あおぞら さん プロフィール

  •  
あおぞらさん: ガラスのあおぞら
ハンドル名あおぞら さん
ブログタイトルガラスのあおぞら
ブログURLhttp://glass-bluesky.asablo.jp/blog/
サイト紹介文制作したとんぼ玉のこと、日々感じたことなどをとりとめもなく書いてます。
自由文広島県在住の男性です。
近くにとんぼ玉教室がないため、独学でとんぼ玉修業中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/05/22 15:34

あおぞら さんのブログ記事

  • コイ
  • 昨日の朝、バーナーに火をつけてガラスを溶かしていると、回りを1匹のハエがぶんぶん飛び回ります。うっとうしい事ありゃしませんが、作業中なので追っ払う事も出来ません。あまっさえ、水を入れたコップの縁に止まって手をこすりこすりしてます。この水も飲めんがな!そこでモロ風にこんなことを思ってました。「ハエよ、おまえにこの暑さがしのげるのか」なぜだがその後、ハエはいなくなりました。室温が40度近くなったからで [続きを読む]
  • シーラカンスなど出品しました
  • 作ったとんぼ玉の作業手順などは、バインダー用紙に記録を残し、ファイリングして保管してます。で、筆記用具はシャーペンなのですが、先日、手順を書いていると、何やら芯の粒子が浮いて用紙が汚れるのです。「うーーん、HBなのにBぐらいの感触かなぁ」と思っていたら、そういえばこのシャーペンの芯は100均で買ったものでした。100円で2ケースも入っているのでお得感満載なのですが、この粒子の浮きはちょっと私的にはダ [続きを読む]
  • シーラカンス
  • とんぼ玉の芯穴磨き用のダイヤモンドビットが早くもチビてきたので、購入メールを出したら、なんと欠品中だとか。海外からの取り寄せとなり、現在取り寄せ中なのだそうですが、3か月たっても入荷未定らしいです。このダイヤモンドビットがないと、とんぼ玉の仕上げができないので、私にとっては大問題。今のダイヤモンドビットを極限まで使い続けつつ、早く入荷されることを願うだけなのです。代わりとなるダイヤモンドビットがな [続きを読む]
  • 出品しました
  • 台風5号は、私の住んでいるところからは少しコースが外れましたが、全国いたるところに大雨を降らせています。まだまだ注意が必要です。かなりの長寿台風とのことですが、今のところ歴代3位だそうです。さてバーナーの方ですが、ミナミハコフグのとんぼ玉を今日、出品しました。その、なんていうか、第一印象はクマノミ玉に比べて割と落ち着いた感じです。でも手元でじっくり見ていると、何かジワジワ来ます。実際に見ると、ミナ [続きを読む]
  • ミナミハコフグのとんぼ玉
  • 作業場は室温が40度近くになるので、帰宅のために夕方、部屋を出ると涼しくてホッとします。といっても外の気温は夕方でも31〜33度ぐらいあるので、少し歩けばやっぱり暑いですけどね。こんなに暑いのも台風5号の影響でしょうか。来週はこちらを直撃しそうで心配です。ミナミハコフグのとんぼ玉は、こんな感じとなりました。ハコフグパーツは、作るたびにかなり形状が変わるので、クラゲ並みに個体差の大きなとんぼ玉となりま [続きを読む]
  • ハコフグ
  • 連日の暑さです。作業場のあるマンションの駐車場は草ぼうぼうで、今日、自分の区画近辺だけ草刈りをしました。マンション管理者が最近こなくて共用部も駐車場も汚くなってます。ちょっとだけの草刈りでも汗だくだく。すこし頭痛がしました。バーナーの方は、お魚さんをモチーフに新作を作ってます。魚の種類はミナミハコフグです。試作第1号はこんな感じ。魚は小さなスカルプチャとして1つ1つ作り、それをとんぼ玉に埋め込むん [続きを読む]
  • サイドビーズ
  • メガネの鼻あてが無くなってしまいました。ネジが緩んでいつの間にか外れていたようです。気づいたら金具が直接鼻にあたって痛かったのです。とほほ。このメガネも古くて、レンズはすり傷だらけ。レンズコーティングもかなり剥がれています。鼻あてのねじ穴もつぶれかけていましたので、ネジが外れてしまったのでしょう。実はメガネも買い替えたいけど、そこに回すお金がありません。我慢できなくなるまで使います。レンズの鼻あて [続きを読む]
  • あの夏の記憶
  • 家のプリンタがついに壊れました。黒インクのプリンタヘッドがおかしくなって、文字がまともに印刷されなくなりました。買ってから14年の間、そうえいば内部エラー発生への対策で、プリンタ内部のカウンターを怪しいプログラムを使ってクリアするという荒業も使い、だましだまし使ってきましたが、いよいよ寿命です。しょうがないので、昨日、家電量販店でプリンタを買ってきました。今まではエプソンでしたが今度はキャノン製で [続きを読む]
  • そして試作を超えられないのです
  • 工房のあるマンションには、ツバメの巣がたくさんあるで、通るたびに親ツバメに威嚇されます。1階に飲食店があり、人が出入りしたあとで1人で歩くと、1m以内まで急接近して飛んでくるのでビックリします。このツバメ君はかなり攻撃的です。この前、巣から落ちた雛を巣に戻してあげたのに恩を仇で返すとはと、やってきた親ツバメを棒で振り払おうとしますが、届きませんし何の効力もなしです。雛の様子からもうすぐ巣立ちですが [続きを読む]
  • 雲の表現
  • 車のコクピットになにやら警告灯が点きっぱなしで消えません。みるとABSの警告灯でした。しょうがないのでディーラに行き、故障の原因を調べてもらうと、4つあるスピードセンサーの1つが故障しているとのこと。修理費は2万円を超えました。2万円あったら、もう限界のプリンタを買い換えたいのですが、しょうがないです。とほほ。バーナーの方は、このところ再販依頼対応が続いたので、新作に挑戦しています。少し前に作った「満月 [続きを読む]
  • オウムガイ
  • 工房は、鉄筋コンクリートのマンションの最上階(といっても3階なのですが)にあります。そのため真夏の太陽の光を浴びて昼の間、コンクリートはバッチし暖まり、そして夜の間、放熱し続けるのです。つまりずっと暑いわけです。これにバーナーの熱が加わるものですから、室温はエアコンなしでは30度を下回ることはありません。つまりずっともっと暑いわけです。今日もきつかったなぁ。バーナーのある場所にエアコンはないので、 [続きを読む]
  • 夜バージョン
  • 「木蘭の涙」をとんぼ玉でデザインしたらどうなるだろうか。花はハクモクレンの真っ白なもので、1枚の花びらだけ手前に倒し、その花びらの上に1粒のしずくかな。背景は難しい。濃い緑でいくか、萌葱色で行くか...。そんなことを思ったのは、さやちゃんのこのカバーを聞いたから。さやちゃんのカバーではスピッツの「楓」がすごくよくて、それを超えるのがなかなかなかったんですが、ようやく「木蘭の涙」で楓越えが出来ました [続きを読む]
  • クマノミ玉できました
  • 作成したクマノミパーツを使い、クマノミ玉を作りました。完成形はこんな感じです。改めて思ったのは、クマノミ玉の制作がこれほど面倒だったとはと再認識したことです。パーツの種類がたくさん(クマノミ、イソギンチャク4種、ヒトデ2種)あることに加え、そこにカラフルな海底表現の工程が加わるからです。前回制作に比べて、今回はまたいろいろと制作上のtipsを発見したりしましたので、作り直すことには意味はあったかと思い [続きを読む]
  • クマノミのパーツ
  • 今朝はかなり雨が降りました。といっても福岡とは比べものになりませんが。大雨の被害がこれ以上広がらないように祈っております。さて、バーナーの方は、再販リクエストのあったクマノミ玉を作ろうと思っております。で、必要になるのがクマノミのパーツです。これを暑い中、作っておりましたクマノミパーツを作るのは久々で、1回目は失敗しました。尾びれの形が今ひとつなのと、腹びれの形がおかしいからです。また細く引きすぎ [続きを読む]
  • 出品しました
  • きょうはあづいです。この湿気感、もうジャパニーズサマーですな。エアコンばかりに浸っていると温度差で体調がおかしくなりがちですが、エアコンを我慢しているとこれまた疲労感がすごいです。我慢しすぎると、あせもなんかで皮膚炎がひどくなるし。なんだかんだで、また夏がやってきました。アジサイのとんぼ玉は、水色、ピンク、白の花を作って、ショップに出品しました。白はこんな感じです。なんか、清楚な感じがしますね。↓ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • だんだん蒸し暑くなってきました。バーナー作業がつらい季節がやってきました。次のモチーフは、やや時期が過ぎつつありますが紫陽花のとんぼ玉です。花を多数重ね合わす必要があるため、技法は点打ちを採用です。そこからが試練の始まりです。・1つの花をどの程度のサイズで作るか。・花は何個作るか。・花は何層重ねるか。・各層の花の配置と作成位置をどうするか。・花以外の背景はどうするか。今回の紫陽花は、とにもかくにも [続きを読む]
  • 破損
  • 次のとんぼ玉のために、目的の色のガラスロッドを探したら、残りが1本しかありません。これでは全然足りないので、急遽、木曜日の夜に喜南鈴さんに発注しました。素早い対応で今日届きました。素直にありがたいです。でも、佐川急便から受け取った箱を開けると....いくつかのロッドが割れて、ハーフサイズや、ハーフハーフサイズ、ミニサイズになってました。たぶん、荷物の運搬途中で荷物を落としたんでしょうねぇ。今日はち [続きを読む]
  • 満月と雲
  • 作業場のあるマンションには、今、ツバメの巣だらけです。すでに第1陣のツバメたちは巣立っていき、今は第2陣のツバメ夫婦が巣作りを終えて、抱卵中のようです。とにかくツバメが多いので、昼間はもう、「チキッ! チキチキッ!」とういう親ツバメの警戒鳴き声がしょっちゅう響いてます。なんか昨年よりツバメの巣が倍増しているみたいな感じ。バーナーの方は、月夜の積雲をイメージしたとんぼ玉に挑戦してました。個人的には月 [続きを読む]
  • 離型剤のヒビ
  • 「水草と金魚」のとんぼ玉が、Creem の「おすすめの新作」で紹介されました。1週間ほど公開されるそうです。ページの下の方にあります。今度も売れるといいな。さて、とんぼ玉を仕立てようとして、サイドビーズを探したら、数が足りなかったということは、よくある「あるある」です。そしてとんぼ玉を作っていたら、芯に塗った離型剤にヒビが入ることも、結構な「あるある」です。私の場合、芯の先から割れることが多いのよねぇ。 [続きを読む]
  • 水草と金魚
  • 梅雨に入りましたが、天気の良い日が続いています。個人的にはうれしいですが、水不足にはなってもらいたくないです。とんぼ玉の方は、再販依頼のあった「水草と金魚」のとんぼ玉を作ってました。金魚パーツを作った後だけ作成できる、というか金魚パーツがないと作成できない玉です。こうしてみると今回作った金魚パーツは、結構出来がいい方なのかなと思います。このとんぼ玉は、正面から見るとシンプルなデザインですが、見る角 [続きを読む]
  • ホタル
  • 1週間以上前ですが、夜、事務所まで歩いて向かうとき、小川沿いで1匹の蛍を見ました。この川にホタルがいるとは思わなかったのでビックリしましたが、その後、ホタルは見かけていません。数はとても少ないんでしょう。そんな影響からか、ひさびさにホタルのとんぼ玉を作りました。最初は金魚も入れてやろうかなと考えていたのですが、金魚を入れる場所を作り出せなかったので、それはやめました。今回のバージョンでは、ホタルの [続きを読む]
  • 梅雨入りしました
  • 本日、中国地方は梅雨入りしました。これから1ヶ月半ほど梅雨の期間が続きます。真夏の暑さとどちらがいいかは微妙ですが、作品作りの環境としては、まだ真夏よりマシかな。バイカモと金魚のとんぼ玉は、出品済みで、ありがたいことにいくつかはお嫁に行きました。今回は、全てのパーツを作り直したのですが、特にバイカモの花は花びらを厚くしてみました。これは白を目立たせるためです。以前のバイカモの花は、花びらが薄くて、 [続きを読む]
  • バイカモと金魚
  • 家の周りの田んぼでは水張りが始まっていて、張り終えた田んぼからはカエルの大合唱が聞こえてきます。雨が降った夜に小川の堤防の道を歩くと、小さなカエルが道路上にたくさん出てきます。そんなに無防備だと踏まれるよ、と思いつつ、すでに成仏されたカエルもたくさん見るのです。そうそう、「氷花・雪柳」のとんぼ玉が、Creem の「おすすめの新作」で紹介されました。1週間ほど公開されるそうです。ページの中程にあります。売 [続きを読む]
  • 料金が変わるとです
  • 暑くなってきましたが、真夏の暑さと違うのは、まだ湿気が低いこと。真夏のあのべっとりまとわりつくような空気に比べれば、ずいぶんマシですね。ところで来月から郵便料金が変わります。特に影響が大きいのが、定形外郵便の料金変更です。新たな規格が設定されて、その規格に収まらないものは料金が大幅に上がります。その規格ですが、私にとって影響が大きいのは厚さが3cm以内というもの。とんぼ玉をプチプチで包み、クッショ [続きを読む]
  • 氷花・雪柳、出品しました
  • カールが東日本で販売中止になるようです。うまい棒はおいしいけど、もっとヘルシーなものはないかなと、カールを買ってます(ノンフライなので)。でもノンフライとか言いつつカロリーは高いです。カールって、もう少し、こう、味付けで旨いものができないのかなぁと前から思ってます。それさえ見つかればまた売れると思うんですけど、でも、それが難しいんだろうなぁ。さて、バーナー方は氷花のとんぼ玉、出品しました。何度かフ [続きを読む]