ゲーム太郎 さん プロフィール

  •  
ゲーム太郎さん: ネットゲーム行脚
ハンドル名ゲーム太郎 さん
ブログタイトルネットゲーム行脚
ブログURLhttp://netogeyarou.blog.fc2.com/
サイト紹介文遊んだネトゲは数しれず。なるべく課金せずにネットゲームをゆるゆる楽しみたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/05/28 20:14

ゲーム太郎 さんのブログ記事

  • ヒストリアでの奮戦
  •  さて、本日はまた砂漠のポータルへ。 アクマン寺院とヒストリア廃墟、両エリアに未完了依頼が残っている状態ですので、どちらでも良いから入った先で仕事を進めてみようと思い突入。 で、入れたのは大変な方、ヒストリア廃墟でした。 早速、来たからにはしばらく頑張るぞと戦闘開始。 相変わらずド硬いです。 カーマスリビアの硬いモンスターを相手にしている今となっても、こいつらの硬さには慣れません。 そして、討伐依 [続きを読む]
  • 酋長
  •  とりあえず冒険日誌は埋まりましたが、カーマスリビアにはまだ未収得の知識が残っています。 それを回収するため、知恵の古木で親密度上げ。 古木の雑貨商人、ライル・リサマンさんから歴史IVの項目に入る知識を獲得。 今回は粘着挨拶ではなく、正攻法で行けました。 続けて、古木の倉庫番ルーメンさんにもアタック開始。 こちらも正攻法で行けました。 さらに、古木の火を使わぬ鍛冶屋、プリトスさんの親密度上げ。 こ [続きを読む]
  • カーマスリビアの冒険日誌
  •  パーティー必須のバルタラ修練依頼以外の主要なお仕事はとりあえずのところ大体終わった様子のカーマスリビア。 一時はあれほどあったクエストマーカーも今ではすっきり。 しかし、まだまだ得られていない知識は山盛り。 モンスターをやっつけたり、人々と交流を重ねたりとやるべきことはまだ沢山残っています。 少しずつ知識を集めるべく、行動力が貯まり次第向かっていたのがバルタラ修練場。 拠点管理人さんに粘着挨拶を [続きを読む]
  • 知識集めとデイリーと
  •  今日まず始めは、涼しげなアタニス水道を渡ってカドゥイルの森周辺へ。 カドゥイルの森にいるモンスターの知識をもっと集めようと戦闘開始。 しばらく戦い続けた結果、カーマスリビアヒグマの知識を獲得。 やけに硬い相手なのでボコボコ倒す訳にいかず、相当苦労した挙句の取得でした。 そして、青金石クモの知識も獲得。 クマに続いてこちらもB判定。 適当なところでマンシャウムの森へと移動。 残ったアイテム集めの依 [続きを読む]
  • ミルの木遺跡、掃討完了
  •  さて本日も懲りずに(?)カーマスリビアの冒険へ。 ですがね。 連日戦いづくめということで、偶には乗り気じゃない日もあるんです。 意味もなくアタニス池そばの渓流で巨大アメンボを撃ってみたり・・・。 せっかく居るのですから、何かしらのアイテムを落としてくれるとか・・・採集して素材が手に入るとかあれば良いのですが、カーマスリビアのアメンボも何にもよこしゃしません。 もっとこうね、何かしらあるのなら皆さ [続きを読む]
  • 激戦と知識と行動力アップ
  •  さて本日も頑張ってミルの木遺跡でのお仕事へ。 なかなか厄介者揃いのミルの木遺跡。 一体一体おびき寄せて戦っていては、何時までたっても仕事が終わらなそうだぞと、かなり無理をしながら戦闘を継続。 やっぱり、かなり痛い攻撃が飛んでくる事があるので、結構ヒヤッとする場面が頻発。 もう半分死んでも仕方がないと考えた上での大暴れです。 必死な戦いのさ中、少しずつ知識を獲得。 少しずつ、少しずつ、討伐目標数を [続きを読む]
  • 近頃のお馬さんの話
  •  高嶺の花だった8世代馬も今や産まれやすくなったという事で、多くの方が8世代馬を乗り回す時代となりましたが、依然へっぽこウォリアーは馬育成を続けています。 生まれやすくなったとは言え、やはり8世代馬が誕生してくれると嬉しいものですから。 もちろん、さらなるスーパーホースを夢見ての育成活動でもありんす。 で、まあ生まれやすくなったのは事実なのですが、今日はざっくりとした感じで、当家に生まれた8世代馬たち [続きを読む]
  • カーマスリビアに残る知識
  •  まだまだ終わっていないお仕事が残っているも、冒険によって得られるカーマスリビアの知識も大分埋まってきました。 そこで、いまだ取得出来ていない知識について少しチェック。 未入手の知識が残っているのは、バルタラ修練場の拠点管理人さんの所に一つ。 親密度700も必要なので結構大変そう。 地道に通ったりして攻略していかなければなりません。 知恵の古木の拠点管理鳥さんの所にも知識が残っています。 こちらは600 [続きを読む]
  • 森の震怒
  •  ホロの森の拠点管理鳥さんから依頼されたお仕事の為、またミルの木遺跡へ。 古木退治ってな話ですので、とりあえずターゲットになっている連中と戦闘開始。 ところで、依頼達成目標は?と確認してみてびっくり。 200!って・・・。 とりあえず、なんでも構わないからミルの木遺跡の古木連中をやっつけろという依頼みたいですが・・・200とはかなり大変ですねこれ。 ま、気長に通って、ぼちぼちやっていくしか無いんだと思い [続きを読む]
  • あの青い草原の上に
  •  カーマスリビアに残る依頼をコツコツこなす旅。 ミルの木遺跡の動かないモンスター、自爆してしまう厄介な幽霊木退治もどうにか終了。 丁度、ホロの森管理鳥さんのところから北側の崖を降りた所に、他のモンスターに絡まれず幽霊木と対峙出来る場所があったので、そこで依頼を進めました。 近くに紫ネームがいるらしくミニマップは真っ赤になっていますが、襲ってくるような距離ではなかったので問題なしでした。 そして、終 [続きを読む]
  • マロピヌスII
  •  慣れない釣り依頼も無事終了。 ご注文のタカハヤをお渡しすると、依頼は次の段階へと進みました。 カーマスリビアの守護動物、マロピヌスを保護するためにどんな手を貸してくれるのかと思ったら、なにやら印をくれるそうで。 お墨付き的な何かなんでしょうか。 そんなので済むのなら、魚など要求しないでさっさとくれても良さそうなものなのでは・・・なんて思いましたけど。 まあ、これで一応マロピヌスは安全らしいので一 [続きを読む]
  • 残った依頼を色々と
  •  ここまでで、なんとなくカーマスリビアの旅は一時終わり?かなと言う状況。 何故ならカーマスリビア入の知識欄が一応埋まりましたので。 将来的にはさらにカーマスリビアが広がるってな話を小耳に挟みましたが、今のところはここまでで全部なのかしら? しかし、カーマスリビアの生態知識の方はまだ全然集まっていません。 これは今後の努力目標とすることにします。 そんなわけで、バルタラ修練の祭壇はパーティー必須とい [続きを読む]
  • バルタラ〜修練の祭壇
  •  バルタラ山脈の稜線を北西へ。 ひたすら馬を走らせて行くと、やがて人工的なものが見えて来ました。 ついでにカイザーグリフォンの姿も。 しかし、何やらドタバタやっているカイザーグリフォン含め、あたりにこちらを襲ってくる様なモンスターの姿は無く、何やら特別な雰囲気漂うこの場所。 ミニマップには「バルタラ − 修練の祭壇」と示されていました。 周囲で格闘訓練を行っている感じの修行僧に混じって、目的の拠点管 [続きを読む]
  • 絶景
  •  とりあえずのところ、ミルの木遺跡周辺で残ったのは、動かない樹木を倒すお仕事。 しかしこの樹木は、もたもたしていると自爆されてしまい、討伐カウントが入らないという厄介な相手。 その上、周りのモンスターに邪魔されたりしてなかなか上手く行きません。 結構全力でスキルを叩き込んだりしているんですけど・・・。単純に火力が足りないですよって話なんでしょうか。 それとも、なんか上手いやり方でもあるのかしら。  [続きを読む]
  • 遺跡エントに古木エント
  •  ミルの木遺跡でのお仕事遂行中のへっぽこウォリアー。 なかなか大変な現場ですので、ぱぱっと片づけるなんていう訳には参りません。 一旦、とりあえず終わった仕事だけでも報告しておこうとマルタ・キーンさん等の居る場所へ。 仕事を終えればまた新たなお仕事が発生するかな・・・?とも思ったのですが、意外な事にあっさりここで終了。 それとも、また話が進めば別の依頼が発生したりするのでしょうか? 相手にするのが大 [続きを読む]
  • 孤独の森での戦い
  •  ホロの森の拠点管理人さんから依頼を受けたへっぽこさんは、早速ターゲットの幽霊木という奴を捜索開始。 が。すぐそばにありました。 どうやら幽霊木とやらは動かない系の建造物的な奴でした。 しかしこの動かない系の樹木型は、なんだか自爆してしまうものばかりな様で・・・。 周りのモンスターに邪魔されながら戦ったものですから、上手く倒しきれなかったらしく討伐カウントが入りませんでした。 でもそのかわり、ミル [続きを読む]
  • ホロの森のホロ
  •  変異したボラロ討伐依頼に続いて、南の方にある拠点ホロの森を目指しながら、ついでに他の依頼もこなしていこうと移動開始。 動き回らない建造物の様なミルの木監視者という奴の知識獲得依頼もありましたので、これを叩いてみましたが・・・ こやつは硬い上に自爆してしまうという謎の存在。 倒しきる前に自壊されてしまうと当然知識獲得は出来ないでしょうから、ちょこっと厄介な依頼かもしれません。 んー。地道にチャレン [続きを読む]
  • 変異したボラロ
  •  ミルの木遺跡探索後に突如現れた闇の精霊ちゃん。 提示された依頼の報酬に召喚書らしきものがあったのですが・・・ まさかのパーティー用。 パーティーメンバーが2人以上で使用出来るとかなんとか。 えー。 と、言いますのも、へっぽこウォリアーさんのゲーム環境はしょぼいスペック+貧弱な無線LANですので、結構落ちしたりしてしまう状態なのです。 なので他の方とパーティーを組むのはいささか気が引けるというかなんと [続きを読む]
  • 遺跡巡りその3
  •  尚も続くミルの木遺跡を巡るのんびりとした探索タイム。 自然豊かな地にひっそりと眠る、古代兵器の亡骸。 今となっては景色に溶け込んでいる彼等もかつてはこの辺りを動き回っている強力な衛兵だったのでしょうか。 そしてまた、キラキラと光る謎のエネルギーを感じる何かを発見。 大体こういうのが探索対象だったりするんだよなと思いつつ調べてみると、ここで依頼目標達成。 遺跡探索依頼すべての目標を調べ終える事が出 [続きを読む]
  • 遺跡巡りその2
  •  ミルの木遺跡を調査するお仕事を遂行中のへっぽこウォリアー。 周辺にはほぼモンスターの姿も無いので、しばし戦いを忘れのんびりとした時間が流れます。 ワールドマップ上のクエストマーカーとミニマップに表示される小さな黄色丸を頼りに尚も探索。 すると、さも意味ありげな場所へとたどり着きました。 中央にそびえる木のような何かが、またピカピカと光り輝いています。 そこにあったのは古代ミルの木兵器。 ミルの木 [続きを読む]
  • 遺跡巡り
  •  ミルの木遺跡でのお仕事を各種受注したところでまずは現場確認。 北の山側に遺跡探索依頼のマーカーが数か所。 ミルの木遺跡のモンスター退治関連の依頼はここより南に広がる森の方にマーカーが点灯しています。 まずは、まだ良く見ていないこの周辺から北、遺跡探索依頼の方からやってみようと移動開始。 この辺りにはほとんどモンスターの姿もなく、ただ荘厳な雰囲気の景色が広がります。 そこから山の方へと昇りつつ現場 [続きを読む]
  • マルタさんとボラロ
  •  さてさて、また所変わってカーマスリビアの冒険。 樹木の様なモンスターが徘徊するミルの木遺跡の奥地で、考古学者マルタ・キーンさんと久しぶりの再会。 お久しぶりでーす。と声をかけてみましたが、虫眼鏡を片手に必死に周囲を観察している様子のマルタさんはそれどころではなさそうです。 で、余計な話は良いから貴様もこの素晴らしい遺跡を観察してみろよとおっしゃるマルタさん。 本当に遺跡大好きなんですねあなた。  [続きを読む]
  • 神官
  •  アクマン寺院の最上部と思われる場所から、下へ下へと向かう旅。 本来、中心部にある螺旋階段で下まで行ける構造だったらしい寺院。 しかし今ではその所々壊れてしまっているので、脇道に逸れながら下へと向かうルートを探さねばなりません。 で、とある部屋で発見したこんな大穴。 下へ向かっている以上、この穴は見逃せません。 当然降りてみます。 穴をしたまで下りてみると、こんなデコボコの門みたいなものがありまし [続きを読む]
  • 下へ下へ
  •  アクマン寺院最上部と思われる見慣れぬ場所。 下へ下る階段は途切れて通行不可。 上はすぐ出口と言う事で、他のルートを探す為一旦壁向こうの通路へ出ました。 その通路を一方へ向かうとモンスターが居ただけですぐに行き止まり。 なので今度は逆方向へ。 途中、邪魔をするアクマン勢を倒しつつ、何とか進めそうなルートを辿ります。 そういえば、カーマスリビアの強烈なモンスターを相手にしてきたお陰で感覚が麻痺してき [続きを読む]
  • 見慣れぬ場所
  •  久しぶりのマルタ・キーンさんとの再会・・・という場面でしたが、今日は定期的に通っている砂漠の地下迷宮のお話。 この日もまた、例のポータルを発見し突入。 そして、入った場所はアクマン寺院。 しかし、これまでとは辺りの様子が違います。 今までとは別の場所に進入したらしいのです。 一目でそう分かったのは、進入地点すぐ傍に人の姿があった為です。 万事屋さん以外にもこんな方々が寺院内部に居たとは・・・。  [続きを読む]