urara-30 さん プロフィール

  •  
urara-30さん: 安心できる医療とは?
ハンドル名urara-30 さん
ブログタイトル安心できる医療とは?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/urara-30
サイト紹介文安心できる医療とは何か?一市民のブログです。患者・遺族と向き合う医療事故調査の実現を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2013/05/17 19:34

urara-30 さんのブログ記事

  • 医療ミスで出産女性が死亡 神戸の産婦人科・・・無痛分娩
  • 医療ミスで出産女性が死亡 神戸の産婦人科病院長を刑事告訴 業務上過失致死罪で07:49産経新聞 神戸市内の病院で平成27年8月に出産した後、意識不明となり、約1年後に死亡した女性=当時(36)=の遺族の代理人弁護士が26日、同市中央区で記者会見し、出産を担当した男性院長を業務上過失致死罪で葺合署に刑事告訴したことを明らかにした。遺族は「未熟な医師による被害をこれ以上出したくない」と告訴に踏み切ったとい [続きを読む]
  • 手術後の出血で窒息死…名大病院で医療ミス
  • がん手術の男性、翌日死亡=ガイドライン参照せず―名大病院19:54 名古屋大医学部付属病院(名古屋市)は23日、2015年7月にがんの手術を受けた20代の男性患者が、翌日死亡していたと発表した。過去の事例を基に作成したガイドラインが担当医らに共有されておらず、同病院は「処置が不適切だった」とミスを認め、遺族に謝罪した。 発表によると、男性は甲状腺乳頭がんの手術を受けた翌日、容体が急変。術後の頸部(けい [続きを読む]
  • 救急車に薬積み忘れ、搬送男性蘇生できず死亡 ・・・秋田県湯沢市
  • 救急車に薬積み忘れ、秋田 搬送男性蘇生できず死亡 2017年5月22日 (月)配信共同通信社  秋田県湯沢市の湯沢雄勝広域市町村圏消防本部は20日、救急車に蘇生に必要な薬を積み忘れ、搬送中の男性に車内での蘇生処置が行えず、男性が病院で死亡したと発表した。病院側は「死亡原因ではないとみられる」と説明しているというが、消防は家族に謝罪した。 同消防本部によると、19日午前0時ごろ、同市の40代の男性が自宅で心肺停 [続きを読む]
  • 病院不審火、容疑で看護師の女逮捕・・・川越市内の病院
  • 病院不審火、容疑で看護師の女逮捕 リネン室で火を付ける/川越署 2017年5月12日 (金)配信埼玉新聞  2015年4月、川越市内の病院で発生した不審火とみられる火災で、川越署は11日、器物損壊の疑いで、狭山市富士見1丁目、看護師の女(43)を逮捕した。 逮捕容疑は15年4月10日午前0時25分ごろ、川越市脇田本町の赤心堂病院4階リネン室で、医療用クッションなどに火を付け、クッション数個とマットレス1個を [続きを読む]
  •  患者死亡率、高齢医より低く・・・かかるなら若手医師に?
  • かかるなら若手医師に? 患者死亡率、高齢医より低く 2017年5月19日 (金)配信朝日新聞  若い医師が担当した患者の方が高齢の医師が担当した患者より死亡率が低いことが、米ハーバード公衆衛生大学院の津川友介研究員らの研究で明らかになった。「英国医師会雑誌」(BMJ)に17日、論文が掲載された。 研究チームは、2011〜14年に内科系の病気で入院した米国の65歳以上の患者約73万人の予後を、担当医の年齢で比 [続きを読む]
  • 患者死亡で和解金250万・・・ 愛知・半田の市立病院
  • 【愛知】半田市立病院 がん手術翌日に60代女性が死亡 2017年5月10日 (水)配信毎日新聞社  半田市立半田病院で、子宮体がんの疑いで手術を受けた60代女性が、手術翌日に死亡していたことが分かった。同病院が8日、遺族に対して解決金250万円を支払う案を市議会全員協議会で説明した。今後、市議会に損害賠償についても提案する。 同病院によると女性は2015年8月に入院した。検査の結果、子宮体がんと診断され、子 [続きを読む]
  • 妊婦死亡7千万円賠償確定 静岡厚生病院・・・最高裁
  • 妊婦死亡7千万円賠償確定 静岡厚生病院、最高裁 2017年5月2日 (火)配信共同通信社  2008年に静岡厚生病院(静岡市)で帝王切開手術を受けて死亡した女性=当時(24)=の遺族が、病院側に損害賠償を求めた訴訟は、7490万円の支払いを命じた二審判決が確定した。最高裁第2小法廷(山本庸幸(やまもと・つねゆき)裁判長)が4月28日付で、病院側の上告を退ける決定をした。 確定判決によると、女性は08年4月に [続きを読む]
  • 55万円賠償命令 中絶手術、夫の同意得ず ・・・赤穂市民病院
  • 赤穂市に55万円賠償命令 中絶手術、夫の同意得ず 2017年4月27日 (木)配信共同通信社  兵庫県赤穂市の赤穂市民病院が同意や十分な説明なく中絶手術をしたとして、岡山市の夫婦が赤穂市に対し慰謝料など計2200万円を求めた訴訟の判決で、岡山地裁は26日、55万円の支払いを命じた。 曳野久男(ひきの・ひさお)裁判長は判決理由で、中絶に反対していた夫の同意を得ていなかった点のみに病院側の過失を認定した。女性は入 [続きを読む]
  • 手術ミス死亡」5700万円賠償請求・・・ 愛媛大付属病院
  • 手術ミス死亡」5700万円賠償請求 愛媛大付属病院に 2017年4月26日 (水)配信毎日新聞社  愛媛大医学部付属病院のずさんな手術で母親が死亡したとして、遺族4人が大学と手術を担当した医師3人に計約5700万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。24日、第1回口頭弁論があり、大学側は請求の棄却を求めた。 遺族側の弁護士は取材に対し、医師3人を業務上過失致死容疑で愛媛県警に告発し、昨年12月に受理さ [続きを読む]
  • 無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事・・・ 大阪
  • 無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事 大阪無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事 大阪04月25日 21:49朝日新聞 大阪府和泉市の産婦人科医院で1月、麻酔でお産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産中の女性(当時31)が意識不明になり、その後死亡したことが捜査関係者らへの取材でわかった。府警は院長らから事情を聴いており、業務上過失致死容疑での立件も視野に調べている。 医院の代理人弁 [続きを読む]
  • 術後徘徊で死亡に賠償命令 「防止措置怠る・・・山梨病院
  • 術後徘徊で死亡に賠償命令 「防止措置怠る」甲府地裁 2017年4月19日 (水)配信共同通信社  山梨県甲斐市の男性=当時(83)=が、がんの手術後に幻覚や妄想などを伴う「術後せん妄」を発症し徘徊(はいかい)して死亡したのは、入院先の山梨病院(甲府市)が適切な防止措置を取らなかったためとして、病院を運営していた「全国社会保険協会連合会」などに遺族が損害賠償を求めた訴訟の判決で、甲府地裁は18日、連合会側に慰謝 [続きを読む]
  • 「使命最期まで」 「生きる希望」情報発信・・・難病医師:
  • 難病医師「使命最期まで」 「生きる希望」情報発信 2017年4月9日 (日)配信毎日新聞社  難病の筋萎縮性側索(そくさく)硬化症(ALS)とたたかいながら、同じ難病患者や震災被災者の支援に取り組んでいる医師がいる。訪問診療の現場で末期がんの患者らに寄り添ってきた千葉県八千代市の医師、太田守武(もりたけ)さん(45)。手足が動かなくなり、一時は自ら死ぬことを意識したが、周囲の励ましが再起を促した。医師として [続きを読む]