momoandbon さん プロフィール

  •  
momoandbonさん: ナチュラリストの散歩道
ハンドル名momoandbon さん
ブログタイトルナチュラリストの散歩道
ブログURLhttp://denjiha55.blog.fc2.com/
サイト紹介文生活を支援する病気や症状に対する東洋医学的健康情報、癒し情報、風景写真、歴史的事件に関連したブログ
自由文生活を支援する病気や症状に対する東洋医学的健康情報、癒し情報、風景写真、歴史的事件に関連したミステリアスなエッセイ情報、謎解き、かわいい動物や植物写真、イラスト作品、パソコン修理奮闘記、整体業開業マニュアル、ビジネス情報、ダイエット情報、本能寺の変、西郷隆盛の謎など幅広い題材を網羅したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/05/25 03:05

momoandbon さんのブログ記事

  • 喫茶室ギター名演奏で聞く「異邦人・夢見るシャンソン人形」
  • 指先で奏でる豊かなギターの演奏ギターは身近にある楽器です。ギターは古い歴史のある楽器ということもあって音楽分野で幅広く使われているのですが、それはいわゆるクラシック音楽に限らず、フラメンコのほか、ジャズ、ロック、フォルクローレ、ボサノバ、ポピュラー音楽などのジャンルでもそれぞれ用いられています。今回はクラッシックギターを中心に、最近ネットで遭遇したkanareco2012 さんの見事な演奏動画をいくつか紹介し [続きを読む]
  • 「でんじ・ばん」を使った簡単な「気」の調整法を紹介します!
  • 「でんじ・ばん」を使った「気」の調整法体にたまった不快な静電気・波動・電磁波を除去しませんか! 「でんじ・ばん」を使った簡単な「気」の調整法を紹介します。「でんじ・ばん」は有害な電磁波の影響を中和するだけではなく、補助的に波動環境を整える機能を使って人体の気の流れを調整することにも活用できます。効果そのものについては個人差がありますので、ここではひと [続きを読む]
  • 強烈な印象を残した文芸作品・映画「糞尿譚」とは!
  • 小説世界が再現された瞬間!突然「商店街でバキュームカー爆発、容赦なく降り注ぐ「黄金の雨」・・・中国報道「悲惨すぎて直視できない」=広西サーチナ 2014年12月29日(月) 」あたり一面に、容赦なく降り注いだ。“黄金の雨”だ。商店も屋台も、人々も浴びて染まった。商店が連なる一体だ。茫然とする人がいた。口と鼻を押さえて逃げる人もいた。広西チワン族自治区河池市の商店街で26日、バキュームカーが「爆発」した。事件直 [続きを読む]
  • 九州福岡エイズ感染急増・繰り返される歴史とは?
  • 「危機的状況」九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多 2017/09/19付 西日本新聞朝刊https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010000-nishinpc-soci特に40代や50歳以上に急増!梅毒患者1000人超、過去最速で感染拡大性感染症の「梅毒」の患者の数が今年に入ってからすでに1000人を超え、1999年以降、最も速いペースで感染が広がっていることがわかりました。(TBS系(JNN))レトロな梅毒の [続きを読む]
  • 辻褄合わせの出来ない歴史遺物が存在する不可思議とは!
  • 遺物オーパーツって、ご存知ですか?人類史に登場する貴金属である最古のプラチナ使用例は、3000年以上前の古代エジプト第18王朝 (紀元前1567−1320年)までさかのぼることができ、当時のファラオの装身具にプラチナが使われていたことが知られている。 この最古のプラチナ製装飾品が、「テーベの小箱」と呼ばれる化粧箱で、現物は現在ルーブル美術館に収蔵されている。同様に南米エクアドル、ペルー、コロンビアでは、古代 [続きを読む]
  • 愛猫を綺麗好きにする方法
  • 掃除機吸引が日課です!うちの飼い猫のボンは掃除機の音がし出すと、どこにいようとも走り寄ってきます。自分の体も掃除機で綺麗にしてもらいたいからです。これだと床に落ちる体毛が事前に手っ取り早く回収できて、一石二鳥です。もふもふした体毛を綺麗に掃除してもらうと意外と気持ちがいいらしく、掃除機で手入れしてもらうのが日課になっています。子猫の時からやっていますので、自然にこうなったという感じです。背中とお腹 [続きを読む]
  • 機密情報はどのようにして外部に漏れ出るのか?
  • お江戸の秘密諜報員とは?江戸時代の眼科の泰斗として知られた土生玄碩は安芸国吉田の眼科医の家に生まれ、鍼を使った白内障治療の新しい術式を考案した人物である。大阪で蘭方を学びさらに江戸に出てからは眼科の名医として知られ、ついには将軍の侍医として法眼の位に叙せられていた。ところが文政十二年(1829)丑年十二月十三日、この土生玄碩と子息の玄昌父子両人がシーボルト事件に連座し、改易となる事件が起こった。その経 [続きを読む]
  • クリック一発ブログインデックスの紹介
  • ブログインデックスの紹介インデックスを整理してみました (2017/09/16)ETC HTML編集 MERS MTB NASA航空宇宙局 UFO youtube動画 「かみそり狐」 「ベン・ハー」 あべ静江 お安の方 たかじん先生 たけとんぼ のつづら棚田 ものまね やらせ番組 アイアンドーム(iron dome ) アイ・ウィル・フォロー・ヒム アクタン・ゼロ アシュレイ・マディソン アジア奴隷貿易 アップグレード アナフラキシーショック アニソン アニメ [続きを読む]
  • 一寸先は闇なれど一尺先は常識の世界!?
  • もう駄目、今にも死にそう!自分の死ぬ日を予知して、わざわざ周囲に知らせて回ったという人物が古今東西に多数存在していることに気づき、それらの文献史料を探してみました。未来をほぼ正確に預言、予知するということは常識では考えにくいことなのですが、そうした歴史上の事例を集いくつもめていくと新たな視点も生まれてきます。過去から未来へと時間が一方に流れているというのは普通われわれの感覚的捉え方ですが、本当は未 [続きを読む]
  • 驚愕!酩酊し心神耗弱状態での殺人事件とは?!
  • 酔っぱらいの狼藉は大目に見よってか?酩酊による判断能力減退を理由に殺人罪が軽減、沖縄地裁11月22日、沖縄県那覇地裁は、家宅侵入および殺人罪の裁判で被告に対し、犯行時に「飲酒による酩酊で心神耗弱状態」であったことを理由に25年の求刑を14年に減刑した。被告の設備工石下慶祐被告は昨年2月日に勤務先の飲み会の後、タクシーで自宅近くまで到着し、面識のない女性の住宅に侵入した挙句、室内にあったナイフで寝て [続きを読む]
  • いつの時代も昆虫観察が新しい発想を生む!
  • 屁ふり虫を観察する平賀源内 今から三十数年以前の小学生のときのことであったが、朝礼での校長訓話の最中に突然バウンという物凄い轟音が講堂内に響きわたった。 その音の元は私の右横二、三メートルのところに立っていた若い女の先生であったが、すぐには一体何の音なのか分からなかった。 とにかく瞬時に音源が特定できるような音質ではなかったのだ。 後で思い出してみても、俄かにあの轟音は識別できるものではなかった [続きを読む]
  • 文学全集のブームはいつ再来するのか?!
  • 通気性を考えた全集専用書架の製作押入れになおし込んでいた30年前の日本文学全集が出てきました。家内が片付けてしまいたいらしく、早く処分したらといいますが、いまどき古本屋に持っていってもたかが知れています。 そこで今回材料を集めてきて専用の書架を作成することにしました。大半はベットを分解したときの板が再利用できると考え、書架作成に挑戦することにしました。全集すべてを収納するとなると、相当な重量が底板に [続きを読む]
  • 本が好き!お宝初版本がもっと好き!
  • 初版本の高額お宝探査中!2014年11月フランス・セントオマー図書館の古い棚の片隅で、推定7億円の価値がついた歴史的古書が偶然発見がされたというニュースがありました。もはやどこの図書館や大学にも残ってはいないとされていたシェイクスピアの作品集『ファースト・フォリオ』の初版本が発見されたのだといいます。その本はシェイクスピアの死から7年後の1623年に発売された初の作品集で、正式名は『ウィリアム・シェークスピア [続きを読む]
  • 郷愁を感じる古民家のある情景
  • 古民家訪問でタイムスリップ福岡県に住んでいて、「うきは市の平川邸」の存在はつい最近まで知りませんでした。近くといっても意外と山深いところにあるということもあって、これまで訪れる機会がありませんでしたが、昨年短時間でしたが建物の外観を見学することができました。今年7月の豪雨被害を被ったのかどうかが気がかりです。うきは市の郊外というよりは、狭い山道を登っていきます。「うきは市の平川邸」そのものは三百余 [続きを読む]
  • インパクトのある戦国秘史をついに出版しました!
  • 本日、歴史ドキュメントを出版しました。私事ですが、これまで書き溜めてきた原稿を整理していたのですがようやくアマゾンから書籍として出すことが出来ました。戦国時代に題材と取った特殊な分野のドキュメント作品なのですが、これまで10年近くブログなどで単発的に発表してきたものをまとめて、さらに近年新たに出てきた史料を加えて完成させたものです。本書は400年以前の海外への日本人拉致事件ともいえる奴隷貿易をテー [続きを読む]
  • 私事・東洋医学の解説書を突然出しました!
  • 昨日、本を出しました!私事ですが、今回ちょとした専門書をアマゾンから出しました。中国の伝統医学の基礎理論である「経絡」や「気」についての解説本です。紙の本にすると300ページ以上のヴォリームになります。対象は鍼灸師や整体師、気功師などの東洋系の治療家です。一般の方が読まれたらちょっと難解な部分もあるかもしれません。人体の「経絡」や「気」というと、一般には目には見えないものだけにどうしても半信半疑に [続きを読む]
  • 「西郷(せご)どん」の真影は海外にあるのではないか?!
  • 2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」主人公・西郷隆盛役は鈴木亮平に決定! 西郷隆盛の写真は何故無いのか?西郷隆盛(1828〜1877年)は、自分の肖像写真を生涯一枚も残さなかったということがいまや定説となっている。一般に流布している彼の画像と言われるものは、まったくの別物か偽物がその場しのぎにあてがわれているということになる。西郷は終生写真機の前に立つことはなかったというわけである。結局のところ、遺影として [続きを読む]
  • 戦前から残っているレンガの建物がステキ!
  • レトロな財産がある街大牟田市というところは、個人的にはとても懐かしい都市である。以前はちょっとしたデパートがあって、田舎町から年に何回か親に連れて行ってもらうのがとても楽しみであった。大牟田は日本の近代において石炭産業の中核にあって、三池炭鉱を筆頭に経済発展に貢献してきた輝かしい歴史がある。石炭産業の衰退とともにその勢いは失われた感はあるが、かっての生産や輸送を担った港湾や多くのインフラ設備はいま [続きを読む]
  • 「あざみの歌」と「北帰行」の名曲には郷愁がある
  • 「あざみの歌」と「北帰行」「あざみの歌」は、作詞家:横井弘氏が18歳の時に作詞されたという。戦後にラジオ放送で知られるようになったということであるが、私などは戦後世代でありながら迂闊にもこの曲の存在まったく知らなかった。放送直後、女性の間ではすごい反響があったといわれている。40年前に始めて耳にして、ひどく古風な歌だと思った記憶がある。名曲だけに多くの歌手に歌い継がれている。作詞:横井弘、作曲:八洲 [続きを読む]
  • 懐かしい竹トンボの製作手順を紹介します!
  • 伝統の竹トンボの研究タケコプターの原型でもある、伝統的な竹トンボの世界を覗いてみませんか。簡単に作れて奥深く、そして懐かしい竹とんぼを作ってみませんか?全国各地、地方によって少しづつ形も違っていたりします。工作の手順はしごく簡単です。きっと子供さんやお孫さんも大喜びしますよ。竹とんぼの作り方 竹とんぼ教室の準備と進め方(準備編) 商品詳細★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパ [続きを読む]
  • 抱腹絶倒、支離滅裂の「寅さんシリーズ」名場面集!
  • 哀愁の寅さんシリーズ今一度、懐かしい「男はつらいよシリーズ:寅さん」の名場面などいかがでしょうか。抱腹絶倒、支離滅裂の辺りが受けるようです。タコ社長殴られるトラ!と呼び捨てにされる寅さん、メロン食いっぱぐれて拗ねる男はつらいよ 私見ベスト2 寅さん下ネタ&冗舌発揮! . 男はつらいよ 私見ベスト7 タコ社長の痛快一発! . マイベスト「寅さん」 . 男はつらいよ 倍賞千恵子 . 商品詳細★生体波動測定機器の測定環 [続きを読む]
  • 退避サイレンJアラート警報が鳴ったらお陀仏なのか?!
  • Jアラートはうるさいだけなのか?戦時中日本では防空壕が作られていた。当時の内務省防空局が発した通牒「防空待避施設指導要領」によると、床下に「簡易ニシテ構築容易ナルモノ」を設置するよう指示しており、学校や都市部の個人宅でも空き地や床下に設置されていった。ところがこれらの防空壕は爆弾や焼夷弾の直撃には耐えられず、避難した人たちはそのまま圧死したり壕内で蒸し焼き状態となった。欧米諸国、中東のイスラエル、 [続きを読む]
  • 北海道は何故中国人に買われるのか?!
  • 投資家移民の永住権の獲得から次の一手!中国人100万人単位移住計画の全貌とは!http://www.mag2.com/p/news/240933私たち世代が育った時代背景でいえば、飲み水をお金を出して買うという感覚はこれっぽっちもなかった。美味しい水という表現はあったが、あえて美味しい水を探し求めて買い求めるという状況ではなかったのだ。それが瞬く間に変わってしまったわけで、安全で美味しい水が無尽蔵にあるのは世界中で日本ぐらいしか [続きを読む]
  • 自重トレーニングを始めるのは、いまでしょ!
  • 理想は監獄に入って筋肉を鍛える!筋肉を鍛える、筋肉を付けるというのは大変に難しい。筋肉を鍛えるには強固な持続する意志が必要である。筋肉は使わなければ次第に痩せて萎縮していく。当然筋力も衰えていく。筋肉は使い過ぎてもいけない。酷使しすぎると筋肉の機能は逆に低下してしまう。持続する程よい刺激と休養が必要である。いまでは、特別な器具も使わない、筋肉増強剤もいらない、ジムに通う必要もないという実践的な自重 [続きを読む]
  • 歌を歌っている間は暑さを忘れる!
  • 懐かしの名曲をエレキで聴く昭和の懐かしい名曲を巧みに演奏されているエレキインストさんの動画を見つけてきました。 ネット上にはギター名人が度々登場します。そういう名人を探してくるという楽しみ方もあります。これまた、カラオケに合わせて見事にエレキを演奏されています。 どの名曲を聴いても懐かしさが一気に湧き上がります。 想い出の渚 ワイルドワンズ エレキインストSummer vacation  Takuo Yoshi [続きを読む]