のぶ1969 さん プロフィール

  •  
のぶ1969さん: 介護の専門性とは?
ハンドル名のぶ1969 さん
ブログタイトル介護の専門性とは?
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kaigosenmonsei/
サイト紹介文講師もやっていて、介護の現場から色々と訴えていきたいと思います。
自由文現在、所長兼サ責をしています。身体から、生活まで、こなしています。病院で栄養科で調理をしていた経験あり。刻み食、ミキサー食も在宅で調理しています。 もともと、調理師からこちらの世界に入りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供769回 / 365日(平均14.7回/週) - 参加 2013/05/20 21:27

のぶ1969 さんのブログ記事

  • 恥ずかしさ
  • 何故、転ぶと恥ずかしいのか?急いでもいないのに、ちょっとした段差で転ぶとなんであんなに恥ずかしいのだろう。歳を感じて照れ笑い。何だろうか?そんな歳を感じる自分が許せなくて恥ずかしいのだろうか? [続きを読む]
  • 飲み込み
  • すみだ地域栄養ネットワークの勉強会に出席させて頂いてから、歯科衛生士さんの話は、現場で使えることが多かった。麻痺がある方は、口をあいてしまいこぼれることが多いとおっしゃっていた。ちょっと考えれば当たり前であるが、飲み込む時に口を閉じないと上手くのみこめない。さて、どうやって口を閉じて飲み込んでもらうか?食べ物を口に運んで、食べ物が口に入ったら、健側で麻痺側の口を押えれば上手くのみこめた。現場で使え [続きを読む]
  • 相撲中継
  • 昨日は、利用者さん宅に訪問するとNHKで相撲をやっていない。5時過ぎにならないと見られないとおっしゃる。BSではやっているらしいが、BSは見られないとのこと。証人喚問をNHKが中継されていたが、そんなに感心事項でもないように感じた。野党の追及が安部首相おろしに走り、与党も防戦するような図式である。本当の所何があったのかは?言いにくい事柄なのであろう。今の世の中を反映させているようだ。間違ったことは隠したい。 [続きを読む]
  • すっきり
  • 食事中の方がいらしたらふさわしくない文なので注意して下さい。利用者さんのサービス時に沢山のお通じが出た。しかもスルッと3日分くらいではないかというくらい出た。私もなんだかスッキリした。奥さんもいらっしゃるのですが、奥さんが見に来て、こんなに沢山出たから見せようか?と本人におっしゃっている。私が、見せるものじゃないでしょ。と奥さんに言うと奥さんがそれもそうね。とおっしゃる。何だかお通じのことで共感出 [続きを読む]
  • 思考をやめない
  • 私は、定時制に通っていた時の物理の先生の言葉が印象に残っている。疑問に思ったらまずああでもない。こうでもないと自分なりに考えてみろ。それから、調べてみろ。調べても納得いかないことならもっと考えてみろ。と言われた。日々そんなことをやっていると、何が正解だか分からなくなる。でも、わかってくることがある。正解を求めるのではなくて、生きている限り思考することを止めないことが大事なのではないだろうか? [続きを読む]
  • 急に思い出す
  • 急に思い出すことがある。利用者さんの買い物をスーパーでしている時に、前に入った利用者さんの豆腐を買わなかったと思い出す。利用者さんと買って来た物を確認したはずなのにお互いに抜けていた。しかも何故今思い出すのか?という時に思い出すのが不思議である。 [続きを読む]
  • ヘルパーの買い物
  • ヘルパーの買い物は実に難しい。利用者さんにいつものトイレットペーパーと言われるとする。それがない時に代替品をどれにするか悩む。自分で行ければ、代替品をすんなり選べるが、利用者さんのことを考えてこっちの方が無難かなと思って買う。買ってみたら利用者さんにこれじゃない方が良かった。なんて言われるとがっかりする。もう一度、返品してスーパーに買いに行くなんてこともある。利用者さんが満足してくれないとなんかモ [続きを読む]
  • 白く健康な歯に
  • ヘルパーの買い物は実に難しい。利用者さんにいつものトイレットペーパーと言われるとする。それがない時に代替品をどれにするか悩む。自分で行ければ、代替品をすんなり選べるが、利用者さんのことを考えてこっちの方が無難かなと思って買う。買ってみたら利用者さんにこれじゃない方が良かった。なんて言われるとがっかりする。もう一度、返品してスーパーに買いに行くなんてこともある。利用者さんが満足してくれないとなんかモ [続きを読む]
  • あんたなら出来そうじゃん。
  • 人間とは面白いものだとつくづく思います。自分には出来ないことを平気で言える。ある人から言われた。「嫌いだと思っても、相手のことを思ってあげなさい。たとえ相手に伝わらなくても」なるほど良い言葉である。しかし、やるとなるとなかなか難しい。その言った相手に、出来ているんですか?と聞くと、「出来る訳ないじゃん。でもあんたなら出来そうじゃん。」人と言うのは、やはり出来ないことを相手に求めるのだと思います。で [続きを読む]
  • 正しい判断がどうかは、やってみないと分からないことが多い
  • 決断した時は、良い判断だったか分からなかったが、地域の人から最後の別れが出来て良かったと言われて、判断が正しかった。という生徒の言葉には、私の心に響く。正しい判断がどうかは、やってみないと分からないことが多い。挑戦してみないと結果が出ない。そんな体験を若いうちに出来たことは羨ましい。教育とはこういうことなのだろう。きっと。http://www.nishinippon.co.jp/feature/select/article/293162 [続きを読む]
  • 社会福祉士
  • 社会福祉士さんと話をした。経済的虐待が疑われる方がいらっしゃる。認知症の方の所に親戚が関わっているが、認知症の方の年金をおろして使っているが、認知症の方も分からなくなっているからあの人に来てもらわないと困る。とおっしゃっている。認知症があるから後見人を入れたいが、認知症のある方は、後見人を拒否。このままで良いのか?と悩んでらした。社会福祉士さんがこれから重要な役割があると感じている。一緒に何かやれ [続きを読む]
  • 安心して食べられる低減されたたんぱく質量
  • 安心して食べられる低減されたたんぱく質量食事制限をしている方にとって、パンはたんぱく質量が多い食品の一つです。越後のバーガーパンは、 普通のコッペパンと比較して約1/25のたんぱく質量しかありません。パーセントでいうならコッペパンの約4%ほどのたんぱく量となっております。>越後のバーガーパン (1個80g)×20個入り【1ケース】 低たんぱくパン 低たんぱく食品 たんぱく調整食品 米粉パン バイオテックジャパン【 [続きを読む]
  • こんな大人になりたくない
  • 私が小学生の頃に、自転車がなくなって、交番に行ったらお巡りさんが「鍵をつけていなかったの?」と言われたので、私が「鍵をつけていなかった。」と答えると、お巡りさんが、「じゃあ、盗られても仕方ないね。」と言われたのを今でも覚えている。子供心にこういう大人にはなりたくないと思った。盗る方が悪い。盗られないようにするのも大事。と言ってくれたらどんなに良かったかと思う。 [続きを読む]
  • レントゲン写真は誰のもの?
  • この間、利用者さんとレントゲンの話をした。病院で撮ったレントゲンを多職種の情報共有として、本人がレントゲンをもらおうとしたら、外に持ち出すことは出来ないと医師から言われた。とおっしゃる。私が、病院としては、保管義務があるから持ち出せない。もしかしたら、コピーやデータでほしいと言ったら、有料になるかも知れないが、それならもらえたかも知れない。と私が話しました。確かにレントゲンを撮られて、料金を払って [続きを読む]