ゲーム太郎 さん プロフィール

  •  
ゲーム太郎さん: ネットゲーム行脚
ハンドル名ゲーム太郎 さん
ブログタイトルネットゲーム行脚
ブログURLhttp://netogeyarou.blog.fc2.com/
サイト紹介文遊んだネトゲは数しれず。なるべく課金せずにネットゲームをゆるゆる楽しみたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/05/28 20:14

ゲーム太郎 さんのブログ記事

  • 優良7世代馬と8世代7頭目
  •  いよいよ本格的なカーマスリビアの冒険・・・ と、その前に。 本日は依然継続中の馬育成について。 先ずはこの子。 見た目は8世代っぽくもありますが、7世代馬です。  7世代なんですが、この子が爆発。 総獲得スキル数15。 当家7世代初の駿馬誕生となりました。 ステータス的にもブレーキ以外なかなか良く育ってくれたと思います。 7世代ではあってもここまでの成長を見せてくれるとなんだか嬉しいもので。 とりあえ [続きを読む]
  • カポックの警備警戒所
  •  岩ガーゴイルの襲撃を受けている商団馬車を救うため、応援を呼びに行くことになったへっぽこさん。 どこに応援を頼めば良いのかとマップを確認してみたところ、この先にあるらしき町の様な場所が応援要請先の様です。 ならば早速と馬を走らせることしばし。 街道を塞ぐ形の砦のようなものが見えて来ました。 その入り口付近に依頼報告先のクエストマーカーが点灯している方を発見。 早速応援要請・・・とその前に、砦の門近 [続きを読む]
  • 復讐するは我にあり
  •  激おこな拠点管理人ポンパさんの代わりに、岩ガーゴイル討伐へ向かう事になったへっぽこさん。 要するに岩ガーゴイルをぼっこぼこにしてくるだけの依頼でございます。 本来、こういう分かりやすい依頼は大歓迎なのですが、如何せんお硬い相手ですので少々乗り気ではありませんが・・・ とにかく後は気合です。 幸いなことに、岩ガーゴイル2、子供10と目標討伐数が少なかったので思ったよりも短時間で終える事が出来ました。 [続きを読む]
  • 岩ガーゴイルの群れ
  •  池の畔で見つけた探索拠点。 拠点管理人さんからの依頼は、岩ガーゴイルに襲われてしまった馬車の捜索らしいのですが・・・ 現場は思ったよりもすぐそこ。 多少来た道を戻る感じですが、ごく近場です。 それなら直ぐに行ってきますよと出発したものの、案の定森の中には岩ガーゴイル達がわんさかといらっしゃいます。 少々面倒な相手ですけれども、ここは正攻法で行ってみようと戦闘開始。 すると、岩ガーゴイルの知識を獲 [続きを読む]
  • やさしい嘘
  •  カーマスリビアに入っていきなり手こずったドニ探し。 無事(とは言えませんね)ドニを発見しトビー君の元へ報告に戻ります。 だからと言って、「ドニの奴は岩ガーゴイルに食われとったでー」なんて言える筈もなく。 機転を利かせた冒険者は、ドニはどこかへ去っていったという話にしたみたいです。 ドニが居なくなった事には変わりないのですが、友達が幸せならばそれで良いとトビー君は納得してくれた模様。 なかなか良い [続きを読む]
  • ドニ
  •  街道を塞ぐ少年、トビーのお友達探しは難航中。 クエストマーカーの示す場所周辺には、邪魔な岩ガーゴイルが沢山。 さくっと倒せない無駄に高い耐久力を持つガーゴイルを懸命に処理しつつ周辺を探索しますが・・・ ドニの姿は無く、ほかに気になるものも無く。 仕方がないので、そばに居た子供から受けた別の依頼、山に置いてきてしまった薬草を見に行くお仕事を先にやってしまおうと登山開始。 こっちの依頼はクエストマー [続きを読む]
  • トビーのお友達探し
  •  カーマスリビア進入を阻む小さな障害。 行く手を阻むトビーくんのお友達(?)を探す事になってしまったへっぽこウォリアー。 現場は意外と近く、街道からすぐ西の山の中の模様。 とりあえず、さっさとお友達とやらを探して、ここを通してもらいましょう。 早速、ちょちょいと山道を登って現場近くに行ってみると・・・  あれま。岩ガーゴイルが沢山。 やっぱりお友達のドニってのは岩ガーゴイル? しかし、よく観察して [続きを読む]
  • 進入を阻む者
  •  カーマスリビア初のモンスター、岩ガーゴイルとどうにか戦えるという事が分かった所で、さらに街道を南下。 クエストナビを頼りにさらにカーマスリビア地方へと入って行きます。 と、突如街道を遮る形で立ちふさがる謎の一団に遭遇。 見たところ子供の様ですが・・・ その一団の中心人物らしいトビーくんに話かけてみると、なにやら可愛くない要請が飛んできました。 通行料?山賊ごっこでもしているつもりなんでしょうか? [続きを読む]
  • カーマスリビア進入路
  •  さて、いよいよカーマスリビアへ向かって出発です。 ロングリーフの木からまずは東へ、そこから南下してカーマスリビアへと入ります。 はじめは、鹿がウロチョロする街道。 その道を進んでいくとやがてカーマスリビア進入路という場所へ入りました。 と、ここで早速、初のカーマスリビアモンスターと遭遇。 どうやらこいつが噂の岩ガーゴイル。 先ほど、注意をしろと言われたモンスターです。 よく観察してみると、岩ガー [続きを読む]
  • 開かれた道
  •  カーマスリビアへと向かう道しるべを探して、ロングリーフの木までやってきたへっぽこさん。 実はカーマスリブの聖人だというネリードーミンさんにお話を伺いますが・・・ はて。 ざっくりとした話過ぎて何のことやらさっぱりわかりません。 ま、難しい話だと言うことなので、詳しく説明されてもへっぽこさん風情では理解行かない話なんでしょうね。  そんな感じで、何にも分かっていないウォリアーが何かの役に立てる筈な [続きを読む]
  • カーマスリビアへ向けて
  •  とりあえず、カルフェオン議長のお許しを得て(?)未知の土地カーマスリビアへと一歩近づいたへっぽこさん。 ただ、そうやすやすと進入を許してくれる土地ではないという話らしく、ただカルフェオンとしては損しないし、行くなら行ってみなという感じで、冒険者に対してはなーんの期待もしていない様子。 しかし、何も期待されない方がこっちとしては自由に行動出来ると思うので、あとは自分で何とかしますよっと。 続いて、 [続きを読む]
  • カルフェオンとカーマスリビア
  •  未知の土地、カーマスリビアへ向かう冒険者を探しているという話を聞きつけたへっぽこさん。 そのカーマスなんとかへ行ってみたいとカルフェオンの議員デルパードさんに、直接交渉を試みますが・・・ なんだかこの依頼は違うみたい。 そもそも、はるか昔にやった事がある依頼のような? 何時ぞやのアップデートでリセットされたもの?なんでしょうか。 それとも全く別のもの・・・? ま、暇なときに立ち寄れば良いかととり [続きを読む]
  • 新たなる旅立ち
  •  ある日、闇の精霊ちゃんからお呼び出しがかかりました。 相変わらず頭の重たそうな精霊ちゃんは、何かを感じている様子。 大自然にかけられた鍵が開いたように何かが始まる・・・。 一体、何の事だかてんで分かりません。 そんなわけですから、何故「とりあえずカルフェオン」なんだかも不明。 さあ、何が始まるのか?と受けた依頼。 しかし、依頼タイトルに「未知の領域カーマスリビア」って書いてありましたわ。 勿体ぶ [続きを読む]
  • 今度こそっ!〜アクマン寺院
  •  本日はレベルアップを目指すきっかけとなったあの場所へ・・・。 それは、大砂漠に出現する例のポータル。 これまで、幾度もへっぽこさんの侵入を阻んできたアクマン寺院。そして、ヒストリア廃墟。 レベルアップした今、もうどっちでもかかって来いよと言うあまり根拠のない強気な気持ちを胸に、いざ入場です。 で、入れた先はアクマン寺院。 今だ、完全ランダムで振り分けられるのか、どちらに入場するかに条件があるのか [続きを読む]
  • レッドノーズとダンデリオン
  •  近頃、ちょこっと停滞気味の装備強化。 上手くスタックが貯められない状態が続いていましたが、その不況も何とか脱出。 やっとレッドノーズの鎧が真IVになってくれました。 スタック不況脱出後、今度はなかなか成功してくれない状態に突入。 それはそれは、嫌になるくらい失敗してくださいました。 なので、成功してくれた時には喜びよりも安堵の気持ちの方が大きかった様な。 並行して強化チャレンジしていたもう一つの真 [続きを読む]
  • おっと出ました幽霊船
  •  2度目の訪問となるラット港で、航海スキル経験値が貰えるというデイリークエストを受注。 その依頼のお届け物を持って、今度はべリア港へ帰りの旅。 帰りも同じルートを通るというのは勿体ないということで、帰りはラット港から一度南下。 来るときに通って来たルートのやや南西を通り、海域を発見しつつ帰る計画です。 そしてまた順調に海域の知識を獲得しつつ航行。 途中、ちょっとした嵐に見舞われましたが、それ以外は [続きを読む]
  • ラット着〜航海デイリー
  •  帆船が出来上がってから初となる魔の海の冒険。 途中、大嵐に見舞われてしまいましたが、その後は順調。 ユル海域へと侵入し、ラット港が大分近づいて来ました。 ここでまた新たな海域知識を獲得。 変な形で残ってしまった周辺のモヤも消え、ラット港周辺地図が大分すっきりしました。 そして・・・ 再び、無事にラット港へと到着。 漁船で辿り着いた前回に比べて感動は薄いと思われましたが、ラット港が見えると不思議な [続きを読む]
  • 再びラットへ〜嵐のマゴリア海
  •  少し前に追加された航海士用の銀刺繍服。 大分流通するようになったので、取引所を介して手に入れてみました。 とりあえず+1に強化。 というのも、以前一度だけ行ったラット港へまた行ってみようと思ったからです。 今度は帆船もありますしね。 というわけで、さっそくべリアを出港。 何方かの帆船がなんだかとんでもない所に停泊していますが・・・まぁ、幻か何かでしょう。  先ずは海賊島近海まで航行。 海賊島を通過 [続きを読む]
  • 移りゆく狩猟生活
  •  ここ最近、狩猟生活が大きく変わる出来事が色々と起きました。 少し前のアップデートから、これまで一発撃つごとに弾込め動作が必要だった銃が、2連射可能になりました。 お陰で、これまでよりも随分手早く獲物が狩れる様に。 オオクジラやカルクなんかを狩っている方にとっては、特にその差が感じられる変化なんじゃないかと思います。 さらに、銃を背負った状態での移動が機敏になりました。 通常に歩く速度アップはもち [続きを読む]
  • 定食を作ります
  •  さて、本日向かったのはカルフェオン首都に居る美食家、マージャン・ペロさんの所。 来た目的は、料理昇級依頼です。 早速出されたお題はなにかと言えば、なんと定食。 セレンディア定食を作ってきてとのお達しです。  基本ビールばかりを作っているへっぽlこ料理人ですから、これまで一度も定食など作った事がありません。 一体どうやって作るのだろうと思ったら、まずは色々な料理を材料として用意して、それをまた料理 [続きを読む]
  • 海賊島の戦果
  •  本日は、レベルアップの為に懸命に通った海賊島。  その過程で得た戦利品の話。 海賊島戦利品一番の目玉はやはり赤珊瑚イヤリング。 1,000万シルバーレベルのこれが出ると嬉しいものですが、何時間も海賊討伐をしようが出ないときは全く出ません。 次いで、青珊瑚イヤリングが出れば、200〜300万シルバー。これも馬鹿には出来ない戦利品です。 かなり値段は下がりますが、赤い珊瑚リングも出るとなんだか嬉しい。 さ [続きを読む]
  • Road to LV61
  •  黒い砂漠2周年の日にちょこっと触れましたが、 当家メインキャラクターであるへっぽこウォリアー、へっぽこなりに頑張ってレベル61に到達致しました。 まあね。ただ長く冒険しているだけという話もありますが、所詮何時まで経ってもへっぽこなものですから結構苦労致しました。 本日は、そのあたりのお話を。 思い返すと、レベル60に到達したのが昨年の暮れ。 レベル60に到達するのだけでも大変だった訳なのですが、当然な [続きを読む]
  • 8世代馬、6頭目・・・遂に!
  •  先日生まれた5頭目の8世代馬と適当な7世代馬牝を交配させたところ、また8世代馬が産まれました。 今回の8世代馬は当家3代目と同じ見た目の黒いしっぽとたてがみの白馬。 バックマス2、スピード型の子です。 で、やっぱり牡馬。 いまだ、当家に8世代牝は来ません。 今回、初期スキルがいきなり8世代専用スキル持ちだった彼。 成長に期待出来る予感?  そんな期待通り、出だしから順調にスキルを覚えていってくれたのです [続きを読む]
  • 帆船出航
  •  さあ、いよいよエフェリア帆船での処女航海。 行先はとりあえずの海賊島。 今までは行くのにちょっと面倒な感じの海賊島。 なので、偶にしか行くことはありませんでしたが、これだけ快速ならばちょくちょく出かけようかという気にもなります。 そういえば、へっぽこさんの他には誰も乗っていないはずなのに、勝手に櫂がバッタんバッタんと動いていますが・・・ 実は船倉に可哀そうな労働者でも閉じ込められているんでしょう [続きを読む]
  • エフェリア帆船の概要
  •  やっと完成に漕ぎつけたエフェリア帆船。 乗船してまず目につくのが、この立派な大砲。 大砲に近づきRキーを押すと、射撃体勢へと入れます。 もちろん球が必要なのですが、球は港の渡し守さんの所で買えます。 球は持ち物として持っていてはダメらしく、船倉に放り込んでやると残弾が増えました。 続いて、メインマストの傍でもメニューが出ます。 ここでRキーを押すとマストを登れる模様。 透過していて分かりにくいです [続きを読む]