mebiusu さん プロフィール

  •  
mebiusu さん: 預言者mebiusuの独り言
ハンドル名mebiusu さん
ブログタイトル預言者mebiusuの独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/farisulove/
サイト紹介文家庭連合(統一教会)に関しての独り言を思うままに書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/05/21 21:32

mebiusu さんのブログ記事

  • 究極の選択!!御父様より「神様」を優先させた「顕進様」
  • 以下、真のお父様の御言葉「郭の家族、顯進サイドは、私の(お父様)の意(御心)にかなったことをしていないと­、君たちは、よく知っているだろう。」→郭グループがお父様の意にかなっていない、とはっきり言われている。「彼らのために、写真を撮りなさい。ビデオ(を撮影する人)もここに来て(ビデオに録­画しなさい)。そして、明確に(しておきなさい)。」→お父様自身が動画の撮影を指示している。ゆ [続きを読む]
  • 「真の父母」は、本当に一組だけなのだろうか。
  • 「真の父母様は一組だけです。今この時の一度だけだというのです。過去にもいなかったのであり、未来にもいません。真の父母様が肉身をもって実体で存在するのは、この時だけだというのです。永遠の中でたった一度です」(246−74、1993年3月23日) 「真の父母というのは、2組はあり得ません。1組しかいないのです。過去には存在せず、現在に1組だけ存在し、後代にも存在しません。歴史上に1組しかいない父母の名をもつ真の [続きを読む]
  • サタンに潰された「18歳の新たに来られる若い真の父母」の道
  • 「文先生の御言から、私たちの歩んだ復帰摂理時代を分析するならば、私たち祝福家庭も真の御子女様たちも、未だ神の血統には入っていませんでした。それは、これまでがキリスト教の失敗を取り戻すための蕩減復帰摂理時代だったからです。ですから、人類を救おうとされる神様と文先生は、地上に再びメシヤを送って、本然の子羊の婚宴を行なおうと摂理されているのです。そのためには、文先生が再臨復活しなければならず、韓女史も再 [続きを読む]
  • 「18歳の新たに来られる若い真の父母」が、判明しました。
  • 驚かないでください。 今回の投稿では、著しい肉体疲労のため、詳しくは、書けませんが、 先回の投稿「4研さんは、なぜ、ブログを閉じたのか。 」にコメントしてくださった「ユーちゃん」さんに、ブログ「喝海舟の敬天清話」の記事がすべて削除されていても、「基本的に、全ての記事が「キャッシュ」としてしばらくは残ります。」ということで、記事を再び読むことができました。 削除された記事を「キャッシュ」と [続きを読む]
  • 4研さんは、なぜ、ブログを閉じたのか。
  • もう少し、頑張って記事を更新していただきたかったです。 ブログ「喝海舟の敬天清話」のタイトル 「独生女の原理的誤り(6) 第四アダム・エバの必要性」の記事の内容は、とても重要なことが書かれていました。 私は、その記事を紹介し、第四アダム・エバがどなたなのかを言及しようと思っていましたが、その記事自体を削除されてしまったようです。 従祖父の文潤國牧師が、御父様の父親ではないことが明ら [続きを読む]
  • キリスト教と縁のないご両親から生まれた御父様は、有原罪?
  • 先回、御父様の御両親は、儒教を信仰するキリスト教とは縁のないご両親から生まれてこられたと書きました。 4研さんが、主張している御父様の本当の父親は、「1919年の三・一独立運動においては独立宣言文の起草にも参与したといわれていますが、三月八日、定州で行われた示威闘争のリーダーの一人として、数千人の群衆の前で独立宣言をしています。」従祖父の文潤國牧師であると言われています。 「さて、文先生の御家 [続きを読む]
  • 御父様(第3アダム)は、普通の御夫婦から生まれた!
  • 御父様の御両親は、文慶裕氏と金慶継女史の儒教を信仰されるキリスト教とは無縁の普通の御夫婦で間違いないと思います。 4研では、従祖父の文潤國牧師と金慶継女史(忠母様)との間に生まれたのが御父様であるとしたいようですが、歴史的事実を調べてみればはっきりとそうでないことが解ります。 ある方が、御父様の実の父親が、文潤國牧師でないことがはっきりすれば、4研の主張はすべて崩れるとメッセージで言われて [続きを読む]
  • 「全淑オモニ」の軌跡
  • 「全淑オモニ」の動画を何度か見るうちに、過去のスピーチの動画が出てきました。 2008/09/04 大田区民ホールで語られる全淑様 https://www.youtube.com/watch?v=s2Yv_Vo90nUThe Global Peace Leadership Conference in Abuja, Nigeria, held from November 7-9, 2013(最初の画像がどうしても乱れてしまうので、キャプチャー画像を載せました。) Date: Dec. 6th 2013Topic: [続きを読む]
  • ”御父様の無念な中での御聖和と隠蔽”
  • 前回の投稿と関連した内容ですが、御父様の御聖和について考察している投稿「御父様の無念な中での御聖和と隠蔽 」のリブログです。 サンクチュアリ教会の方が、「反御父様」という言葉をよく使うと思われますが、この投稿を通して、どなたが、「反御父様」であるのか、そのことを知る手掛かりとなればと思います。 「御父様、御父様」とよく呼ばれる方の本質が、「反御父様」であるかも知れません。 それではお読 [続きを読む]
  • ”真の子女様の証言から「御父様の安楽死疑惑」を見直してみました”
  • 「お母様」と「国進様、亨進様」がシックに絶対に語らない共通事項は、 『御父様」を裏切って「顕進様」を公的み旨から失脚させ、「真の御家庭」を破壊させたことです。』 と先回の投稿で書きました。 第2弾がありました。 それは、「御父様の御聖和時の御様子」です。必ず、重要な時には、ビデオという証拠を取っていた「国進様、亨進様」ですが、再臨主にして「真の父」である御父様の御聖和の様子を、ビデ [続きを読む]
  • ”神様は「お母様、仁進様、国進様、亨進様」を永遠に許さない!!”
  • 今回は、投稿『神様は「お母様、仁進様、国進様、亨進様」を永遠に許さない!!』のリブログです。 「お母様」と「国進様、亨進様」がシックに絶対に語らない共通事項は何だと思いますか。 「御父様」を裏切って「顕進様」を公的み旨から失脚させ、「真の御家庭」を破壊させたことです。「お母様」に、「国進様、亨進様」に聞いてみてください。 なぜ、御父様の指示に従わず、御父様を裏切り、「真の御家庭」の長子 [続きを読む]
  • ”お母様の原点 2”
  • 投稿「お母様の原点」の続きの「お母様の原点 2」をリブログします。 お母様が、御父様を否定する「根源」がそこにあるように思われます。 お母様がお生まれになるとき、すでに神様が、現在の状況を「啓示」を通して「示唆」されていることが解ります。 「真の御家庭」は、とても複雑な状況となってしまいました。御父様が御聖和させられたため、もう一度、「再臨主の息子」により、この地上に、「真の御家庭」が [続きを読む]
  • ”お母様の原点”
  • 今回は、投稿「お母様の原点」をリブログします。お母様の出生の経緯を確認することで、お母様のルーツがある程度解るのではないでしょうか。 お母様のDNAと御父様のお墓の中の骨からとれるDNAにより、親子判定ができるそうです。(1973年撮影)よく似てますね。血液型も同じB型ということです。韓国と日本の「性文化(慣習)」の違いを加味することにより、あり得ないと思われることも現実味を帯びてきます。「韓国人の遺伝 [続きを読む]
  • ”「安楽死」のトリック”
  • 毎日があわただしく、投稿のネタと書こうという気力がないため、何か書かなければと思いながら今日に至っています。こういう時は、自分の過去の投稿のリブログに限ります。今日、ある方から、投稿「顕進様の祈祷と国進様の御言葉 」に対してのコメントがありました。コメントの中に、「再臨主を、安楽死偽装暗殺した罪の大きさは、私たちの想像を絶するものであり、全人類が連帯罪を負うそうです。」 と書かれていました。&nb [続きを読む]
  • 「真の御家庭」を見限るのは早計ではないか!
  • ----------御言----------第一条件が、心と体が一つにならなければならず、夫婦が一つにならなければならず、夫婦から生まれた息子、娘がいれば、生んだ息子、娘が一つにならなければならず、兄弟まで一つにすることができなければ、家庭定着して入籍することができる「天一国」の国民になることはできない、ということです。 (ファミリー2002/2 P54 「真の神の日」記念礼拝)----------御言---------- 『もしこのことが「 [続きを読む]
  • 4研が、「新しいメシア」「再臨主の息子」を迎えるときが来たのでは?
  • 「第四イスラエル研究会」の方は、第四アダム(新しいメシヤ)の出現を待たれているようです。 「さて、40年の蕩減路程が2000年12月31日で終了したことにより、2001年元旦に成約時代の開門が宣布されたということは、いよいよ本来の第三イスラエル選民の使命である「メシヤを迎える着陸地を整える」という仕事、すなわちメシヤを迎えるための原理的基台の造成と、外的な基盤づくりに本格的に注力すべき時代とな [続きを読む]
  • 顕進様の祈祷と国進様の御言葉
  • 「第50回 真の神の日の顯進様の祈祷」を読みました。 「あなたはまた、韓民族を育てられ、未来の運命は、全人類のために生きなければならないという天の召命を彼らに与え、祝福されました。そして、その民族が全世界の国々の中で、天の主権と真理と正義と善を象徴するモデル国家を建設しなければならない運命を受け、完遂することができるようにされました。」 「今日、私はあなたに侍り、韓国と全人類の前に、あなたの [続きを読む]
  • ”すべては、キリストとなるために”
  • 今日は、いろいろと忙しく、仕事疲れで、もう休みますが、今日、仕事をしながら、顕進様が御父様に茨の冠を被せられ、通過された道を通して、茨の冠を被せられて、十字架に架けられた「イエスキリスト」と出会われて、イエス様が「復活」されたように、顕進様もイエス様とともに、サタンに屈服することなく「復活の道」を歩んでこられたのだと思いました。神様の深い御愛がそこにあったと思いました。 イエス様の御心情を理解 [続きを読む]
  • 「顕進様ご夫妻のお写真」を祭壇の中央にしてみました!
  • 今年から、祭壇の中央の「真の御父母様のお写真」と右側にあった「顕進様ご夫妻のお写真」を交換して、「顕進様ご夫妻のお写真」を中央に安置してみました。 「顕進様ご夫妻のお写真」の上には、壁掛けカレンダーがあるので、敬拝するときには、「真の御父母様」と「顕進様ご夫妻」に敬拝をお捧げするという形となります。 不思議なもので、長年、「真の御父母様のお写真」を見ながらお祈りしてきているので、中央に「顕 [続きを読む]
  • 「イエス様の山上の垂訓の御言葉」と「亨進様の御言葉」の違和感
  • 「火の粉を払え ルポライター米本和広blog」のタイトル「文亨進よ!増上慢になったらオシマイだぜ!!」に亨進様の御言葉が載っていました。ソース元は解りませんが、 「 どうするつもりかお知らせしましょう。私たちはインターネットから何も削除しません。誰もが見られるようにそこに置いておきます。 では謝罪しましょう。あなたたちが非常に不名誉で信用ができないことを誠に遺憾に思います。 そしてあなたにできるこ [続きを読む]
  • 「霊人体の脳とDNA」
  • 今回紹介する「論説」は、考察を進めていくには荷が重いと思いますが、現代科学といわゆる「霊界科学」の橋渡しのヒントになればと思います。 以前、「霊人体」には「脳」が存在するという投稿をしました。大谷 明史 氏(統一思想研究院副院長)の論文に、 『ダーウィニズムを超えて』という論文の「四章 心と脳に関する新しい見解」という論文があります。この方の論説がすべて正しいというつもりはもちろんありません [続きを読む]
  • ”「隠密摂理」の嘘!救いの御手を3度払いのけた亨進様”
  • 「シャボン玉のブログ」タイトル『アボジの涙 』8.韓鶴子オモニは完成した父母なのか?」を読みました。 「真のお父様は文國進、文亨進の二人のご子息をカインアベルとして立てられました。兄・文國進様が弟・文亨進様を真のお父様の代身者、相続者として侍り、愛で従順屈伏されることによって、真のお父様は勝利したカインアベルと祝福されました。真のお父様の摂理はすでに勝利したのです。善側アダムの血統が勝利しまし [続きを読む]