のぶ1969 さん プロフィール

  •  
のぶ1969さん: 介護の専門性とは?
ハンドル名のぶ1969 さん
ブログタイトル介護の専門性とは?
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kaigosenmonsei/
サイト紹介文講師もやっていて、介護の現場から色々と訴えていきたいと思います。
自由文現在、所長兼サ責をしています。身体から、生活まで、こなしています。病院で栄養科で調理をしていた経験あり。刻み食、ミキサー食も在宅で調理しています。 もともと、調理師からこちらの世界に入りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供995回 / 365日(平均19.1回/週) - 参加 2013/05/20 21:27

のぶ1969 さんのブログ記事

  • 駅構内では滑ると危ない
  • 今日は、朝から雨が降っている。駅に着くと、階段や駅構内を走る人がいる。よく滑らないな。と思う。しかし、何故駅構内のタイルは滑りやすいのか?汚れを落としやすいように油脂剤が入っているようだ。雨が降れば、高齢者の方は歩きにくいであろう。滑りやすい材質を使えば、足の悪い方は外に出られないであろう。 [続きを読む]
  • 縁起を担ぐと、験を担ぐとは何が違うのか?<br />
  • 縁起を担ぐと、験を担ぐとは何が違うのか?調べてみた。本来は「縁起を担ぐ」であったが、江戸時代に流行った逆さ言葉で縁起を「ぎえん」と言うようになり、それが徐々に「げん」に変化したとする説が一般的である。「験」には「仏教の修行を積んだ効果」や「効き目」などの意味がある。験には、こんな意味があったのかと思う。験担ぎは、きっと言葉遊びから生まれたのだろう。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%93%E3%82%92%E [続きを読む]
  • 小林麻央さんの言葉には一つ一つ重みがある
  • 小林麻央さんの9月の術後に痛み止めや何やらで、動けなくなった時に、言いたいことを伝えるのに、15分〜30分かかった。マッサージをしてもらってもそこじゃいないと言えなくて、でもしてもらっているし上手く伝えられないからまあいやっと思った。でも、海老蔵さんは、言わなくてもやってほしい所やってくれた。小林麻央さんの言葉には一つ一つ重みがある。上手く伝えられないというのは、私も利用者さんを見ているとよくある。利 [続きを読む]
  • 将棋が注目されている
  • 将棋は昔は親父がやるものという認識があった。しかし、私は小学生の頃に囲碁将棋クラブに在籍していた。将棋が出来たこともあったが、一番楽そうだからというとんでもない理由で入っていた。将棋がこんなに騒がれるとは?加藤一二三九段の本があって読んでいたが、こんなに面白い方だとは思わなかった。本当に世の中何が起こるか分からない。加藤一二三九段と、藤井聡太4段がこうやって出会うのも運命的なものを感じる。http://ww [続きを読む]
  • 小学生時代のトイレ問題
  • 70代男性利用者さんと話をした。「俺の小学生の頃は、学校でうんちが出来なかった。男性トイレで、大便すると直ぐにばれるから女性トイレで大便した。それがばれたら非難される。どちらにしても、学校で大便をするには勇気がいった。しかも昔は「ぼっとん」だったから臭かったしな。」とおっしゃる。私が小学生の頃も大便すには勇気がいった。何で、あんなにも学校で大便すると皆に言われたのだろう。 [続きを読む]
  • 利用者さんを競馬場に連れて行く
  • あるケアマネージャーさんに電話をすると、なにやら騒がしい。ケアマネージャーさんが、「何処にいると思う?」と聞かれる。私が「分からない。」と言うと、ケアマネージャーさんが、「右麻痺の利用者さんと、生活保護の利用者さんを連れて競馬場にきている。俺の馬券は当たらないのに、二人は当てるんだよね。右麻痺の腕を伸ばしてお札を入れるから凄い。リハビリだよ。」とケアマネージャーさんが言う。そんなことが出来るケアマ [続きを読む]
  • 日本人の「痛み実態調査」
  • 日本人の「痛み実態調査」をというのを見ました。日本人が痛みに強いという根拠はないそうです。日本人は、「痛い」と言うと周囲に心配をかける、評価が下がるなどの理由から、痛みを我慢しがちな国民性と言えます。しかし、日本人が特に痛みに強いという医学的根拠はなく、また、痛みを我慢することは、決して良いことではありません。https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/naifuku/understand/research.html [続きを読む]
  • ある女性と話した
  • ある女性と話した。その女性は、結婚をしていて、ご主人がいらっしゃる。その女性は、働いている。ご主人が帰って来たら、「お帰りなさい。今日も1日ご苦労様。」と私も疲れていると思いつつ、必ず声をかけるそうです。そうすると、男性は明日も気持ち良く仕事が出来るだろうし、男性はモチベーションが上がる。互いに気持ち良く過ごす為にどうしたら良いかを考えるのが重要だと思う。 [続きを読む]
  • 気になったことは聞きたがる
  • 私は、気になったことは聞きたがる傾向にある。たまに自分でも失礼だと思うことがある。でも、聞きたくなってしまう。皮膚科の先生にどうして皮膚科の先生になったかを知りたくて聞いた。そうしたら、皮膚科の先生が、皮膚はデリケートでどこに赤みが出来たか?場所でも分かる時があるし、ブツブツの出来具合でも分かる。そして、薬を調合して治った時にはうれしい。と。私としては、ちょっと変な表現だが地味なような感じがしてい [続きを読む]
  • アクアクララウォーターサーバー
  • ≪フレシャスの人気サーバー紹介≫=====================★FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)★【2015年グッドデザイン賞受賞】機能性とデザインに優れた“ウォーターサーバーの新しいかたち”デザインだけでなく機能性も充実!フレシャス一番人気のウォーターサーバーです。■Point・シンプルでスタイリッシュなデザイン・選べる5色のカラーバリエーション・3つの省エネ機能で電気代を約70%カット(電気 [続きを読む]
  • 子供のために犠牲になる
  • 子供のために犠牲になるのは嫌だ。という方がいらした。子供のために犠牲になるなんてあまり考えたことがなかった。テレビを見る時間がない等とおっしゃる。なるほど。犠牲になると思えば思えないわけでもない。しかし、子供のためにと考えるのは当たり前のことではないのか?というか、誰かのために私がいる。逆に言えば、私のために誰かがいる。そう、人は誰かのために。という思いと、あなたがいるから私がいる。という関係性で [続きを読む]
  • 利用者さんが何を求めているかを吸い上げるには技術が必要
  • 担当者会議にて、利用者さんに「何がしたいですか?」と聞くことがある。私は、そこに違和感を感じる。何をしたいかと言われて答えられれば、その人は勝手に自分で考えて何をしてほしいと言えると思う。逆に、病気や意欲がなくなっている利用者さんに「何がしたいですか?」と聞いて、答えられない方もいらっしゃる。そういう方にアプローチをする時には技術が必要だ。私は、「何がしたい。」ということよりも、まずは1日を過ごす [続きを読む]
  • 今の世の中は、人を疑わなくてはいけない
  • 今の世の中は、人を疑わなくてはいけない。何か変な人ではないかと。子供に大人から声をかけられたら、逃げなさいと教えなければならない。学校では皆仲良くと教えるのに。この矛盾した世の中の仕組みをどう子供に教えるべきなのか?私個人的に思うのは、信じられる人なのかを見極める力が必要と感じる。しかし、人間はいつも矛盾と戦わなければならない。 [続きを読む]