くーまん さん プロフィール

  •  
くーまんさん: さ! 今度は何処へいこう♪
ハンドル名くーまん さん
ブログタイトルさ! 今度は何処へいこう♪
ブログURLhttp://kuu.txt-nifty.com/docodoco/
サイト紹介文お山で出逢った風景に、山野草、動物、その他諸々・・・。お山の風景日記つけてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/26 06:53

くーまん さんのブログ記事

  • 雨、ときどき夏の花 〜8月半ばの塔ノ岳〜
  • 8月13日、小雨じっとしててもナマるので、この日山トレ決行。塔ノ岳へ夏の花を愛でに出かけました。大倉尾根、序盤。おいきなりウバユリかぁ(゚ー゚)おーあったあった♪キツネノカミソリ!この日のお目当てだったお花の一つ。今年も元気!(゚ー゚)ほか麓近くでは、真っ赤なテンナンショウの実、長めの花穂に大きな葉っぱところどころで見かけた、なんだろう?の謎の植物。そして、ナツノタムラソウ。雨に打たれてユラユラっと。標高900m [続きを読む]
  • 8月初旬、秩父の名峰・武甲山へ
  • 8月5日。晴れ。圏央道を狭山日高ICで降り、西武秩父線と並行して走る国道299号線をひたすら西上そしてここは、埼玉県秩父郡横瀬町。生川入口交差点付近から見た、武甲山の北斜面。山頂、雲かかっちゃったかぁおわっ@@ なんてバラックな建物武甲山の北山麓付近。この辺り一帯は、秩父石灰工業・武甲工場。武甲山の石灰岩採掘あっての工場。時々白い粉塵がぶわ〜と舞ってて、窓は閉めた方がよさそうだなっとその先、道路から直接 [続きを読む]
  • 久々の宝城坊参詣、そして7初の花華 〜日向薬師から大山2017〜
  • 7月2日。曇ときどき晴れ。7月に入ってもまだ沢山だったアジサイ。神奈川県伊勢原市の日向薬師バス停付近。この日は日向薬師から大山へ。。と、その前に。。日向薬師といえば古刹・宝城坊。長らく工事中だった本堂の保存修理が先頃終えたので、ちょっと立ち寄ってきました。参道路肩のユキノシタ。もう無いかも、という思いをよそに。。あったあった♪(゚ー゚)仁王門前。ここには、境内を守護する朱塗りの金剛力士像が二体。その仁王門 [続きを読む]
  • 5末の奥秩父縦走路・4日目 〜飛龍山×雲取山、赤い滝のある道〜
  • 6月1日。奥秩父縦走路に入って4日目、いよいよ最終日。この日は前泊の将監小屋から、まずは飛龍山へ。そして縦走路の東端、雲取山へ向かいました。この日の朝方はあいにくの小雨模様レインウェア、ザックカバーを装着し、5時45分、将監小屋を出発。1登目の飛龍山までの道のりは、総じて、斜面に付けられた単調な巻道。標高差260mを約2時間程かけ、ゆるっと高度を上げてく感じ。 (この登りは省略します)レポは、飛龍山にほど近 [続きを読む]
  • 5末の奥秩父縦走路・3日目 〜笠取山×唐松尾山、シャクナゲとともに〜
  • 5月31日、曇りときどき晴。奥秩父縦走路の縦走3日目。前日は沢山歩いたから、この日は全体的にユルっと行きました。この日の行程は、ここ雁坂小屋から笠取山・唐松尾山と踏んで、将監峠へ。起床は朝の5時。おもむろに外に出て、のんびりと荷物の整理を開始。牛雑炊、朝から3コ目。かさばってた荷物も減らしにかかります。お水を汲みにきたテント組さんと挨拶を交わしつつ。。目覚めのコーヒーと、テルモス補充用のお湯も沸かしてっ [続きを読む]
  • 5末の奥秩父縦走路・1日目 〜瑞牆山荘から金峰山〜
  • 5月29日、快晴。ここはJR韮崎駅からバスで約1時間、瑞牆山荘バス停。そして瑞牆山荘前、標高1520m。5月の末、少しお休みをとって、3泊4日で奥秩父縦走路をあるいてきました。奥秩父縦走路は、山梨県や長野県、埼玉県や東京都の都県境であるとともに、西の金峰山〜東の雲取山をつなぐ長大な稜線です。縦走路上のお山は、甲武信ヶ岳や飛龍山など、これまで単発で何座かは踏んでいたものの、天候急変やら、仕事で日程が割けなかったり [続きを読む]
  • 小満の草木 〜5月半ばの丹沢主稜〜
  • 躑躅の蕾を三つ。ヤマツツジの蕾。標高900m付近。ミツバツツジの蕾。標高1400m付近。。花芽の殻がぱっくり!そして五葉躑躅(シロヤシオ)の蕾。標高1400m付近。同じ躑躅でも、こう並べてみると違いがよく。。5月21日、快晴。この日、観躑躅もろもろ兼ねて、再び丹沢山へ。躑躅にはちょっとだけ早かったぁ。塔ノ岳山頂。人はまだまばら時刻は午前9時ちょっと過ぎ。山頂の気温は20度。既に汗ダクこの日の富士山は、裾が幾分霞み [続きを読む]
  • 4末の小仏山地 〜小仏城山×高尾山〜
  • 4月30日、快晴ここは神奈川県相模原市の千木良(ちぎら)地区。JR相模湖駅からバスで数分の所にある「千木良バス停」。この日は仲間とともに、ユルっと小仏城山へ。そして高尾山にも足をのばしてきました。城山は私自身は何回か踏んでますが、神奈川県側から登るのは初めてです。千木良の登山口付近から、富士山のてっぺんこの日の午前中、この時期にしては珍しく空気が澄み。。登山口で売ってた草餅。ヨモギはこの地産、アンコは [続きを読む]
  • 入り混じる早春と初夏 〜4末の塔ノ岳×丹沢山〜
  • 4月28日。晴れときどき曇り。近間で山トレです大倉尾根のもみじ道は、すっかり新緑標高900m付近。葉桜化したヤマザクラごしに、表尾根の尾根筋。そのヤマザクラ、ちょっとだけ残ってました。今度のヤマザクラは真っ赤っ赤赤く見えたのは、花が散ったあとに残るガクの集団。これも花が残り少ないけど、葉っぱは鮮やかな黄緑色花弁は白く、ヤマザクラよりひとまわり大きめ。うん、オオシマザクラかな(゚ー゚)大倉尾根。標高1300m付近。 [続きを読む]
  • 4月上旬、お花見RUN!
  • 4月9日、早朝。天候は霧雨。まずは大群落を3つ。旧耕畑を埋め尽くす、小さい白花をいただく植物の群れ。さて、コレはなんでしょう?答えはコレ、ペンペングサ!コレだけでも十分驚いたのですが、今度はピンクが一面!コレ、なんだと思います?ちょっと接近。芝桜にしては小粒だし、一瞬ラベンダーかなとも思ったのだけど。。寄ってビックリ!まさかのホトケノザでした(゚ー゚);これは、遠目だとちょっとわかりにくいけど、真横からみ [続きを読む]
  • どんぐりくん日記26 〜新芽の時季、山野草にドングリくん〜
  • 3月10日のお庭。今年の発芽組その1。直径8ミリくらい、何の芽かは今の段階では不明。この鉢には、ドングリの他、昨年の蝶ヶ岳山行の折に麓で買った地産プルーンの種が入ってます。なんで分けて埋めないかなぁ〜と、今になって反省しきりプルーンだったらいいなぁと思いつつ、今少し様子をみてみることに。今年の発芽組その2。これは、近間のホームセンターに買物に行った際にガーデンショップでみかけて、山恋しさ故、ついつい買っ [続きを読む]
  • 空気はキンキン、足元からはソロソロっと 〜2月半ばの塔ノ岳〜
  • 2月19日。この日は塔ノ岳へ山トレ。午前9時頃の太陽と海。稜線には雪が若干。しかし。。若干赤みがかった灰銀色の海面がなんとも言えない(゚ー゚)海面に横たわるのは、手前から、江ノ島、三浦半島、房総半島。房総は、最近ではかなりハッキリ見えるほうです。170219タッチこの日は2時間ちょっとで登頂。イイ調子!合掌。この日は空気が透きとおるように澄んでて、南アをはじめ、八ヶ岳までクッキリでした。その南アルプスに、この日の [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き10 〜頂へ〜
  • 大山街道ぷち歩き、終篇です。1月22日、愛甲石田から旧糟谷宿・千石堰用水と辿ったのち、その足で大山の頂に向かいました。11:50am、「石倉橋」の交差点を通過。その交差点から先、ここは正月に歩いてる道なので、一切の寄道ナシで行くことにします。この日は路肩にオオイヌノフグリが沢山!宿坊玄関先の葉牡丹まさに、大山詣り、最中!(゚ー゚)三の鳥居、通過!盆栽が沢山の「かどや」さんの角を右へ曲がって。。国定公園ゲート、通 [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き9 〜「旧糟谷宿」界隈、そして千石堰用水を辿って(伊勢原篇2)〜
  • 日付変わって。1月22日。6:57am小田急線「愛甲石田」駅からの日の出。この時、紅富士ならぬ紅大山を期待するも。。雪足りないっかそして7:00am、愛甲石田駅スタート!この日、この先の街道をつなぎに行きました駅からは一旦、国道246号に出て。。500mほど西に歩き、石田交差点を左!ここから先は伊勢原の「高森」地区。この先に古墳があるみたいなので、まずはそこに行ってみます。あら〜、古墳は線路の反対側かぁ  (矢印の [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き8 〜道中早桜、「旧厚木宿」から愛甲へ(厚木篇)〜
  • 1月14日のつつき。大山街道あるき、いよいよ厚木に突入です。「あゆみ橋」から相模川と厚木の街、そして丹沢大山。河原におりてみました。三連アーチは「あゆみ橋」、対岸の陸橋は圏央道。。。。おっ、やどりき(゚ー゚)ここも景色変わったなぁ。あゆみ橋の北、相模川護岸沿いの三角地帯ここに「厚木の渡し」の碑があります。厚木の渡しは、相模川の河原の中州にあった。海老名の河原口と、厚木の天王町を渡し舟が行き来していた。明治 [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き7 〜河原口地区とお有鹿さま(海老名篇2)〜
  • 大山街道あるき。1月14日の続きです。海老名・国分界隈をあとにし、国道40号線をひたすら西へ。市街からちょっと離れると、こんな田圃がたくさん。海老名駅周辺も、昔はこんな感じだったんだけどなぁ。おっとっとしばし、小田急線の踏み切り待ちその先、国道40号はぎゅいんと左。 (至:小田急厚木駅、東名厚木IC方面)大山街道はここを直進!ちょっとここで、付近の地図をお借りして。 ( で拡大)このあたりは相模川沿い [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き5 〜相洲の台地を越えて(座間・綾瀬篇)〜
  • 1月9日はちょっと寄道、綾瀬市の蓼川地区へ。大山街道からは少し離れた場所にあったことから、この一帯ぐるり、散歩がてらピン攻めしてきました。まずは蓼川神社。ここは、大山の神様、大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)を祀る山神社と、学問の神様として知られる菅原道真公を祀る天満社との合祀神社です。境内の片隅には、1713(正徳3)年に造られた庚申塔(青面金剛像)、そして、1736(享保21)年に造られた双体道祖神(右 [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き4 〜「旧下鶴間宿」界隈(大和篇)〜
  • 大山街道あるき。「旧長津田宿」からは街道をつなぎ歩いて、一路、大和市の「旧下鶴間宿」に向かいました。1月7日のつづき。国道16号の手前、「町田辻」というバス停付近で、再び国道246号から離脱。国道16号線、だいぶ待たされて。。。渡る上を走る陸橋は保土ヶ谷バイパス。16号線の先、大ヶ谷戸バス停付近にひっそり佇む「大ヶ谷庚申塔」。この庚申塔の正面には「つるま」と刻まれ、その上にはしめ縄が張られる左右には石燈籠が [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き3 〜「旧長津田宿」界隈(横浜篇)〜
  • 大山街道あるき。「旧溝口・二子宿」界隈をあとにしたのち。田奈駅から入って、「旧長津田宿」界隈を東端から縦断することにしました。1月7日のつづき。田奈駅の地図で位置確認最寄の大山街道は国道246号なので、矢印ルート(→)を辿ることに。246号に入る手前、恩田地区の道祖神。そして246と、大山街道にのっかり!大和までは直進7kmかぁ車では頻繁に利用してる道ですが、歩くと景色の見え方が全く違うし、こうした道路も、運転 [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き2 〜「旧溝口・二子宿」界隈(川崎篇)〜
  • 大山街道あるき。神奈川県主催の大山街道スタンプラリーと、伊勢原市の日本遺産「大山詣り」にのっかって、今年の1月7日からさっそくはじめてみました。まずは今回歩く「大山街道」について、ざっくりと。大山街道は、公用や物資輸送の他、「大山詣り」として知られてきた信仰の道。江戸城赤坂御門を起点に、青山を経て、三軒茶屋で津久井道と別れ、二子・溝口から荏田、長津田、鶴間、国分、厚木、愛甲、伊勢原と経て、大山へ。毎 [続きを読む]
  • 大山街道ぷち歩き1 〜大山下社から伊勢原駅行脚〜
  • 1月5日、快晴。この日は新春祈祷を受けに、大山の阿不利神社へ。大山ケーブル駅付近でみかけた十月桜。女坂序盤ではミツマタ。蕾だけかとおもったら、黄色い花がポツポツと。今年は開花、早いなぁ(゚ー゚)大山寺前の階段。あれだけあったもみじ葉もすっかり落葉。阿不利神社・下社に到着。お辞儀して。。三が日は混むから少し後ろにズラしたのですが、それでもそこそこの人出。御祈祷を済ませ、おみくじ引いて。。。(←小吉でした) [続きを読む]
  • 初日の出・初富士2017 〜塔ノ岳〜
  • 2017年、元日。山頂直下。やっと着いたぁ頂には既にたくさんの人影。6時30分頃の東側。水平線の赤い帯が、南にもグ〜っとのびて、橙から淡い紅に色を変えて、西にもグルっと!6時50分過ぎ。きた!富士のてっぺんもほんのり紅く。そして6時55分頃。今年の塔ノ岳からの初日の出。そして、このときの富士山。富士山の元日冠雪は昨年より少なめ、かな。今年も懲りずに塔ノ岳にのぼってきました。頂や登山道はあいかわらずの混雑ぶり。 [続きを読む]