比企農場 さん プロフィール

  •  
比企農場さん: 小笠原 母島 比企農場
ハンドル名比企農場 さん
ブログタイトル小笠原 母島 比企農場
ブログURLhttp://ameblo.jp/hiki-nojo/
サイト紹介文小笠原 母島 比企農場
自由文小笠原母島の農家、比企農場の日記。農家視点?の母島を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/05/25 16:57

比企農場 さんのブログ記事

  • 第2弾続き
  • 塩漬け熟成期間を終えていよいよ燻製開始です。今回は40分間燻します。チップの燃やし方も大分要領を得てきたので、無駄が少なくなってきました。やってみて解ったけど煙抜きの穴を塞いだ方が温度が良い感じになり燃費も良くなるみたいです。そしてそして肝心な味ですが、ちょっと塩気が強くなってしまいました。塩漬け期間をもっと短縮してよいみたいですね。でも自分で作った燻製は美味しい‼兄貴から送られてきた九十九里オー [続きを読む]
  • 燻製第2弾
  • 2回目は豚肉に挑戦です。下ごしらえに4日程かかるので、明後日以降の燻製になります。思いっきり塩を塗りたくりキッチンペーパーにくるんで3日間程冷蔵庫でおやすみ。次の工程に入るまでは一日一度ひっくり返すだけなので特に作業はないです。さて、今日はきゅうりのピクルスに取り掛かるとするか。 [続きを読む]
  • 続き
  • さあ、いよいよ今日は燻製します。煮卵、かまぼこ、カニカマ、でやってみました。燻製時間は色々調べた平均で約20分にしました。まあまあ艶が出て良い感じの仕上がりでしょう。あとは味だけど、こればかりは何度か試して自分好みを探していくしかないのでしょうね。完成した食品は冷蔵庫で一日熟成させると美味しいとの事で、ここは焦らず明日のお楽しみにしましょう。でも一つだけ試食!卵は半熟がキープされていてなかなか美味 [続きを読む]
  • 趣味再開
  • 今日から家族は内地なので、しばらくの間なかなか始められなかった趣味を再開しようと仕込み開始。とりあえず冷蔵庫の中を捜索して燻製出来そうなものを物色。第一回は卵とかまぼこでやってみる事にしました。ということで、ゆで卵を作り麺つゆを利用して煮卵の下処理。今日はここまでで、あとは冷蔵庫で寝かせて明日の燻製を待ちます。続きは明日UPしますDon't miss it. [続きを読む]
  • 七夕
  • 今年も七夕が来ましたね。皆さんはどんなお願いをしましたか?さて、オクラアップデートですが、樹高は胸位で、収穫量はどんどん上がっています。母島の方々にも徐々に手に取って頂けていると思います。今年はスリップスがかなり繁殖していて秀品率の低下が懸念されます。とりあえず虫取りシートを立てて密度低下を図るがどこまで通用するのやら。一時より食害果が減っているので、ある程度の効果はあるのでしょう。 [続きを読む]
  • 久しぶりにオクラの様子
  • パッションフルーツの作業に追われすっかり放置状態だったオクラ。久しぶり時間が出来たので覗いてみると雑草がボーボーに伸びてオクラは何処やら状態。早速草刈りをして、追肥をして、翌日から少々収獲が出来そうなので翌朝に来てみました。まだ一掴み程度の収獲で、自家用程度ですね。そして一番美味しい採りたてをガブりと朝食代わりに、これ実は一番美味しい食べ方なんです。 [続きを読む]
  • 撤収作業
  • トマトシーズンを終えて来期に向け撤収作業の開始です。この梅雨時だとハウス内の温度が上がらないので、順調に作業が進みます。何とか緑肥蒔きまで終了して梅雨の晴れ間にビニールを剥がし、無潅水で緑肥栽培に結び付けたい。そしてこの警報が出る程の大雨にアカガシラカラスバトも鉄骨ハウスに避難。私の知る限りだと動物「特に野生」は真後ろに着かれるのは嫌うはずなのに、こいつは作業しながら真後ろに近づいても全く警戒し [続きを読む]
  • 夏作
  • ジャガイモの収穫を終えいよいよ夏作オクラの定植です。序盤にはハモグリバエに悩まされたけど、何とかここまで来ました。約200本のオクラたち、今と所見た目スッカスカな感じだけど、ひと月もすればギリギリ人が通れるほど狭くなるでしょう。出荷予定は7月です、もうちょっとお待ちを。 [続きを読む]
  • 夏作に向けて
  • ジャガイモの収穫は手伝いにも来ていただき結構短時間で収獲作業が終了しました。そして夏作準備の耕耘作業。今回はナビゲーター付きで堀残しのイモを探しながらの作業。オクラ苗はハモグリバエの攻撃を受けながらも順調に育ち、定植のタイミングを待つばかりです。しかし雨が降らなすぎですね。なんか景色は夏全開。 [続きを読む]
  • 通勤快速
  • 通勤快速君の後ろ足が骨粗鬆症で骨折寸前だったので手術しました。ヤフオクでスイングアームを手に入れて早速後ろ足をバラして付け替え。腐食が進んでいると思いきや、意外と状態が良くスムーズに脱着作業が進みました。リアサスのダンパーが抜けていたけど、まあ良いでしょう。こうなるとチェエーンケースのボロさが気になるけどまだ行けるかな。型式番号から判断すると32年も経つ旧車だけどカブは元気ですね。 [続きを読む]
  • ホワイドデープレゼント
  • 先日16日にホワイドデープレゼント企画でコース料理を作りました。前菜   小松菜のポーチドエッグ添えスープ  モスクワ風ボルシチパン   バゲットのトーストサラダ  島野菜サラダメイン  豚バラリングデザート ローザパンとデザートは購入品でしたが後は頑張りました。 [続きを読む]
  • 農家あるある
  • トマト農家あるある。不要になった葉を切り取って下回りをスッキリさせる管理作業で、誤って房をパチッと。ガックリと肩を落として溜息が出る。シーズン中に数回やってしまうけど、10年以上トマト栽培をしているが、なぜかこればかりは学習能力が無いらしい。更に指先で葉の付け根か房の付け根か判断して手探りで切ると、今度は指先を切ってしまい、止まらない出血とトマトのアクでヒリヒリと数時間染みる始末。しっかりしゃがん [続きを読む]
  • 収獲開始
  • 今シーズンのミニトマト収獲が始まりました。前シーズンから2割ほど作付け本数を減らし、管理作業の充実を図ろうと考えスタートした今シーズン。管理作業が既に忙しくなってきているものの、時間的に余裕が出来て体力的にもだいぶ楽になりました。これなら武道始め式に向けて朝練も通いきれそうです。 [続きを読む]
  • 管理作業続き
  • ひたすら続く管理作業はいよいよ誘引フックを用意する段階になってきました。開花は5段から6段目にかかっています。こうなるとホボ毎日管理作業と競争の数ヶ月になります。 [続きを読む]
  • 管理作業
  • 開花は5段目に入りかなり管理作業が忙しくなってきました。この調子だと元旦あたりは全く仕事漬けになりそうです。今シーズンは栽培本数を減らしたので、管理作業は終盤まで手が回ると思うから、GWまで頑張る予定です。 [続きを読む]
  • インゲンなう
  • 蔓の先端はホボ私の身長ほどになりました。チラホラ花も咲き始めて、いよいよ賑やかになってきました。もう少ししたら成長点をカットして蔓を増やします。収獲までもう少し、冬採りインゲンは味か濃くて様々な料理で楽しめますよ。 [続きを読む]
  • 早速動きが
  • 動きがはやいですね。蔓が動き始めました。インゲンは動き始めると繁茂するまですぐなので、油断していると吊元が耐えられなくなり、ドサッと落ちてしまいます。今回は規模が少しなので手が回らないことはないでしょう。 [続きを読む]
  • 父島出張
  • 一日事務所にいると気が狂いそうになるので、たまに農家さん周りと言いながらドライブや買物に行って気分転換。流石父島‼手に入り辛いこんな物も売っていた。明日の午前中に1本会議をこなせば母島に帰れる。??運航表を確認すると出航中のほうが長い。今月は父島に居る日数の方が長いって事か・・・・ [続きを読む]
  • 続く補修作業
  • ミニトマト用ハウスの補修が日々続いています。腐食した足の補修から始まり、雨樋の補修に入っています。今回初めての試みで田んぼの畦に」埋め込む塩化ビニールっぽいシートを利用して、腐食して穴だらけの雨樋にそっくり被せてみました。たぶんこれで雨漏り解消のはず。 [続きを読む]
  • 老体
  • 秋から始まるミニトマト栽培に向けてハウスの補修作業です。何しろもうすぐ築30年なんであっちこっちくたびれていて大々的な補修が毎年必要です。結構腐食が進んでいるけど、この時代の金属と言うかパイプの品質がかなり良くて、全然まだ使える。むしろ最近のパイプは腐食速度がはやいですね。 [続きを読む]