プラモ職人見習い さん プロフィール

  •  
プラモ職人見習いさん: プラモスタジオ −プラモ職人への道−
ハンドル名プラモ職人見習い さん
ブログタイトルプラモスタジオ −プラモ職人への道−
ブログURLhttp://plamostudio.com/
サイト紹介文カーモデルをメインとしたプラモデル製作ブログ。ついつい積んでしまうのが悪い癖。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/05/24 09:52

プラモ職人見習い さんのブログ記事

  • 塗装ブースの排気ダクト改良
  • 依然としていろいろと放置プレーが続いていまして、半年ぶりの投稿です。日々、なかなか作業に取りかかれないのはどうしてかと考えた結果、塗装ブースの排気ダクトのセッティングがちょっと面倒なのが原因のひとつではないかということで、簡単にセッティング出来るように改良することにしました。 こちらが改良前。ダクトを差し込んだプラダンを、作業のたびに窓を開けてサッシにはめ込むのですが、結構これが面倒でして・・ [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #45
  • 今号で左足首周辺が組み上がります。 今号のパーツはこちら。左足のカバーとパネルです。 37号で組み立てた横回転サーボを取り付けます。ケーブルをきちんと溝にはめて挟み込まないように気をつけます。 こちらもケーブルを挟み込まないように、前号で足首テープを貼った縦回転サーボを取り付けます。 動作テストの後、カバーを付けて今号は完成です。 [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #45
  • 今号で左足首周辺が組み上がります。 今号のパーツはこちら。左足のカバーとパネルです。 37号で組み立てた横回転サーボを取り付けます。ケーブルをきちんと溝にはめて挟み込まないように気をつけます。 こちらもケーブルを挟み込まないように、前号で足首テープを貼った縦回転サーボを取り付けます。 動作テストの後、カバーを付けて今号は完成です。 [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #44
  • 久々のロビ製作記です。 今号のパーツはこちら。サーボモータ一ひとつ、いつものパターンですね。 今回のIDは10。 26号と同様に足首テープを貼ります。 今号では、右腕に取り付けてあったマイコンボードを取り外し、41号パーツのプレートに付け替えて左腕の動作テストを行いました。 [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #7
  • ご無沙汰しております。6ヶ月ぶりの投稿です。2月末の確定申告以降、年度末から新年度にかけて職場環境の変化や子供の進学、学校行事など・・・この半年ほど、公私共にイベント続きで、気がついたら夏休みという状況でしたが、やっと余裕が出てきました(^_^;)ということで、夏休み最終日は久々の作業となりました。 前回どこまで進めたかを過去の投稿で確認するも、あまりよくわからないので、とりあえずデカール貼りから再開 [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #43
  • このところ、めっきり組み立て作業が少なくってしまったロビです。 今号のパーツはこちら。マイコンボードです。なぜかワクワクします。 14号で組み立てた右腕に、前号で届いたmicroSDカードを挿したマイコンボードを取り付けます。 バッテリをつなげて右腕の動作テストを行いました。無事にすべてのサーボモーターが動作しました!少し達成感が味わえました(^o^) [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #41
  • 3号立て続けに組み立て作業がありませんでしたが、今号はどうでしょう? 今号のパーツはこちら。マイコンボードプレートと充電ジャックケーブル他。ん?マイコンボードは、まだ届いてないからまた保管するってか? 前号で届いたヒップカバーに充電ジャックケーブルを取り付けます。 こちらも前号で届いた分電盤です。端子の突起部分のショート防止のために保護シールを貼ります。 分電盤に充電ジャックのコネ [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #6
  • この週末はほぼ丸2日、作業に時間を取ることが出来ました。寒いので出かけるのが嫌なだけなんですけどね。 マルボロカラーの塗り分けです。この工程、左右対称になるように気を遣います。 蛍光レッドを吹き付けてすぐに境界部分のマスキングテープを剥がしたいので、いつも境界部分は最後にマスキングします。塗料が生乾きのうちにゆっくりマスキングテープを剥がすことで、境界線がキレイに仕上がります。 今回は [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #5
  • 暖冬から一変、厳しい寒さとなりました。日のほとんど当たらない作業部屋は大変寒いですが、作業を進めていきましょう! コックぴと周りがほぼ完成。TopStudio製のディティールアップセットのおかげでリアルな感じに仕上がりました。 シートベルトのバックルは稼働します。まぁ、動かすことはないですけどね。 計器とハンドルです。ちなみにカッティングマットのマス目が1cmです。 こちらはリアウイング翼端板 [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #4
  • 3連休がスタート、製作に充てられる時間は半分程度の予定。今回は、昨日までのモノコック、コックピット周りの作業をアップします。 まずは、ブレーキダクトのカーボンデカール貼りを。大まかに切り出して貼っていきます。 今回使用したデカールは、GSRカーボンデカール B (ブラック)です。このデカール、固いです。マークセッター、マークソフター使ってもなじみません!蒸しタオル用意するの面倒なので、プラジェット [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #3
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願いいたします! 昨年末の作業の振り返りを。ディフューザーを薄く削ります。あと、パーティングラインとかも処理しておきましょう。 フロントアームと、エンジン部分をぶった切ったミッション、リア周りの仮組みです。切り取ったエンジン部分は、そのうちディスプレイ用に仕上げてみようと思います。 カウルを仮組みしてみます。まぁ [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #3
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願いいたします! 昨年末の作業の振り返りを。ディフューザーを薄く削ります。あと、パーティングラインとかも処理しておきましょう。 フロントアームと、エンジン部分をぶった切ったミッション、リア周りの仮組みです。切り取ったエンジン部分は、そのうちディスプレイ用に仕上げてみようと思います。 カウルを仮組みしてみます。まぁ [続きを読む]
  • STUDIO27 2016 F1福袋
  • 今年もポチった、STUDIO27の福袋が届きました。 まずはキット。ザウバーC21のレジンキットでした。この頃の年代のF1マシンはあまりよく知りません・・・ パーツ数は少ないですね。暇を見て製作しようと思います、と書きながらきっと放置してしまう気がします・・・  ディテールアップパーツとデカールはこんな感じ。ディテールアップパーツは、LOTUS99T Brake set が1点。デカールは5点。TABU DESIGN製が、TYP [続きを読む]
  • 年末のご挨拶
  • 本年も残すところあと僅かとなりました。本年も当サイトをご愛顧いただきましてありがとうございました。製作スピードが遅く、ブログの更新も非常にスローペースの中、昨年よりは少しだけ多くの完成品を送り出すことが出来ました。家族や仕事、その他いろいろな事情でなかなか製作時間を確保することが難しいですが、時間が取れればコツコツと製作を進めていきたいと思います。来年も今年以上に完成品をたくさん送り出していくつも [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #36
  • 今号から後半戦です。だからといってペースが変わるわけではありません! 今号のパーツはこちら。左足首周りのパーツです。 前号で組み立てたサーボモーターを取り付けます。 パーツ3つのうち、2つは今号で使用しないので保管とのことです。すぐに使用しないパーツは紛失防止のために、使うときに付けてほしいなぁ。 [続きを読む]
  • McLaren MP4/4 Display Ver.A #2
  • 早いもので今年もあと3週間。相変わらずのスローペースですが、作業を進めていきます。 アンダートレイを分割し、ロアアームとロッドの嵌め合い部分もカット。モノコック側面の合わせ目を消してリアル感を出します。 フロントロアアームを後ハメ加工しないとパーツが取り付けられませんので、前側のアームの根元をカットします。後ろ側はそのままで使用します。 プルロッドは、キットのパーツのままですとチョット [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #35
  • 今号でこのシリーズも折り返しです。 今号のパーツはこちら。そろそろ飽きてきましたね、この画像(^_^;) 今回のIDは11。こちらも恒例の画像となってますね。 33号とごっちゃにならないよう、番号書いた袋に入れて保管します。 [続きを読む]
  • McLaren MP4/5B Display Ver.A #2
  • 今日もこちらの作業に取りかかります。 ディスプレイケースに固定できるようにナットを仕込みます。使用したのは金属ナットではなく、プラスチック(材質:ポリカーボネート)のナットです。個提示のボルトも同様にプラスチックです。 ディフューザー部分にあるヒケのパテ盛りと、ディフューザーを薄くしてリアル感を出します。画像は作業途中ですが、最終的には0.5mm厚くらいに仕上げる予定です。 エアインテーク [続きを読む]
  • 週刊 ロビ 第三版 #34
  • 今号は、インストにも「ロビ本体を組み立てるものではなく・・・」とハッキリ書いてあるとおり、無くてもいいんじゃね、と思いますが。 今号のパーツはこちら。本体に関係するのはサーボケーブルで、今号のメインパーツは「モップシューズ」です。 両面テープでモップを貼って・・・ ハイ、完了。これいる? [続きを読む]
  • McLaren MP4/5B Display Ver.A #1
  • McLaren MP4/4 と同時進行で MP4/5B もディスプレイバージョンの製作を行います。 こちらも Top Studio製のCockpit Detail-up Set とSTUDIO27 GRADE UP PARTS を使用して、カウルを閉じた状態で仕上げます。 デカールは、このキットが再販された際にカスタマーサービスで追加購入した純正デカールと、TABU DESIGN製のオプションデカールを使用します。TABU DESIGN製のフルスポンサーデカールは、サイドポンツーンのS [続きを読む]