yueh さん プロフィール

  •  
yuehさん: 海南島からの手紙 season2
ハンドル名yueh さん
ブログタイトル海南島からの手紙 season2
ブログURLhttps://ameblo.jp/fromhainan/
サイト紹介文中国最南端のリゾートの島「海南島」からお届けする海外生活の極意。
自由文ハワイと同じ緯度にある海南島は、冬でも泳げる南国リゾートの島。自然がいっぱい、南国フルーツがいっぱい、動物もいっぱい、空気がおいしい、中華料理もおいしい、海南料理もおいしい。
サーフィンも出来る、ダイビングも出来る、ゴルフも出来る、散歩だって、民族舞踊だって、二胡だって、何でも出来る、最高の生活!
住まいも安い、食事も安い、エステもネイルもエクステもマッサージも何でも安い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/05/25 14:13

yueh さんのブログ記事

  • 上海で寄り道 ♪
  • 楽しかった夏休み帰国を終え、いよいよ海南島に戻ることに。今回は上海で乗り換える際に、わざと朝到着、夜出発の便にして日中時間を作った。上海で働いてる卒業生と会う為だ。しかし、朝5時到着、夜22時出発の便では、17時間も空いてしまう。まぁ荷物とったり、預けたり、移動の時間や手続きの時間を差し引いても12時間くらい暇だ。生徒と会うにしても時間がありすぎる。。。そうだ! たしか上海には日本式スーパー銭湯が [続きを読む]
  • 夏休み日本帰国 北海道へ・・・その③最北端の地「稚内」
  • 稚内へは、途中から高速道路がなくなり、一般道になる為250kmのドライブは5時間程度かかってしまった(決して私の運転が下手なわけではない!)しかも、車の量が極端に少なく、まっすぐな広い道路はうっかりすると、恐ろしいスピード違反になってしまうので時々、自分を律し、ゆっくり走る。  道路を鹿が横断 はとても普通の事らしく、私もたったの数日の滞在で2回も遭遇してしまった。街にはこのような張り紙がペタペタ。 [続きを読む]
  • 夏休み日本帰国 北海道へ・・・その②富良野 美瑛
  • 富良野、美瑛と聞けば「お花畑」ですねーそれでは北海道の綺麗な大自然とお花畑をしばしご堪能下さい。  ん?遠くに見えるあの紫は・・・・富良野の有名なあのお花 「ラベンダー」  そして夏と言えばひまわり このお2人は2016年まで海南島の大学で日本語先生をやられていた北海道在住の友人。今回帰国に合わせての再会。とてもとてもお世話になりました。有難うございました!海南島は日本人が極端に少ない島なので、そこで知 [続きを読む]
  • 夏休み日本帰国 北海道へ・・・その①札幌
  • さて、大学のお仕事は夏休みと冬休みがある素敵な仕事。年2回日本に帰ることが出来るのだ。 そしてただいま、日本生活満喫中〜まずは北海道旅行を満喫!「今年の北海道は暑い!」という噂を聞いたので、普通に夏服で行く。千歳空港到着後すぐに長袖を持って来なかった事を後悔 寒いやん〜・・・・  まずは、定番観光地  時計台           大通り公園  夜の大通り公園はビアガーデンで大賑わい(のようだ・・・ 撮 [続きを読む]
  • 咳をしても一人・・・映画を見ても・・・!?
  • さて、夏休みというのは、暇なもので、最近はホームシアターで映画を見まくってる。・・・が、それにも飽きたので、今度は外で映画を見る。 中国は分刻みで開発が進んでいるので、ショッピングセンターと併設する綺麗なシネコンがどんどん出来る。こんなに無造作に作って、大丈夫なのか?と心配になるが、これが中国。家の近所にもいつの間にか大きなシネコンが3カ所も出来ていた。 一番新しいシネコンに行ってみる。(独りで・・ [続きを読む]
  • 穏やかな日常へ
  • 6月後半は期末試験、そしてその採点を終了すると、無事夏休みに突入だ。7月から何もやることがなくなるので、とっとと日本に帰りたいところだが、外事処のアポが、、、、担当者が仕事が遅い、、、丁寧な仕事をしている為に、いまだにパスポートが戻って来ない。その為、現在パスポート無し、帰国も旅行も銀行に行くことすら出来ないのだった 仕方がないので、豆乳でも作っちゃおう!買っちゃいました「家庭用豆乳製造機」 中国 [続きを読む]
  • 部屋の大修理
  • さて、私が住んでいる学校の寮は海の見える素敵な部屋だが、実は欠陥住宅だった。2年ほど前に、勉強部屋の出窓の下のタイルがミシミシと、音を立てて浮き上がってきたのだ。一人暮らしの私の部屋で、ある日ギギギ・・・ミシミシ・・・と奇妙な音が、、、「ポッ ポルターガイスト現象か!?」そのときの私が、どんだけ怖かったか、想像していただきたい。そして音のする方に顔を近づけてよく見てみると、なんだかタイルが浮いて [続きを読む]
  • 文昌市プチ旅行&ロケット打ち上げ
  • さて6月は、「ロケット打ち上げ」ニュースに翻弄された月だった。海南島の文昌市は、ロケット打ち上げ基地があることで有名(?)だ。昨年から打ち上げが始まり、すでに5,6回行われている。しかし、どんなにネットをググっても、一向に打ち上げ情報は入手できない。大々的に情報を流すと、観光客が押し寄せ、大変なことになるからかもしれない。それでも中国「上に政策あれば、下に対策あり」という諺(←最近の中国の流行り諺 [続きを読む]
  • 学校のイベントも立て続き
  • さて友人が日本に帰国したあとの5月後半は、今度は学校のイベントが立て続いた。   まず4年生の卒業式 毎年のことだが、それぞれ感無量。   そして中国の卒業パーティーは生徒も先生も芸を披露し、演芸大会のような盛り上がり(笑)  そして2年生を中心としたアフレコ大会、審査員コメントをしつつ、留学生を率いて中国語アフレコもチャレンジアフレコは口語練習の非常に良い方法だ。 最後は、全国スピーチコンテスト華南 [続きを読む]
  • 日本から友人が遊びに来てくれた!
  • さて、4月はバイク没収事件のあとは、日本から仲の良い友人が海南島に遊びに来てくれた。4月21日〜5月15日までのほとんど1か月間 遊びっぱなし。※もちろん、こんなに遊んでいるが、大学の教師の仕事は、通常通り行っていたことを言っておこう。われながら、すごい体力と調整力を褒めてあげたい(^^;) せっかく日本から来るので、海南島ならではの特別な体験をして頂こう、と頭をひねって日々を送っていたのだがまず [続きを読む]
  • 交通違反で電気バイク没収〜!(T0T)  その2
  • さて翌日バイクを返してもらう為、朝からタクシーを飛ばして 車両管理センターへと向かう辺鄙な場所のため、タクシーの運転手からは「こんな辺鄙な場所、帰り客を拾えないから、行きたくない。まぁ別途お金払ってくれるんだったら行ってやってもいいけどね」と、追加料金を要求される。 人の足元見やがって・・・、、、しかし、立場の弱い私は、仕方がないので要求を呑むしかなかった。私の苦行はここから始まった。 郊外にある [続きを読む]
  • 交通違反で電気バイク没収〜!(T0T)
  • ブログ更新、すっかりご無沙汰してしまいました。せめて1か月に1回は・・と思っていたのに、、またやってしまいました。忙しかったと言えば、忙しかったんですが、サボりと言えばサボりです(^^;)さて、ではここ数か月を振り返ってみましょう。 4月中旬 ついに私は交通違反で捕まってしまいました。今までは、外国人特権を利用(?)して、上手く逃げていましたが日々取り締まりが厳しくなってきた中国、いよいよ外人だから・ [続きを読む]
  • 中国はロバ肉を食べる
  • 家の周辺をぶらぶらしていたら、こんな看板の店が目に入った。※「?肉」とは ロバ肉の事である。 えぇ!? ロバ肉専門店!?興味シンシンで中を除くと、美味しそうな揚げパンがあった。パンの具は、何かの肉と野菜「これ?なんの肉?」「ロバよ」(やっぱり・・・)  パンに挟むロバ肉            こちらはロバ肉の鍋料理の看板 店内にあるロバ肉説明のポスター簡単に言うと「ロバ肉は美味しくて、牛や豚よりタン [続きを読む]
  • 海南島でマンゴー狩り
  • 土曜日、初めて「マンゴー狩り」に行った。(見て見て この広大なマンゴー農園)海南島は熱帯の島なので、南国フルーツが豊富だ。市場では、マンゴー、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、ドリアン、パイナップル、バナナ、リエンウー、竜眼、ライチ、(日本では見たことないフルーツ)等々数しれず、楽しむことが出来る。 しかし、木の上でそのまま熟した果物を食べる機会というのは、なかなか無い。マンゴー農園てき [続きを読む]
  • 岩盤浴施設が突然閉鎖 後編
  • 1000元の会員券を買ったとたんに潰れた岩盤浴施設さてさて、どうしたものか。まず、隣のスポーツクラブの人に、岩盤浴の方の責任者の携帯電話番号を聞く(←あっさり個人情報を教えてくれる中国の便利な文化)電話をするが、もちろん通じない。しかし、ここで諦める私ではない。携帯電話番号から微信(中国のラインみたいなSNS)を探し出し、友達申請「こんにちわ! 私は日本人の女の子です。あなたとお喋りしたいの」(心の [続きを読む]
  • 岩盤浴施設が突然閉鎖!? 前編
  • 昨年10月、スポーツクラブに入会した。  OPENして3年目という綺麗な施設 1年会員で880元(約14000円) これだけでも安いと思うが、ここのすごいところは2年会員で990元(約15800円) 3年会員で1000元(16000円)だという。注意)申し込んだ当時のキャンペーン価格長期の会員を確保したいという気持ちは分かるが、なんだ この値段設定!(^^;)私が3年会員になったのは、言うまでもない。 [続きを読む]
  • 岩盤浴施設が突然閉鎖!? 前編
  • 昨年10月、スポーツクラブに入会した。  OPENして3年目という綺麗な施設 1年会員で880元(約14000円) これだけでも安いと思うが、ここのすごいところは2年会員で990元(約15800円) 3年会員で1000元(16000円)だという。注意)申し込んだ当時のキャンペーン価格長期の会員を確保したいという気持ちは分かるが、なんだ この値段設定!(^^;)私が3年会員になったのは、言うまでもない。 [続きを読む]
  • 手作りシリーズは、さらに佳境に・・・
  • 石に上にも三年・・・暇に任せてパン修行に励んで、ついに私は このような美味しそうなパンが焼けるようになった!そして得た教訓は 「パンはパン屋で買おう!」 という事だった(笑)いや〜、暇つぶしの趣味としては良いけど、こんな面倒臭くてお金のかかるものは、買った方がよっぽど楽だし、安くて、美味しい! さて、一つ学んだ私は更なるチャレンジへ「アジの干物が食べたい」日本帰国時に食べたあのアジの味(オヤジギャグ [続きを読む]
  • さらにパン作り 石の上にも三年
  • 数々の失敗を重ね、私のパンは、フォッカチオ→スコーン→パンらしきモノ へ変化を遂げた。母曰く「カステラのちょっと水分なくなった感じね〜」と。それって美味しいのか?(;^_^ とは思いつつも無事2次発酵まで出来るようになった事に自己満足。 それでは、私の苦労の軌跡をご紹介どうやら湿気むんむんの環境が良いようで、蒸し器の中で水だけ入れてホットカーペットの上に置くこと2時間。ついに 今まで膨らまなかった2次発 [続きを読む]
  • パン作り
  • まだまだ続く冬休み暇を持て余した私は「マントウ」を作ってみる。以前本ブログで紹介したとおり、紆余曲折を経て、今はこのように「アンマン」まで上手に作れるようになった。参考http://ameblo.jp/fromhainan/entry-11737621213.html   http://ameblo.jp/fromhainan/entry-11737637169.html#main   http://ameblo.jp/fromhainan/entry-11776107340.html#main 今の私はこのように はみ出るアンコが美味しそうな・・・?  [続きを読む]
  • 冬休みはメルボルンへ 2
  • では、今度は大自然を満喫してみましょう メルボルンで有名なのが、世界でもっとも美しいと言われるグレートオーシャンロード。「12人の使人」と呼ばれる奇岩が立ち並んだり、その絶景は息を飲む。 ペンギンが海から巣に帰ってくる姿を見ることが出来る フィリップアイランド島こんな場所で、日没を待つ観光客。日が暮れると海から続々とペンギンたちが・・・写真撮影禁止の為、ペンギン画像は無し(残念!)  昼間の風景 こ [続きを読む]
  • 冬休みはメルボルンへ
  • 毎年、冬休みは日本でお正月を過ごしたら、寒いのですぐに海南島に戻ることにしている。・・・が、今年の冬は友人を訪ねてメルボルンに行くことにした。南半球は今が「夏」 楽しみだぁ〜 空港に到着すると、どーんと中国語の看板! おぉ。んーやはり ここにも中国の旅行客が溢れかえっていることがうかがい知れる。以前は英語と日本語だったというこの国も案内標識も、いまではすっかり英語と中国語。 さて、良くわからないがメ [続きを読む]
  • 日本帰国中は・・・
  • 久しぶりのブログ更新を喜んでくれた知人に元気をもらいよし、今年の目標「こまめなブログ更新」を貫徹するぞ!と気合を入れる私 と言いつつ、寒いのが大嫌いな私は、日本の冬は、ほとんど引き込もり・・・温泉、健康ランド、スーパー銭湯以外は、外出は必要最低限に抑えている。買い物も ほとんどネット通販だ。仕事もせず、家にいて何をするの?と思われるかもしれないが、意外と退屈しないのだ。まず、テレビ見まくり、そ [続きを読む]
  • 2017年 新年快楽♪
  • 今年の目標!「ブログをもっと こまめに更新するぞ!」       ↓なんか、いつもこんなこと書いては、続かないのよね〜(^^;)でも「メルマガ」は、わりと継続出来ているので、今後はブログとまぐまぐを連動していけばブログもこまめに更新出来るのではないか?と考えた。 ※メルマガ「新HSK6級の一日一分中国語」http://www.mag2.com/m/0001614830.html まぐまぐも購読して頂いてる方には、情報がダブる [続きを読む]
  • 「赤いきつね」炊き込みご飯のお味は・・・
  • 以前、日本のテレビ番組で、「赤いきつね」を炊き込みご飯にしたものを見た。なんだかとても美味しそうな気がして、「いつか試してみよう」とわざわざ かさばるカップうどんを海南島に持ち込んだ。ある日、ふと作ってみたくなり、ついに実行にうつした。 作り方はとても簡単。  米一合と、一合分やや多めの水、そして「赤いきつね」だけである。   うどんを砕いてバラバラにして入れ、かやくも入れ、粉末スープ [続きを読む]