わん吉 さん プロフィール

  •  
わん吉さん: わん吉「模型・原付旅」
ハンドル名わん吉 さん
ブログタイトルわん吉「模型・原付旅」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wankichi_152
サイト紹介文模型・原付・単車・ツーリングなど
自由文模型制作・バイクツーリングなどがメイン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/05/25 19:08

わん吉 さんのブログ記事

  • IAR-80
  • マイナー路線という訳ではありませんが、簡易インジェクションキットとはいえ発売してくれてありがとう!という訳で購入したのがルーマニアの国産戦闘機「IAR-80」のキットです。東欧の小国ルーマニアではポーランドのPzl.P11の改良型のPzl.P24を輸入&ライセンス生産したり,僅かな数のホーカーハリケーンを購入していたが1938年頃になって国産戦闘機の開発を行ない、Pzlの胴体ほか翼なども主要構造部はまんま流用し、エンジンはフ [続きを読む]
  • 本日のお買い物「白い死神」シモ・ヘイヘ
  • 本日のお買い物「白い死神」シモ・ヘイヘ、インタビューを元にした伝記的書物2012年に発売されたようですが今まで読んでいませんでした。シモ・ヘイヘといえば確認戦果世界第1居の伝説のスナイパーですがやはり従軍僅か「100日」(!)の間に公式確認戦果542人(ボルトアクション小銃M1891の小改良型にて)+kp31サブマシンガンでは200人(実際は500人以上らしい)しかも!後年〜現代までの”著名スナイパー”達と決定的に違うのは [続きを読む]
  • AVIA B-534
  • 先日のFIAT CR32を見ていたら、AVIA B-534を思い出したのでまた書いてみたりFIAT CR32と同じ1933年に原型が完成。エンジンは自力開発叶わずヒスパノ・スイザの650hpで380kmを発揮しました。1937年のアルプス周回コースにてBf109の競技仕様機の高性能に各国の参加予定だった国々は全て棄権してしまいました。フランスなどの大国でさえ棄権してしまった中、唯一チェコのB-534は開発より4年も(爆発的な進化を遂げた1930年代の航空 [続きを読む]
  • 本日のお買い物「IDFイスラエル国防軍戦車色セット」
  • 本日のお買い物「IDFイスラエル国防軍戦車色セット」です。当方的にはかなり珍しく現用しかもイスラエル関連?しかしたかだか三色のMr.カラーを買ったからワザワザ記事にしたのではありません。このキットの為に買いました。但しあくまで塗料は参考にして別途同じ色調の塗料を調色する予定です。今までこの三色セットシリーズは全部そうしてきました。*使用頻度が少ないと思われる色はそのまま使いますが・・・。M4”シャーマン” [続きを読む]
  • supermodel Fiat CR32
  • 何時もの如く部屋中に山積みの模型の在庫の一部から”SuperModel 1/72Fiat CR32”が出てきました。Fiat CR32は1933年に試作機が制作され翌年?のパリ航空ショーで各国の人気を集めたそうで、当時の”世界の最新鋭戦闘機ベストファイター”とも云われた程だそう。ドイツ等は1935年にBf109が出現するのだが、当時はまだまだWW1の影響もあり(まだWW1終結から16年程)単機での格闘戦を好むパイロットが大半だったようです。*WW1の末 [続きを読む]
  • 購入頻度は上がれど読書は追いつかず?
  • 私が今まで読む本は今までどうしても日本の第2次大戦戦史か、世界史(EURO圏・中世から19世紀辺まで)の歴史系が多かった印象です。近年は江戸時代(中期以降〜維新)のジャンルも読むようになりましたが目につくのは殆どが文字通り「江戸」限定の資料ばかりで他の都市例えば大坂や京都の都市の生活はどうだったか、農村での生活実態は?となると探さないとあまり思うようなものが見つかりにくい気がします。そして読書でいま1番問 [続きを読む]
  • キャンピングトレーラー「LittleGuy」
  • 元より手に入り難い物には精神衛生上?自己防衛的に興味を持たないという人生を生きてきたのですが、マツダ・ロードスターは久し振りに「良いな」と思ったクルマです。スタイルは好みというかそれが全てですが(笑)大体300万円以上の購入費用が掛かるようです。若い時ならMT一択ですが慢性的渋滞の発生する都市部での移動を考えたらクルマはATしか現実的には選択肢に成りえないと個人的には強く思います。*その大昔MT車で週末毎に [続きを読む]
  • エリア88・風間真仕様F-20
  • 「エリア88」風間真仕様のF-20が5月に限定販売で発売されましたが未だに一向に値段が下がらないどころかヤフ○クなどでは早くもプレミア価格で掲示しているのも有ったりで、根強い人気?があるようです。キットは既存の古いF-20のキットを使用しているようです。定価税込み2592円元のキットは昔より値上がりしていますがそれでも972円(笑)このデカールが1620円というワケこの長い青のラインデカールを上手く貼れて、2ミリ以下の [続きを読む]
  • 本日のお買い物「タミヤ・クラフトツール」ニッパー
  • 本日のお買い物「タミヤクラフトツール」ニッパーです(笑)40数年程も模型チマチマと作って来て今更かよ?と思わないでも無いですが、タミヤOEMブランドの模型用ニッパーを購入してみました。もちろんニッパーは初めての購入ではなくて、古くは家業だったプラスチックブロー屋だったその昔からあったニッパーなどは当然持っていたり。写真の左のニッパーは40数年前のシロモノらしいですが(親父曰くパートのおばちゃん達に使わせ [続きを読む]
  • PBY-5A CATALINA(1/72)をチマチマと...
  • 久々の模型ネタです。アカデミー「PBY-5」FLYING BOAT "CATALINA"実は1年前に内部塗装をやりかけてそのままに成っていたのですが静岡ホビーショーにてコクピットのカラーエッチングパーツを入手したのでまた引っ張り出してきた次第PBY-5で水陸両用型では無い初期生産分ですね。戦前塗装が珍しいので買ったもの(その筈)カラーエッチングパーツ1/72でこんなの自力では再現出来ませんチマチマとパーツを組んでは貼り付けて・・・ラ [続きを読む]
  • 情熱が有れば何処までも行ける
  • バイクに乗り始めた頃は全くの”通勤の足”としか認識していなかったバイクですが、キャンプツーリングに使いはじめてからは、何となくですが最終的には”ツーリングバイクの頂点”の一つと云われるBMW系のバイクを最後に乗るようになるのかな?と想像していたのですが、未だに実現せず。定期的にGS、ADV系で旅をしている人の情報(主に動画)みているだけで終わっています。まぁ、動画で公開されている”本気”の動画は99%海外の [続きを読む]
  • キアヌ・リーブスて52歳!?
  • このブログで映画・俳優の事を書くのは初めてですが、「JOHN WICK」のDVDを3回目鑑賞していて何となく調べたら主演のキアヌ・リーブスが1964年生まれの52歳(!!)ということ知り驚きました。日本人からすれば白人は直ぐに”劣化”(老化)するというイメージでしたが50歳過ぎてあの若さ、カッコよさ、アクションなどまさに驚き。知りませんでしたが彼は結構”多国籍”の血が流れているらしく中国人系の流れも汲むとか・・?その [続きを読む]
  • またしてもチェアーまみれ?
  • 本日のお買い物「キャンピングチェアー」例のホムセン椅子の今期バージョン?です。また数回の使用で布地が引き裂かれてしまうかもしれませんが、今のところ1番しっくり来る椅子なのでホムセンにて見つけて思わず購入してしまいました。買ったのは1ヶ月程も前ですがそれから病名不明の体調不良に陥ってしまい、未だに実践で使用出来ていませんが座り心地は以前のものと変わりないので耐久性が向上していることを祈るばかりです微妙 [続きを読む]
  • 寿司自作用ツールあれこれ
  • 元から寿司が好きなのですが歳をとってますます、その傾向が顕著になった気がします。しかしビンボー人である私はせいぜい100円回転寿司にたま〜〜〜に行くのが精一杯。とても昔ながらの、お寿司屋さんに行ける筈もなく・・・。と、昔子供の時にそれこそ滅多にはありませんでしたが家で寿司ご飯を炊いて寿司を作って食べた記憶がありますが、今回ネット通販にてこんな物も売っているのを見つけて感心したり。要は3本足のトングです [続きを読む]
  • 十数年ぶりにモデルアート購入してみたり
  • ビンボーな私はトータルコストの掛かる月刊誌を定期購読をしたことが殆ど無く、そもそも模型雑誌自体全く読むことはありませんでした。そんな私が昨日気まぐれで「モデルアート2017/07月号」を購入しました。内容的には下記の通り*モデルアート公式より月刊モデルアート 2017年7月号■ 特 集:知って納得 筆塗り塗装◎知っておきたい基本と最新ハウツー:長谷川迷人◎色を塗り重ねるたび新しい表情が生まれる  WW.Ⅱ ドイツ軍 [続きを読む]
  • トライアンフ ボンネビルT100
  • 先日、「RoyalEnfield Classic Chrome 500 EFI」が良いなぁ〜なんて言いましたが、次点でこちら、またしても英国はトライアンフの「TRIUMPH Bonneville T100」も気になるバイクなのです。此度新型が発売されて水冷式に成ったようです。スタイルは2本出しマフラーで好みですがやはり水冷、EFI、ディスクブレーキと”近代化”されているのでかなり国産に近い乗りやすさだそうで、*インジェクターやら電子部品、ブレーキ系など日本 [続きを読む]
  • 100均で光硬化パテ&樹脂粘土
  • 100均で何と”光硬化パテ”らしきものと”樹脂粘土”を見つけました。こんな物が売っていると教えてもらったので探しに行くと本当に売っていました。光硬化パテっぽいのは薄くしか付けれ無さそうなので実際に試してみないと分かりませんがタミヤのは1200円程はしたので”お試し”には良いかも?*使えればの話ですが「樹脂粘土」も昔々に結構高かった時に興味本位だけで確か東急ハンズで買った記憶があります。こんな物まで100均に [続きを読む]
  • RoyalEnfield Classic Chrome 500 EFI
  • もう、歳をとったのでバイクを降りる事も考えないとイケなくなりつつありますがそれでも「欲しいなぁ・・」なんて思うバイクも未だに有ったり。私がそう感じる1台がこちら、「RoyalEnfield Classic Chrome 500 EFI」何でもメーカーとしては1893年設立の”現存”するバイクメーカーとしては世界最古だそうです。*19世紀設立!!マークには何故か1901年設立?そしてこの500ccのバイクは1958年から基本デザインがそのままというホン [続きを読む]
  • 高価過ぎて買えませーん
  • タイトルに”物欲満開”とか記していますが、何も欲しいものを全て買えるわけでも無い訳で、中々買えない物もあったりしますが(欲しいものの大半がそうかも?)ネタ枯れした時にはたまにはそういう物も書いてみたり・・。そんな「高すぎて買えねーよ」1つ目は「クラッシャージョウ Blu-ray BOX (初回限定生産版)」劇場版のクラッシャージョウとOVA2本セットの品物価格が何と27000円!!ハリウッドの映画の何本分の値段だYO!?そり [続きを読む]
  • たまには古い映像を見たり・・・?
  • ココでも良く紹介するyoutubeでの各種映像は本当に色々、興味深いものが多いですね。でも、たまには単に戦前の古いニュースフイルムから戦車映像を抜粋したものがあり、それを見ていました。九五式軽戦車の短い映像ですが。因みに九五式は”戦車”と名前が付いた物ではWW2参戦主力戦車車両中最古参級で、1936年生産開始のもの。かつての私も”無知蒙昧”満開で日本戦車=最弱という認識でしたが*無知なのは永遠に変わりないですが [続きを読む]
  • モスキートネット(蚊帳)購入
  • 本日のお買い物「モスキート・ネット」です。蚊帳です・・・「蚊帳」と言っても60代?以下は知らないのが普通かもしれませんね。蚊除けの網で、布団の周りを囲うシェルターです。キャンプをする人には馴染みあるもので、ダブルウォール(2層構造)テントのインナーなどに多く採用されているものですね。その”網目”構造部分だけを今回購入しました、と言えば判りやすい?これからの季節半年程は山中などに蚊が大量に飛翔しており [続きを読む]
  • 本日のお買い物「プチブロック・コーギー」
  • 本日のお買い物「PETITBLOCK・CORGI」ダイソー系の100均で売っていたおもちゃです。小さい袋にレゴブロックよりずっと小さなブロックが詰められています。これで動物を形作るというおもちゃジョーシン等で以前全く同じコンセプトのマイクログロック?でやはりネコや犬を模したブロックおもちゃが売られていましたが値段は1200〜1800円程もしていた記憶があります。完全に同じでは無いにせよ値段が10分の1以下というのは凄いですね [続きを読む]
  • 2017年・静岡ホビーショーその④
  • 「2017静岡ホビーショー」その4です兎角、”プラモ”キットの枠に嵌らずに、完全自作というか「創造性」に富む作品も多く、また単にフルスクラッチビルドというには凄いものも見れたり・・・。もう、ココまで来たら”模型”の定義を超越?1/1?フルスケール仏像(スミマセン作品名見落としました)会場でのインパクト多大でした(笑)何と1/1 「瑞雲」作るという計画!しかもコレ、「艦これ」マニアさん達が手がけている?飛行機 [続きを読む]
  • 2017年・静岡ホビーショーその③
  • 「2017静岡ホビーショー」その3ですプラモ、しかもタミヤやハセガワ製の”簡単””キッチリ”物しか作れない”モデラー最下層”のわん吉ですが、静岡ホビーショーの合同展示会ではそうした既存のプラモキットを超越したような作品も多数見れます。キットのモノをベースに改造や拡張したものから、完全に自作、フルスクラッチビルドの物まで・・・。本当に凄いものがゴロゴロしているのがこの”合同展示会”の凄い所です。凄すぎて [続きを読む]
  • 2017年・静岡ホビーショーその②
  • 「2017静岡ホビーショー」その②です。静岡ホビーショーと云えば模型好きには「合同展示会」での展示作品がやはり注目なのですが、今回も適当に展示会作品を紹介します。*フジミ1/144の「富嶽」編隊1/144なのにデカイ!模型寸法横幅45cmででかいですね〜4重空冷6000hp?この発動機(エンジン)の計画値スペックだけみても尋常(普通)ではないのが推し量れます。宮?駿原作「ナウシカ」より”操縦式巨神兵バージョン”シーン個人的 [続きを読む]