ゴンちゃん さん プロフィール

  •  
ゴンちゃんさん: 朝な夕な
ハンドル名ゴンちゃん さん
ブログタイトル朝な夕な
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hinemosunotari7201976
サイト紹介文いぬのこと、毎日のちょっとした出来事、あれやこれや、綴っています
自由文行き場のなくなった子たちを、一人でも多く助けたいとおもってます。
でも、ひとりでやることには、限りがあり、歯がゆい思いをしています。
もっとも助けられているのは、私の方かもしれません。
とても、お返しできないほどの、愛を注いでもらっています。
見返りなど求めない無償の愛を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/05/24 15:14

ゴンちゃん さんのブログ記事

  • おじちゃん、ありがとう!
  • 今朝も涼しい朝を迎えました海に行くと霧が漂っていてボンヤリとした風景が広がっていました波打ち際は更に冷んやりとした風が吹いていてワンちゃんならずとも駆けだしたいような気持ちになりました海に入った後はお決まりの砂のタオルで身体拭き今朝出逢った可愛いお・と・も・だ・ち透き通った体の美しいカニおはようと声を掛けたら大慌てでスタコラ逃げて行きました水際に太陽が映りました雲の間から少し顔を出したようです遠く [続きを読む]
  • 収穫!
  • ずっと暑い日が続いていたせいで今日はとても涼しく感じる連日の暑さの中こんな風にふっと息が抜ける日があるととても嬉しいトマトが真っ赤に熟れた待望の収穫の時が来たミニトマトも可愛いけれどやはりこれぞトマト!茄子も大きくなっているけれど収穫の時期にはもう少し間がありそうな・・・今日の収穫!小麦ちゃんがざるの中を覗いているのはお目当てのものが入っているから下の方に入っているのはブルーベリーとブラックベリー [続きを読む]
  • ぶーたんは暑がり!
  • この隠れ家に連れてきたころぶーたんは車から降りようとしませんでした皆んなは車が止まった途端ドアが開くのを待ちかねるように飛び出して行くのにぶーたんだけはじっと蹲って絶対に降りるものか・・・とでも言うように上目使いでコチラをうかがって無理に降ろそうとすると車の中を逃げ回るのです仕方なくリードを付けて引っ張って降ろしていましたそんなぶーたんが今では真っ先に車から飛び降りるようになりました一つ一つぶーた [続きを読む]
  • 躍るいんげん豆
  • 毎年庭から野菜を摘むを目指して野菜作りをしていますがなかなか上手くいきません胸のときめきを覚えながらの苗の購入植え付けでもその後が続かないのです折角の家庭菜園ですから勿論無農薬そして化成肥料も施しません失敗を繰り返しながらも少しずつ収穫ができるようにはなってきましたそれはとても嬉しい事でしたがもう少し収穫できれば・・・というのが課題でもありました今年はその夢に近付きそうな予感これまで何度もトライし [続きを読む]
  • 似てる
  • 先日ニュースでアオバズクの事が話題になっていましたアオバズクはふくろうの一種で30CMほどの大きさの夜行性の鳥5,6月頃に東南アジアから繁殖のために飛来する夏鳥で秋になると南へと帰っていくのだそうですかつては東京などでも当たり前のように見られたそうですが今はその数は激減しているようですそんなアオバズクが4年ほど前から銚子市の民家の庭の樹齢250年の椎の樹の洞に巣作りを始め今年も無事に子供の誕生が見 [続きを読む]
  • 暴力的な暑さ
  •  今日は「海の日」らしいらしい…と書いたのは最近の祝日は判り辛くて・・・毎年暦の都合でクルクルと変わるから祝日と言われても一体何の日?と考えてしまうどうやら今年は7月17日が「海の日」になったみたいそれに合わせるかのように今日の暑さは暴力的そこでプールの出番!キャ!と一番乗りは小麦ちゃんお次は手毬ちゃん次はだあれ?るなちゃんが入ったけれど動かない海では大喜びで走り回るのに…朝なちゃんもジャボンほた [続きを読む]
  • 優しいお顔です
  • ゴールデンのこぶしちゃん 元気いっぱいに育っています大型犬を育てるのは初めてなので戸惑う事もありますその一つが驚くばかりの成長の速さ朝目が覚めると一回り大きくなっているのですそしてとても警戒心が強い事だからなのでしょうか臆病でちょっとした音にも敏感に反応して吠えますその事は特に大型犬に限った事ではないのかもしれませんぶーたんの性格なのかもしれないのですがキャバリア達のように見知らぬ人でも尻尾フリフ [続きを読む]
  • 二時間待ち続けた子
  • 家から車が出て行くと朝なはじっとその行方を見つめて待ちますみんなが周りに来てもじっと門の方を見つめたままひたすら待ちます前の飼い主に置き去りにされたことが影響しているのかその事とは関係なく待っているのか判りませんでもその後ろ姿を見ていると置き去りにされたことに気附かぬ朝なはもしかしたらこうして飼い主が戻ってくるのをただただ待ち続けていたのではないかと思ったりもするのです視線は門にひたと向けたままも [続きを読む]
  • 二転三転して…結局
  • 海へ続く道でわかばちゃん達に出会いましたおはよう!おはよう!今朝も元気いっぱいのわかばちゃんそうそう先日チャカに決まりましたとこのブログで報告したのですが結局再びわかばちゃんという名に戻ったそうです初めて逢った頃は家の軍団が珍しかったのかあの子この子と匂いを嗅いで回ってグルグルグルグルリードが巻き付いてちっとも前に進まなかったのですがすっかり落ち着いてみんなと挨拶を交わした後はパパさんを先導するよ [続きを読む]
  • 形見のサボテン
  • 十三年前この地に初めて来たときお隣にお婆ちゃんが独りで住んでいました足が悪いのか杖を突いていましたがとても元気でお天気の良い日は毎日庭に布団を干していました大変でしょう?お手伝いしましょうか?そう尋ねる私に大丈夫よ自分でできるから…と笑いながら答えていました庭も綺麗に草をとって色々な花を植えていました一人暮らしでも日々を楽しんで送っている様子を微笑ましく感じていましたところが二年後元気そうに見えた [続きを読む]
  • こゆび姫?
  • 落花生は花後に長く伸びた子房が土中にもぐりそれが鞘になるのだと知りましたそこで注意して見ていたのですがどうやらこれではないかと・・・画像の中央に二本伸びている茎のようなモノこれがその子房ではないかと思います確かに土に突き刺さるように土中に潜って行っていますこの隠れ家は日当たりが良いのか土が良いのか今まで僅かしか収穫できなかった野菜が元気に育つようになりましたその中の一つ茄子も花を付け始めましたその [続きを読む]
  • まだ明けてないの?
  • 青い夏空が広がっている朝海辺の町には気持ちの良い風が吹いています海までの道はちょっとワイルド!小さなキャバリア達は埋もれてしまいそうな草を掻き分け進んでいきます砂浜に着くとさらに冷たい風が迎えてくれます真夏のような雲が浮かんでいますが梅雨はまだ明けていないとか波打ち際はもっと涼しいわ〜い!海の中はひんやり気持ちが良いよ〜毎日のように海で泳げる君たちは幸せだね!今朝の海はとても碧く澄んでいました夏休 [続きを読む]
  • 論より証拠
  • 朝な鼻に何かついてるよ!ご飯食べたでしょ!ぼく知りませ〜ん論より証拠!隠しても鼻に証拠が残ってるよ!え〜っ!朝なが家に来てから四年の歳月が流れました人間もそうであるように犬にも色々な性格があります朝なが来るまではキャバリアという明るくて優しい性格のワンちゃん達中心の穏やかな生活を送っていました朝なを保護親さんの処まで迎えに行ったのは四年前の寒い冬の日の事でした待ち合わせの場所で引き渡されてすぐに嫌 [続きを読む]
  • 赤い月と海亀の死
  • 今日も夕空に誘われるように海に行きましたまだ蒼さが残っている空から赤いお月様が昇ってきました今宵は満月波打ち際に ウミガメが蹲っていました 死んでいるように見えたのですが波が来るとちょっと顔を動かしたようにも見えましたけれど波が引いてもじとしたままです再び波が寄せるまで待っていましたが ゆらゆらするばかりやっぱり動いてはくれませんでしたこの海でどれだけのウミガメの死を見た事かこんなにもウミガメは死 [続きを読む]
  • 青空に良く似合う!
  • 何処に咲いていてもぱっと人目を惹く夏の花青空に良く似合います昔はそれほど見なかったような気がしていたのですが何と平安時代からあったそうです中国からやって来たこの花には凌霄花(りょうしょうか)という名前が付いているらしい霄は空という意味で高い木に巻き付いて空を凌ぐほどに高く昇っていくところから付いた名前らしいけれど確かに空へ空へとどこまでも登っていく花ですそれがノウゼン蔓と呼ばれるようになったのは何 [続きを読む]
  • 星に願いを
  • 今日は七夕折り鶴小さな風船一つ一つ空ちゃんと星くんを想いながら折りました織姫と彦星の様にたとえ一年に一度でもいい空ちゃんに逢えたらどんなに嬉しいだろうたとえ一年に一度でも星くんを抱きしめることが出来たらどんなに嬉しいだろう七夕祭りの今宵星に願いをかけたい ボクもお願いするよ [続きを読む]
  • チャカになったらしい・・・
  • 昨日の夕焼け昨日も美しい空でした心地よい風に吹かれながら散歩しました 向こうからやって来たのはわかばちゃん改めチャカどうやらお子さんたちがチャカに決めたようですでもついわかばちゃんと言ってしまいますこんなにも美しい夕空を見ながら散歩できる幸せを二人で話しながら歩きました今日のわかばちゃんは少し落ち着いているような感じがしましたぱぱさんとの散歩にも慣れてきたのかもしれません最後にまあるい姿を見せて夕 [続きを読む]
  • 怪我の功名?
  • 知らなかった事が幸いして見ることが出来た花ですこのあざみの蕾のように見えるのが牛蒡の花の蕾だと判る人は相当野菜に詳しい方ではないでしょうか?まず家庭菜園で牛蒡を作るという考え自体私の頭には全くありませんでしたそれどころか畑で栽培されているところも見た記憶が無かったのです今は背が高くなっていますが春先に見た時はまだ小さく雑草に混じって生えていましたそれなのにこれを雑草として抜かなかったのは何故だった [続きを読む]
  • 不思議です
  • 意味はないのですが何となく殻付きのまま炒ってある物を落花生殻から出して炒って塩味を付けた豆をピーナッツと呼んでいましたどちらも食べ出したら止められないほど美味しいのですがここ千葉県に来てからもう一つの食べ方があることを知ったのですそれは採りたての落花生を塩ゆですると言う産地ならではの食べ方でしたこれもまた食べ出したら止められない美味しさなのですここ千葉では時期になると生の落花生が店頭に並びますいつ [続きを読む]