kotaro2522 さん プロフィール

  •  
kotaro2522さん: がんばって将棋初段を目指すページ!
ハンドル名kotaro2522 さん
ブログタイトルがんばって将棋初段を目指すページ!
ブログURLhttp://shougix.blog.fc2.com/
サイト紹介文将棋初心者の社会人が、ガンバって1年で初段になる事を目指すブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/05/19 20:25

kotaro2522 さんのブログ記事

  • 第67期王将戦 予選7組 藤井聡太 vs 澤田真吾 (角換わり相腰掛け銀)
  •  藤井聡太さん、プロ将棋連勝記録タイの28連勝(・ω・ノ)ノヒョエ〜!!どの棋戦でも勝ちあがってきてるので、若手強豪とかの名の知れた人ばかりが相手になってきてるのに、負けません。イチローがメジャー記録の年間安打新記録を達成した時もそうだったんですが、とんでもない事をやっているのに毎日それだからそれに慣れちゃって勝って当たり前みたいに思えてきちゃうのが怖い。だって、普通は1勝するのが大変な世界ですよね、プ [続きを読む]
  • 実力制6代名人 加藤一二三さん引退
  •  第30期竜王戦の6組昇級者決定戦は、加藤一二三さんの引退がかかった一番でした。夕方、仕事終わってから急いでネットTVをつけたんですが、これが相矢倉だったとは思えない盤面図。しかも、先手加藤陣は崩壊で後手高野陣は堅牢、これは大差なんじゃないかと。以降は紛れを求める機会すらなし、アマチュアの僕ですら必負と分かる局面で、加藤さんが手を指さずに盤面を睨んだり、何度も席を外したりして手を指そうとしなかった [続きを読む]
  • 第88期棋聖戦 第2局 羽生善治 vs 斎藤慎太郎 (角換わり)
  •  棋聖戦は第1局がものすごい将棋。裏で聡太くんの対局もやってますが、僕的にはやっぱりこっち(^^)。さて第2局は角換わり。▲48金29飛-△62金81飛の形が指されるようになってけっこう経ちましたが、今でもこの形の優劣がプロの角換わり相腰掛け銀の争点になってるみたいですね。自分で研究なんてとてもとても、プロが結論まで出してくれた所に追いつくので精いっぱいの僕は、『これからの角換わり腰掛け銀』でよう [続きを読む]
  • 第76期順位戦C2  瀬川晶司 vs 藤井聡太 (角換わり)
  •  聡太くん、また勝ったみたいですね、困ったもんだ(^^;)。今日の昼ごろ一瞬だけ見たんですが、角換わりで先手の瀬川さんが桂ポンして7筋の歩を軽く突いて、しかしこのなにげなく突き出したかに見えた歩が意外に厳しくって、後手応手に困るみたいな感じでした。そうですかそれでも勝ちましたか。瀬川さんのプロ入りへの経緯は、藤井君のようなエリートコースの正反対。奨励会に入りプロ一歩手前の3段リーグまで上がるも勝ち [続きを読む]
  • 横歩△45角戦法 子供からありがたい定跡を教わった
  • 僕が先手で横歩取りを避けたくなるおおきな理由は、△33角戦法じゃなくって相横歩や△45角戦法とかの超急戦なんです。先手優勢で結論が出てるはずの△45角戦法ですら勝ちきれないんです…。相横歩だって何回も勉強した割に、指す頻度が低いので、たまにやられるといつも記憶があいまいになっているという。このまえ指した激戦定跡なんて、思い出すのにヒーコラいいながら指しましたし(゚∀゚*)エヘヘ。 先日、道場で子供と対局し [続きを読む]
  • 第76期順位戦 渡辺明 vs 佐藤康光 (一手損角換わり)
  •  いや〜、順位戦がスタートすると楽しいです(^^)。▲三浦-△久保戦に続いて、昨日は▲羽生-△広瀬戦と▲渡辺-△佐藤康光戦がありました。▲羽生-△広瀬戦がまたなんともすばらしい将棋だったんですが、現在山崎さんの定跡書で一手損角換わりの定跡のおさらいをしているところだったので、渡辺さんの一手損角換わり対策に目がいってしまいました。僕の一手損対策はしばらく早繰り銀だったんですが、意外と難しいので、最近はプ [続きを読む]
  • 第76期順位戦 A級 三浦弘行 vs 久保利明 (角交換対抗形)
  •  始まりましたA級順位戦!いや〜なんかワクワクするな(^^)。。今期は11人スタートの3人降級という事で、生き残りがより熾烈になるんじゃないかと。最初の対局は、久保王将と三浦さんの対局でした! いきなり序盤から面白かったです。先手三浦さんが▲26歩〜▲25歩と歩を伸ばして△33角と受けさせ、そこで▲76歩と角道を空けて角交換のありうる形にした流れで7手目盤面図。振り飛車党の久保さんとしては角筋を開 [続きを読む]
  • 第75期名人戦 第6局 稲葉陽 vs 佐藤天彦 (相掛かり)
  •  先に追い込んだ天彦名人と先に追い込れた稲葉さん、さて戦型は…おっと相掛かりです!今回の名人戦は戦型選択が面白いです。シリーズ前半はまるでコンピューター将棋のような力戦調の連続かと思えば、横歩になると途端に勝った方は詰みまで研究しているかのような指し回し。どちらも横歩の名手だというのにこの大事な第6局で横歩を選ばなかったのは、互いに「こりゃ横歩は研究に嵌められるヤバさがあるな」と意識してるのかも。 [続きを読む]
  • 第43期棋王戦 6組決勝 藤井聡太 vs 澤田真吾 (角換わり)
  •  昨日の夜、仕事でヘトヘトになって寝る前にテレビをつけてニュースを見ながら寝支度をしていると・・・おおおお〜藤井聡太さんがまた勝ったみたい、公式戦20連勝だああ!!そして今日、買い物とかいろいろ済ませてからようやく棋譜を見てみると・・・いやあ、藤井さんもそうですが、澤田さんがまた凄い。。 僕のここ数年の課題はとにかく序盤定跡。中盤入り口までを何とか互角以上で乗り切る事が目標で、プロ将棋ではどうして [続きを読む]
  • 昨日の棋聖戦の78手目
  •  昨日の棋聖戦が凄すぎて、一夜明けてもまだ感動を引きずっています。そろそろ感想戦を反映させた棋譜が公開されるかなと思って覗いてみると…昨日の棋譜中継では、77手目の角捨てに対して78手目は▲同角だったら先手勝ちといわれてましたが、実際には▲同角でも難解だったみたいです。引用すると…「※局後の感想※(78手目△75角に対する▲75同歩に)代えて▲7五同角は、△7九銀▲同玉△7七桂成に▲3八飛が詰めろだと [続きを読む]
  • 第88期棋聖戦 第1局 斎藤慎太郎 vs 羽生善治 (矢倉)
  •  始まりました棋聖戦!棋聖戦って、竜王戦に名人戦と2日制7番勝負のタイトル戦が続いた後で、1日制&5番勝負だから、気楽に見れて好きです(^^)。僕がはじめてリアルタイムで棋聖戦を観たのは2012年から、あの時は羽生vs中村太地戦でした。第1局が横歩から寄せ合いになっての1分将棋、超難解な土壇場で羽生さんがひっくり返しての勝ち。翌2013年は羽生vs渡辺戦。第1局は後手渡辺さんが横歩△33角85飛と△41玉の中 [続きを読む]
  • 第28期女流王位戦 第3局 里見香奈 vs 伊藤沙恵 (相振り飛車)
  •  女流王位戦、棋譜中継を仕事の合間にチラ見していました。開始早々指し手がパンパンと進んで、あっという間に相振り飛車に。アチャ〜、純粋居飛車党のボクは相振り飛車はまったく分からないんです(T_T)。いつかは棋書の1冊でも読みたいもんですが、今は相居飛車の課題が山積み。困ったもんだ(^^;)。 将棋は駒組みの途中でこんな感じでした。いや〜、相振り飛車を全然知らないもんで分からないんですが、後手の駒組みっ [続きを読む]
  • 第67回NHK杯 宮田敦史 vs 久保利明 (後手中飛車)
  •  NHK杯はまだ1回戦なので、そんなに気合いを入れてみる気になってないんですが、なんとなく見始めてもプロの将棋はどれもこれも興味深いので、けっきょくずっと見ちゃいます(^^;)。今日は久保さんが後手の5筋の位をとれていない中飛車。居飛車を持って流れでこの形になっちゃうことがあるんですが、そうなると僕はいつもうろ覚えのアドリブになっちゃって、『羽生の頭脳 振り飛車破り』に出ていた中の居飛車穴熊をとに [続きを読む]
  • 第75期名人戦 第5局 佐藤天彦 vs 稲葉陽 (横歩取り勇気流)
  •  今回の名人戦、メッチャクチャ面白いです。昨日から始まった第5局ですが、昨日はなかなか忙しくってチラ見のうろ覚えなもので、途中で手順が多少入れ替わってるかも(^^;)。 第5局は天彦名人が先手で、横歩△33角の勇気流。勇気流はおろか、青野流の対策も万全とは言えない僕としては、思いっきり興味のある将棋なのでした(^^)。▲58玉型愛好家の僕は、▲68玉の形は勉強不足(勉強したんですけどぜんぜん指さな [続きを読む]
  • 第30期竜王戦 6組決勝 近藤誠也 vs 藤井聡太 (相掛かり)
  •  ついに来ました、竜王戦6組決勝!プロ入り以降公式戦無敗の藤井聡太さんの相手は、関東若手棋士最強(あくまで個人的見解です^^)の近藤誠也さんです!近藤さんはC2一期抜けですからね、しかもいくつか見た棋譜が凄かったもんで、個人的に「これはべらぼうに強いんじゃないだろうか」という先入観が僕にありまして、そんなわけで藤井さんの公式戦での対戦相手としてはこれまでで最強なんじゃないかと思っています。藤井さん [続きを読む]
  • 第67回NHK杯 塚田泰明 vs 畠山鎮 (相掛かり)
  •  棋書を置く場所がなくなってしまって、昔買ったマンガを整理して、Amazonに売りに出していました。売る前にもう一度だけ・・・な〜んてやってたら、半分ぐらい売りたくなくなってしまった(^^;)。 そんなわけで、漫画の整理に追われて今日のNHK杯は最初の50分ぐらいを見逃してしまいました。たぶん相掛かりだったんじゃないかと思うんですが、もしかしたら横歩だったのかも(^^;)。あんまり見るつもりじゃなかった [続きを読む]
  • 『将棋・ひと目の攻防』
  •  仕事で外出していたもので、名人戦第4局は2日とも見れませんでした。というわけで、ここのところ移動中の電車の中で読んでいた棋書の紹介なんぞを。棋書の紹介、ものすごく久しぶりだなあ。いや〜、定跡書も詰め将棋もずっとやってるんですけど、ついつい書かなくなってしまいました(^^;)。これは、先日ふらっと寄った古本屋さんにあったので買った本。詰め将棋か定跡書でもあったらいいなと思ったんですが、たまたま変わ [続きを読む]
  • 第42回小学生将棋名人戦
  •  家でチンタラと残務を片付けながらなにげなくテレビをつけると・・・おお、小学生名人戦をやってるじゃないですか!!というわけで、観はじめたらみんなすごくって魅入ってしまいました。。 準優勝の高坂くん、攻防の角の打ち込み、美濃の守りのうまさ、そしてなんといっても△89金の放り込みは見事!そして優勝した圓谷くんの最後の踏み込み、もう受からないとみて博打で踏み込んだのかと思いきや、ちゃんと詰まないと読み切 [続きを読む]
  • 第67回NHK杯 加藤桃子 vs 近藤誠也 (角換わり)
  •  連休最終日ですが、僕は家で仕事です(T_T)。仕方ない、NHK杯でも横目で見ながらがんばろう。。しかし解説の佐藤紳哉さん、ズラが露骨すぎて一瞬誰だか分らなかったよ(^?^;)。 今日は近藤誠也さんでした。話題の若手強豪がどれぐらい強いのか楽しみだったんですが、奨励会員&女流タイトルホルダーの加藤さんでもまったく適いませんでした。それにしても、角のラインを活かしての歩頭桂とか、質駒の作り方とか、根元の桂 [続きを読む]
  • 第75期名人戦 第3局 佐藤天彦 vs 稲葉陽 (力戦)
  •  今回の名人戦、面白いです。序盤早々でいきなり変化、力戦になる将棋が続いてます。3局とも手数自体は決して長くないのですが、定跡の使えない&手の広い局面がずっと続くので、深く読むだけでなく広く読む必要があって、見ていて引き込まれてしまいました(^^)。それにしても、稲葉さんから何度も鋭い手が飛び出しましたが、これは強い。。 名人戦第3局は角換わりに進むかと思いきや、先手の天彦名人が9手目で変化!これ [続きを読む]
  • 第30期竜王戦 6組ランキング戦 金井恒太 vs 藤井聡太 (矢倉左美濃急戦)
  •  藤井聡太さん、また勝ってしまいました。。金井さんクラスでも止められず、いまだ公式戦無敗。もう、レート1800代クラスの棋士じゃないと止められないんじゃないでしょうか。今日は矢倉左美濃急戦でしたが、新しい戦型はなんでも指す…というより、好んで指す感じでしょうか。中盤もまったく競り負けないどころか、いつも中盤で優勢を築いている気もします。終盤の驚異の破壊力に目がいってしまいますが、実は序盤も最新戦型を完 [続きを読む]