AngeleDarc さん プロフィール

  •  
AngeleDarcさん: Journal
ハンドル名AngeleDarc さん
ブログタイトルJournal
ブログURLhttp://anastasianabukov.blog87.fc2.com/
サイト紹介文私の日記です。本のこと、音楽、映画、地域のことが中心です。
自由文私の日記です。日々思った事を書き残しています。昔の記事への回想録も後に追加していきます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/05/15 10:34

AngeleDarc さんのブログ記事

  • グミ
  • イギリスの欧州共同体からの離脱によって、今までお店で普通に置かれていたものがなくなる恐れがあるので、見に行ってみました。気になっていた、チョコビスケットサンドとキノコの形のココナッツとチョコ味のグミ。まだありました。しかし、ゼラチン、牛のゼラチンを使っていますね。植物性ゼラチンが増えてきているこの世の中、いまだ、牛などを使っているので、びっくり。 ちなみに、フランスでは、豚のゼラチンのグミです。フ [続きを読む]
  • 夏時間
  • 夏時間になるのですが、今夜1時間、睡眠時間が減るのが嫌な気がします。今日は、縁あって、昔ピアノを教えていたご家族のおうちに教えに行っていました。ショパン通りのところを曲がった道なのですが、教えた曲もショパン。それから、ラグタイムも少し。今では、クラシック以外の曲も混ぜています。その後、また、例のチュニジア人パン屋さんのところをサントノーレを求めに再度訪れたのですが、売り切れていましたので、尼さんと [続きを読む]
  • 美しいカードとか記念切手
  • 最近、エコロジーの影響で、郵便を出さないで、ネットからメールする風潮がありますが、私は切手やカード、旅先からの絵葉書が好きなので、バーチャルなものより、物質として残るものが今でも好きです。そういうことを口にする方が減っているので、タブーな領域なのでしょうが。パピルスの時代から、紙として受け取ることは重要だと思うのです。叔母さんが日本の素晴らしい絵のユニセフのカードをいくつも送って下さったので、フラ [続きを読む]
  • 1 EURO パティスリーその後
  • 例の木曜日慣例パティスリ−どれも1ユーロのパン屋さん、去年から続いていたのですが、今日から、しょぼい小さいリンゴのタルトレット、フラン菓子、ショウソン オ ポンムだけになり、他のケ−キ、先週まで一ユーロだったそれほどおいしくもないババとかエクレールまでもが2ユーロ以上に上がり、もっといいお菓子は3ユーロぐらいになっていました。試しにフランを買ってみたら、以前書いたアラブのお店の一ユーロ80のアブリ [続きを読む]
  • 春です
  • 冬にお菓子を食べることが多かったのですが、最近では、どちらかというと、おいしいパン、フロマージュ、カフェ、がお気に入り。この丸いパンは、パン類だけ売る例の職人さんのお店で見つけたもの。パンだけでもいい、というぐらいおいしい。新しいソファの上ではしゃぐバンジャマン。うちの猫たちは手術済みなのに、マウンティングするのですよね。バンジャマンは、ヒメナを襲っています。ユウタちゃんは腎不全で、獣医にかかって [続きを読む]
  • PUMAのコマ−シャルのネスリハン アタギュルさん
  • パンテーンに続いてネスリハンさんは、PUMAの広告に出るようになったのですね。先日ハ−ドなトレ−ニングをしていたら、筋肉が痛くて何日もの間、体がひきつったようになり、痛かったところに、家具を運び入れたら、そのあと、腰がとても痛くなってしまい、ブログが書けませんでした。今日は体調がいいので、安心しています。話戻り、ネスリハンさんのコスチュームいいですね。東京国際映画祭で最優秀女優層をとって一躍フランスで [続きを読む]
  • お宅に泊めて頂きます
  • フランスのテレビで有名なジャ−ナリストアントワーヌさん。色々な国に一人で行っては、自撮りカメラで、ヴィデオを取り、テレビ関係だということはかくして、お宅拝見している方。日本の山梨県でのもてなしが、中でもフランス人から人気がありました。いきなり人を泊めて、あれだけ親切な方ってなかなかいませんよね。実はアントワーヌさんが懺悔していたことがあります。絶対あってはないこと、スイスでのロケで、泊めていただい [続きを読む]
  • サントノーレ
  • サントノーレ、これほど有名なお菓子はないのに、買ったことがなく、ようやく購入。例のチュニジア人のお店で買いました。豪華ですね。ブリゼというパイ生地の上にカスタードクリ−ムに似たシブストクリ−ムが敷かれ、べっこう飴のようなものが塗られている4つのシュ−クリ−ムが乗っています。そのうちの2つにはシブストクリ−ムが入っていて、他の2つにはダ−クチョコレートクリ−ムが入っています。そして、見事なシャンティ [続きを読む]
  • ロ−ズのプラリネ
  • お菓子の味付けや、化粧水や、髪の毛につけるなど、薔薇水に凝っていた私ですが、最近ス−パ-のお菓子作り売り場で、薔薇のプラリネを見るようになりました。そういえば、テレビの料理研究家ジュリ−さんの番組でも出てきた食材です。これを使ってタルトを作っていました。これは絶対作ってみたいです。今日も懲りずにト音記号のケ−キ。今回は記号がきれいに描かれていました。下から、スポンジ、ブラックチョコのガナッシュ、レ [続きを読む]
  • ダリウス2世君が獣医に
  • ここ何年、猫の病気で、獣医に行くことが多くなってきました。昔は、猫たちも若く、まさか、こんな毎日になるとは予測していなかったのですね。今日はダリウス2世君が獣医さんのお世話になりました。ここ何か月間、なぜか、甲状腺疾患猫のように、夜うるさく鳴くので、もしやと思って尿検査をしました。何の問題もなく、安心しました。うちには、ロシアから来た甲状腺に問題のある猫がいたので、トラウマになっていました。これも [続きを読む]
  • 国際婦人デ−
  • 女性の自由を叫んだ Made in Dagenham というイギリス映画が、昨日、アルテ局で放映されました。2010年の作品です。ここから見ることができますが、1週間で消えてしまいます。http://www.arte.tv/guide/fr/067034-000-A/we-want-sex-equalityこの映画を検索していたら、予告のヴィデオしか見つからないなかったのですが、偶然、ピアニストという有名な映画を見つけました。最後の華麗なるポロネ−ズは、今練習しているので [続きを読む]
  • 宇宙葬
  • 楠田枝里子さんが、宇宙葬について、ご自身のサイトで書かれていましたが、色々プランがあり、そのプランによってかなり金額が違うようですね。例えば、宇宙飛行プランが45万円、に対して、宇宙探索プランが250万円と、変わってきます。http://ginga-net.com/plan/space/楠田さんは、この2つの中のどれがいいかで迷っているそうです。このお葬式は、本人が生前予約でき、搭乗予約記念品というものも、手元に届くのですね。何 [続きを読む]
  • クレ−プで包んだケ−キ
  • 久々にト音記号のケ−キをと思ったところ、売り切れていたので、フォレ ノワ−ルとクレ−プで包まれているフランボワーズクリ−ムとカスタードクリームをサンドしたスポンジケーキのを選びました。今回のフォレノワ−ルの上にはキルシュが乗っていませんでした。もちろん中には入っているのですが。パンは買わないのかと聞かれました。というのは、毎回バゲットか黒ゴマのパンを買うので。今日は、うちにバゲットがあるので、また [続きを読む]
  • 又もや獣医に
  • 先日ノエル君が獣医に行ったばかりですが、今度は同じ年のペルル君が診察に行ってきました。歯石をとる前に腎臓などの血液検査に行ったはずが、心雑音の問題があるといわれ、ショック。それは、歯石をとるための麻酔をするには危険なので、まず、心臓を治さなければならないということなのです。この病気のため、エコ−検査を受けた猫が、うちにいます。2年前に亡くなったパコちゃんが、心臓の問題があるといわれ、専門医によって [続きを読む]
  • やはり台本が変更されていたトルコドラマ
  • 25話ずつ2つのエピソード、計50話で完結したファ−ティ ハ−ルビーエ。Fatihは、イスタンブールの貧乏な地帯、Harbiyeは、リッチな地帯の意味でした。最後、あっという間にネルマンとマ−ジットが結婚して終わってしまったわけですが、よく調べてみたら、やはり、台本が急遽変更されていたようです。ネルマン役の人とマ−ジット役の人が現実で婚約してしまい、結婚がいつかまだ発表されていない時期でした。本当は3つ目のエピソ [続きを読む]
  • ハ−トの切手シリ−ズ
  • 2000年より、ヴァレンタインの日の少し前になると、心の切手が毎年売り出されるようになりました。デザイナ−ズブランドからのデザイン。初回はイヴ サンローランの作品でしたね。去年がクレ−ジュ。先日手にしたのが、バルマン。毎回、人様に送るために使ってしまうため、手元にどれも残りません。にほんブログ村" target="_blank">にほんブログ村 [続きを読む]
  • キッシュを焼こうと思ったら
  • ツナかサバの水煮缶詰めを使ったキッシュを作ろうと思い、パイ皮を買ってきたら、先日のダ−クチェリ−の瓶詰の残りがあったことを思い出し、チェリ−クラフティのようなキッシュにしました。生クリ−ムカップ1と卵2個を混ぜ、チェリ−は型に乗るだけ全部乗せ、クリ−ムと卵を入れ、上にバニラシュガーを少し振りかけ、天火で焼きました。ケ−キを買わない一週間でした。これと、スポ−ツドリンクチェリー風味でおやつタイム。コ [続きを読む]
  • 郵便局で買えるカ−ド
  • 以前は、カフェ タバや新聞雑誌屋などの絵ハガキコ−ナ−で可愛い季節のカ−ドを求めたものですが、郵便局が国営から私営になってから、見たことのないような変わったものが出てきたので郵便局でのそういうカ−ドを買います。復活祭の物がないか、聞いたら、ないとのこと。でも、パ−ティ−招待状になる、子供用の可愛い動物のデザインのものがあるのを見つけました。猫のを買いましたが、コアラ、犬、うさぎ、フクロウの種類があ [続きを読む]
  • ルバ−ブのケ−キ
  • ルバ−ブのケ−キのレシピからチェリーのものを作ったわけですが、そのレシピ、材料はピカ−ルという冷凍の店で売っているルバ−ブ400G私は瓶詰のサクランボを使いました。バタ−200G小麦粉400G300Gの砂糖私は200Gの砂糖を使います。卵4個作り方天火を180度にしておく。バタ−をつぶし、材料の半分の砂糖を、柔らかくなるまで混ぜ合わせる。卵を一個ずつ入れ、混ぜ、小麦粉を入れ、しゃもじでよく混ぜる。 [続きを読む]
  • チェリ−ケ−キ
  • 先日のシュヴァルツバルト キルシュ トルテですが、スポンジの型はハ−ト型のでやろうと思って、そして、クリ−ムを絞るのは、ラップでやるやり方をネットで見たので、そのように作り始めたのですが。生クリームを手で泡立てていたら、なぜか全然泡立たなかったので、やめました。泡立て用の機械を買わないといけませんね。結局、いろいろなレシピを読んでみて、ルバ−ブのケーキというのがあったので、そこにチェリーを代用とい [続きを読む]
  • キャラメル風味の紅茶
  • リプトンのミントのお茶が気に入ってそれをよく買っていたのですが、初めて4種類の香りの選べるパックというものをお店で見て、購入してみました。オレンジ風味、レモン風味、べリ−類の風味、キャラメルとバニラ味の4種類が入っていて、とても良い香りがします。中でも人生で飲んだことのなかったキャラメルのは、病みつきになってしまいました。外出して家に入ると、香りの余韻が残っていて、本当に癒されるのですよ。リプトン [続きを読む]
  • お菓子のレシピの絵葉書
  • 初めてフランスに来たとき、パリからスイス航空でチュ−リッヒに飛び、その後、ドイツのフライブルグに行った後、アルザスに入ったのですが、その前の年はベルギーのブリュッセルからドイツフランクフルトに飛び、ハノ−ファ−に行きました。その後、オ−ストリアに行き、南ドイツに泊まり、またハノ−ファ−に戻り、ドイツ菓子をたくさん堪能しました。それから日本では、ベックさんのドイツ菓子という本を買いました。そこには、 [続きを読む]
  • 懐かしいドラマFatih Harbiye
  • ネルマンとマ−ジット、そしてシュナ−セ、ぺリンが懐かしくて、また、第一話から見てしまいました。字幕がついていないので、 トルコ語を習うしかないのですよね。とりあえず、昨日書いた新しいドラマエンドレスラブの字幕などを頼りに少し、勉強してみましょう。使われる言葉、ドラマに出てくるものは、同じようなものが多いので。タマムというのがよく出てきますが、Okの意味ですね。アンネというのも多い。お母さんという単語 [続きを読む]
  • びっくりした
  • パンテーンのリンスでブラシの通りがよくなった髪の毛をどうしようかと思って、ヘアアイロンを使ったネスリハンさんの縦ロ−ルのような髪型を探していたら、ヴィデオで前に紹介したコルシカ出身のフランス人ロ−ラさんのクリスマスの装いのヴィデオにてどうやったら、縦ロ−ルができるかをやっていました。クリスマス編なので、ちょっと季節が違いますが。髪の毛が長すぎるので、まずは、以前紹介したソフィーさんのヴィデオですが [続きを読む]
  • 南極大陸の可愛いペンギンの群れ
  • アルテ局で、氷の下の海の様子をカメラで撮影する仕事をしている方のルポルタージュがありました。ペンギンたちが、氷の上を歩いている様子や、海の中を泳いでいる様子など、あまりの可愛さに、釘付けになってしまいました。ペンギンたち、氷の上を歩くのは慣れていると思いきや、群れの中の誰かが、ツルリ、どしんと滑り、転んで、また、立ち上がって歩く姿があり、何とも言えないですね。ここから見ることができますよ。この番組 [続きを読む]