kotaro2522 さん プロフィール

  •  
kotaro2522さん: がんばって将棋初段を目指すページ!
ハンドル名kotaro2522 さん
ブログタイトルがんばって将棋初段を目指すページ!
ブログURLhttp://shougix.blog.fc2.com/
サイト紹介文将棋初心者の社会人が、ガンバって1年で初段になる事を目指すブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/19 20:25

kotaro2522 さんのブログ記事

  • 第75期名人戦 第2局 稲葉陽 vs 佐藤天彦 (急戦矢倉)
  •  これを急戦矢倉と言っていいのか分かりませんが、矢倉模様の出だしから互いに居玉のまま仕掛けはじめるという力戦調の将棋でした。結果、72手という短手数で佐藤天彦名人の勝利、1勝1敗のイーブンになりました。 竜王戦ランキング戦といい、他棋戦の本戦といい、最近のプロ将棋は単手数の将棋が増えているように思います。これってどういう事なんでしょうね。プロでは、後手が序盤でいきなり綾をつけに行って、その是非を問 [続きを読む]
  • 藤井聡太炎の七番勝負 第5局 深浦康市 vs 藤井聡太 (矢倉)
  •  A級棋士まで餌食になってしまいました。後手矢倉で、しかもベテラン棋士の得意戦型にひきずりこまれて、現役A級棋士を葬るのか、これはマジでスゴイ。。深浦さん、矢倉の歴史を知りぬいている感があって、若手よりも研究も経験も深そうな森下システムを採用しましたが、藤井さんの終盤がヤバすぎました。あと、感想戦がさらにヤバかったです。深浦さんだけじゃなくって、解説もあぜんと言った感じ。少し前の記事で「終盤まで互 [続きを読む]
  • 第75期名人戦 第1局 佐藤天彦 vs 稲葉陽 (横歩△33角85飛)
  •  20代棋士同士による名人戦は、1996年の羽生名人vs森内8段以来21期ぶりとの事。ついに世代交代が現実になったという感じですね。逆にいうと、羽生世代は続く世代を20年以上抑え込んできた事になるので、ここが崩れると30代前後の世代を中心に乱世となりそう。30代前後の棋士では渡辺2冠と天彦名人がアタマひとつ抜けている気がしますし、この辺の棋士を中心に名人争いが起きる事になるんでしょうが、しかし天彦さんは [続きを読む]
  • 第67期王将戦 予選 小林裕士 vs 藤井聡太 (角換わり)
  • 藤井聡太さんの連勝記録が止まりません。これで11連勝?!そして勝ち負けだけでなく、またしても終盤が凄い。なんだこの終盤力は…。これは、プロと言えどもタイトル戦クラスの棋士じゃないと、終盤まで互角でいってしまったら勝てないんじゃないでしょうか。82手目盤面図は、後手の聡太さんが銀を打ち込んだところ。ここまでは先手の小林裕さんが手数をかけていい駒組みを作り上げたと思っていたんですが、この銀の打ち込みで [続きを読む]
  • 藤井聡太炎の七番勝負 第4局 藤井聡太 vs 中村太一 (角換わり)
  •  昨日の藤井聡太新4段の将棋は驚きました。史上5人目の中学生棋士、いままでの中学生棋士はその後全員すごい結果を残しているので、藤井さんも活躍する事になるとはなんとなく思ってはいたのですが、実際にすごいと思わされたのは初めてでした。 88手目に太一さんが手抜いて△77歩成と王手を入れて踏み込んだところでは後手の太一さんの攻めが切れそうにないので良いと思ったのですが、それを▲同金ではなく▲同玉としたと [続きを読む]
  • 森内vs羽生 最後の名人戦
  •  森内さんのフリークラス宣言、僕にとってはショックでした。でも、過去の記事を振り返ると、予感はあったみたい。2003年から2016年までの13年間は、名人は羽生さんか森内さんのどちらかでしたが、両者の対決となった最後の名人戦は2014年の72期。羽生さんがストレートで森内さんを破って名人位を奪い返した時でしたが、その時のブログで、僕は「羽生さんvs森内さんの名人戦は今回で最後だったのかも知れない」なんて書いてまし [続きを読む]
  • 森内さん、フリークラスに転出
  •  永世名人資格保持者&タイトル12期&A級在位22期の森内さんが、なんとフリークラスへの転出を申請!森内さんのコメントは以下の通り。「この度、フリークラスに転出することに致しました。平成28年度のA級順位戦で降級となったことを受けて出した結論です。順位戦での歴代連勝記録更新や、名人戦での数多くの対局など、思い出深い経験を沢山させていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。今後は、その経験を生かして [続きを読む]
  • 第66回NHK杯 決勝 佐藤康光 vs 佐藤和俊 (後手三間飛車)
  •  NHK杯決勝、大熱戦のものすごい将棋、大名局でした!!和俊さんの今期NHK杯では、屋敷さんを下した初戦が会心譜!また、羽生さんを下した将棋も印象に残ってます。一方の康光さんは、ここ数か月見ていて圧倒される将棋だらけ。まだ序盤かと思っていたところでいきなり踏み込んで廣瀬さんを破ったA級最終戦は驚異でした。また、NHK杯は、斎藤慎太郎戦、千田戦、佐藤天彦戦と、寿命の縮むようなギリギリの将棋を強引に勝 [続きを読む]
  • 第30期竜王戦1組 郷田真隆 vs 羽生善治 (横歩△85飛)
  •  羽生さんと康光さんがいなかったら、いまだにプロ将棋を見る気になれなかったかも。羽生さんの永世竜王&永世7冠が実現するとして、それを見逃す事だけはしたくないのです( ̄ー ̄)。そんな羽生さんですが、竜王戦1組なので楽な対戦相手がひとりもいません。というか、羽生さんは順位戦でも他のタイトル戦でもいつでもそうか。。1組ランキング戦、三浦さんの次は郷田さんです。後手となった羽生さんは横歩取り△33角85飛。 [続きを読む]
  • 第66期王将戦 第6局 久保利明 vs 郷田真隆 (先手向かい飛車)
  •  久保さん、角道オープンの振り飛車で郷田さんを仕留めました。これで4勝2敗、王将位奪取です。 角交換振り飛車、居飛車党の僕としては、やられて気持ちの良い戦型ではなく、それなりに苦手意識があります。居飛車は玉形が好形に出来ないのがなんとも、ね(^^;)。さらに、5筋の歩を突きあった形となると、余計にね(^^;)。角交換四間飛車対策はずいぶんしたものの、寄り道なしでの向かい飛車は対策が追いついてなかっ [続きを読む]
  • 第66回NHK杯 佐藤康光 vs 佐藤天彦 (先手向かい飛車)
  •  いや〜康光さん強い!!ここのところの康光さんの剛腕は凄まじいです!最近のNHK杯の棋譜も凄いですが、この前の順位戦最終局も信じられない桂の外跳ねから踏みこんで切り倒してましたし(なんだあの構想力は!)。中盤入り口にしてすでにとんでもない読みを入れていきなり踏み込んで、強引に優勢にしてしまうというか…。今日は、角をいじめに行ったところで、すでに康光さん良しだったのではないでしょうか。形が崩れるとか [続きを読む]
  • 定跡書を読むのに最低限必要な中終盤力
  • これから本格的に将棋の勉強をなさろうと思っている方から、またまた書き込みをいただきました。私なんて、将棋を趣味になさってる方々の中では若造もいいところ、えらそうに人にアドバイスを出来るほどの強さでもないのですが、お仲間が増えるのは嬉しいので、質問に答えてみようと思います!そうですよね、将棋って、最初に勉強を始める時が、何から始めて良いのか分からないので一番ムズカシイですよね(^^;)。。僕もそうだ [続きを読む]
  • 久々に、これから将棋の勉強をしようと思っている方へ!
  •  コメント欄から、これから将棋を始めようという方からメッセージをいただきました。エラそうなことなんていえる立場でも実力でもないんですが、将棋を始めて見ようと思っている方にこのブログをご活用していただいているようで、とっても嬉しかったです(^.^)。最近、将棋界隈でイヤ〜な事ばかりあって気が滅入ってたんですが、ブログを始めた頃のあのときめきを思い出してしまった。81dojoで8級ぐらいの人たちにフルボッコされ [続きを読む]
  • 第75期順位戦A級 最終戦全4局
  •  A級順位戦も最終局。この一年、個人的にも将棋界も色々あったので、なんかあっという間に最終局まで来てしまった感じ。東京は天気が良くて暖かくて梅も綺麗でいよいよ春という生命力にあふれていて、「ああ、もうそんな時期なんだなあ」な〜んて感慨にふけっています(^^)。 名人挑戦の可能性を残しているのは、稲葉さん、羽生さん、廣瀬さんの3人。稲葉さんは勝てば無条件で名人挑戦、稲葉さんが負けた時にはじめて他のふ [続きを読む]
  • 第42期棋王戦 第2局 渡辺明 vs 千田翔太 (矢倉脇システム)
  •  今、プロ将棋で本当に強いなと思うのは、羽生さん、渡辺さん、康光さん、千田さんです。特に渡辺さんは序盤・中盤・終盤どれもバランスよく強くて、今の渡辺さんを破るのは並大抵じゃないんじゃないかと。千田さんは、色んな棋戦で上位に食い込んでますし、特に序盤研究が凄い。今日は矢倉脇システムになりましたが、千田さんはノータイム指しが結構あったので、完全に研究範囲だったんでしょうね。そして中終盤からは大熱戦の面 [続きを読む]
  • 久々のプロ将棋観戦
  •  ものすごく久しぶりにプロ将棋を観戦しました。ニコニコ生放送で、竜王戦2組の羽生さんvs三浦さんの一戦。三浦さん云々ではなく、竜王戦の予選&決勝トーナメントが、僕が一番好きなプロ将棋の棋戦なんです。高校野球も、甲子園より地区予選の方が好きだし。まして、羽生さんが唯一永世称号を取る事の出来ていない竜王戦の羽生さんの戦い、これだけは観ないわけにはいきません(^^)。そして…いや〜長時間に及ぶ大熱戦!しか [続きを読む]
  • 最近は
  •  このブログを始めさせてもらったのが数年前。ブログをはじめて本当によかったと思う事のひとつが、実際に対局できる将棋友達が出来た事です。昨年末以降の将棋連盟のグダグダがあって以来、プロ将棋を観るのが本当に嫌になって、またなんでもかんでも「誰それの首を切れ」「謝れ」と叫び続ける一部の将棋ファンの野次もうんざりしてしまって、しばらく将棋から離れてました。そんな折、このブログを通じて知り合った友人の方から [続きを読む]
  • 「対局者の意向もあって金属探知機の検査は見送られた」
  •  今日から始まった王将戦のスポンサーは毎日新聞さん。棋譜中継を見ようと毎日新聞さんのサイトに行くと、こんな記事が。「今回の王将戦では、対局者の意向もあって金属探知機の検査は見送られた。両対局者は7日夜までに電子機器を預けた。」http://mainichi.jp/articles/20170108/k00/00m/040/056000c う〜〜〜ん、こいつら真正の○鹿なんだろうか…。ああいう事態があった直後に、金属探知機の検査をしない意向を示す対局者も [続きを読む]
  • 第66回NHK杯 橋本崇載 vs 深浦康市 (先手中飛車)
  •  NHK杯の橋本さんは、いつもいい所まで勝ち進むんですが、いつもこのあたりで負けるイメージがあります。今期はどうでしょうか…うああああああ、深浦さん、最後の最後でやってしまいました(^^;)。プロ将棋って、終盤で敢えて怖い方に逃げたり、難しい方の寄せを選ぶ時がありますが、あれってなんでなんでしょうね。勝ちが決まっているので少しでも練習しておこうという事なのかなあ。でも、プロでもこういう事があるから [続きを読む]