Naoto Kobayashi さん プロフィール

  •  
Naoto Kobayashiさん: オタクな一口馬主
ハンドル名Naoto Kobayashi さん
ブログタイトルオタクな一口馬主
ブログURLhttp://otabanushi.blogspot.jp/
サイト紹介文一口馬主が趣味のオタク野郎が、いろんなイベントや物件を観に行ったり語ったりするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/05/26 21:02

Naoto Kobayashi さんのブログ記事

  • 今週の愛馬近況
  • 今年度の募集結果が出ました。最優先「リッチダンサーの2016」で当然のごとく落選。もともとバツ取りとはいえ、敗戦処理と言うのはなかなか虚しい…その他、今週の近況。ベルディーヴァが帰厩しました。●ベルディーヴァ9/12  NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも脚元などに疲れが出るようなことはなく、この中間は15−15近くまで脚を伸ばして調教を行ってい [続きを読む]
  • 新本格30周年!「30年目の十角館」を聞きに行ってきました。
  •            9月6日に三越劇場で行われた、新本格ミステリ30周年記念トークイベント「30年目の十角館」を聞きに行ってきました。話し手は綾辻行人、京極夏彦、辻村深月のお三方。              入口で、サイン入りの十角館の愛蔵版を販売してましたがあまりの列に諦め、逃げるように会場に入って始まるまで待機…。まずは京極夏彦による十角館の朗読でイベントが始まります。序章だけかと思ったらフツーに [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • トゥザフロンティアの次走は、戸崎騎手で芙蓉ステークスに向かうことになりました。時間的に余裕がある状況で、距離適性を測れるなかなか良いレース選択ですね。勝てばホープフルSや皐月賞まで視野に入るし、負ければ短距離路線でしょうか。勝ち上がりが早いと色々試せていいですな…!その他、今週の近況●ベルディーヴァ9/5  NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「長距離輸送が続 [続きを読む]
  • 8月のあれこれ
  • 8月に見たもの行ったものなど。・ウルトラセブン 〜モロボシ・ダンの名をかりて〜http://m-78.jp/seven-dan/横浜のタカシマヤで開催。キャプションや立像でセットを再現(ロボット長官の廊下は良かった)したりと、有名な話をフツーに紹介した、なんともコメントがつけづらいフツーのセブン展…まあでも、巨大ジオラマや立像があると満足感があるものですね。レオもいましたよ。とにかくすごい混雑で、長年の特撮ファンとしてはそれ [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 8月は2勝を挙げることができました。嬉しいねぇ。そしてトゥザフロンティアが帰厩。手持ちが5頭しかいなくなった割には、ローテーションがなんだか上手く回り始めた感じです。その他、今週の近況。●ベルディーヴァ8/29  NFしがらき軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着しており、現在は軽く動かしつつ馬体のチェックを行っています。今のところは目立つほどのダメージは見せていませんが、暑い時期に小倉へ [続きを読む]
  • グローブシアター、モレイラ騎乗で楽々2勝目を挙げる。
  • グローブシアターが、27日の札幌8レース3歳上500万下(芝2000m)に出走しました。4月の自己条件の敗戦で春クラシックは早めに諦めたことが吉と出たか、デビュー戦以来減り続けてきた馬体もこの日は+16キロ。実績と雷神モレイラ騎手が合わさって当然の1番人気です。4枠7番を5分のスタートで出て中段追走。前進気勢に欠けると評されたこともあるので道中が心配でしたが中段外目を徐々に上がっていきます。前走と同じように、そのまま4 [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今年度募集馬のカタログが届きました。毎度のことながら、先行公開のPDF版とは同じ写真なのに印象が全然違うなぁ…。今週はグローブシアターが27日の札幌8レース3歳上500万下(芝2000m)に出走。まだ菊花賞を諦めたくないのでここは何とかして欲しい…、騎手はモレイラという考えられる限り最高の手配をしてくれましたしね。あとは、テイエムオーシャン並みの体重増で出てきてくれることを願います。その他、今週の近況●ベルディー [続きを読む]
  • ベルディーヴァ、艱難辛苦を乗り越えて2勝目を挙げる。
  • ベルディーヴァが、19日の小倉12レース3歳上500万下(牝 芝1200m)に出走しました。調教がいつも動くからか、成績のわりには意外にも3番人気に支持されました。前走と違ってゲートが開いた瞬間に低い体勢で好スタート、そのまま2番手に付けられる勢いでしたが抑えて4番手の外目。4コーナーを回ったあたりでは前との差が開いてしまったように見えましたが、残り200でムチが入ると、2馬身ほど抜け出していたウインソワレをグイグイと差 [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週は、19日の小倉12レース3歳上500万下(牝 芝1200m)にベルディーヴァが出走。前走は久々に良い面が見られたので、出遅れに気をつけて頑張ってください。その他、今週の近況グローブシアターはモレイラ騎手で調整中、これは朗報…!●ベルディーヴァ8/16  斉藤崇厩舎16日は栗東坂路で追い切りました(55秒4−39秒9−25秒4−12秒0)。「今朝は藤懸騎手に手伝ってもらって坂路で追い切りました。前半をゆっくり入り [続きを読む]
  • アウェイク10着
  • アウェイクが、13日の新潟7レース3歳上500万下(牝 芝1800m)に出走しました。好スタートからスローの外目を好位追走しますが、直線に向くともう一杯になってズルズルと飲み込まれて10着に終わりました。陣営のコメントは以下のとおり。----------------------------------8/13  斎藤誠厩舎13日の新潟競馬では先団外目を立ち回り直線へ向かうが、外から交わされて以降抵抗できず、その後も伸びが見られないままになり10着。「今 [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週は13日の新潟7レース3歳上500万下(牝 芝1800m)にアウェイクが出走。騎手は石橋脩で、相変わらずトップどころを乗せてくれる気配は全くありませんが、何とか良い結果を出してくれることを望みます。その他、今週の近況●ベルディーヴァ8/9  斉藤崇厩舎9日は栗東坂路で追い切りました(57秒3−41秒4−26秒9−13秒2)。「レース後は慎重に様子を見ていましたが、特に反動も見せておらず順調に乗り出すことができて [続きを読む]
  • 「ゴジラ展」&「ルーヴル No.9 漫画、9番目の芸術」を見ました。
  • 名古屋市博物館で開催中の「ゴジラ展」に行ってきました。http://www.museum.city.nagoya.jp/godzilla/今回は、ジオラマセットや怪獣のスーツがほとんど無くて、「東京SOS」の図面やデザイン画ほか、先日の井上泰幸展でも見かけた泰幸さんの絵コンテなど、紙ものの展示が主でした。三池さんと井上さんのコンテを比べることもできます!三年前に池袋で開催してた時はガラガラだったけど、今回は名古屋にも関わらず結構な混み具合。 [続きを読む]
  • ケイブルグラム、降級初戦で2着
  • ケイブルグラムが、8日の新潟8レース3歳上500万下(芝2200m)に出走しました。切れ味の無い馬ですが、上の条件での好走、10頭立ての弱面、騎手はルメールってことで単勝1.4倍の断然人気。無難なスタートから2〜3番手を進み、4コーナーでは逃げたキークラッカーに並びかけますが手応えが悪く、直線入口ですでに勝負あった感じ。1番のコンボルドに後ろから一旦交わされかけますが、並走して2着は確保しました。陣営のコメントは以下の [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週は、8月6日の新潟8レース3歳上500万下(芝2200m)にケイブルグラムが出走。2週続けて調教が上手く行かなかったり、距離がちょっと短かったりと不安はありますけれど、降級戦、少頭数、弱面、ルメール騎乗。と、好条件は揃っているのでここは負けたくないものです…。なんとか秋に向けて弾みがつくレースを。その他、今週の近況。●ベルディーヴァ8/2  斉藤崇厩舎2日は軽めの調整を行いました。「スタートはいつも五分に出てく [続きを読む]
  • ベルディーヴァ、一年半ぶりに掲示板確保。
  • ベルディーヴァが30日の小倉8レース、3歳上500万下(芝1200m 牝)に出走しました。騎手がルメール→ナカタニと超弱化して不安だったところが的中してか、スタートでやや出遅れてしまいます。外を回っているのに4コーナーでも前が塞がったりして呆れましたが、直線ではしっかり伸びて5着。陣営のコメントは以下のとおりでした。--------------------------7/30  斉藤崇厩舎30日の小倉競馬ではワンテンポ遅れたスタートから後方を追 [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週は、30日の小倉8レース3歳上500万下(芝1200m)にベルディーヴァが出走。ついに芝を使ってくれますが、ここで見せ場が無いと引退の予感…。その他、今週の近況。トゥザフロンティアはお休みに入りました。●ベルディーヴァ7/27  斉藤崇厩舎26日は栗東坂路で追い切りました(53秒8−38秒8−25秒5−12秒7)。27日は軽めの調整を行いました。「水曜日は中谷騎手に乗ってもらって坂路で追い切りました。スタート部 [続きを読む]
  • トゥザフロンティア、まずはデビュー戦を快勝。
  • トゥザフロンティアが、22日の中京5レース新馬戦(芝1600m)でデビューしました。体重は482キロ。牧場時代は500キロほどだったので、意外に減った感じです。まぁ、暑いせいもあるのでしょう…。評判馬がそこそこ揃った印象ですが、単勝1.5倍の1番人気。レースではポンと飛び出して好位追走。ホワイト騎手がいくらか促しながら進みます。トビが結構大きい。直線はモタモタしてこちらを焦らせるものの、残り100ほどで外に出すと、軽く [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週は、22日の中京5レース新馬戦(芝1600m)でトゥザフロンティアがいよいよデビュー。調教がえらく動いてて、メディアに多く取り上げられましたが、ワールドの新馬戦のようなこともあるし、あまりこちらが入れ込まないようにと気をつけています。もちろん期待はしてますけどね!その他今週の近況。●ベルディーヴァ7/20  斉藤崇厩舎19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコース [続きを読む]
  • ピグマリオン、波乱万丈の競走生活を終える。
  • 放牧先から帰ってきて、またしても疝痛を起こしてしまったピグマリオン。色々匂わせるコメントが出た翌日に引退が決定しました。戦績は43戦(中央39戦、地方4戦)4勝、2着7回、3着10回、4着4回、5着3回、着外11回。募集金額2400万円(一口6万)、獲得賞金累計9224万円。と抜群の安定感を誇りました。陣営のコメントは以下のとおり。-----------------------------------7/12  浦和・平山厩舎この中間は厩舎回りで曳き運動を行っていま [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 今週はセレクトセールのため、更新はトレセン組のみ。しかしセールでの異常な高騰を考えるとこの界隈、ほんの数年前と比べても隔世の感がありますね。キャロットの馬がダービーを制して1ヵ月半、仮に二年前にバツ2を持っていたとしてもレイデオロではなくトゥザクラウンを申し込んでいたことは今でも断言できるのですが、振り返ってみれば当方、ラドラーダに申し込んで落選していました。これまでにの一口歴に大きな不満があるわけ [続きを読む]
  • 今週の愛馬近況
  • 2週前調教をこなしたトゥザフロンティアですが、スポニチの二歳馬情報で取り上げられていました。・【2歳馬情報】これは大物!!トゥザフロンティア圧巻の動きhttp://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/07/06/kiji/20170706s00004146158000c.htmlまあ嬉しいですけど、一口歴も10年以上ですからこれまで散々ぬか喜びさせられたこともあり、浮ついた気分にはあまりなれません。時計も非凡なものではないですしね。あとはレースに [続きを読む]