Royg さん プロフィール

  •  
Roygさん: Ossan's Hobby
ハンドル名Royg さん
ブログタイトルOssan's Hobby
ブログURLhttp://www.ossancub.com
サイト紹介文カブとセローに乗るオッサンの日々日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/05/18 20:57

Royg さんのブログ記事

  • 2017年GWツーリング 6日目
  • 5月6日とうとう最終日である。今日はひたすら埼玉に帰るのみ。東明舘の相変わらず美味しい炊き込みご飯の朝食を食べて出発。高速をばびゅーん!と帰る手もあるけど、下道で帰路につく。途中、田舎のなんでも屋の「水口屋」に寄る。なぜかこの店では「水口屋でどうでしょう!」なんて変なステッカーを売っている。今回も2枚ばかし購入した。店の婆ちゃんが消費製をオマケしてくれたwwwあとは大田、熊谷と経由して無事帰着しまし [続きを読む]
  • 2017年GWツーリング 5日目
  • 5月5日(金)宿でよくありがちな朝食を食べて出発。いいですね〜、こういう昔の安食堂の朝飯みたいな感じでwちなみこの宿、お仕事での長期滞在がメインの宿です。直江津にはこういう宿が多くて安くてありがたいし雰囲気が好きです。ちなみに1泊2食で5千円の宿もあったのですが、ちょっと不安になって1泊朝食で4400円の宿でした。あまり変わらんかwさて直江津から少し進むと朝からやってるラーメンショップを発見!さすが新潟!し [続きを読む]
  • 2017年GWツーリング 4日目
  • 5月4日(木)暑くて寝苦しい夜を過ごし、宿で朝飯を食って出発です。この宿、同宿者に恵まれれば良いですが、このような合宿とかち合う可能性もある施設なので運次第かと思います。スタッフの方は総じて親切で良かったですよ。宿の駐車場から見える風景は青空!天気が良いので、まずは昨日は曇っていたお気に入りの場所に行ってみる。次に野平の一本桜に寄り道。野平の一本桜で偶然いつも遊んで頂いているT氏に会ったよ。世の中狭 [続きを読む]
  • 2017年GWツーリング 3日目
  • 5月3日(水)温泉三枚で過ごした豊国館を今日は後にします。まずが朝飯。ちなみにこの宿の料金【1日目】宿泊 3500円暖房費 500円ご飯味噌汁 250円×2入湯税 150円【2日目】宿泊 3500円暖房費 500円夕食 1500円朝飯 700円入湯税 150円万座は豊国館以外にも宿は複数ありますが、あとは高級旅館ばかり、その中では比較的リーズナブルかと思います。他の宿は入浴だけでも1000円以上します。昔ながらの湯治宿の雰囲気があって [続きを読む]
  • 2017年GWツーリング 2日目
  • 5月2日(火)サラリーマンの悲しい性でいつものように5:30に起床。とりあえずひと風呂浴びてくる。う〜ん、極楽。7:30に宿の主人がご飯と味噌汁と漬物を持ってきてくれたので、おかずを温めて朝飯にする。今日は朝から青空!連泊なので宿で温泉三昧でも良いのですが、この天気なので準備してとりあえず渋峠方面を目指す。相変わらず景色の良い道や雪の壁に囲われた道を堪能。山田牧場へつながる道の入り口まで行ったけど、この道は [続きを読む]
  • 2017年GWツーリング 1日目
  • 5月1日(月)前日に荷物の積み込みは完了しているので、万座温泉に向けて出発。オール宿なのに、この時期中途半端な気候で衣服が嵩張り荷物満載である。群馬の街中を走るのは面倒なので高速で渋川伊香保ICまで一気に走る。だいぶ前にセローにパワービームを付けてから初めての高速ですが、確かにフレームが撚れる感覚は減ったけどそんなに大きな変化は感じなかった。渋川伊香保ICを降りて本日は半自炊宿なので、食材を買っていく。 [続きを読む]
  • 焼肉林道ツー
  • 大変ご無沙汰しております。最近、ブログ更新が億劫になってしまい、主にFaceBookでダラダラと書いております。さて2016年もあと少しで終わり。最近は近所のお買い物マシーンと化していたカブで今年最後と思われる林道へ行ってきました。ま、近所の林道ですけどね。新緑の頃の林道も好きですが、冬枯れで落ち葉の絨毯という雰囲気も好き!落葉で見通しを良いしね。さて、林道へ行くと普通はなぜかラーメンですが、今回は焼肉をやっ [続きを読む]
  • 秩父札所34箇所巡り 2巡目 (34番〜33番)
  • 春に無事完歩した秩父札所34箇所巡り。暑い夏も去り涼しくなってきたので、運動不足解消を兼ねて再び歩き始める事にしました。今回はご利益が三倍と言われている逆打ちで巡る事にします。逆打ちの記念すべき一回目はいつものRさん、Nさん、Tさんに加えてSさんFさんも参加して総勢6名で歩きます。三々五々から秩父鉄道の皆野駅に集合して皆野町営バスで34番まで向かいます。皆野のバス停には、「きんもー☆」な西武場も止まってまし [続きを読む]
  • ヨコザワテッパン
  • 最近すっかりBLOGはサボリ気味。BLOGはサボってますが、今週末で3週連続でキャンプに行ってきました。今回は先週、今回とキャンプで使い始めたグッズをご紹介しませう。その逸品は「ヨコザワテッパン」FaceBookの「バイクでキャンプツーリング」という所で紹介されており、サイトを見たら太ったオッサンが豪快に肉を食ってる姿にノックアウトされちゃいました(笑)なんでも、このオッサンは釣りの世界では有名だそうです。まぁ、 [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 7日目 老神温泉〜自宅
  • ◇8月13日さて、いよいよ最終日。今日は淡々と自宅へ向かうだけである。灼熱と思われる埼玉へ戻るのは気が進まない。一人だったら間違いなく高速で帰るけど、カブのT氏がいるので下道で帰る。まぁ、高速はセローだとある意味修行だからねぇ〜老神温泉から大間々を目指す山道を走り根利で栗原川林道の入り口を見たりなんかして進む。途中T氏が喉が渇いたとの事で山の中のなんでも屋で止まる。自販機でジュースを買おうと思ったら、 [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 6日目 桧枝岐〜老神温泉
  • ◇8月12日さて、今日はいろいろとお世話になったキャンプ場を撤収して、群馬の老神温泉へ向かう。のんびり撤収をして、出発である。キャンプ場内を普通に散歩していたら普通にくわがたがいたよ。ちなみにオニクワガタという夏の終わりにしか出てこないクワガタもいました。このオニクワガタが出るともう秋との事です。K氏は新潟で一攫千金を目指し新潟競馬場を目指す事なので、左右に分かれて出発です。桧枝岐から老神温泉を目指す [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 5日目 桧枝岐
  • ◇8月11日今日はK氏と尾瀬を散策します。普通に起きて朝飯を食ってキャンプ場のおじさんに説明を受け、水をペットボトルに汲み、キャンプ場の売店で非常食用にプチポテトチップを買って出発です。まずはセローで御池まで行く。ここの駐車場は、車は1000円だけど、バイクは無料である。御池から沼山峠まではシャトルバスでしか行けず片道520円です。すぐにバスは出発して狭い舗装林道を走って沼山峠を目指します。20分ほどかかって [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 4日目 銀山平〜桧枝岐
  • ◇8月10日昨晩はまた雨が降ったけど、今日は雨もあがり晴れそうである。しかし、テントがビチャビチャなので、アウターは張ったままでインナー等を片付ける。ユニフレームのソラツアーはアウターを張ったまま撤収ができるの便利だ。テントも乾かしたいし、昨日行けなかった万年雪渓にも行きたかったので、受付に行って万年雪渓までの地図をもらう。キャンプ場内の道を進み、ダートに入り万年雪渓への遊歩道の入口までセローで向か [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 3日目 銀山平
  • ◇8月9日今日はここで連泊である。しかーし、朝から雨。幸い山影にテントを張ったので直接の影響はないけど風も強いようだ。これが移動日だと撤収作業が面倒だけど、連泊なのでゆっくりする。朝飯は目玉焼き3個とパンとコーヒーで済ます。雨なのでテントに引きこもるけど、ラジオも入らないので暇だ!暇すぎる。仕方ないので、警戒心のない鳩を撮る(笑暇つぶし友になるスマホもauは入ったり切れたりで安定しない。ま、幸い暑くな [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 2日目 浦佐〜銀山平
  • ◇8月8日(月)さて本日は以前より行きたかった奥只見湖の近くにある銀山平キャンプ場へ向かいます。現地は何もない山の中なので2泊分(朝2回、夜2回、昼2回)の食糧を買っていかなければなりません。小出でまずはセローを満腹にさせ、スーパーで食糧を購入します。ただでさえ満載状態なのに、これだけの食糧を載せるのに苦労する。なんとか積み込み枝折峠へ向かいます。いつ来てもよくこの峠を昔、自転車でよく登ったものだ。途中 [続きを読む]
  • 新潟、福島ツーリング 1日目 自宅〜浦佐
  • 8月7日(日)炎天下の中、前日に試行錯誤してなんとか積載した荷物満載のセローで新潟を目指す。いつものように高崎、前橋を走るのが面倒なので高速で渋川伊香保まで行く。三国峠を越えて、新潟へ入るが暑くてたまらんので、標高が少しでも高い魚沼スカイラインへ上がる。しばらく走り、いったん下界へ降りて浦佐をスルーして、途中の東屋で昼飯を食い上原高原へ。北海道みたいな道があるらしく、かなり彷徨ったけど残念ながら見つ [続きを読む]
  • 新しいデジカメを持って林道へ
  • 私が普段愛用しているのはSONY RX100というデジカメ。2012年に発売されたデジカメなのにいまだに新品で売っている、息の長い人気商品です。確かに1インチセンサー、コンパクトさは素晴らしいものがあります。写りは各人の好みですが、私は好きですし、全然不満「もありません。RX100シリーズは個人的にはイチオシのデジカメだと思っています。ただ、自分は使い方が荒いので、何度か落としているし、雨の中でも平気で使っていたので [続きを読む]
  • アプトの道を歩く (群馬県)
  • 今回は群馬県にあるアプトの道を歩いてみました。アプトとはかつて信越本線の碓氷峠(横川〜軽井沢)の急こう配の為に作られた特殊な線路の事です。碓氷峠の急こう配は、一般的な列車は力がなくて登る事ができません。下りはブレーキが効かず下る事ができません。その為、機関車に歯車のような物を付け、この歯車を特殊なレールに噛み合わせて、勾配を登り下りしました。この方式をアプトと言うそうです。以下の動画が非常に面白い [続きを読む]
  • カブプロのサスをクロスカブのサスに交換
  • 私のカブプロのサスペンションはヤフオクで売っている新聞屋向けに150%強化したという能書きのサスペンションに交換しております。まぁ、このサスは確かに能書き通り固くてキャンプ用品満載でも底付きせずになかなか良い感じである。空荷だと突き上げが凄いけどwただ、フロントフォークにフロントキャリアと泥除けが干渉しないようにスペーサーを入れているのでなんとなく常に前上りになるのが気に入らない。そこで全長が少し長い [続きを読む]
  • 越生七福神を歩く (埼玉県)
  • 秩父札所34箇所巡りが終わってしまって、ちょっと腑抜けになってしまいましたが、せっかく歩き慣れてきたのにここで止めるのはもったいない。そんな訳で近場の越生七福神巡りを歩いてきました。七福神巡りは長野県の飯山七福神巡りをやったので、2回目です。天気予報では回復基調でしたが、朝雨が降っていたのでカッパを持って出発。また、今回はSONYのNEX-6を持って行こうと思ったのですが、やはり雨が降っていたので、コンデジの [続きを読む]
  • グンマーの山奥で久々の林道野営
  • ここ最近キャンプ場ばかりで楽をしていた面々。このまま甘えている訳にはイカン!という事で原点に戻って久しぶりに林道野営に行ってきました。日程は、多忙でストレスが溜まっているT氏の希望を優先して先週末にしましたが、なんと体調不良でT氏はドタキャンwまた、山梨を予定しておりましたが、薪ひろいするからもう少し近くにしてくれというお願いがG氏からあり群馬に変更。しかし、G氏もドタキャンwそんな訳で、今回の参加者 [続きを読む]
  • 天界の里 奥集落(東京都)
  • 日曜日、キャンプの撤収を終え、以前から訪れてみたかった東京の天界の里と言われている奥の集落へ行ってみました。林道峰谷線の入り口までは来た事はありますが、その先は未知の道である。峰谷の集落も結構山奥なのに、この先にも集落があるなんて、俄かに信じられない。林道奥沢線を登り高度を上げていく。道も狭く急峻で車ではあまり来たくない道だ。しばし進むと、急峻の道のわずかばかりの平地に貼りつくように民家がポツポツ [続きを読む]
  • 丹波山村(山梨県)ぶらり散歩
  • キャンプでよく行く山梨県の丹波山村。いつもキャンプ場か「のめこいの湯」くらいしか行きません。毎回、早めに行って村内を散策してみたいと思いつつなかなかタイミングが悪くて実現できませんでした。今回、やっと時間が取れたのでキャンプ場でテント設営後、徒歩で村内を散歩してみました。キャンプ場の受付で村内の地図を頂き、いざ散歩!まずは村はずれの甲府寄りにある「おいらん堂」を目指す。しかし、なかなか見つからない [続きを読む]
  • 新しいテントのお試しキャンプ
  • 以前から雨になっても快適に過ごせる前室が広いテントが欲しくていろいろと見ておりました。候補に上がっていたのは以下の4つ。①小川ステイシー②ARAIドマドーム③コールマン ツーリングドーム④UNIFLAME SORA TOUR①は良いのですが、G氏が使っていてお揃いは嫌なので却下。G氏が使っていなかったら前室も広いので最有力候補でした。(笑)②は山岳テントでも有名なARAIなので、物凄く欲しかったのですが、品薄と異常に高くて [続きを読む]
  • 秩父札所33番〜34番(後編)
  • さて、いよいよ最後の難関、札立峠越え。札立峠を事前に調べると熊の目撃情報が多かったので、直前にモンベルで買った熊鈴を腰にぶら下げる。予想はしていたけど、厳しい登りが続く。入口から途中にある休み石までコースタイムは15分らしいけど、体重があって登りが苦手な私。滝のように汗を流し、数十m行って息を整えるために休みながら進む。いやぁ〜、マジで辛いよ。そして、やっと休み石に到着。25分かかったよw休み石に腰か [続きを読む]