Yuzyママ さん プロフィール

  •  
Yuzyママさん: モンテッソーリな時間〜バイリンガルに魅せられて〜
ハンドル名Yuzyママ さん
ブログタイトルモンテッソーリな時間〜バイリンガルに魅せられて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/montessoritime/
サイト紹介文6歳の娘とワーママのホームモンテッソーリ&国産バイリンガル育児記録。
自由文2歳でプリスクールに通うも、モンテッソーリ教育と出会い、母語優先の育児に変更。モンテッソーリ教育を主軸にした、母語土台のバイリンガル育児を、家庭内で実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/05/17 11:56

Yuzyママ さんのブログ記事

  • 小1夏休みの過ごし方
  • ついにスタートした夏休み。来週から本格的に始動する夏休みですが、何も予定がなかった今日は、こんなスタートとなりました。07:30:起床・読書08:00:朝食08:30:お手伝い09:00:夏休みの宿題10:30:漢字探検11:00:ラクロスの練習12:30:昼食13:30:おしごと16:00:クラフト&買い物 クラフトと言っても、近所の百貨店内で行っていた夏の催しにて作ったもの。製作したのはヘアピン。お店の方から説明をしっかりと受けます。 色 [続きを読む]
  • 帰国子女保持教室に1年通ってみて
  • スプリングスクール同様、現在通う保持教室のサマースクールへと2週間お世話になる予定の娘。春のクラスは参加者8名が皆ガールズ。とっても仲良しのクラスだったようで、お友達と再会をしたいという理由で、わざわざいつもとは違う校舎まで出かける予定です。 現在の保持教室をスタートしたのは昨年の夏。ちょうど1年が経ちました。この1年、本当によく書きました(笑)。本来であれば、「よく読み書きました」と言いたいとこ [続きを読む]
  • 選択肢を「きちんと」与える
  • サマーキャンプから戻ってきたら、ついに本格的な夏休み。今年は小学1年生ということもあり、しっかりと予定を組んでいます。・・・なんて偉そうに書いてみたものの、実際にはこれも夏休みの宿題(笑)。外出予定、学習予定、お手伝いなどすべて記入が求められているため、ずぼらな親子でもしっかりと予定を立てることができます^^; 旅行やサマースクールの他に娘が楽しみにしているものと言えば3回の誕生会。両祖父母との誕生 [続きを読む]
  • 娘のいない夜
  • 娘のいない静かな夜を過ごしています。大きな大きなリュックを背負って、サマーキャンプへと出かけた6歳児。祖父母宅以外では、初めての一人お泊まりです。 母はと言えば・・・。 友人と夜ごはんに行こうか、それとも夜の街をぶらついてみようか、大好きなアサイボールを食べに行こうか。色々と考えてみたものの、結局は家の近所の書店に1時間ほど滞在。手にしたのは、今日もこれらの書籍でした。 ?に答える! 小学理科 (教科書の [続きを読む]
  • モンテッソーリ・算数教育「記憶による加減乗除〜たし算板〜」
  • 幼稚園時代は、あくまでも好奇心からでしかなかったモンテッソーリの算数のおしごと。けれども、小学校へと入学し、本格的な「算数」という教科がスタートすると、どこか小学校で習ったことを、教具で試したくなるようです。この日持ち出したのは、「たし算板・定規」といわれるもの。縦12マス、横18マスのたし算板と赤と青の板が9本ずつ木箱に納められた定規のセットです。たされる数は青い定規、たす数は赤い定規を使用します。 [続きを読む]
  • 音読カードと秩序感
  • 小学校に入って驚いたことは、親の仕事の多さでした^^;これは地域や学校によっても違うのかもしれませんが、娘の学校は親がチェックをするものがとにかく多い。音読カード、読書カード、身の回りの生活カードなどなど。一言と共にチェックを行う形式が色々な場面で求められます。 正直、モンテッソーリ教育に傾倒する母としては、こういった取り組みには若干懐疑的な部分もありました。評価をする必要があるのか分からなかった [続きを読む]
  • 英語をもっとゆっくりと
  • 今日は週に一度の英会話教室。サイエンスレッスンでは、「アイスクリーム」を手作りしてみる実験が準備されていました。前回のサイエンスでは、"hypothesize"や"investigation"といった聞き慣れない単語が出てきて、例文を作る宿題では、苦戦していた娘。辞書を広げてもイマイチ意味がうまく掴めず、初めて分からない部分を空欄にしたまま、レッスンへと出かけました。Science Fusion, Grade 1: Florida (Houghton Mifflin Harcou [続きを読む]
  • 英語を減らす選択
  • 親子英語家庭の間にてよく聞かれる「小学校の壁」。教科学習がスタートすると、英語にかけられる時間が減り、どんどん英語力が落ちていという話。実際小学校に入学して3ヶ月経った娘を見ていると、我が家においては"Yes"と"No"でしょう。今までの娘の英語は保持教室が週1回、英会話教室が週1回の計2回。この1週間の内訳は●リーディング 1時間●ライティング 1時間●ランゲージアーツ 1時間●サイエンス1時間の計4時間です。こ [続きを読む]
  • 計画力と習慣化
  • 最近の至福時間といえば、一人ランチ時間(笑)。お気に入りの1冊を持ってカフェで過ごす時間がとてつもなく幸せだったりします? そんな中、最近読んだのはこちら。最初は音読だけだった小学校の宿題も、短縮授業がスタートすると、読書カード、絵日記、調べ学習、プリントと日に日に増えていき・・・。周りのお友達と比較すると、習い事は少ない娘ですが、それでもアップアップ。何とか無駄を省き、上手に時間を使えないかと購 [続きを読む]
  • 止まらない敏感期
  • 「敏感期」という言葉を知って以来、娘の中にたくさんの敏感期を見つけてきました。 「並べる敏感期」「積む敏感期」「切る敏感期」 などなど。 並べる敏感期、積む敏感期は2歳後半。そして切る敏感期は3歳のはじめ頃だったでしょうか。何度も何度も集中して繰り返していたかと思うと、ある日突然、燃え上がっていた火が消えてしまったようになくなってしまうのも敏感期です。 けれども、ずっと続いている敏感期もあります。 そ [続きを読む]
  • モンテッソーリ・リバイバル
  • 娘が子どもの家から宇宙を持ち帰りました(笑)。見事な太陽系モビールに、思わず息を呑んだ母。 先日小学校の入学式を終えたかと思いきや、もう夏休みもすぐそこ。まだ本格的な教科学習がなかった幼稚園時代は、迷いなしにホームモンテッソーリで来た我が家。けれども、小学校が始まると、ついに現実を目の当たりにします。そろばんや補習塾に通うお友達のレベルの高さを授業参観でひしひしと感じ、ホームモンテッソーリしか知ら [続きを読む]
  • 長机の魅力
  • 先日、おしごと部屋に新たな机がやってきました。小学1年生といえば、学習机。けれども、実際にはリビング学習に落ち着きそうな娘には、学習机は不要な気がして、その他の用途でも使えそうなただの長机にしました^^; 極小スペースのおしごと部屋に160cmほどある机はいかがなものかと不安だったものの、これが大正解。というのも、リビングではついつい母も家事の片手間に娘の宿題を観察。一緒に座ることもなく、上から覗いてささ [続きを読む]
  • 東大文一ママからの言葉
  • 昨日はお友達と一緒に短冊に願いを書きました。 「いろいろなともだちができますように。」 娘が一番必要としているものを教えてくれた瞬間。最近の母の心のざわめきを一掃してくれました。 それは、先日の授業参観のこと。幼稚園の頃は、「まだ幼稚園生なのに頑張っているのね。」と感激でしたが、小学校では「えっ、もう小学生なのに大丈夫?」と不安になることがしばしば・・(笑)。ついつい注意したい気分に駆られた母でした [続きを読む]
  • ワーママ、久しぶりの至福時間
  • どれだけ仕事を持ち帰っても一向に減らないこの数ヶ月。出勤前にコーヒーショップに寄る余裕もない毎日でしたが、今朝は久しぶりに念願の至福時間を設けました? 相変わらずお供はエレメンタリーの算数教育マニュアル。プライマリーでもすでに触れてきた四則計算ですが、やはり幼児の頃はどこか表面的でしかなかった活動も、実際小学校という場で学んでくると、おしごとにも深みが増します。きっとそれは、母も同じ。昨年エレメン [続きを読む]
  • 小学校の算数 vs. モンテッソーリの算数
  • 現在、モンテッソーリエレメンタリー教師養成講座では算数教育を受講中です。プライマリーの頃は、この算数教育に惹かれながらも、どこか苦手意識を感じていました。今思うと、あの頃は「提示の形」からスタートしてしまい、細かい手順や作法にとらわれすぎた結果、そのような負の感情を抱かざるを得なくなってしまったのだと思います。 けれども、あれから約5年経った今。同じ算数教育でも、見える景色が当時とは全く違います。 [続きを読む]
  • モンテッソーリ教師養成講座課題返却と雑感
  • 先日、モンテッソーリエレメンタリー教師養成講座の第一回目の課題が返却されました。問題用紙だけで50ページ以上にも渡るこの課題に最初は驚きを隠せなかった母ですが、本当に本当に学びの多い時間でした。 途中分からない問題も出てきて、本来であればチューターと確認してから提出すべきところを、あまりにも時間ぎりぎりまでかかってしまったため、その確認作業も出来ないまま提出。果たしてこんな状態で大丈夫かと不安ばかり [続きを読む]
  • 読書量が増えてきた!?
  • 最近、娘の読書量が急激に増えました。こう書くとちょっと聞こえはいいのですが、実際には「学校」での話^^; 本かばんをオーダーメイドしてから、ずっと学校に本を持っていくことを夢見ていた娘。先月ついに許可が下り、毎日1冊好きな本を持っていくのが、とにかく嬉しくて仕方がないようです。本来は通学用ですが、どうやら学校の休み時間、給食後、掃除が早く終了した時など、ちょっとした空き時間にも読めるとのこと。 お気 [続きを読む]
  • ブログ離れがモンテッソーリを深める!?
  • 小学生になり、さぞかし勉強する機会が増えるかと思いきや、相変わらず机に向かうよりも手を動かしたい6歳児。幸せな時間のようです^^;毎日欠かさず更新を続けてきたブログですが、最近更新の間隔が空くようになっています。単純に仕事が忙しいということもあるのですが、それ以上にモンテッソーリ教育の学びに費やす時間が増えてきました。今思うと、プライマリー(3歳〜6歳)の頃も、おしごとの準備をしたり、提示練習をしたりと [続きを読む]
  • 小学生になってからの戸惑いと変化
  • 小学校に入学してから早いものでもう2ヶ月。毎日、楽しくて楽しくて仕方がないようです。 最初は、母も子も新たなタイムスケジュールに戸惑っていました。明日の準備をするのも一苦労。その度に口出ししたくなり、今度は母が自分との戦い^^;イライラすると、更に子どもは思うように動かない。そんな時でも愛おしさを募らせながら見守る姿勢・・・保てた時には、ミラクルが起きます(笑)。 ■戸惑いの原因は「宿題」 そしても [続きを読む]
  • 中学受験を見送るという決断
  • 休日出勤のランチの一幕。ふとしたことから、日本人の同僚と中学受験について話が及びました。昨年ご結婚されたばかりで、お子さんはいません。けれども、「可能性を探る」という意味で、今後の教育のあり方、将来の我が子のために準備すべきことなど、いろいろと考えることが多いと言います。 まだ夫と二人だった頃は、そんな子どもの教育なんて考えたこともなかった母。日韓通訳者への道しか見えず、自分のことだけで精一杯だっ [続きを読む]
  • 「今は今のことを考えて」
  • 気がつけばもう6月。明日は休日出勤のため、家族でピクニックへと出かけてきました。やはり自然と戯れる時間以上の時間はないと実感しました。 最近、娘に言われたこと。 「未来のことは後で考えて、今は今のことを考えてほしい。」 明け方、海外とやり取りすることが多い母。この日は、娘と一緒に駅まで歩く時間も、つい仕事モードとなってしまい、お喋りがあまり弾みませんでした。そんな母を察してか、娘の方も口数少なめ。幼 [続きを読む]
  • 英会話教室でいただいてくる宝
  • 最近は保持教室だけでなく、英会話のプライベートレッスンでもライティングの宿題が課されます。日々のジャーナル以外にも、あらかじめトピックが出され、それについてエッセイを書いてくるというもの。 あまり指示を出さず、娘の思うままに書かせて来ましたが、最近娘の中で変化がありました。 「先生に直されたくない」 そんな気持ちが湧き上がりつつあるようです。 初めのうちは、書き方云々より、トピックに対し、あまりにも [続きを読む]
  • モンテッソーリなヨガ in English
  • 最近娘と試みていることがあります。 お題の通り 「モンテッソーリなヨガ in English」 です^ ^OYOGA(オヨガ) ヨガマット 厚さ10mm 収納ケース付き 自家・ヨガ教室・スタジオ用 トレーニングマット (ピンク) モンテッソーリとヨガ。どこか不思議なコンビネーションな感じがしますが、実は共通点がいっぱい。 ◯心を落ち着ける作用がある◯徐々に難易度が上がっていく◯動きが組み込まれている◯内面と向き合う◯心の中に平和を [続きを読む]
  • 娘との衝突!?
  • 忙しい日が続いています。分刻みでオフィスを駆け回る姿に、同僚が差し入れてくれたスイーツ。もう、ありがとう?としか言いようがありません。 今週は帰宅してからも娘と過ごせる時間があまりありませんでした。自分に余裕がないからか、どこか娘の一言一言が気にかかり、今にでも衝突が起きそうな雰囲気の中、ついつい語気を強めてしまう母。そして気付きました。 やはり娘はもう小学生なのだということを。幼稚園生ではないの [続きを読む]