うめのか さん プロフィール

  •  
うめのかさん: よろづ*和のもの草紙ーー着物、お抹茶、豆知識ーー
ハンドル名うめのか さん
ブログタイトルよろづ*和のもの草紙ーー着物、お抹茶、豆知識ーー
ブログURLhttp://ameblo.jp/forever-dq8/
サイト紹介文和のことを綴っています* 着物、お茶、和菓子、香りに文学、絵手紙まで。 茶道、華道、日舞も!
自由文和のもの大好き、綺麗なものに心惹かれる食いしん坊です。
休みの日には着物を着たり、京都をはじめ色々なところに足を運んだり...。
和のものが好きな方、ぜひ仲良くしてください!

ツイッターもやってます^ ^
よろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/05/17 19:58

うめのか さんのブログ記事

  • 着物コーデーーハッサム住宅、夢二展
  • 本日は…赤に矢羽根の着物黒繻子の作り帯赤ストール半衿赤しぼり帯揚緑の平組帯締黄緑におれんじの花の羽織相楽園とハッサム住宅、それから関西和蒼会の活動で夢二展に行ってきたときのコーデ。夢二展に行くということでお手本はこちら。この夢二の絵のリスペクトコーデということで手持ちでまねっこ。着物は少し薄い赤色に矢羽根。いつも袴に合わせるくらい丈が短めなのですが頑張って着付けました!(笑)帯は黒繻子。繻子の時期 [続きを読む]
  • Cafe muni(大阪)
  • 先日のお花見レポその3。Cafe muni。お花見を堪能したあとは中崎町でお茶。喫茶アラビクさんがギャラリーのみの開店だったので、ぶらぶら探検しながら見つけたCafe muniさんへ。お店の中。なんとロフト席もあるようです!面白い〜。天井からはドライフラワーがぶらさがってたり。テラス席に案内して頂きました♪高い木の壁に囲まれた2畳ほど(もっとある?)のこぢんまりしたスペースに机と椅子。いいなぁ、こんな雰囲気…。自分の [続きを読む]
  • 造幣局ーー桜の通り抜け
  • 先日のお花見レポその2。造幣局。石清水八幡宮から造幣局の桜の通り抜けへ。京橋駅から歩いていきました。駅の近くにも八重桜が。局内は桜ずくし!なんと560mほどあるよう。桜の枝がしなってトンネルのようになっていて下を潜れるところも!蕾の桜。咲ききったものも開きかけも固い蕾もそれぞれの良さ。八重桜。よく見かける桜餅みたいなものではなく、バラかラナンキュラスみたいな形。ふんわりとした淡いピンク色。可憐!鬱金。 [続きを読む]
  • 石清水八幡宮
  • 先日のお花見レポその1。石清水八幡宮。男山ケーブルに乗って、山頂の石清水八幡宮へ。八幡市・男山は、木津川・宇治川・桂川の三川が合流し淀川となる地点を挟んで天王山と対峙する位置。京と難波間の交通の要地です。また、南北朝時代の大小様々な戦い、羽柴秀吉と明智光秀の天王山の合戦などで知られるように、政治上の重要な拠点でもありました。男山は都からみて裏鬼門(南西の方角)に位置し、鬼門(北東の方角)に位置する比 [続きを読む]
  • 袴コーデーーお花見
  • 本日は…紺地にカラフルなサマーウールベージュたてわく帯白半衿紺のウール袴着物地りぼんクリップ友達に着物を貸して滑り込みでお花見に行ってきたときのコーデ。お花見行き先は石清水八幡宮と造幣局でした.*着物はサマーウール。友達が白地にカラフルな型染め風の小紋を選んだので、それに合わせて。 色みも柄もうまく対になりました。帯はベージュ。袴は紺。宵待恋衣さんの紺地に黄色系のりぼんクリップを。足元はこんな感じ。 [続きを読む]
  • 茂庵(京都)
  • 春休みの京都レポその2。茂庵。銀閣に行った後は吉田山の山頂にある茂庵へ。山の中にこんなところが…!!山の中をさまよってようやく辿り着いたので感激もひとしお。木造の小屋のような雰囲気の外観。素敵!店内。両側に大きな窓があり、おひさまの光が差し込みます。緑が見えるのも素敵!ピタパンサンドを注文しました。具材はそれぞれ菜の花と筍の白味噌あえ、豚しゃぶのオレンジソース。お洒落&斬新!美味しゅうございました( [続きを読む]
  • 銀閣東求堂同仁斎
  • 春休みの京都レポその1。銀閣寺、東求堂同人斎。春休み、銀閣に行ってきました。お目当ては最古の四畳半といわれる東求堂同人斎!ちょうど花祭り前後の時期だったので仏様が。この奥が本堂で、今回特別に入ることができました。東求堂などは1〜2時間ごとに拝観案内がされるのですが、1回の案内につき見られるのは先着20名でした。無事見られて良かった!東求堂同仁斎。東求堂という名前には西方浄土に関わるあれこれがあるそうで [続きを読む]
  • 着物コーデーー東求堂同仁斎
  • 本日は…薄紫の飛び柄江戸小紋モスリン名古屋帯白半衿アイボリー帯揚紫紺の帯締淡いピンクの羽織春休みに銀閣寺の東求堂同仁斎に行ってきたときのコーデです。私にしては珍しくはんなり可愛らしいコーデ.* 着物は薄い紫の正絹。淡い紫系の大人しい柄の着物になぜか惹かれてしまいます。帯はピンクみの紫に花柄のモスリン名古屋帯。格や素材は考えず、完全に色合わせだけを考えて選びました(笑)モスリンは柔らかいからちゃんとお太 [続きを読む]
  • 鹽竈神社
  • 春休みの東北レポその2。鹽竈神社。松島から鹽竈神社へ。鹽竈神社は東北鎮護・陸奥国一之宮として、朝廷や庶民の崇敬を集めてきた神社です。当神社創建の年代は明らかではないそう。しかし奈良時代には国府と鎮守府を兼ねた多賀城が近くに設けられていたので、その精神的支えとして信仰されたと考えられているとのこと。武家社会となってからは平泉の藤原氏、鎌倉幕府の留守職であった伊沢氏、そして特に伊達氏の崇敬が厚く、歴代 [続きを読む]
  • 松島
  • 春休みの東北レポその1。松島。仙台に着いて、弾丸で松島・塩釜へ行くことに。松島。宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島で、いわずと知れた日本三景の1つ。日本三景の他の2つには天橋立、宮島があります。風が気持ちよい〜。伊達家の藩主や松尾芭蕉がここで月を見たとか。夜の松島も見てみたい。瑞巌寺。入ると洞窟群が。岩屋の中に石仏が刻まれています。納骨や供養のための施設で鎌倉時代からあるものだとか。観音像、 [続きを読む]
  • 着物コーデーー東北
  • 本日は…花柄ウール着物チョコ色ボーダー帯グレータートル東北に行ってきたときのコーデ。 もはや着物のアイデンティデイとは…?状態でした(笑)着物はウールの花柄。旅行ということでシワになっても大丈夫、雨に濡れても安心な素材で。あとウールだと暖かいかなと。歩きやすいようにふくらはぎ上くらいまでかなり短く着ました。 パッと見タイトスカートっぽく見えるのでは?なんて。帯はチョコ色ボーダー。短いので荷物に入れる [続きを読む]
  • 尊鉢厄神
  • ふらっと立ち寄ったお寺。時は神功皇后が新羅出兵をした時代。帰国したときの国王の献上物に釈尊の仏舎利、袈裟、鉄鉢の三宝物がありました。皇后はやがて武庫の港(神戸港)に凱旋しましましたが、当時日本には仏法が伝わっていなかったため、この宝物の処理に困って猪名の里(池田市)埋めたそうな。奈良時代の聖武天皇の時、僧・行基が近畿行脚の時にこの地に泊まったところ、夢に現れた観音菩薩のお告げによって宝物を掘り出 [続きを読む]
  • 環奈(奈良)
  • 関西和蒼会の活動のときに寄ったお店。環奈さん。奈良女さんのフリーペーパー、コトノハにも掲載されていたそうな。坪庭。普通のお庭もよいですが、坪庭素敵!室内。お茶道具が!!あたたかいほうじ茶を。お茶請けは柿。私は抹茶パフェを、メンバーは抹茶フォンデュを頼みました。てんこもりだった!ボリューミーだしかわいい(*´-`)ゆったりできる素敵な空間でした。 [続きを読む]
  • 志賀直哉旧居、奈良市立写真美術館
  • 3月の奈良レポ。関西和蒼会の活動で奈良に行ってきました。志賀直哉旧居へ。1階書斎。屋敷の中の茶室。サンルーム。野の花。茶室。庭を覗く窓。目についたもの色々。志賀直哉旧居は前に1度行ったことがあるのですが、その時に撮った写真と今回撮った写真を比べてみると目の付け所が微妙に変わったなぁと感じられました。お茶修行に出てから茶室の建築、特に天井に興味が出るようになってきたので今回は天井の写真がやたらと多かっ [続きを読む]
  • 着物コーデーークレイジー・グリーン
  • 本日は…緑地に葉の模様の飛び柄小紋ベージュ地の名古屋帯黄緑に梅の半衿黄緑しぼり帯揚黄緑丸ぐけ帯締黄緑にオレンジの花の羽織関西和蒼会の活動で奈良に行ってきたときのコーデ。クレイジー・グリーン(全身緑ずくめ)コーデ!!着物は鮮やかな緑色。白く葉の模様が飛んでいます。とてもきれいな色です。帯は緑のものがなかったのでなじみ色のベージュにカラフルな色みの柄のものに。お太鼓はこんな感じです。半衿は黄緑地。梅の [続きを読む]
  • Coro Coro 珈琲
  • またまた帰省して珈琲店へ。今回はニカラグアとガトーショコラ。ニカラグアはオレンジのような風味が特徴とのことでした。が、あまりよく分かりませんでした(^^;陳皮みたいなほろ苦さはあった…!!コクはしっかりしている訳ではありませんが、ややとろっとした飲み口。苦味と少しの酸味があって、なるほど確かに落ち着いた甘さだなぁと。ガトーショコラ濃厚〜!このケーキだともうちょい重めの珈琲の方が相性がよいのかもしれな [続きを読む]
  • 嵐電嵐山駅ーー着物フォレスト
  • 先日の京都レポその6。嵐山駅。最後は嵐電の終点、嵐山駅へ。着物フォレスト。着物柄のライトのポール。の中に、こんなものを発見!!んん?謡本っぽくない??強力(ごうりき)?巻物は勧進帳?ということでググッたところ、「安宅」のシーンではということに気づきました。やー、すっかり染まっちゃいましたね(笑)嵐山の宵の口。イベントでライトアップがあるときは賑やかですか、今回はそこまで人が多いわけでもなく、ゆっくりで [続きを読む]
  • 北野天満宮
  • 先日の京都レポその5。北野天満宮。本日のメイン、梅見!しかしながら梅園は閉まっていました…(笑)でも境内だけでも堪能。菅原道真の有名な句が。梅梅。白梅。ふわふわ。拝殿前。しだれ梅。吊るし雛みたいでかわいらしい.*ピンク色の八重。クリーム色。3月の下旬でしたが楽しめました(*^^*)================================【関西和蒼会のTwitter】関西和蒼会【東京着物インカレ和蒼会のTwitter】東京着物インカレサークル和蒼会【代表のTwi [続きを読む]
  • knot cafe(京都)
  • 先日の京都レポその4。広隆寺から北野天満宮に行く前にお茶しました。コンクリ×木の店内。モダンかつナチュラル。正反対の要素がセンスよくまとまっています…!!頼んだもの。チョコのかかったスティックボーロとラテアート。ラテアートはハートの柄。エスプレッソを飲んだのは初めてでした。確かに濃ゆい!友達が食べていただし巻きサンド、だし巻きがすごく分厚かったです(笑)================================【関西和蒼会の [続きを読む]
  • 広隆寺
  • 先日の京都レポその3。広隆寺。東映太秦映画村の近くの広隆寺へ。広隆寺は603年に秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊として建立した京都最古の寺。本尊は弥勒菩薩像です。10月の牛祭は京都三大奇祭の一つだそうな。霊宝殿には国宝第一号の弥勒菩薩(半跏思惟像)をはじめ、寄木造の千手観音(藤原期)、聖徳太子16歳像(鎌倉期)など…。飛鳥、天平、貞観、藤原、鎌倉それぞれの時代を代表する仏像が安置されており、なんと国 [続きを読む]