satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • 認知症でもマンション管理組合の役員になってよいか?
  •             7月13日付の東京新聞に、認知症を患った管理組合の理事長に翻弄された管理会社の記事が掲載されていました。www.tokyo-np.co.jp本記事を要約すると、以下のような内容になります。■約50世帯の某マンションでは管理組合の役員は輪番制を敷いていた。■一昨年、役員が回ってきた住民の中に、会話の内容をすぐに忘れるなど認知症とみられる男性がおり、理事長に就任してしまった。■昼間に会っ [続きを読む]
  • 8月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ
  • 「8月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、ご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成29年 8月 19日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいず [続きを読む]
  • 【お知らせ】7/29(土)日新火災主催のセミナーで講師を務めます!
  •               このたび、日新火災海上保険様主催のもと、7月29日(土)に開催されるセミナーの講師を務めさせてもらうことになりました。マンションドクター火災保険の最大の特長は、高経年のマンションでも良好な管理状態にあると評価された場合は、その評価レベルに応じて保険料の割引きが受けられることにあります。平成27年秋からの販売開始以降、今年3月までの1年半の契約件数累計は640件に [続きを読む]
  • 「民泊新法」の成立でマンション標準管理規約も改正へ!
  •              観光客などに有料で空き部屋・空き家などを貸し出す「民泊」のルールを定めた新法(住宅宿泊事業法)が先日国会で成立し、来年(2018年)1月にも施行される見通しとなっています。法律の施行後は、旅館業法における「簡易宿所」などの営業許可や「特区民泊」などのケースを除いて、民泊ホスト(部屋の所有者)が各都道府県へ届け出ることが義務化されます。民泊仲介最大手のAirbnbも、民泊業者の [続きを読む]
  • マンション一括受電業者が「黄昏れ」つつある事情とは?
  •           「オリックスが電力子会社を売却へ」という興味深い記事を見かけました。digital.asahi.comその内容を要約すると、■オリックスが、マンション一括受電サービスを主業とする子会社のオリックス電力を売却することがわかった。■売却先は6〜8月に入札で決める方針で、関西電力など電力大手や都市ガス大手が参加を検討している。■ オリックス電力は、首都圏を中心に約800棟(約8万世帯)に販売してお [続きを読む]
  • 駐車場の空き問題に悩むマンションで進められている一大プロジェクト
  •               顧問先のマンションでは、先日機械式駐車場の一部「平面化」を進めるプロジェクトについて住民向けの説明会が開催されました。まもなく築20年を迎えるマンションですが、その当時は立駐設備を導入してでもなるべく駐車場の附置率を上げようとする商品設計がなされるのが珍しくありませんでした。そのトレンドに沿って、このマンションは全戸分の駐車場が用意されており、分譲当時はそれが購入 [続きを読む]
  • 6/17開催 マンション管理セミナーのお知らせ
  • 「6月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。記【日時・会場】平成29年 6月 17日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいずれかの条件に該当す [続きを読む]
  • アエラ特集記事 「限界マンション」はなぜ生まれるのか?
  •             5/29号の雑誌「アエラ」に、「マンション管理」の特集が組まれています。老朽化ストックが増加する一方、居住者の高齢化や管理への無関心によってマンションのハードウェア(建物・設備)とソフトウェア(管理組合の運営管理)の両方の荒廃が進行していく「限界マンション」が急増しているとのこと。深刻な問題やトラブルを抱える管理組合の紹介しているだけでなく、問題解決のために目下奮闘中の理 [続きを読む]
  • 朝日新聞の記事「ダブルの高齢化」問題を考える
  •             5月18日付の朝日新聞の「けいざい+」で、マンションの老朽化と住民の高齢化という「ダブルの高齢化」問題を取り上げた記事が掲載されていたので、紹介します。本記事を要約すると、以下のようになります。■ 東京・八王子にある大規模マンション団地(築35年、9棟計約300戸)は、最寄り駅から徒歩20分の場所にあり、住民全体で60歳以上の割合が約半分を占める。■ この団地は、エレベーター [続きを読む]
  • 朝日新聞に掲載されたマンション管理費滞納事例について
  •              5月17日付の朝日新聞の「けいざい+」で、マンション管理に関する記事が掲載されていましたので紹介します。本記事を要約すると、以下のようになります。■ 神奈川県の大規模マンション団地(築19年目、5棟計約700戸)では、分譲して8年後に管理会社を変更したところ、滞納管理費が2,000万円以上もあることが発覚した。■ 滞納者は約100名いて、入居時から一切払っていなかったため、滞 [続きを読む]
  • 電力自由化で姿を消したコスト削減プランとは?
  • 昨年4月に電力小売りが全面自由化されたのに伴い、東京電力が電気料金プランの見直しを行った結果、いくつかの料金プランについては新規加入の申込みを2016年3月末をもって終了しています。このうち、特にマンション管理組合に関連するプランを2つご紹介します。#1 電化上手プランこちらは、夜間の使用料金が通常の半額以下になるメリットを活かせるコスト削減策で、夜間電力の消費量の多いマンションの共用部にとって [続きを読む]
  • 5/20(土)開催 マンション管理セミナーのお知らせ
  • 「5月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。記【日時・会場】平成29年 5月 20日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいずれかの条件に該当す [続きを読む]
  • 闇の深いリゾートマンションの実態とは?
  • 以前から相談を受けていた、首都圏近郊にあるリゾートマンションの役員さんたちと面談する機会がありました。伺ったお話の内容は、概ね以下の通りです。■ 全体150戸のうち、居住する組合員は3分の1程度。残りは、もっぱらセカンドハウスとして利用している。■ 築後30年近いが、大規模修繕を実施したのは新築以来1回のみ。■ 携帯のアンテナ基地局の収入を合わせて年間1,700万円もの収益があるにもかかわらず、繰越 [続きを読む]
  • 地震保険の改定で押さえておきたい3つのポイントとは?
  • 本日のSUUMOジャーナルで、地震保険に関して執筆した記事が掲載されています。suumo.jp一般的には、地震保険料が5%の値上げになったという情報しか認識されていませんが、実はそれだけでは不十分で、このほかに留意すべき重要なポイントが3つあります。【その1】 値上げは今回を含めて3回に分けて実施される!地震保険料は全国平均で+19%の引き上げが必要な、今回(2017年1月)の改定だけでなく、今後も2年 [続きを読む]
  • 管理委託費が「一式見積」タイプのマンションは要注意!
  • この仕事を始めてから、今年で早5年目を迎えました。まだ3桁には達しないものの、これまで多くのマンションの管理委託契約書を見てきました。が、最近この管理委託費の内訳が開示されていない2棟の物件に遭遇しました。コスト適正化のコンサルティングを依頼された立場としては、こういうのはとても困ります。査定してみると、総じて現在の契約金額の方が割高なことがほとんどなのですが、そのギャップの大きさは業務ご [続きを読む]
  • マンションの寿命の長さは、それを支える人材で決まる!
  • 昨日、マンション管理適正化診断のために、都区部にある高経年マンションに伺いました。最寄りの地下鉄の駅から徒歩5分もかからず、ロケーションは最高です。このマンション、今年でなんと築51年目を迎えるとのこと。これまで私が携わってきた中でも、突出して古い物件です。しかしながら、新築当初から管理会社を介さずに、一貫して「自主管理」でやってこられたそうです。このマンションには住込みの管理人さんがいて [続きを読む]
  • 築30年超マンションの管理規約、ココがヤバい!
  • 先日、都内の築30年超の大規模マンションの管理組合からコンサルティングの依頼があったので、さっそく物件の資料を提供していただきました。資料の中には現在の「管理規約」も含まれるのですが、その内容を確認したところ、他のマンションとは明らかに構成や内容が違うことに気がつきました。たとえば特徴的なものを挙げると、以下のような定めです。■住宅以外の事務所で使用する場合には、管理費と別に「特別組合費」を [続きを読む]
  • 投資用マンションの管理組合は「君臨すれども統治せず」
  • 先日、「マンション管理適正化診断」のために、築30年を超える都内の大規模団地に訪問した際のことです。こちらのマンションは、竣工以来「自主管理」で運営されており、管理費等の出納会計さえも管理組合の役員が自ら行っています。にもかかわらず、管理費の滞納はなし!理事会や総会が適宜開催されているのは当然で、総会議事録はわざわざ録音テープから起こして作成しています。長期修繕計画も定期的に更新され、修繕 [続きを読む]