raika さん プロフィール

  •  
raikaさん: 玉椿雑記 戦国とゲームと時々Xジェンダー関連
ハンドル名raika さん
ブログタイトル玉椿雑記 戦国とゲームと時々Xジェンダー関連
ブログURLhttp://merwer35.blog104.fc2.com/
サイト紹介文同人してる腐の歴史本・ゲームのプレイ感想。オフ活動情報・旅メモも。二次・R18小説は鍵付公開。
自由文活動ジャンルは歴史物(戦国)/戦国ゲー/洋ゲーなど。
北条家・長尾為景・長尾景春・太田道灌・三好家・土居清良などが好きです。
中の人は腐向け好きのXジェンダー。
本家サイトはこちら→http://merwer35.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/05/23 23:07

raika さんのブログ記事

  • Twitter今までお世話になりました
  • 本日、Twitterから退会しました。かれこれ5年くらい?続けていたので事前にご挨拶したかった人もいたのですが、いきなり消える格好になってしまってごめんなさい。3年目くらいからどうしてもTwitter上でのコミュニケーションが肌に合わなくなってきていて、やめようかどうしようか悩んでいたのですが、オフライン活動のお知らせ用と、気になるつぶやきへの質問などのために残していました。その間にあった出会いやらジャンル移動や [続きを読む]
  • 【FF14】Lv50までの暗黒騎士ジョブクエ感想【腐向け】
  • 暗黒騎士ジョブクエ、レベル50まで終わったのですが、あまりに萌えすぎてどうにかなりそうだったので感想をまとめました。※NPCとのカップリング妄想など含み全体的に腐向け目線ですので苦手な方はご遠慮くださいセリフや選択肢ごとのセリフまとめをしてくれている便利な記事→http://alnoumin.exblog.jp/24252515/英語版フレイのセリフの再翻訳をしている面白い記事→http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/8117506/ [続きを読む]
  • 【FF14】光の戦士はじめました
  • ――光の戦士、通称ヒカセンとはFF14の主人公。つまり「俺ら」のこと…前の雑記記事で、「最近始めたゲームに萌えすぎて無事オタク心が復帰しました」と書いたんですが、その要因がこちらのゲームでした。全世界2位?の大手MMORPG「FF14」。FFシリーズはもともと、王道かたずれているらしいFFCC(クリスタルクロニクル)やFF12などが好きで、そもそも14が出た当時オンラインだということもよく知らなかったんですけど、2年前くらい [続きを読む]
  • しばらく失踪してました。ただいまです
  • 謹言原稿の疲れと、その周辺でちょっといろいろあって精神的に同人どころじゃねー!って感じだったので1〜2週間ほど失踪しとりました。なにか気晴らしを…と思って始めたゲームで無事腐った欲望が帰ってきましたので、ただいまです。(それはそれでどうなのか)「もうわしには同人心が残ってないのかも知れない…何見ても反応せんわ…」と思ってたのが嘘のようです。そう簡単に性癖が変わる訳ありませんでしたwその件についてはあ [続きを読む]
  • 恐惶謹言二十一 委託参加のお知らせ
  • 2016年6月12日の恐惶謹言二十一の知人のスペースに委託してもらえることになりましたのでお知らせします。スペースは「Q45 風鈴堂本舗」さんです。戦国大戦の南北漫画&小説本(R18)が新刊で出る予定です。出会い〜くっついて一件落着するまで全部盛り込んだ結果やたらやたら厚い本になってしまいましたwサンプルなどは後日またアップします。 [続きを読む]
  • ブログ=大人の自由研究?
  • ただいま6月謹言に向け原稿中につき記事や小説の更新がストップしていてアレですが、生きてます。最近、本拠地(?)ブログと定めて、創作と戦国小ネタブログ「戦国らいふ」をせっせと更新していて気づいたんですが、なんだかブログというのは「自由研究」に似ているなと。とくに、私がブログで扱っている話題はネットで引いてもあんまり情報が出てこない類の武将がらみのネタが多いので、アクセスを稼ぎたくて書いている!読まれ [続きを読む]
  • 「シュトヘル」1〜12巻一気読みした
  • シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)posted with ヨメレバ伊藤 悠 小学館 2009-03-30 AmazonKindle楽天ブックス7net 図書館 大学時代、「皇国の守護者」のコミカライズに激ハマりしている同級生がいて、ずっと気になっていた作家「伊藤悠」。先日、別の友人に「これ絶対校倉さんの性癖にくる漫画だから」と勧められ、画像検索でちらりと絵柄を覗いたら物凄いツボだったので、最新刊の12巻まで一 [続きを読む]
  • 戦国&創作系小ネタブログ稼働のお知らせ
  • 戦国大戦も新バージョン稼働から1ヶ月ちょっと経ちましたね〜最近こちらのブログの更新がストップしておりますが、なんとか生きています。創作方面になかなか時間を作れずフラストレーションが溜まってきてます…くっそう…で。去年の夏くらいからつらつらとメモ代わりにレビュー記事などをまとめてはうpするようになっていましたが、このたび、そのあたりの比較的まともな記事を戦国&創作系小ネタブログの方に移動しました。( [続きを読む]
  • 【すけため企画】序:難波田弾正の死
  • 洞戸框さんとの太田資正×多目元忠の合同企画。北条家に城を奪われ膝下に屈した関東一の策士・太田資正と、北条家当主・氏康の軍師として仕える多目元忠。…というとかっこいいですが俺様何様策士様でメンナク風吹かせな攻め・太田資正と凛とした美人系軍師かつ淫乱(?)な本命いるのに未亡人感ただよう受け・多目元忠のお話です。全5話完結の予定。序にあたる本作は、資正の義父・難波田憲重(善銀)と河越夜戦の話。資正は出て [続きを読む]
  • 誰かとつがいになることと、「人生の自由」は両立しないものなのか
  • ※あくまで一個人の意見であり、「モノガミー(一対一)性愛のみが正しく、それ以外は異常である」という見解に対し反論を述べたもので、「モノガミー性愛は異常である」という意図はございません。いつの頃からだったか忘れましたが、創作物全般における「パートナー以外と肉体関係を持ったから浮気だ」「裏切りだ」という表現が私は苦手になってしまいました。創作物だけでなく、実際の人の言葉でも、こういった「束縛めいた」表 [続きを読む]
  • 2016あけましておめでとうごさいます
  • 今年もよろしくお願いします!今年は創作戦国のほうの本編(?)小説の更新を重点的にやっていきたい予定です。為景と本庄さんち周辺はもちろん、北条や景春あたりも書いていきたい。ちょっと数が多いので消化するのは年単位かかりそうですが。頑張ります。あとは、一月下旬からの大戦新バージョンが楽しみで仕方ないので、こっちのほうも仕入れたネタで何がしか出して行きたいところです。絵の方の目標は、手と顔かな…あと塗り方を [続きを読む]
  • おだまきとむらさきしきぶ
  • 氏綱(新星)と為景私も参加させていただいている大戦ときためアンソロ(https://pantomime36.booth.pm/items/173883)に掲載の主催様短編漫画「おだまきとむらさきしきぶ」を小説にさせていただいたものです。セリフはほぼ漫画(のプロット)をそのままお借りした身内企画。漫画の方の為景さんの顔がめちゃくちゃ好みなんですがうまく表現しきれず悔しみ…ッ! [続きを読む]
  • 越後永正の乱、1510年に佐渡から帰還した為景の動向まとめ
  • 資料や人によって蒲原津と言ってたり寺泊といってたりごちゃごちゃしてるので、このあたりの事情をちょっとまとめてみました。永正七年(1510)4月20日:長尾為景と上杉定実の軍が佐渡より蒲原津(新潟市中央区上所上)に上陸↓同年5月20日:信州口から高梨政盛が侵入、西頚城地方で村山直義(要調査)が顕定軍を破る。↓同年6月6日:蔵王堂(長岡市)で戦。顕定方についていた古志長尾房景に為景方が敗退。蔵王堂城陥落。「房景軍は為景方の [続きを読む]