片山かなみ KANAMI KATAYAMA さん プロフィール

  •  
片山かなみ KANAMI KATAYAMAさん: ごみの意味
ハンドル名片山かなみ KANAMI KATAYAMA さん
ブログタイトルごみの意味
ブログURLhttp://kanamikatayama.blog.fc2.com/
サイト紹介文横浜市戸塚区在住の作家片山かなみ ごみゼロオーラ発信中
自由文片山かなみ著 小説「桔梗」「ミンナ」 アマゾン・楽天・セブンネット他で好評発売中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/17 13:21

片山かなみ KANAMI KATAYAMA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カラスは「視覚」です
  • またご近所さんに自家製野菜もらっちゃった。うれしい。カラスは「視覚(しかく)」の生き物です。におい、「嗅覚(きゅうかく)」はききません。だから、ごみのカラス被害は防げます。まず食品を捨てない生活を心がけるのが第一ですが、やむをえずカラスが食べたくなるような食物を「燃やすごみ」として出すときは、水気を切り、食べ物であることが見えないように、最小限の新聞紙やチラシ紙等で包み、袋に入れましょう(ごみ袋は [続きを読む]
  • かえそうブギ
  • ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの70年代のアルバムに「続脱・どん底」というのがあって、その中の「棄てましょブギ」が、小学生の時、好きでした。小学生時代に聴いた曲というのは、生涯にわたって刷り込まれているものが多いですね。この曲も、家事の際の労働歌として、今も愛唱しています。それで、替え歌にもして、好きに歌っているのですが、野菜くずなどを庭の土に埋める時、土にかえそう かえそう ブギ♪と口ずさむ私 [続きを読む]
  • tray to tray problems あるいは STILL A PUNK 万歳!
  • 伝説のパンクバンドSex Pistols セックスピストルズの曲 PROBLEMS にEat your heart out on a plastic trayプラスチックトレイに載せて 自分のハートを食べちまえという一節があって、名フレーズだと思う。ハートを食べているかどうかはわからないが、私たち都市生活者は、あらゆる食品をプラスチックトレイに載せて購入し、消費している。肉、魚、お惣菜・・・。 これらのトレイにはほとんど「プラマーク」がついているので、横 [続きを読む]
  • 「一週間」 あるいはごみ問題を介して楽しい出会いをつくりだそう
  • 子どもの頃、ロシア民謡「一週間」の歌詞、月曜日にお風呂をたいて火曜日はお風呂に入りってどんなお風呂やろ(←京都弁)と疑問だった。水曜日にあなたと会って木曜日は送っていったという部分から、ひとり暮らしの未婚女性の歌だと理解したが、ロシアの独身女性って、深夜に入浴する習慣があるのかな、つまり月曜日の23時以降にお風呂をたいて、火曜日の0時過ぎから入るのか・・・などと考えたものだ。この疑問を持っていたの [続きを読む]
  • アールジーンよ永遠なれ
  • やぶれジーンズというのは「どこをつついてもピチピチという音がきこえるような」(『三島由紀夫レター教室』に出てくる表現。とてもおもしろい本です)若い子ちゃんならそれなりのファッションにもなるが、四十過ぎたらやめたほうがいい。でも、ジーンズというのは、時々すごく「主張」してくる。向こうも「離れたくない」、私も「離したくない」。相思相愛。このEarl Jeanのジーンズは、12年以上前に御殿場プレミアムアウトレ [続きを読む]
  • 物を捨てるということ あるいはどこまで「自分」なのか
  • ↑かなみ25歳。今より5キロ以上、体重があった「物をどんどん捨てましょう」というブームが収まってきて、私はホッとしています。ブームにあおられて衝動的に捨ててるなーと思われるごみが、結構目についたからです、ごみ観察日記を付けている私には。この頃、その傾向が収まってきました。「衝動捨て」のごみは分別されていません。で、出した人に注意すると、素直に引き取ってくれます。少なくとも私が注意した方は、全員、 [続きを読む]
  • 373万倍の私
  • 373万分の1である私とイーオ。イーオは横浜市のごみ削減プロジェクト「ヨコハマ3R夢」のマスコットです。地球のごみを減らすために「へら星」から来てくれました。横浜市の人口は、現在373万人台です。ですから、あなたが「このくらい」と思って分別せずに出したごみは373万倍に増殖するおそれを持っている。「市民である」とは、そういう概念を持つこと。戸塚区だけでも約4千ヶ所あるごみ集積所を、毎日地道に回ってい [続きを読む]
  • 過去の記事 …