ゴンちゃん さん プロフィール

  •  
ゴンちゃんさん: 朝な夕な
ハンドル名ゴンちゃん さん
ブログタイトル朝な夕な
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hinemosunotari7201976
サイト紹介文いぬのこと、毎日のちょっとした出来事、あれやこれや、綴っています
自由文行き場のなくなった子たちを、一人でも多く助けたいとおもってます。
でも、ひとりでやることには、限りがあり、歯がゆい思いをしています。
もっとも助けられているのは、私の方かもしれません。
とても、お返しできないほどの、愛を注いでもらっています。
見返りなど求めない無償の愛を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/05/24 15:14

ゴンちゃん さんのブログ記事

  • ほっ!
  • 一日の終わり庭から空を見上げると西の空も東の空も残照に映えてひっそりと三日月が掛かっていましたほっとするひと時です [続きを読む]
  • 桑の話・・・続き
  • 北海道に桑の木はあるのだろうか?昨日のこの疑問の答え結論から言うとありました!酒井惇一さんという方の随想にこんな事が書かれていたのです要約すると網走に住んでいたころ崖に生えている木々の間に紅い実を付けた桑の木を発見そこで集落の歴史を調べるとある集落で新潟出身の農家の人が養蚕を営んでいて道端に生えていた桑の木の葉を蚕に食べさせるために摘んでいたのをよく見かけたという話が書かれていたのを見付けたのだそ [続きを読む]
  • 点が繋がった
  • 13年も前の事 その頃は穏やかな庭でしたワンちゃんはキャバリアの海くんと空ちゃんだけおっとりちゃんとのんびりくん二頭と一緒に庭作りを楽しんでいました色々な花や木を植えていると植えた覚えのない若い木が庭に生えて来ているのに気附いたのです それは芽を出したと思うとあっ!という間に枝を伸ばし葉を茂らせ植えたばかりの花たちを蹂躙し始めましたそこで雑草を抜くような感覚でこの木を見るたびに抜いていました抜いて [続きを読む]
  • [転載]パパ犬の里屋さん募集中〜。
  • この子です。オス推定年齢5歳未満里親さん募集中です。性格人慣れしていませんが。攻撃性はありません。垂れ耳のビーグル模様です。体重は推定10キロ前後と小さいです。センターに捕獲され今日5月24日が収容期限でした。殺処分寸前に収容期間を延長していただきました。その間に保護場所及び里親さんを探さなければなりません。引き出し可能です。(;゚Д゚)時間がありません!捕獲から逃げ切ったママ犬はパパ犬が捕まってから行方不 [続きを読む]
  • 猫も犬も人間も
  • 朝コーヒー片手にテレビを付けるといきなりネコちゃんが飛び込んできた岩合光昭さんのネコ歩きだった今回はブラジルのリオデジャネイロ飼いネコなのかフリーのネコなのか街中でのんびりゆったりと暮らしているように見えるネコも人懐っこく人も追い払ったりしない人とネコが共に生きているその様子がとても自然で羨ましく思った 涼しい風が吹き渡るビーチでは思い思いに寛いでいる人たちがいる一匹のネコちゃんがその中の一人座っ [続きを読む]
  • 今日の虎刈りちゃん
  • 今日の虎刈りちゃんはこの子朝なちゃんですカットの前ははこんなにもこもこ虎刈り後はこんなに細く小さくなってしまいました!   もう少し滑らかにカットできるとビロードのような手触りになるのですけど…如何せん腕が悪いのでガタガタですでも何だか子ヤギちゃんみたいになってあどけない感じになりましたさてお次の虎刈りちゃんは誰かな? [続きを読む]
  • 鳥と競争
  • さくらんぼ?桜の木に生る実だからさくらんぼに違いありませんでも木が小さいせいか実も小さく売っている物と比べると半分ほどしかありませんけれど…まるで紅い宝石のように光り輝いているところも愛らしい実の付き方もやっぱりさくらんぼ熟すのが待ちきれなくてひとつふたつ摘まんで食べるとまだ酸っぱい!もう少し紅くなるまで待とうといくつかの候補生を木に付けたままにしておいたら次の日無くなっていました鳥に先を越された [続きを読む]
  • にょきにょき・・・・・
  • にょきにょきにょきにょきそんな音が聞こえてくるかのように庭に竹の子が出てきました”真竹”だという人も・・・”破竹”だという人も・・・名前は判らないのですが食べられますワンちゃんも大好きなので残った分を頂くことに・・・それでもこんなに採れました今日は天ぷらにして茗荷と柿の葉も一緒に揚げて楽しみましたこんな風に季節の恵みを頂けるのはほんとうに嬉しいことですね [続きを読む]
  • 癒しの庭
  • 隠れ家の優しい花たちが心を癒してくれますどれもみな野原に道端にあぜ道に咲く野の花たちですニワゼキショウハルジオンヒルサキツキミ草寂しさも悲しさもこの小さな花たちが包みとってくれるような気がしますこの隠れ家ではとてもゆっくりと時が流れますだからワンちゃん達ものんびりと過ごしているように見えますこの癒しの庭には何かが宿っているようなそんな気さえするのです [続きを読む]
  • 涙の一日でした
  • 今日19日は空ちゃんの月命日空ちゃんの息子星くんの命を突然腕の中からもぎ取るように奪った神様はその死の僅か3か月半後今度は母である空ちゃんの命をも奪っていきました”その日”空ちゃんが死んだ”その日”の事を書き記しておこうとずっと思っていましたでも書き始めては涙結局書くことは出来ませんでした月命日の今日もやはりだめでした朝から空ちゃんと星くんの写真を見ては泣きながら思い出に浸った一日でした向って右が [続きを読む]
  • 浜昼顔の浜辺で
  • 浜昼顔が咲き始めました毎年この季節この優しい花を見ながらの散歩は心が弾みます 今年は防潮堤の建設で重機が砂浜を走り回って砂を掘り返していたせいかいつもの年より花が少ないような気がします それでも思いがけない場所に一生懸命咲いている姿を見つけると嬉しくなりますここは堤防のすぐ下でかなり深く砂が抉られていましたがそれでもめげずに頑張って咲いていました掘られていないところには一面に咲いています時 [続きを読む]
  • パンが焼けるまで・・・
  • さてそこで朝の散歩今朝の浜辺にはこんな可愛い先客がいましたカモでしょうか?よちよちと歩いている子しゃがんでいる子おしゃべりしている子私たちが近付いて行ってもあまり警戒している様子もなく僅かに移動するだけなのにこの子達はそっとして置くことが出来ません駆けだしてしまいましたさすがにのんびりしていたカモ達も飛んで行ってしまいましたごめんね!帰るとバナナデパンが焼き上がっていましたいただきま〜す!ハイ ど [続きを読む]
  • さて、これからどうしよう ?
  • 毎年懲りもせず殆ど収穫が出来ない野菜をいつの日かいつの日かと夢見ながら植えているのですが去年はミニトマトとキュウリそれにナスが幾つか収穫できました園芸店の店先に野菜の苗が並びだすと最初は横目でそのうちに我慢できなくなって買い求めるのが例年の行事となっているのですが今年はちょっと違います!「苗を買ってるの〜?」この友人の言葉にショックを受けて今回は種を撒いてみることにしたのです私の中では素人は苗を植 [続きを読む]
  • 郷愁
  • 記憶に残る一枚の写真がありますそれは母と幼い日の私そして真っ白な牧羊犬のような大型犬の女の子なのにタローという名前のワンちゃんが一面にしろつめ草の咲いている野原に座って幸せそうに微笑っている一枚です子供のころそんな野原は身近にあって子ども達はしろつめ草で髪飾りを編んで冠のように頭に乗せて遊んでいたものですその頃はクローバーと呼んでいましたそして競って四つ葉のクローバーを探していたものです ここ隠れ [続きを読む]
  • 不老長寿の実
  • むべの実まだまだ小さいけれどこれが不老長寿の霊果だと思うと何だか有り難い気持ちが湧いてくるから不思議です古くから朝廷に献上されてきたと言われる霊験あらたかなこの実青く小さなバナナの様ですこの実を食べて不老長寿を目指そうと固く誓い合った?!皆さんへ途中経過のご報告でした! [続きを読む]
  • 憂鬱な雨でしたが・・・
  • 眼が覚めると雨の音憂鬱な思いで朝が始まりました雨でも庭に出て行くワンちゃん達の身体は当然のことながらびしょ濡れ手足は泥だらけ拭いても拭いても追いつきませんお散歩もこんな日はお休みそんな朝届いたものがありましたそれはこの中に入っていますうやうやしく蓋つきの入れ物にはいっているそれは…これ栃木の友人がまた日光から送ってくれたお漬物珍しい蕗の薹のお漬物それに蕗のお漬物茗荷にらっきょうどれもとてもよいお味 [続きを読む]
  • 悲しい唄
  • 夕暮れ時浜辺に横たわっているイルカに出逢ったイルカは愛すべき海の生き物としてとても身近に感じていながらその生態については無知なので生きているのか死んでいるのかそれすら判断がつかないまだ子供なのか身体が小さいけれど海に帰そうと持ち上げてみたけれど私一人の力では無理だったどうすることが一番良い事なのか判らなかったけれど持っていたシャベルで身体の周りを掘った少し海水が溜まるけれど砂は直ぐに埋まってしまう [続きを読む]
  • ネコちゃんは酔うでしょうか?
  • 次から次へと美しい花が咲き乱れるこの季節美しいのはお花だけではありませんお花たちに勝るとも劣らない思わず見とれてしまうほど美しいこの葉はキウイの新芽ですまるでビロードのような光沢と輝きを放っていますキウイの実は目立たないくすんだ色をしていますが新芽の頃の葉はこんなにも美しく実が生るのはまだまだ先の事ですが今この時もこの葉たちが楽しませてくれるのですキウイはネコちゃん達を虜にするあのマタタビの仲間も [続きを読む]
  • 奥の手
  • 雨の朝E・コッカーのあられちゃんベランダでねぇ・・・ねぇ・・・ねぇ・・・と散歩のおねだりあられちゃんお得意のこのポーズ定番のお座りを教えている時の事でした自分から右手と左手を交互に差し出したのですそれが丁度「お手」と「お替わり」をしているように見えて思わずお利口さんね〜!!!と褒めたのですそれを聞いて大喜びのあられちゃんおねだりする時には必ずこの奥の手を出しますところが中途半端に覚えたものですから [続きを読む]
  • 夢色
  • たった一輪木の根元で咲いているこの花その美しい色をなに色と表現したらよいのでしょう  乙女色?朱鷺色?桜色? 夢のように咲いているこの花夢色と名付けましょうか [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難
  • やっと連休が終わり久しぶりに海で散歩できると喜び勇んで行って見るとガッカリです今度は浜がサーキット場になっていました凄いスピードで走り回る車がいるので危険で歩けませんそこでこれまた浜辺には似つかわしくない防潮堤なる物の上を歩くことにしました住民には説明もなくいつの間にか当然のように工事を始められていましたこれでウミガメの産卵地コアジサシの繁殖地として保護されるべきこの浜の生態系はどんな影響を受ける [続きを読む]
  • 気を良くして
  •   子供の日に作った草餅見た目はともかくとても美味しく出来たのでその成功に気を良くして今日はヨモギパンを焼きましたヨモギだけいれたパンと クルミも入ったゴツゴツした岩石パン私が作るパンは醗酵させない簡単パン表面が硬く噛み応えのある原始的なものですが噛めば噛むほど味が出てくる美味しいパンだと自分では思っているのですそこで今朝はこの出来立てのパンと 先日頂いた新玉ねぎと蕪のスープそれにヨーグ [続きを読む]