satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • 10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ
  • 「10月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、ご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成29年 10月 21日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいずれ [続きを読む]
  • 「マンション管理会社 満足度調査2017」を検証してみた
  • 9月7日、スタイルアクト株式会社が運営するサイト「住まいサーフィン」が毎年行っている、マンション入居者への管理会社の満足度調査の結果が発表されました。www.sumai-surfin.comその要約は、以下のとおりです。■ 回答者数 約2,000名■ 調査項目1)管理人(言葉遣い、業務遂行力、ホスピタリィ、対応の早さ、勤務時間)2)管理会社(業務遂行力、やる気、真面目さ、対応力、提案力)3)コスト(修繕積立金に不安 [続きを読む]
  • 民泊利用の可否を明記するために改正された標準管理規約
  • 8月29日付けで、国交省が標準管理規約を改正することを発表しましたね。www.mlit.go.jp改正の趣旨を要約しますと、次のようになります。■いわゆる民泊新法(住宅宿泊事業法)が6月に国会で成立し、今後1年以内に施行される予定となったため、分譲マンション内でも合法的に民泊利用ができる状況になる。■これに伴い、分譲マンションにおける民泊をめぐるトラブルを防止するために、あらかじめ管理組合において区分所有者 [続きを読む]
  • 総会等の過半数決議で民泊禁止に!?
  • !昨日の住宅新報に、「総会等の過半数で民泊禁止 国交省が与党公明に報告」という記事が掲載されていました。本記事の要約は以下の通りです。■ 国土交通省は8月24日、与党公明党の「マンション問題議員懇話会・国土交通部会合同会議」で、住宅宿泊事業法に絡むマンション標準管理規約の改定について説明を行った。■住宅宿泊事業法は今年6月の国会成立から1年以内の施行されるため、遅くとも18年6月には施行となる予定。 [続きを読む]
  • 【理事長のギモン】共用部に私物を置くのはどこまで許されるの?
  • 先日、顧問先の理事長さんから、共用部の使用方法(マナー)について下記のような質問を受けました。同じ悩みを持つ管理組合も多いのではないでしょうか。共用部に私物を置くことに関して、当マンションの使用細則では以下のように規定されています。「第3条(共用部分の使用)共用部分の使用にあたり、次の行為をしてはならない。(4)共用の廊下、階段等にたとえ一時でも私物を置くこと。」この場合、各戸の玄関周りや [続きを読む]
  • 国交省は、民泊トラブル解消のために本腰を入れるか?
  • 先日、大阪のマンション管理組合での民泊差し止め訴訟に関する記事を取り上げたばかりですが、8月4日付けの朝日新聞でこの問題に関する国交省の動向を伝える記事が掲載されていました。digital.asahi.comこの記事によると、■ 国土交通省は、騒音などを心配する住民に一定の配慮をするため、管理規約で禁止したマンションについては民泊を認めないような仕組みを導入する意向。■ 民泊は、現状では旅館業法の許可が必要にも [続きを読む]
  • マンション内の民泊トラブルと管理規約の限界
  • 8月3日付けの朝日新聞に、大阪のマンション管理組合が、「民泊」は規約違反として区分所有者や管理業者らに対して営業の停止や損害賠償などを求める訴訟を起こしたとする記事が掲載されていました。digital.asahi.comこの記事を要約すると、■ 数年前からスーツケースを持った多数の外国人観光客が出入りするようになり、飲酒して暴れたり、たばこの吸い殻が共用部分に捨てられていたりしている。■ これに対して、管理組合 [続きを読む]
  • 認知症でもマンション管理組合の役員になってよいか?
  •             7月13日付の東京新聞に、認知症を患った管理組合の理事長に翻弄された管理会社の記事が掲載されていました。www.tokyo-np.co.jp本記事を要約すると、以下のような内容になります。■約50世帯の某マンションでは管理組合の役員は輪番制を敷いていた。■一昨年、役員が回ってきた住民の中に、会話の内容をすぐに忘れるなど認知症とみられる男性がおり、理事長に就任してしまった。■昼間に会っ [続きを読む]
  • 8月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ
  • 「8月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、ご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成29年 8月 19日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいず [続きを読む]
  • 【お知らせ】7/29(土)日新火災主催のセミナーで講師を務めます!
  •               このたび、日新火災海上保険様主催のもと、7月29日(土)に開催されるセミナーの講師を務めさせてもらうことになりました。マンションドクター火災保険の最大の特長は、高経年のマンションでも良好な管理状態にあると評価された場合は、その評価レベルに応じて保険料の割引きが受けられることにあります。平成27年秋からの販売開始以降、今年3月までの1年半の契約件数累計は640件に [続きを読む]
  • 「民泊新法」の成立でマンション標準管理規約も改正へ!
  •              観光客などに有料で空き部屋・空き家などを貸し出す「民泊」のルールを定めた新法(住宅宿泊事業法)が先日国会で成立し、来年(2018年)1月にも施行される見通しとなっています。法律の施行後は、旅館業法における「簡易宿所」などの営業許可や「特区民泊」などのケースを除いて、民泊ホスト(部屋の所有者)が各都道府県へ届け出ることが義務化されます。民泊仲介最大手のAirbnbも、民泊業者の [続きを読む]
  • マンション一括受電業者が「黄昏れ」つつある事情とは?
  •           「オリックスが電力子会社を売却へ」という興味深い記事を見かけました。digital.asahi.comその内容を要約すると、■オリックスが、マンション一括受電サービスを主業とする子会社のオリックス電力を売却することがわかった。■売却先は6〜8月に入札で決める方針で、関西電力など電力大手や都市ガス大手が参加を検討している。■ オリックス電力は、首都圏を中心に約800棟(約8万世帯)に販売してお [続きを読む]
  • 駐車場の空き問題に悩むマンションで進められている一大プロジェクト
  •               顧問先のマンションでは、先日機械式駐車場の一部「平面化」を進めるプロジェクトについて住民向けの説明会が開催されました。まもなく築20年を迎えるマンションですが、その当時は立駐設備を導入してでもなるべく駐車場の附置率を上げようとする商品設計がなされるのが珍しくありませんでした。そのトレンドに沿って、このマンションは全戸分の駐車場が用意されており、分譲当時はそれが購入 [続きを読む]
  • 6/17開催 マンション管理セミナーのお知らせ
  • 「6月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。記【日時・会場】平成29年 6月 17日(土) 14:00〜16:00LEAGUE 5階 ミーティングスペース(501号室)東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいずれかの条件に該当す [続きを読む]