AngeleDarc さん プロフィール

  •  
AngeleDarcさん: Journal
ハンドル名AngeleDarc さん
ブログタイトルJournal
ブログURLhttp://anastasianabukov.blog87.fc2.com/
サイト紹介文私の日記です。本のこと、音楽、映画、地域のことが中心です。
自由文私の日記です。日々思った事を書き残しています。昔の記事への回想録も後に追加していきます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/05/15 10:34

AngeleDarc さんのブログ記事

  • ウシュアイア
  • フランスで有名なボディジェル、ウシュアイア。サフィアさんが、そのコマ−シャルのため、日本、京都に行ってきました。ウシュアイアというボディジェルはずっと前から、いろいろなエキゾチックな国の特産の植物を使って商品を作ってきました。マダガスカルのバニラとか。使っていました。今回は、日本の桜です。フランスの桜もあちこちにあり、有名ですが、このたび日本の桜ですね。http://ushuaia-beaute.fr/サフィアさんは日本 [続きを読む]
  • ジョルジアさんがアラビア風化粧に挑戦
  • これは、どうしたら、アラジンのジャスミンちゃんのような顔になれるかのヴィデオですが、かなり、塗りたくるのですね。笑ってしまいました。もともと彫の深い顔でも、ここまでお化粧するのがこちら風なのでしょう。暇なとき、家の中でなら、遊べるかも。ジョルジアさんは、大学の法科を出て、動物愛護のために頑張っています。ロシア語を自宅で自己流で学んだり、ドイツやイギリス、スペインで言葉の勉強をしたり、現在ではダンス [続きを読む]
  • ジョルジアさんの朝の過ごし方
  • ヴィデオブログというか、ヴログという言葉が流行っていますが、それで有名になったジョルジアさんは、アルメニアの血が流れているそうです。彼女の朝の過ごし方のヴィデオですが、素顔は、お化粧しているときとかなり違います。これで、ジャージ姿なら、そこらへんにいるただのオリエンタル系の女の子ですね。ということは、化粧って魔法でもありますね。rame>ところで、先日、パリのシャンゼリゼ通りで、テロがありましたね。大 [続きを読む]
  • とうもろこしの島
  • 東京映画祭で有名になった映画、とうもろこしの島。http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=133先日アルテ局で放映されました。こういう鄙びた地域で作られる映画は、新鮮な感じがします。アブハジアのおじいさんと孫が、グルジアの紛争から、ある島に逃げてきて、トウモロコシづくりをする話。島にやってきた日、おじいさんは、埋もれているライターとたばこを土の中から発見して、自分のものにしてしまいます。最後、大 [続きを読む]
  • 疲れた時にすること
  • ジョルジアさんのヴィデオブログ(ヴログ)で、落ち込んだ時することの10ヶ条が出ていました。彼女は動物愛護の団体から3匹の犬を引き取っています。ビーガンでも有名です。彼女の疲れたときにすることは、1・ お風呂でくつろぐ2・ ベーガンスイ−ツと薬草のお茶3・ フェイスパック4・ ペットとのふれあい5・ お花屋さんで花を買う6・ ベーガンのホットショコラを飲む7・ マッサージ8・ ヨガ9・ 読書10・ 感 [続きを読む]
  • 日没
  • 毎晩9時ごろ日が沈んでいくとき、ピンク色と青の空がとても美しく、見入ってしまいます。飛行機から日没を見るのはもっと感動的ですが。最近うちの上にいつも見えていたオレンジ色の星が見えなくなってしまいました。冬の間は毎日見られたのに。というか、あれ自体、星だったのかわからないのです。今日は、イエスキリストが復活した聖なる月曜日の祝日です。これは復活のイコン。 [続きを読む]
  • 復活祭のお休みなので
  • 卵型チョコレートを買うフランス人がお店に群れをなしています。復活祭はキリスト教徒でなくても、お祝いしているようです。もはや、クリスマスと同じ感覚なのでしょう。私はロシア正教徒なので、クリスマスよりも、復活祭が重要です。ギリシャやロシアでは一番盛大に祝う日です。ところが、今年は忙しく、卵に色を付けたり、ピロシキなどを作る暇がないのです。こんなチョコを買ってみました。ホワイトチョコとキャラメルのマリア [続きを読む]
  • 久々のジュリア ロバーツ
  • 新しいマリー クレールの表紙、ジュリア ロバーツでした。彼女はエコロジーに興味があり、田舎に住み、太陽エネルギーの家に住んでいるようですね。子供達にはスマホなど精神的に悪いものを与えていないそうですよ。中をめくったら、思春期のころのブルック シールズの写真も載っています。懐かしい。ブルックさんのサインは3つ、持っています。彼女が高校生の時のです。凄くまじめな方で。お父さんのルーツがイタリアの王族で [続きを読む]
  • チア シード
  • アステカの時代から食べられていたチア。去年あたりからクローズアップされてきました。毎年珍しい食べ物が紹介されて、そのたびにバイオのお店などで見ています。この種は水につけると10倍に膨らむそうですね。私はビスケットのものを求めました。さっそく試食。おなかのなかで膨らんでいくのでしょう。空腹感がなくなります。ところが、いくつかの種が歯に挟まり、一日困っていました。これ、まさか、10倍に膨らまないでしょ [続きを読む]
  • ルバーブ石鹸
  • ルバ−ブという果物というか、植物の茎、日本に住んでいたころ、上田のみすず飴のジャムの種類に新しく入ってきて、お中元で送られてきていました。そのころイチゴジャムが主流の日本ではあまり知られていなくて、その時は特にぴんと来なかったのですが、フランスではジャムではよく見かけていました。涼しい気候の土地で収穫されるので、上田のみすず飴では、アンズも有名でした。最近では石鹸でルバーブのそれがあるのです。買っ [続きを読む]
  • バイオ製品
  • 不思議ですね。バイオ製品を食べてみてわかったこと。少量でも満足する。このソフトビスケットは、パン屋においてあるような大きなパティスリーよりもすぐ空腹度がなくなってしまいます。パティスリー類だと2個目が食べたくなったりもするのですが。脳が満足するのか、このビスケット、食後などに一個食べると、食べるということに飽き、次の生活でやるべきことに集中できます。このグルテン抜きのパン、コウリャンも入っているよ [続きを読む]
  • バイオのお店に行き始めてみました
  • 普通の食材より割高なので、オーガニック、バイオ製品はなかなか全て揃えられないですが、少しづつ、コレクションしています。フランスでは日曜は朝でお店がしまってしまうので、今朝は、早くから行ってきました。またまたグルテン抜きパン、豆腐類、キヌアのパスタ、ビスケットなどが中心です。一見割高ですが、身体が満足するのか、量的にたくさん食べなくても、嬉しくなってしまう。1日の仕事に即、頭が戻り、集中してやるべき [続きを読む]
  • グルテン無しのパン
  • グルテン無しのパン、初めて買ってみました。米粉、蕎麦粉、亜麻の種、トウモロコシ、ヒマワリの種などが入っています。ドイツ製。この味にははまってしまいました。2つに切ってマスタードを塗ってクリームチーズを塗ってトマトとパプリカをはさんで食べると夜食に良い。スパゲッティでは、20年前ぐらいから気に入っているフランス製品、キノアとニンニク、パセリの入ったものがいいです。お蕎麦のように、そばつゆで食べるのも [続きを読む]
  • ブログが書けずにいました
  • 猫の世話が大変で、なかなかブログが書けませんでした。年寄り猫が年年増えていくので、お薬の種類もその子によって違うし、もう、大変。なんと、9匹の猫たちがそれぞれ、異なった症状なのです。またまた、17、とか16歳の猫が今年、調子が悪く、安心していられないので、気分転換するのが難しいです。地元の地域猫たちも、世話をこの20年してきたおばあさんが区画整理のため立ち退きさせられて、その人が病気でもう、引っ越 [続きを読む]
  • プーマの春の運動靴
  • ネスリハンさんが広告塔になっているドイツのスポーツウエア プーマのピンクとか黄色のスウェードのシューズがかなり可愛い。ネットで調べてみたら、フランスからも買えるようです。http://www.laredoute.fr/ppdp/prod-506902872.aspx懐かしいトルコドラマ第4話にほんブログ村" target="_blank">にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドイツ ハノーヴァーのビスケット
  • ドイツにいたとき、毎日買っていたハノーヴァーのバールセン社のビスケット。ブラックチョコのビスケットが本当においしいのです。フランスに似たようなエコリエというものがありますが、比べ物にならないのですよ。最近までフランスでも買えたのですが、今では一種類しかなく、月形のだけになってしまいました。通信販売があるかと調べていたら、それとは違う、初めて見る白雪姫のボックスに入ったセットを発見。これは、いいです [続きを読む]
  • 猫とバイク
  • うちによく遊びに来るメスの虎猫ちゃん。ふと見ると、バイクの上に乗ってました。可愛い。でも、これは、近所の猫アレルギーの方のバイクなのですよね。W例のフランステレビジョンのジャーナリストのアントワーヌさんのテレビ番組で、韓国編というのがあったのですが、旅の最後で、ある村で焼酎のようなお酒と、見たことのないような葉っぱを食べさせられ、ドラッグのような感じになり、起きたら、記憶がなかったそうです。幸いに [続きを読む]
  • 洒落たランチョンマット
  • 可愛いランチョンマットを見つけました。裏表使えるものです。女性用と男性用に使い分けられます。そこに何か料理を乗せようかと思っていたら、ジャーナリストのアントワーヌさんの番組で見た餃子が気になって、とても作ってみたくなりました。中国料理はよくわからず、初挑戦なのですが、ワンタン皮のつくりかたがわからなかったので、近くのスリランカのお店で求めました。韓国製のものしか置いてありませんでした。それはなんと [続きを読む]
  • ノクターン
  • 今、生徒に教えている曲の中には、映画アメリ、ショパン、モーツアルト、ジョプリン、その他、日本の植松という作曲家のものがあります。ノクターンは、たくさんある中で、この曲なのですが、右と左のユニゾンがそろってないと生徒に指摘したのですよ。それで、ハノンをするように言ったのですが。練習前には手を慣らすために、ヴァン ド ヴェルドのテクニックをやっているとのこと。子供だったらいいけれど、大人なので、退屈か [続きを読む]
  • グミ
  • イギリスの欧州共同体からの離脱によって、今までお店で普通に置かれていたものがなくなる恐れがあるので、見に行ってみました。気になっていた、チョコビスケットサンドとキノコの形のココナッツとチョコ味のグミ。まだありました。しかし、ゼラチン、牛のゼラチンを使っていますね。植物性ゼラチンが増えてきているこの世の中、いまだ、牛などを使っているので、びっくり。 ちなみに、フランスでは、豚のゼラチンのグミです。フ [続きを読む]
  • 夏時間
  • 夏時間になるのですが、今夜1時間、睡眠時間が減るのが嫌な気がします。今日は、縁あって、昔ピアノを教えていたご家族のおうちに教えに行っていました。ショパン通りのところを曲がった道なのですが、教えた曲もショパン。それから、ラグタイムも少し。今では、クラシック以外の曲も混ぜています。その後、また、例のチュニジア人パン屋さんのところをサントノーレを求めに再度訪れたのですが、売り切れていましたので、尼さんと [続きを読む]
  • 美しいカードとか記念切手
  • 最近、エコロジーの影響で、郵便を出さないで、ネットからメールする風潮がありますが、私は切手やカード、旅先からの絵葉書が好きなので、バーチャルなものより、物質として残るものが今でも好きです。そういうことを口にする方が減っているので、タブーな領域なのでしょうが。パピルスの時代から、紙として受け取ることは重要だと思うのです。叔母さんが日本の素晴らしい絵のユニセフのカードをいくつも送って下さったので、フラ [続きを読む]