Lily さん プロフィール

  •  
Lilyさん: Lily@Japan
ハンドル名Lily さん
ブログタイトルLily@Japan
ブログURLhttp://lilydiario.blog.fc2.com/
サイト紹介文シカゴ生まれ。日本には中学から。家庭崩壊していたり、異文化と奮闘したり。こんな私だってなんかはできる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/05/26 23:16

Lily さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 草花の栄光
  • 震災から五年がたちました。そして私は先日無事に春休みを迎えました。一昨日までの一週間ジャカルタへ行っていました。暑くて暑くて、よい国でした。美味しいものばかり。正直に言うと食事以外作業に追われて観光をしなかったので、食事と気候以外の感想がありません笑この1週間のことをまとめて、トルコへ行ったら、私の学生団体での役目は終わります。部活やサークルでいうところの「引退」でしょうか。実り多き2年間でした。 [続きを読む]
  • 専攻
  • テンプレート変えました。学年末テストに追われつつ、今日はお休みでした。大学入試の季節です(・▽・)1年を振り返ると、なかなかに激動な年でした。なによりも、春休みのカイ、夏休みの途上国、正月の大伯父が過去を清算し、自分の行き先の決める良いものだったなと。そして同時に5月の悲しい別れ。10代の私は失ってばかりの人生でした。すべて人は別れる時が来て、いずれ二度と会えなくなってしまう。それはきっと生きている限 [続きを読む]
  • 私の根
  • お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。このブログをまだ見てくれている方はいるのでしょうか笑最近手が止まり過ぎな私のブログですが、書くことがないのではなく、書くことが多すぎて諦めている節があります。これからもゆっくりですが、書いていこうと思っているので、よろしくお願いします。年末は兄と過ごしました。もっとも東京では兄は兄で友人と会っていたので、主に旅行中ですが。年末から年越しにかけて1週間 [続きを読む]
  • 親愛なる国へ
  • こんばんは。久しぶりの更新です。先日、二十歳になりました。プレゼントや言葉をたくさんもらいました。大人になりました。社会的にだけだけれど。日本の国から成人式の招待状と、年金のお知らせもきました。同時に、国籍選択のパンフレットも。選択の時は近いなあと感じます。今年のクリスマスに、久しぶりに兄に会います。今は、アメリカの大学院にいる兄。2年前、当時大学3年だった彼は、たくさん悩んだ末に日本国籍を選択し、 [続きを読む]
  • おでかけと印象
  • こんばんは。週末はハロウィンでしたね。渋谷は大騒ぎだったらしいですが、私はバイト先をデコレーションして、ランタンを家で一つ作った以外特に何もしませんでした(・▽・)高校の友達2名と夏休み始まる前以来にあって、久しぶりにおでかけしました。帰ってきてしばらくは段審査の練習で道場に行くか、家でお勉強しているか、教会学生団体の発表会の準備をしているか、またはバイトという義務以外でかけないひきこもりライフを送 [続きを読む]
  • 家に帰る時だ
  • こんにちは。大学では学祭が盛り上がる時期を迎えました。私は去年とは対照的に平和でした。弓道の段審査とある勉強をがんばりながら、私生活はのんびりと冬支度を始めています。今日はコートをだしました。夏も好きですが、冬はもっと大好きです。さて。日本のデモは下火になってきました。それに関係するようでしないお話。友達に誘われて、ある人とごはんにいったのです。とっても学歴はいいのですが、いかんせん頭がかたいひと [続きを読む]
  • 君は僕の
  • 内戦の終わった国。最初いた南部よりもまだまだ爪跡の深い北部で過ごした日々。救ってくれた男の子の話。出会いの最初は英語で、「アメリカにいたことある?」の一言。少年兵だった彼は、この10年で小学校へ通い、選抜テストで優秀さを買われ、国費と連合国の補助金で2月からアメリカで暮らすことになる。親と学校と衣食住と市民権のプレゼント。サプライズのわりには冷静で、素朴で、穏やかな男の子。「アメリカにいたなら、君 [続きを読む]
  • ご報告
  • コメントに返信できなくてすみません。昨日日本に帰ってきました!私は元気です。現地での3つの出会いにたすけられて、泣けて、生きてます。眠れるようになりましたブログを書きたいのですが、イギリスでひきこもっていたときに学生団体に迷惑をかけていてそれの補填に追われているのですこしかけなさそうです。けれど向こうでの3つの出会いは何があろうと書きます。9月中に。コメントで自殺しているんじゃないかと不安になると [続きを読む]
  • 掃除とルイと首都
  • 朝5時。サバンナのごとくなにもない中、私は綺麗な朝日をみていました。字面だけ見るととってもカッコイイのですが、高校のジャージズボンに中学の部活で配られた気合だの仲間だの書かれたこっぱずかしいTシャツ、手には軍手、足はスリッパ、化粧もせず、髪はくくっただけ、あげくには首と口にかけて友人からもらった謎のミュージシャン?のライブタオルをまき、ゴミ袋を穴をあけてかぶり腰で縛り、日本の原始人を参考にして着て [続きを読む]
  • 相互理解と、誇りと、ボロオフィス
  • 暑いです。現在私は南アジアのとある島国の南の端っこにいます。なんとオフィスのパソコンを使って更新しています。4日前。LCCばかり利用している私は珍しくシンガポール航空のフライトで日本を出ました。航空券はインターンの団体が用意してくれたので。日本では安保の議論が盛んでした。渡英する前から空気はひしひしと感じていました。私の大学学部は国際社会に興味を持つ人が多く、日本の政治の話は正直ほとんど会話に出てきま [続きを読む]
  • 彼女と彼女と帰国
  • こんにちは。また一月、空いてしまっていました。沈んでいたこともあるのですが、後半は東欧旅行にいっていて、ネット環境がなかったことなんかもありました。長いです。ものすごく。暗い話なので、海外とか好きで見てる方はとばした方がいいと思います。最後の更新から数日はなにもせずぼーーっとしていました。秘密コメントを下さった方が何人もいたのですが、ある方に時には横になる日々もあっていいといっていただいて、そっか [続きを読む]
  • time out
  • こんにちは。お久しぶりです。2ヶ月間、空いてしまいました。スポンサーサイトでていました。普通の大学より一足早く、ファイナルを終えた私は夏休みに入りました。4日前、私はイギリスのオックスフォード近郊の学生アパートにつき、滞在しています。この2か月、覚えていることは友達とパーティにいったこと、バイトで昇給したこと、ひたすらに勉強してテストを頑張ったこと、世界難民の日に初めて一人で書いたレポートがいい評価 [続きを読む]
  • 過去の記事 …