トレイルランガイド さん プロフィール

  •  
トレイルランガイドさん: はじめてのトレイルラン講座
ハンドル名トレイルランガイド さん
ブログタイトルはじめてのトレイルラン講座
ブログURLhttp://ameblo.jp/powersports/
サイト紹介文トレイルランニングシューズやウェアの選び方、山での走り方や練習方法など情報が満載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/05/16 11:04

トレイルランガイド さんのブログ記事

  • 第6回神戸六甲縦走トレイルラン完走率は68%!練習方法と対策
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。 マラソンと同じくトレイルランニングはスポーツですので「制限時間内に完走する」いう最低限のルールがあります。個人的には「無制限一本勝負」のような大会が1つぐらいあっても面白いと思いますが大会スタッフが大変でしょう。 毎年春と秋開催の第6回神戸六甲縦走トレイルラン大会。 制限時間の厳しさから、「中級健脚者向けの大会」と参加者からは言わ [続きを読む]
  • 海外!これが最終章
  • 4月のチャレンジのことを考えると手が震えてくる。達成して両手を突き上げ感極まる自分、達成できずにその場に泣き崩れる自分。 2つのイメージが頭の中で交差する。積み重ねた練習や技術は逆境でこそ生きる。 どちらにしてもいろいろと物議を醸しだすことだろうね。 そんな周囲の声は気にせず集中するのみ。やってみないことにはわからない。僕の強みは、何のランニングのケガやトラブルもなく何のミスもしないこ [続きを読む]
  • 奥高尾陣馬山でトレイルラン講習会!
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。今週末は東京へ!奥高尾陣馬山でトレイルラン初級講習会を行いました。すっかり暖かくなり3月中旬ですが一足早く満開の山桜を鑑賞できました。急用で3名が欠席、お一人が「相模湖」ではなく「相模原」に勘違い集合されて参加できず。残念…人数が少なめとなりましたが、僕の後ろについて走ってもらったり1人1人のフォームを見て指導したりできました。参加者から「お得な1 [続きを読む]
  • 練習会後にロシアのウォッカをストレートで!
  • こんばんは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。トレイルランナーズ大阪では年齢や運動経験に関わらず常に練習生を募集しています。僕の性格上「来る者拒まず、去る者追わず」のスタンスです。僕はコーチであって、仲の良いお友だちではない。心地の良い距離感を取ることができる人が好きですね。その線を超えてタメ口や馴れ馴れしい態度で接して来られる方がたまにいますが、スポーツには礼儀礼節は不可欠だと考えています。 [続きを読む]
  • ランニングの膝、腰、股関節の違和感や痛み
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤です。・膝・股関節・腰 この3つの違和感や痛みに関しては、ランニングフォームの改善によって軽減されることがコーチングカイゼン受講者ならの多くのメッセージよりわかってきました。 ランニング時に股関節の痛みを感じて相談に来られる多くは女性ランナーの方ですが、股関節の痛みの原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関節の形成不全といった子どもの時の病気 [続きを読む]
  • ロシアからのポンポン山でトレイルラン!
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。ロシアからの…ポンポン山でトレイルラン!この一行だけ読まれた方は何のこっちゃかわかりませんね(笑)昨日までロシアにいて深夜に帰宅し洗濯と仕事を済ませて仮眠、今日は大阪府の高槻市にあるポンポン山でトレイルラン講習会に来ています。なかなか強行スケジュールですがイルクーツクとは時差がたった−1時間なので調子は問題ありませんね。気温差15℃以上。暖かい。とこ [続きを読む]
  • ロシア氷上マラソンおすすめグルメレストラン
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。番外編。当ブログではランニング以外の記事はアクセスが少なくランナーの皆さまの関心は低めですが、バイカル湖氷上マラソン出場の滞在中に食したロシアのマラソングルメガイドをご紹介します。ただ走って終わりではなくその土地の料理を食べ尽くす(「食べ尽くす」が重要)というのはランニング旅の魅力です。個人的には「本物を知らずに人に本物を紹介できない」という考えで [続きを読む]
  • 【レースレポート】神秘のバイカル湖氷上マラソン2017
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。「バイカル湖氷上マラソン」の様子は2017年3月8日のNHK総合で数分放映されたそうですね。みんなチェックしてますね〜すごい。僕はテレビをほとんど観ないので知りませんでした。「シベリアでしたか〜ほっとしました。」こんなメッセージをいただきました。僕が「日本から近くて遠い。ビザが必要な国。」と話したので、最近何かと話題の北朝鮮を想像されていた方も多かったようで [続きを読む]
  • カーブなし?トイレなし?フルマラソンをまっすぐ走る
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。アイスマラソン、レース編をご紹介します。●完走者にもリタイア者にも完走メダルが与えられる?このことから学ぶ、リスク管理レース前日説明会。ロシア語なので何言ってるかさっぱりわからない。(英語で通訳が入ります)大会運営責任者より「この大会はロードを走るわけでもトレイルを走るわけでもありません。これまでと同じ感覚で参加しないでください」「完走した人にもス [続きを読む]
  • ロシアで激走アイスマラソン!グランドレイク編
  • こんにちは!トレイルランナーズ大阪の安藤大です。●ついにグランドラインに到着!世界最古、世界一の透明度、世界一深い湖、3つの世界一を持つ巨大な湖『バイカル湖』にやってきました!イルクーツク・リストビャンカにある三日月形の湖で、ロシアの世界遺産。その大きさはびわ湖の50倍!人々はこう呼ぶ。「グランドレイク(偉大なる湖)」と。ここが僕の旅の偉大なるグランドラインとして勝手に目指していました(まだ漫画「ワ [続きを読む]
  • シベリアのパリ、イルクーツクの歩き方と走り方
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。先日Facebookでこんな質問を投げかけました。「日本から近いようで遠いビザが必要な国は?」18ヶ国目その答えは、ロシアでした。的中された皆さま、おめでとうございます!ロシアより愛をこめて♪お届けします。も〜すぐ春ですね。ちょっとシベリアへ来てみました。寒い!人間が住める場所として世界一寒いシベリア。冬場はー20℃からー30℃が当たり前で1月から2月の過 [続きを読む]
  • 日ごろのマラソントレーニング練習の目的とは?
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。 日ごろのマラソントレーニング練習の目的とは? 日ごろのマラソン練習の目的は、自分が目標としているレースをスタートからゴールまで、目標ペースで走り続けるためのスタミナ養成にあります。よく「今日はキロ6分で走れるようになったから明日からキロ5分30秒で走ろう」と考えたり「マラソンサブ4達成者の中にはキロ5分台でジョギングしている人がいるのに私はいつ [続きを読む]
  • マラソンにトレイルラン:海外で走ることについて語る
  • こんばんは!トレイルランナーズ大阪の安藤大です。 6年間連続開催、年間で100回以上もトレイルランイベントを開催していると移動中やラン後の交流会で参加者の方からさまざまな質問を受けます。実はこの雑談こそ面白いのです。その中には「ここだけではもったいない」と思う会話もあり、質問をインタビュー形式でまとめてみました。 ―これまで何ヶ国のどんな国のレースに出場されてきましたか? 訪れた国 [続きを読む]
  • 全力は感動を生む
  • こんにちは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。マラソンは個人スポーツだが、一人では走れない。ー瀬古利彦 マラソンはなぜ感動を生むのか? 僕なりに考えてみた。 マラソン大会が応援者にまで感動を生むのは、仕事に家庭、時間をやりくりして日々努力した人々が一同に集まり、自分の全てをぶつける姿に心打たれるからだ、と僕は思った。 それが数千、数万人にも上るスポーツは [続きを読む]
  • マラソン練習は距離ではなく時間を基準にする
  • こんばんは。トレイルランナーズ大阪の安藤大です。 大阪城公園や長居公園、皇居、あるいは自宅近くの決まったコースで練習しているランナーの方も多いと思います。本当はもっと走れる体力や時間的な余裕があるのに途中で走り終えてしまった経験はありませんか?マラソン練習は距離ではなく時間を基準にする 日ごろの指導では「マラソン練習は距離ではなく時間を基準にしなさい」とおすすめしています。 &nb [続きを読む]