Pomar さん プロフィール

  •  
Pomarさん: 着物ドレス・着物リメイク オーダーのポマル通信
ハンドル名Pomar さん
ブログタイトル着物ドレス・着物リメイク オーダーのポマル通信
ブログURLhttp://pomar6.exblog.jp/
サイト紹介文外苑前駅から徒歩10分 。青山・表参道/ 着物ドレス 着物リメイク、オーダー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/05/20 23:16

Pomar さんのブログ記事

  • 着物リメイクヴィンテージ長じゅばんの風呂敷
  • ブログにご紹介が遅れました。長じゅばんの風呂敷が出来上がりました。襦袢を解き、水に浸して、手洗い可能に致しました。やはり、2cmは狭くチジミました。その分、布の密度が出てしっかりした布に変身も致しました。90?×90?で、布2枚重ねの風呂敷です。写真の正方形は4つ折りした形です。とても、可愛いい〜楽しくなる風呂敷になりました。有難うございました。トランクスは、... [続きを読む]
  • 着物リメイク3点の着物をリメイク準備
  • 2日に横浜から起こし頂きました顧客様のお置物です。クッションカバーを海外お土産に、大島紬ワンピースセットもお集まりシーンにご利用頂いております。ご主人様が、着物柄が目立たない物がお好みなので、今回の着物選びのポイントです。喪服は羽二重で糸が極細で光沢がございます。光沢をとても気になさっていましたが、50代から、光沢はお洒落に必要だと思います。宝石等もそうですが、パ... [続きを読む]
  • 着物リメイク漆羽織をタックスカートに準備
  • 昨日の予定でした、スカートリメイク布のご紹介です。とても豪華な羽織です。解いた裏は帯の様に詩刺繍糸が交差しています。見本のスカートをご持参頂きました。貼り感のある布でギャザータックスカートなので、広がりをキープしています。この羽織布は漆刺繍で厚みがありますので、同じイメージになると思います。豪華なスカートになりそうですね。6月初めのお仕事で新工場さんへお願い致しました... [続きを読む]
  • 着物リメイク紬の着物と雨コートをワンピースリメイク準備
  • 外苑前の店舗時代に白大島紬のコートジャケットをリメイクされましたお客様から久しぶりにご連絡を頂きました。ワンピースをご希望で、持参された着物の中で私がお選び致しました。藍染に濃淡の葉柄に少しラメも入り、シックで華やかなワンピースができると思います。この紬は真夏は向かない布ですが、9月〜5月まで大丈夫です。フンワリ軽い布です。もう一枚は雨用コート布です。表のレンガ色赤では無... [続きを読む]
  • 着物リメイク黒無地喪服をワンピースに。
  • 先日、ご紹介致しました ベストリーバーシブルの方のワンピースです。ご実家には、昔 蚕部屋があり、その糸を織る織機で織られた思い出の布です。昔は八王子に染屋さんが多く営業されていたそうです。黒の染め深いシボの多いぬのです。着心地が楽な感じが致します。襟は大きく開かない方が良い〜との事で、今までで一番襟を詰めました。袖長さは、8分〜9分丈です。写真はマネキンの身長がありますの... [続きを読む]
  • 着物リメイク綸子縮緬の美しい水色が爽やかなワンピース
  • 貴重な色柄のお着物です。水色地色でシンプルな柄ですが、清楚な華やかさが魅力です。ワンピースとジャケットは黒コートリメイクです。黒字模様の織がとてもしっかりした起伏があり、高級感のあるジャケットに変身致しました。着物布だとは分からないですね。お嬢様の洋服なので、ウエストを細く修正ました。メリハリのあるラインを作りますと、モードな感じがアップ致します。ジャケット裏にも... [続きを読む]
  • 着物「リメイク帯リメイクバックの肩掛けサイズ
  • 定番A4サイスが入りますバックの取っ手が肩掛け可能な長さです。洋服で使われる時はこの長さが重宝されることでしょう。マチは9? バックの内側は、ファスナー付きや携帯入れ等 普通のバックです。この長さや昨日のご紹介に縦長バック等は、個性が光る帯で〜。また、数か月先になりますが、もう少し大きなバックが欲しい〜と考えています。明日は、今 届きました、ワンピースとジャケットです。... [続きを読む]
  • 着物リメイク帯リメイクバック斜め掛け可能な縦型
  • 実はこのスタイルは私の希望を兼ねてくれたデザインです。新作のサンプルを制作してくれる〜と工場さんからお誘いがあり、私が営業に出るときに使うバックを作って下さいました。普段、備品買いや工場への打ち合わせへ出向く時は、着物やパターン指示書、サンプル見本など沢山荷物があり、斜め掛けできるバックが便利で安心です。バックも縦向きに長いものが好きです。ベルトを外しても、仕事モード雰囲... [続きを読む]
  • 着物「リメイク黒地模様帯のリメイクバック
  • 喪服のセット帯をお預かり致しました。喪服はワンピースにリメイク仮縫い準備中です。帯は夏冬兼用の帯でした。夏部分は解きましたら、透けた地模様の布で、バックは冬用の部分を使いました。黒羽織をベストにイメイクされた残りをバックの入り口の巾着に致しました。巾着を開かなくても、携帯電話を取り出せる様に、巾着片側の開きを大きくしています。今回は喪服シリーズで、着物はワンピース... [続きを読む]
  • 着物リメイク無地帯のリメイクバック2個
  • 名古屋帯の無地をお預かり致しました。着物布を帯に仕立てた物でした。無地なので、1点は無地でタックを数本入れ、ボリューム感を出すご提案を致しました。地模様が光の陰影を作り、人口皮の様に見えます。これは、出来上がって見て、驚きました。上品なバックになりました。もう1点は、帯カラーに合わせて柄着物を探しました。こちらも、しっとり華やか〜なイメージです。今回は地模様がこん... [続きを読む]
  • 着物リメイク振袖のプリンセスラインドレス準備
  • 久々の花嫁衣裳のお仕事です。昨日、ゲストドレスの問い合わせかと勘違いして、お待ちしていました。175?とモデルさんの様な〜素敵なお客様で、ご自分のお色直し用ドレスのご希望でした。振袖も黒柄がバランス良く、赤 ゴールド 少し水色、緑〜とバニェで広がると楽しみな絵柄です。5月末の出来上がり目標です。今回は私が仮縫いを縫製致します。後ろ飾りのアイディアを昨日から探してい... [続きを読む]
  • 着物リメイク本場大島藍染紬のショートコート
  • お待たせ致しました。大島紬の光沢が素晴らしく、着物の時よりもこの柄がポップに感じます。裏は地模様のある雨コート用の反物から選ばれました。個性的な組み合わせです。今回も大島紬の布が薄く、裏布の方がほんの少し厚く感じましたので、動きが重くならないように、袖裏は新品長じゅばん反物を使いました。ご理解下さい。着て頂くとわかると思います。襟と袖口のレッドのコントラストが粋に... [続きを読む]
  • 着物リメイクヴィンテージ羽織で大判ストール
  • ヴィンテージの絞り羽織を1枚全て使いました。真ん中に同じくヴィンテージ着物をポイントに配置して絞りで囲み、理想の大きさに致しました。90?×173?です。このくらい大きいと、羽織っても腰までございます。ご旅行に1枚携帯されますと、洋服1枚分の活用が可能になります。薄くて、嵩張らずに印象的で 春も梅雨も夏冷房対策に次は大島のアレンジを考えています。皆さまも沢山の... [続きを読む]
  • 着物リメイクヴィンテージ振袖のボレロの裏布選び
  • 金箔がとても際立つヴィンテージ中振袖をワンピースのミディ丈とボレロにリメイク予定です。工場さんへの予約は3月中頃仕上げをキープ出来ました。本日はボレロの裏布をお選び頂く為の写真です。最初はヴィンテージ着物で極薄の布なので裏に出来ます。ピンク手毬と可愛い稚児は昭和前半です。赤小紋柄は、昭和中期でこの3点は羽織裏布です。耐久性は白地の稚児柄が少し薄く痛みは多少ございます。... [続きを読む]
  • 着物リメイク本場大島紬アンサンブルをトレンチ13号に
  • 表の大島アンサンブルと裏の銘仙の着物はほとんど着られていない物でした。大島は新しいと布が少し硬めな物もございますが、その方がトレンチには最適です。蝶柄なので、カラーに対して少し女性らしさが出てきます。このカラーはどんなマフラーでも似合いますので、襟元で季節感をお出しください。13号で、身幅は6?大きくしました。4月までは活躍致します。昨年12月の工場依頼が出来上がりつ... [続きを読む]
  • 着物リメイク喪服でショートコートに
  • 大変にお待たせ致しました。襟無しコートAラインが出来上がりました。シンプルさとゆったりなのに細身に見えるラインが出来たと思います。後ろ紋の位置が、この位置にしかできなかった(着物紋位置に切り込みあり)事がほんの少し残念ですが、喪服の紋位置が着物襟に近い所にある事で仕方ないのです。パターンをお客様サイズに書き直しを致しました。工場さんの型入れは注文通りに紋を各場に散らば... [続きを読む]
  • 着物リメイク羽織からジャケットとワンピース準備
  • 本日は羽織リメイク準備のご紹介です。白地に紅型は短いAラインジャケット用です。着物大好きなおば様からのプレゼントだそうですが、ご本人様はあまり好きではない?と関心が薄いようでした。ヴインテージまでがいかない時代ではございますが、染めの深さを拝見した時に心を奪われました。やはり現代には不可能なカラーです。貴重な羽織が春夏用のジャケットに変身して単色ではありますが、爽やか... [続きを読む]