hassan さん プロフィール

  •  
hassanさん: 加齢なる隠居生活 4年目2017
ハンドル名hassan さん
ブログタイトル加齢なる隠居生活 4年目2017
ブログURLhttp://inaka4.blog20.fc2.com/
サイト紹介文13年末に退職し第2の人生に、明日のことは分からない、やりたい事はすぐやろう!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/05/23 08:47

hassan さんのブログ記事

  • 銀座の中国人
  •  休日で歩行者天国になっていた銀座の通り 中国系家電店の前にバスは横付けできず中国人はここでは目立たなかった それにしても昔の日本人の海外旅行も今の中国人のように傍若無人だったのだろうかライオンビアホールの向こうが最近開業したギンザシックス [続きを読む]
  • 有料老人ホームを見学
  •  新聞折り込みのミニコミ誌に載っていたそう遠くない所にある有料老人ホームに見学に行ってきた。 電話で申し込み後、事前に送られてきた説明書を読むと、一番狭い42?の部屋で入居一時金が2,582万円、月額15万円。入居一時金なしの月払いだと29万円と安くないし、入居は70歳からとなっていて、こりゃ無理だと思ったが、物は試しと出かけた。 50年以上前に設立された老人ホームで、始めた生命保険会社は潰れて米系保険会社に変 [続きを読む]
  • 扇風機の買い替え
  •  自分専用で使っていた扇風機が回らなくなり仕方なく買い替えた。ネットで注文し、送料込みで3,590円、翌日に着いた。同じ中国製でも日本の有名ブランドだと高いが、そうでなければどれも安い。何年か使えれば十分だと思っている。 なお、壊れたのは9年前AEONで買った中国製。まだ家には20年近く前の安物押しボタン式の扇風機が頑張っている。 [続きを読む]
  • 中期滞在した感想 北海道2017
  •  初めて1ヶ所に2週間滞在する旅をしたが、事前に思っていたことと実際に差があり、近くの観光と温泉入浴では時間が持たなかった。 長く滞在するには、観光以外に散歩や読書、ゴルフや自転車などの自分の過ごし方ができる人でないとやっていけない。 北海道は野菜が豊富だと勘違いしていた。6月は雪が融けて野菜はまだ植え付けたばかりで、地元野菜で豊富なのはこの時期に芽を伸ばしてくるアスパラぐらいだった。アスパラは緑も [続きを読む]
  • ニセコ以降の湯 北海道2017
  •  ニセコを立った後、フェリーに乗るまでに3か所の温泉に入った丸駒温泉旅館 支笏湖と繋がっている露天の湯船が有名 慌てて撮ったせいかボケている 遠別つるつる温泉 温根湯温泉の中で硫黄泉を選んだ 写真なしランプの宿 森つべつ 早朝に屈斜路湖の雲海を見るために津別峠に一番近い宿を選んだ。期待していなかったが、遠別つるつる温泉よりつるつる感ある湯で、ロビーのガラス越しに庭にやってきた鹿や北キツネ、狸が間近で [続きを読む]
  • 二つの青い池 北海道2017
  • ニセコでの滞在を終え、フェリーに乗るまでの日を、青い池巡りにまずは美瑛の青い池へ自然の池ではなくて、河川工事でできた池のようだが、青かった 神の子池(清里町) 大きくないが泳ぐ魚が見えるほど澄んでいる神の子池近くの裏摩周展望台から 曇天の摩周湖オンネトー湖(足寄町) 紅葉時期はきれいだろう [続きを読む]
  • ニセコの昼ごはん 北海道2017
  •  食事は自炊が中心だが、時々は外へ栄養補給に。 行った中では、食事だとマッカリーナ、プラティーヴォ、丘の上のレストランポムがお勧めマッカリーナの前菜 オーベルジュで2年前に泊まったことがある 丘の上のレストランポムの前菜 豚/鶏/魚の3種からメインを選ぶ ボリュームあるが味は普通 税込み1,600円は高め こむぎ野 えんの定食 豆腐と野菜と玄米ご飯コスパも味も一番のお勧めは こむぎ野の昼食 同じ場所で重なら [続きを読む]
  • 温泉 ニセコ後半 北海道2017
  •  昼間は半袖で過ごせる天候になり、毎日ホテルの風呂と外湯の計2回入浴するのは体力的にしんどくなり、外で入る回数が減り、新たに4か所のみ ◎、〇、△、×は私的評価寿都温泉ゆべつのゆ 〇 公営で立派過ぎる施設 湯船もサウナも複数ありホテル甘露の森 〇 ホテルの窓から見える至近距離 女房はここが気に入ったよう月見の宿紅葉音(あかはね)△ 湯は雪秩父と同じ 古くて衛生さに少し欠ける黄金湯 ◎ 泡が肌に付く炭 [続きを読む]
  • ニセコの見どころ 前半 北海道2017
  •  自然はあっても観光地的な見どころはニセコにはほぼない。かろうじて紹介されている所には行ってきた。さくらんぼの木 羊蹄山を背景に畑の中にあった。道路に看板もないので行きにくかった。三島さんちの芝桜園 個人の庭 すでに盛りを過ぎていたのが残念賀老の滝(島牧村) ニセコ駅前温泉にあったパンフを見て知った。ホテルから90余?。高さ70m、幅35mとパンフにあり。駐車場から約1?、高低差150mを徒歩で往復。訪れる価 [続きを読む]
  • 温泉 ニセコ前半 北海道2017
  •  ニセコに来て早や1週間が過ぎた。 用がない毎日は、専ら温泉巡り。宿泊ホテルの湯に毎日入る他に、近くの温泉に入っている。滞在前半で入ったのは6湯(ニセコ湯めぐりパスも利用 ◎、〇、△、×で個人的評価)ワン・ニセコ・リゾート・タワーズの露天風呂 〇(毎日入湯 日替わりで男女風呂が入れ替わる)ニセコ五色温泉旅館 〇 10年前ニセコアンヌプリ登山後に入浴したことがあったいこいの湯宿いろは△ 写真なし 露天 [続きを読む]
  • ニセコ到着 北海道2017
  • 退職後3回目の北海道は、2週間の短期滞在と1週間の移動旅行を計画した。初日は、自宅から茨城県大洗のフェリーターミナルへ向かい、17時半に到着。乗船手続き後、18時から乗船開始。1945に出航した。翌日、13時半に苫小牧港着岸。14時前に下船して、ニセコに向かい、16時に滞在するワンニセコリゾートタワーズに到着。チェックイン後、倶知安町のスーパーまで食料品の買い出しに。苫小牧港 煙は製紙工場か雪が残る羊蹄山滞在する [続きを読む]
  • 山のホテルのつつじ
  •  箱根、芦ノ湖の畔、見頃を迎えた山のホテルのつつじを見に行ってきた。 つつじはどこでも見られるが、ここは手入れされて背丈より大きく育った木も少なくなく、見ごたえがあった。ずっと晴れか曇りの予報だったのに前日に雷雨がある予報に変わり、見学した時だけ小雨が降って、運悪し翌朝は快晴 芦ノ湖にかかる霧の向こうに白い富士の頂が [続きを読む]
  • 2.5万円の無錫蘇州上海ツアー
  •  3泊4日、食事付きで2.5万円というツアーに参加して無錫/蘇州/上海へ行ってきた。  阪急交通社のトラピックスで、初日は夕方成田発、上海到着後無錫へ移動、2日目は無錫と蘇州の観光、3日目は上海に移動し外灘散策と豫園商城で買い物、4日目早朝上海発、昼過ぎ成田帰着という行程であった。観光よりも時間が割かれたのがお土産屋訪問。昔ながらの刺繍、シルク、淡水真珠、枕/マットレスの寝具の店に連れていかれた。同行者18名 [続きを読む]
  • 見頃のネモフィラ
  •  ようやく見頃になった ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた。平日の月曜というのにかなりの人出。 何年か前に来た時は、もっとまばらだったが、今日は7〜8分咲きというところか。見る角度で咲いていない所が目立ったりするが、遠くから見ると青一面に見えてきれい。花も多いが人も多い。 [続きを読む]
  • 6月の計画 北海道2017
  •  早々と6月の計画を立てた。北海道、ニセコで少し長く滞在する。 5月に就航予定の新造フェリーで、6月初めに茨城の大洗港から出発。翌日、苫小牧に上陸し、ニセコで2週間滞在。その後、道東を回って、再びフェリーで戻る3週間の旅。テーマは中期滞在、温泉巡り、二つの青池。 すでに往路のフェリー、ニセコの宿他を予約し、周辺の日帰り温泉や生活情報の情報収集を行っているところ。去年泊まった道南の銀婚湯 露天風呂が点在 [続きを読む]
  • 安い、不味い
  •   朝から日帰り温泉に入った後、近くのショッピングセンターまで歩く途中に、配達のトラックが何台か駐車してる弁当屋の工場?らしきがあってアウトレットと称して弁当が売られているのを見つけた。作り過ぎた分を売っているのだろう。250円の1種類だけで、他には何種類かの総菜がどれも50円で売られていた。 一つ買って、ショッピングセンターのフードコートで食べてみた。  見栄も分量も十分だが、味は・・・  二度と買わ [続きを読む]
  • パソコンを買い替え
  •  もうすぐ5年になるパソコンが、冷却ファンの音が常時うるさくなり、反応も遅く感じてきて、そろそろ買い替え時かなと思い、時々ネットで調べたり、新聞折り込みの電気屋の広告などを気をつけて見ていた。最近の機種は、ずいぶん高くて10万円を超える製品が多いが、使うのはネット閲覧とメール程度なので高機能なものは要らない。 先日、折り込みでネットよりずいぶん安いと思える製品を見つけたので、近くのビックカメラに開店 [続きを読む]
  • 訪ねた一の宮① 瀬戸内の旅2017
  •  一の宮と言っても様々。歴史的に一の宮であるものから、北海道や東北など新しい一の宮もある。全国に100社以上あるようだが、数えてみると今回で訪ねたのがこの3年余で約70になった。厳島神社や鶴岡八幡宮のように観光で行ったところは入れていない。近くまで行ったのに通り過ぎてしまったりで見落としたのも少なくない。今回、最後に岡山県福山市の2社の存在を忘れて通り過ぎてしまった。大神神社(尾張) 愛知南宮大社(美濃 [続きを読む]
  • 入った美術館等 瀬戸内の旅2017
  •  岡山県の宇野港からフェリーで渡った直島で安藤忠雄設計の2つの美術館に入った。地中美術館 厳めしい額縁のないモネの作品3点を明るい光の中でみて、まず感じたのは「へたくそ〜」だった。展示作品は少なく、建物を見せる美術館かとも思える。鑑賞料は2,060円と安くない。ベネッセハウスミュージアム  17時から45分のギャラリーツアーに参加 ただでさえ理解不能な現代アートも解説があれば少し分かったような気になった。写 [続きを読む]
  • 訪ねた宗教聖地 瀬戸内の旅2017
  •  随分昔から黒住教と金光教が岡山県にあることを知っていた。 資料未読につき中身はまだ知らないものの今回両本部を見てみた。黒住教本部の神殿(岡山市北区尾上神道山)吉備津彦神社に近い山の上 坂がきついためか神殿まで屋外にエスカレーターが設置されていた。金光教(岡山県浅口市金光町大谷)面積はそう大きくないものの本部を中心に一つの町が形成されており、近くにJR金光駅があった。写真の建物は現在は研修施設。 昔 [続きを読む]
  • 入った温泉 瀬戸内の旅2017
  •  今回5ヶ所の温泉に入ったが、温泉らしかったのは道後温泉のみ。他は出るまで掘った無理やり温泉とか鉱泉で満足できる湯でなかった。道後温泉本館(愛媛県) アルカリ性単純泉 その他4湯 クアハウス岩滝(京都府) 天橋立近く スマホ画面の割引券を見せ400円 ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉琴参閣(香川県) 金刀比羅宮の門前町 単純放射能冷鉱泉 宿泊インランド・シー・リゾート・フェスパ(愛媛県) カルシウム・ナト [続きを読む]
  • 実際の行程 瀬戸内への旅2017
  • 無事帰宅した。実際の行程は次の通りだった。3月3金 自宅発−DIC川村記念美術館−1520 道の駅保田小学校で車中泊(千葉県)走行126?4土 620東京湾フェリー金谷港から乗船 久里浜着 乗っていたのは車は3台のみ−1430道の駅風のマルシェ御前崎(静岡県)着 途中、清水で久能山東照宮に寄る 走行236?5日 大神神社(尾張) 雨宮大社(美濃) 14時に道の駅湖北みずどりステーションに着くが、気が変って先の道の駅塩津海道あぢ [続きを読む]
  • 旅程 瀬戸内への旅2017
  •  少しずつ暖かくなってきたので瀬戸内の旅に出る計画を立てた。 3月3日に出発して、房総の金谷から久里浜へフェリーで渡り、海岸沿いを名古屋近くまで走り、日本海に出て敦賀、宮津を経由して、岡山へ。 3月8日に倉敷で女房と合流して、四国へ渡り、香川、愛媛を巡り、しまなみ海道で本州に戻り、女房は先に飛行機で帰り、再び一人で数日過ごして、徳島からフェリーで戻るという行程。車中泊6+α、ホテルで5泊の予定。 一の宮 [続きを読む]