無事離日されたようです。 ポールの来日ライヴのあとはいつもそうなのですが、しばらくは憑りつかれます。 仕事の行き帰りは、このところずっと I-Pod でビートルズとポール・マッカートニーの曲をシャッフルして聴いています。「Yesterday」 「Hey Jude」 「And I Love Her」 など、有名なのは外して、個人的な尺度での "マ [続きを読む]
  • PAUL McCARTNEY ”ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017"
  • 行って来ましたよ! ポール・マッカートニー "ワン・オン・ワン・ジャパン・ツアー 2017"。 4月27日、東京ドーム公演初日。 日本ツアーとしては、25日の武道館公演に続いてのコンサートでした。あい変らずの、バラエティに富んだ選曲のコンサート。 ハイウェイに乗って爽快に飛ばしたかと思えば、次にはお花畑に降りて夢心地になり、くつろぎの気分でいたらジェットコースターに押し込められ空の彼方に吹っ飛ばされ! [続きを読む]