FP草野 さん プロフィール

  •  
FP草野さん: FP直伝! 住宅ローン選びのポイント
ハンドル名FP草野 さん
ブログタイトルFP直伝! 住宅ローン選びのポイント
ブログURLhttp://mortgage-info.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ファイナンシャルプランナーが、おトクでラクに返済できる住宅ローン選びや資金計画のポイントを大公開!
自由文銀行や住宅会社に言われるままに住宅ローンを組んでいませんか? 家づくりの資金計画や金利タイプの考え方や比較、銀行との交渉方法まで、家計のプロがお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/05/14 23:50

FP草野 さんのブログ記事

  • 住宅ローンで交渉できる項目は何?
  • このところ、ブログの更新が滞っています(^^ゞめちゃくちゃ忙しいわけではないのですが、ご相談はじめ所要が立て込んでいるのです。ネタはいろいろあるので、もう少しマメに更新したいと思います。さて、本日も住宅ローン選びのご相談をお受けしました。その中で「銀行に交渉できるのは何?」とのご質問がありました。これは名古屋地域特有かもしれませんが、うまく交渉すると住宅ローンの条件をよくすることができるのです。一番 [続きを読む]
  • 2017年2月のフラットの金利動向 〜若干の利下げ〜
  • 昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の2月のフラット35の金利が発表されました。2月の民間金融機関の住宅ローンは、長期金利が0.05%前後で安定的に推移しているため利下げ・利上げと各行によって判断が割れました。フラット35についてはフラット50を除き利下げとなりました。 (カッコ内は対前月) ・フラット20  0.99%(▲0.03%) ・フラット35  1.10%(▲0.02%) ・フラット50  1.58%( −  )※融資率が9割 [続きを読む]
  • 2017年2月のフラットの金利動向 〜若干の利下げ〜
  • 昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の2月のフラット35の金利が発表されました。2月の民間金融機関の住宅ローンは、長期金利が0.05%前後で安定的に推移しているため利下げ・利上げと各行によって判断が割れました。フラット35についてはフラット50を除き利下げとなりました。 (カッコ内は対前月) ・フラット20  0.99%(▲0.03%) ・フラット35  1.10%(▲0.02%) ・フラット50  1.58%( −  )※融資率が9割 [続きを読む]
  • 2017年2月の民間住宅ローン金利動向 〜銀行によって判断割れる〜
  • 本日、メガバンクを始めとする民間金融機関から2017年2月の住宅ローン金利が発表されました。先月は、長期金利の上昇に合わせて変動金利タイプを除いて2か月連続の利上げとなりましたが、名古屋地区の2月の金利動向はどうなったのでしょうか?まずは変動金利タイプですが、これまでのマイナス金利政策が継続されていますので、今月も据え置きとなっています。相変わらず変動金利タイプは0.6%を切る低水準となっています。変動金利 [続きを読む]
  • 住宅ローンはいくつも申込んでよいの?
  • 2017年も明けてはや1か月が経ちました。新年当初は比較的時間に余裕があったのですが、中旬から下旬にかけ相談が増え、先週の土日などは合計6組のご相談をお受けしました。その合間を縫うように、セミナーの講師をしたりと、当ブログの更新も滞りがちになってしまった・・・とちょっと言い訳モードなのでした(^^ゞさて、本日もご相談をお受けしたのですが、そのご相談者も先日のセミナーの参加者。セミナーは『銀行が教えたくない [続きを読む]
  • 家計に役立つ「冬のライフプランセミナー」のご案内
  • 今週末、来週末と2週続けて家計に役立つセミナーを開催します。家計の総合相談センターの各分野の専門家によるセミナーで、草野も『銀行が教えたくない 低金利を活かした住宅ローンの借り方』をテーマにお話しします。会場は、名古屋駅前のJPタワー3階。参加無料ですので、お気軽にご参加下さい。 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■         〜 冬のライフプランセミナー 〜     [続きを読む]
  • より条件のよい住宅ローンをご提案するということは
  • 本日の住宅ローンのご相談で、コンサルティングについてのお話が出ました。住宅相談センターでは、より条件のよい住宅ローンをご提案する住宅ローン・コンサルティングを行っています。が、本日のご相談者は、かなり条件のよい住宅ローンをご自身ですでにお探しになっていたのです。住宅相談センターでは、現在検討中の住宅ローンよりも条件のよい住宅ローンをご提案できなかった場合、コンサルティング料金をお返ししています。も [続きを読む]
  • セミナー『低金利を活かした住宅ローンの借り方』のご案内
  • トランプ・ショックによって風向きが変わる兆しがあるものの、まだまだ住宅ローンは低金利が続いています。その低金利を活かした、おトクな住宅ローンの選び方をセミナーにてお話しします。銀行が教えたくない金利の下げ方や、これからの金利動向予想などもお話しします。いま住宅ローン選びをしている方や、これから住宅取得をお考えの方、はたまた住宅ローンの借換を検討中の方まで、ご参考にしていただけます。日にちは今月29 [続きを読む]
  • コンサルティングで使用する住宅ローンの比較表
  • 昨日は、二組の住宅ローンのご相談がありました。そのうちの一組は初めてのご来社。ネットをご覧になって住宅相談センターにお問合せいただいたのですが、決め手は「住宅ローンの比較表」を提出することだったよう。エッ?! と少々ビックリの草野。より自分に合った有利な住宅ローンを選ぶのに、比較表って必要なのでは?住宅ローン選びは、単に金利だけでなく、手数料や保証料、団信などの費用も絡んできます。さらに言えば、将 [続きを読む]
  • 店舗併用住宅の店舗部分も対象になる住宅ローン
  • 昨日は新年最初のご相談でした。店舗併用住宅をご検討中で、住宅ローンの審査も無事に通ったところ。今後の住宅ローンの手続きなどについてで、新年早々おめでたいご相談です。実は、店舗併用住宅というのは、住宅ローンを借りる上では、一般住宅よりも難しいのです。それは、住宅ローンというのは読んで字のごとく、「住宅」のためのローンであり、店舗のためのものではないからです。(中にはろうきん(労働金庫)のように、 店 [続きを読む]
  • 2017年1月のフラットの金利動向 〜ほぼ据え置き〜
  • 昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の1月のフラット35の金利が発表されました。1月の民間金融機関の住宅ローンは、長期金利の上昇に合わせて変動金利タイプを除いて先月に続き軒並み利上げとなりました。フラット35については様子見の様相で、フラット50を除きほぼ据え置きとなりました。 (カッコ内は対前月) ・フラット20  1.02%(▲0.10%) ・フラット35  1.12%(+0.02%) ・フラット50  1.58%(+0.20%) [続きを読む]
  • 2017年の住宅ローンの金利動向は?
  • 新年あけましておめでとうございます!皆さま、いかがお過ごしでしょうか?草野は実家に帰省したり、親戚回りしたりと、家族でお正月を堪能しています。(少々食べ過ぎで胃が重い(^^ゞ)昨年は更新も疎らになってしまいました。今年はもう少しマメに更新していきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。その新年第一弾の本日は、新年らしく2017年の住宅ローンの金利動向を予測してみます。          *  [続きを読む]
  • 家計に役立つ“ライフプラン通信 ”2016冬号発行しました
  • 住宅相談センターが運営に参画している中日ビル「家計の総合相談センター」が発行する「ライフプラン通信」。家計の総合相談センターの専門家たちが、保険や家計、年金、住宅、税金、相続など、家計に役立つ最新制度や知識を解説、年に4回発行しています。その2016年冬号が完成しましたので、ご紹介します。▼▼表紙▼▼住宅については、不肖・草野の 『国の施策が中古住宅重視へ転換     住宅ストック循環支援事業がスタート [続きを読む]
  • ローンが通らなかった時のコンサルティング料金の取扱い
  • ご相談者から、住宅相談センターの住宅ローン・コンサルティングについて、こんなお問合せがありました。「紹介された金融機関が、審査の結果、金利が高くなった場合、 コンサルティング料金の取扱いはどうなるのでしょうか?」住宅相談センターでは、ご希望に合った住宅ローンをご提案し、その成果報酬として5万円のコンサルティング料金をいただいています。ですので、万一住宅ローンに通らなかった場合は、お役に立てなかった [続きを読む]
  • 変動金利0.525%と10年固定0.45%はどっちがおトク?!
  • 昨日は住宅ローン・資金計画関係のご相談が3組続きました。その中で、某信託銀行の10年固定のお話が出ました。日銀のマイナス金利政策の影響もあり、各銀行の住宅ローンの低金利競争も過熱しています。変動金利で0.5%台前半など当たり前になっています。そこに輪をかけるように、10年固定で0.45%なんて商品があるのです。エッ、10年間は金利が変わらない(変動金利は半年ごとに金利が変わる可能性アリ)うえに、変動金利よりも金 [続きを読む]
  • 2016年12月のフラットの金利動向 〜全ての返済期間で利上げ〜
  • 昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の12月のフラット35の金利が発表されました。12月の民間金融機関の住宅ローンは、長期金利の上昇に合わせて変動金利タイプを除いて軒並み利上げとなりました。フラット35も同様で、下記の通り全ての返済期間で利上げとなりました。 (カッコ内は対前月) ・フラット20  1.03%(+0.10%) ・フラット35  1.10%(+0.07%) ・フラット50  1.38%(+0.05%)※融資率が9割を越す場 [続きを読む]
  • 2016年11月の民間住宅ローン金利動向 〜若干の利下げ〜
  • 本日、メガバンクを始めとする民間金融機関から11月の住宅ローンの金利が発表されました。先月は、9月に発表された日銀の金融政策の変更の影響で各金融機関によって判断が分かれました。名古屋地区の11月の金利動向はどうなったのでしょうか?まずは変動金利タイプですが、これまでのマイナス金利政策が継続されていますので、今月も据え置きとなっています。相変わらず変動金利タイプは0.6%を切る低水準となっています。変動金利 [続きを読む]
  • 金利0.6%引下げの“【フラット35】リノベ”がスタート!
  • 今月はフラット35で新しい商品が二つ発表されました。昨日の“ARUHIスーパーフラット”に続き、本日は“【フラット35】リノベ”をご紹介します。この【フラット35】リノベは、名前の通りリノベーションに対する融資。通常、フラット35は住宅の購入や建築費用が対象ですが、中古住宅の購入にプラスしてリノベーションの費用も対象になります。これまでもフラット35には同様な商品として【フラット35(リフォーム一体型)】がありま [続きを読む]