トータン さん プロフィール

  •  
トータンさん: 冷や水鉄道
ハンドル名トータン さん
ブログタイトル冷や水鉄道
ブログURLhttp://ef58-hiyamizoo.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文いい歳をして冷や水行為のひやひや鉄道模型趣味
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/05/19 07:38

トータン さんのブログ記事

  • バラスト未満
  • ⇒今日のトップに戻る残るはこれらTOMIX機ですTOMIXのダミーカプラーは恐らくスケール通り? かなり小さいですこれを削って加工するのは無理な感じどうですか? この大きさの差はお〜っと〜 ついでだからマイクロエースの機も工事して 全ての蒸機を完成させちゃいましょうなんだか最近は蒸機の分解お手のもんに簡単に分解出来てしまいます(^^ダミーカプラーが小さい分 当然カプラーポケットもちいさいです 手前に置いたKA [続きを読む]
  • KATO機完了
  • ⇒今日のトップに戻るこの頃の蒸機はファインスケールでもコアレスモーターではないんですね〜ライトもオレンジ色の暗いものカプラーポケットは抜けていませんC50が完成しました連結もすっきりと出来ましたこちらも完了こちらは冷や水鉄道最初の入線のファインスケール機こちらは2番目のC62です同じようにライトは暗いですが・・・・・その改良はまた後程ってことで・・・・・今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがと [続きを読む]
  • ダミーカプラーまとめ
  • ⇒今日のトップに戻るこの前面のダミーカプラーを連結可能にします決して推奨する工作ではありません所詮ダミーカプラーを加工したものですので途中で開放したりする可能性はありますあくまで参考に留めておいて下さい気づいたのですが 今まで工作してきたものと構造が違います これは端梁とカプラーポケットが一体でしたので参考になるのかな〜しかし、穴あけが失敗にどうにもセンターに穴が開けられずでカプラーポケットを全部 [続きを読む]
  • 今度はバッチリ
  • ⇒今日のトップに戻る試運転の前にこれらシールの貼り付けを最低限の範囲で行って また最低限の加工を行なってからってことに致しますさて、今度はバッチリってなタイトルですがこの段階ではバッチリでは無いようですここでは方法を気づかずにゴム系ボンドでカプラーポケット付きのスノウプラウを仮止めしていますが 理想的な方法がありましたそれは後程・・・・・黒いプラランナーを探したのですが持っていなかったので こんな [続きを読む]
  • 急停止
  • ⇒今日のトップに戻る上の旧製品とは品番がこの様に違います新製品にはこの様に前面に幌枠が付いています車体全体は新規金型なのかどうかわからない出来上がり実車ではこのように幌枠に幌が付いているものしか見たことないので これはまた改造必須ですね変わったなって思えるところは台車マウントでトイレタンクが付いたところくらいでしょうか?その他の違いは判りません 一旦取り混ぜてしまったらどちらが新でどちらが旧なのか [続きを読む]
  • 癖になりました〜
  • ⇒今日のトップに戻るまたまたカプラー高さを確認しますこの処の確認作業で どうやらカプラー高さとダミーカプラーの形状は変わらないようです以前までは怖くて分解など出来なかった蒸機方法が判れば所詮は同じような構造ですよね少し力を入れたら分割部分が判るような?でも、このC59はキャブを外そうともじもじパカッ! 一気にボイラーまで外れてしまいました(^^;おおお〜 大昔の蒸機とおんなじだ〜って分解ついでに  [続きを読む]
  • ファイト!一発!
  • ⇒今日のトップに戻るダミーカプラーを再び削ってみました手前のCSナックルと比べてもかなり小さいですそれを細いドリル刃を使ってナックルの内側を削っていき 現物合わせで加工してますそうそう、蒸機の分解は怖くて今まで余りやらなかったのですが・・・・・分解してみましたこれはスノウプラウを取り付ける際に分解しないとやりにくいためなんですばらしたついでに運転手の座席に色を入れてついでにコンデンサーを取り外し常 [続きを読む]
  • はい、それまで〜よ〜♪
  • ⇒今日のトップに戻る走行テストを行った結果少々けん引力に欠けますが無事走破 残念ながら数回の自動開放になりましたこれはカプラー問題ですね〜カプラー問題って言えば 昨日のこれシンキョーカプラーの形状ではこんな感じにしかし、標準装備のダミーカプラーでは高さがピッタリですねつまりこの様にシンキョーはナックルが軸より上に出ているため その分高くなってしまう手ごろな厚さのランナーが残っていましたのでそれを小 [続きを読む]
  • 片ギャップ
  • ⇒今日のトップに戻る東武特急 1720系です 通称DRC当方のレイアウトでは脱線機でしたがボルスター部分にスペーサーを挟んで以降脱線は無くなりました どうにも製品は台車に遊びがないようで マイクロ製品はボルスタースペーサーが必要なようです編成表が非常に不親切 パンタ車の向きは判りますがその他の車両の向きが一切判りませんね本題です今後始めるATSなのですが なにも両ギャップである必要がないかな? その方が [続きを読む]
  • 無事通過
  • 重連カプラーを使わないで連結できるようになりました、数ある所有蒸機で重連出来るものがまたまた増えました〜さて、気になっていてテンダー側のカプラーの長さこれを少しでも縮められないか?色々なカプラーを試したのですが全て駄目止む無く現行のシンキョーカプラーを使うことに・・・シンキョーカプラーの原型はナックル部分しか残っていませんが こんな方法を取ってみましたこちらは出来る限りシャンクを縮めることが出来ま [続きを読む]
  • おおナメクジ
  • おおナメクジからライトユニットを取り外しました電球を取り外した基盤とでも言ったらいいのでしょうかね?絶縁体です これをそのまま使いますフレームの間に挟んで これから作る端子が短絡しないようにしますで、これが新たに使用する端子になります先ほど挟んだ絶縁体の両サイドに作った端子を差し込みましたれにCRDとスイッチングダイオードをそれぞれ半田付け端子がぶつかっても問題ないようにフレーム側にアセテートテー [続きを読む]
  • ダミーな非ダミー
  • マイクロエース クモユニ81好きなんだな〜運転台同士の連結が・・・・・本題ですシンキョーカプラーを接着してダミー化したのは良いのですが柄の部分を切断したら見事に分解やむなく穴開けておいた部分に真鍮線を通して再び接着して・・・・・カプラーポケットに収めましたあごが動かないのでダミーですよねでも、これKATOのナックルとは繋がるんですそれをEF55の前面にゴム系ボンドで仮固定ん〜ん 微妙に高いですね〜それ [続きを読む]
  • どんくさ!
  • ⇒今日のトップに戻る双頭連結器が付いていますあ〜展望室に乗ってみて〜〜〜〜〜さて、本題のATSですが 配線の途中経過こんなシンプルなもの通用するのかな?とにかく確認してみたいそんな訳でブレッドボードを持ち出したのですがラッチングリレーが嵌りません 断念ですね〜もし出来たとしたらこんなイメージなんですが・・・・しかし?で全てがパーに(^^;そんな中 改造をお願いしてあったこれが帰ってきました nari-masa [続きを読む]
  • F捜索
  • ⇒今日のトップに戻る実車は見たことありませんが この様な変わり種は好きですね〜 他にも好きなものあるのですが 中古でも高くて・・・・・・懸案の場所ですが・・・・・TOMIXのC57をバック運転して脱線状況を確認、いやいや、脱線はありませんでした(^^問題は今のところバック運転のKATO C11とC12ですかね?そうしたらKATOのテンダー機もやってみますか・・・配線を辿ってのフィーダー捜索は大変ですのでリード線に [続きを読む]
  • 絶望感
  • ⇒今日のトップに戻る牽引されているこちら10系急行「出雲」の方ですマイクロエース夢空間に次いで入線の客車でこの他にマイクロの客車は無かったかと思いますさて、さて、本題です結論として TOMIXのC11は集電が悪いけど前進、後進問題なく通過KATO C12は前進でも時折脱線 脱力感プラス絶望感そしてKATOの C11は従台車を外しても後進で脱線します 因みに前進運転では殆ど脱線しません本線の部分にこ [続きを読む]
  • 悪路に付き・・・
  • ⇒今日のトップに戻る先日のオランダ村号の色違いですね 微妙に窓配置がそれぞれ違うようです本題は 未だ後引いています C11(KATO)カプラー台を一寸切りすぎてやばかったかな?って思いつつもゼリー状の舜着を使って穴埋め車体に組み込んでみたのですが 首振りが小さく左右のステップにあたるしかもカプラーが上向きになってしまい これは断念。要は取り付け部分の厚みが全然でかいです左のC12用ではステーを少しス [続きを読む]
  • 一進一退
  • 一時期増えてきたのですが 最近は30000系の方がどんどん多くなっていますマイクロエースさんも この辺りから結構な価格になって来て中々入手が叶わなくなっていますさて、とぼけた話ですが 過去にも平然と運転をしていたにもかかわらず 山線Dの跳ね上げ端子に通電がありません どういうこと?嘗ては、山中鉄橋と言う名のフィーダーがあったのですが現在は山中と鉄橋に分かれてしまっていますこれは跳ね上げ式の通電の悪 [続きを読む]
  • 全て駄目
  • オハフ25 901 夢空間オロネ25 901中古と言うよりはジャンクってな感じで入線マニ24などは片側コイルバネのTR台車で もう片側は空気バネのTRですから・・・・・・笑っちゃいます(^^;さて、本題ですその本題が笑えない・・・・・・C線の鉄橋部分の端子には通電ありしかし右の2端子 D線の通電がありませんフィーダーは見つけたのですが それをここに繋いでもここに電気が来てなければ話にならないこの後C線の [続きを読む]
  • 停滞前線
  • ⇒今日のトップに戻る大目玉の一つ目 いかつい開放てここれも中古で購入 でした〜KATOのC11にジュンパパさんから頂いたC12の前面用のスノウブロウを改造して後ろ側に付けたのです取り付けが線路高さギリギリのため ぶつからないかの確認運転 ポイントも無事に通過でした〜作業の方はと言うと・・・・・・・停滞前線真っただ中って感じです配線確認中に こんなもの買ってしまいました勿論私はお金がありませんので  [続きを読む]
  • スノーブロウ
  • ⇒今日のトップに戻るこのシリーズ 他に2種の計3種所有していますいずれも中古で安かったんです お高いasoboyは貧乏鉄道には似合いませんので・・・・・・・(^^;さて、ブログのジュンパパさんから送っていただいたこれ私の技術力でKATOのC11後部のスノーブロウとして取り付けられますでしょうか?早速、試して現物合わせですどうやら赤い線のところで不要部品を切除することに切除しましたまたまた現物合わせ [続きを読む]
  • 大誤算
  • ⇒今日のトップに戻る逆光になっちゃいましたね〜 写真のセンスありませんので・・・・・本題です路線のフィーダーを確認しながら こんな風になったのですがどうやら思っていたところには ギャップが存在しませんでしたそれにこのスイッチバックのスイッチはあるものの通常電源とスイッチバック電源の切り替えスイッチがない更には スイッチバックに不可欠なこのポイント部の切り替えスイッチが無いではありませんか(vv;そ [続きを読む]
  • み〜つけた
  • ⇒今日のトップに戻るKATOのものも所有していますが これはブログの方から部品を使ってくれって頂いたもの 部品を使うのは勿体ないちょっと手を入れてやったらかなり静かに走行しますその節はありがとうございました。頭の中で思い出しながら描いた路線図に ギャップ、フィーダーの確認を描き込んで行こうと思いますさて、先ずはこのC鉄橋ですが 勿論フィーダーですよねしかし何事でしょう? これに通電したらC線1周分 [続きを読む]
  • 健忘症
  • ⇒今日のトップに戻る実は左のEHはトレーラーなんです2両購入してモーター車どうしを組み合わせて パワーアップしたんですね〜 以上余談でした〜2日間をかけて路線図を描いていましたこれ本線A(赤) とB(グレー)の路線ですこの図を元にATSですね〜そうして これは山線Cです現場にもっていって これらにギャップ、フィーダーの位置を描き込んで完成とさせます冷や水鉄道のこれが全貌です これらが集まって出来て [続きを読む]
  • 効果ありや否や
  • ⇒今日のトップに戻るそれがね〜なんとも言い難い事態に・・・・・・例のレッドフィニッシュでの重量は39g殆ど効果なしそれでは重りを積める場所をと考えると もうここしかない重さは40gになったけれど 今度はボイラーが嵌らない嵌らないはずです よく見たらボイラー側に既にウェイトが・・・・・最後のスペースはここ絶縁のためアセテートテープを貼り可能な限り大きな鉛板を切り出しましたそれでも1gプラスにしかなり [続きを読む]
  • 執拗にも
  • ⇒今日のトップに戻るこの塗り分けは しんせんやまなし色と銘打って パノラマアルプスとの編成に組み込まれたりしていたんですね〜4両編成ですので トラクションタイヤは外して パノラマアルプスとの協調運転が出来るように改造してます本題ですKATOのC11の分解は初めてです TOMIXのC11がボギー車7両を牽引して急勾配を制覇したのに KATOのものは5両でもスリップしてしまいますので 加重を考えたいためです分解つい [続きを読む]