いわパパ さん プロフィール

  •  
いわパパさん: 16番鉄道模型製作LOG
ハンドル名いわパパ さん
ブログタイトル16番鉄道模型製作LOG
ブログURLhttp://kingqueen7313.blog.fc2.com/
サイト紹介文16番、1/80ナローの製作記録です。 夢は、レイアウト建設。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/05/27 16:53

いわパパ さんのブログ記事

  • 小田急3000SSE 試作台車2 KD-17
  • つい先日、愛犬キング(♂)が大変なことに!深夜、私たち家族の目を盗んで、ゴミ箱をあさったようなのですが、そのゴミ箱の中に、毛染め剤の付いたビニール袋などが捨ててあり、それが体に付いてなめてしまったらしく、薬物中毒で肝臓をやられてしまいました。翌朝、異常に気が付いてすぐに獣医さんの治療を受けられましたので、今は元気になりましたが、まだ通院と薬による治療は続いています。今回は、毛染め剤が原因だろうと言 [続きを読む]
  • 静岡鉄道デワ1
  • 高校時代(何年前?・・笑)毎日、通学に利用していたのが静岡鉄道(しずてつでんしゃ)です。寝過ごして、いつもより1本遅い電車に乗ると、駅から学校まで走らなくてなりません(笑)7〜800メートルくらいでしょうか、当時は良く走れたな〜と思います。若かった!(笑)さて、当時からあるのは知っていたのですが、今回、初めてデワ1(カモデン)を近くで見てみる事にしました。場所は、しずてつ長沼駅横の長沼車庫。  写真 [続きを読む]
  • トレインフェスタ2017(静岡・グランシップ)
  • まだ5月だと言うのに、30度を超える気温。吹く風は涼しいからいいのですが、これでは先が思いやられます。前回のブログにも書いたように、先週末はトレインフェスタに行ってきました。自転車で行こう・・・と思ったのですが、汗だくになりそうなので(笑)珍しく静岡鉄道(通称・・しずてつ)電車に乗って長沼車庫でデワ1の展示を見てからグランシップにはしごしました。デワ1の写真は別ページに載せますが、先にトレインフェス [続きを読む]
  • 第56回 静岡ホビーショー2017
  • 静岡ホビーショーに行ってきました。一般公開日の13日(土)はあいにくの雨模様。毎年自宅から自転車で会場に行く私は、ようやく雨がやんだ午後4時近くになって会場に行ってみました。朝から雨だったこともあり、例年より人出は少ない感じです。まずは、TOMIXブース。Nゲージですが、自動運転システムの様です。面白そうでした。 揃って、再販になるトーマスシリーズ。展示してあったレイアウトがなかなか魅力的でした。 私も先 [続きを読む]
  • ナローの新車がやってきました
  • 先月初め、例年より少し開花の遅れた桜を見に大井川鐵道周辺に出かけてきました。この時は愛犬2匹も一緒です。ズームカーに驚く愛犬たち(笑)その日、この写真をフェイスブックに投稿したところ、見知らぬ方から、「南海本線で走っていた電車が、今でも走ってるんですか?」と言うメッセージをいただきました。特に鉄道ファンではないようでしたが、この方は南海沿線にずっと住んでいらっしゃるようで、「とても懐かしい電車です [続きを読む]
  • 小田急3000形SSE 台車試作
  • ゴールデンウィークも終わりました。お天気にも恵まれ鉄道関係のイベントも各地で行われていたようです。ほんとうに「鉄道ブーム」ですね。さて、そろそろ何か製作しないと、と言う事で、以前から作りたいと思って、資料などを集めていた小田急3000形SSEの製作を始めました。以前にも書いたように、特殊な車輛だけに使えるパーツも少なく、かなりの部分を手作りする事になりそうです。まず手を付けたのが台車。 スイス・カー・ア [続きを読む]
  • 宮下洋一作品展(さかつうギャラリー)
  • ずいぶんと更新をサボってしまいました!(笑)このブログ、1ヶ月更新がないと、宣伝画面が最初に出てきてしまう様ですね(笑)このところ、いろいろありまして(笑)まったく工作をしていません。折角、気候も良くなってきましたので、これではいかん!と思い少し刺激、鉄分補給に行ってまいりました。ちょうどフェイスブックで、東京巣鴨のさかつうギャラリーで雑誌などでもおなじみの模型作家、宮下洋一さんの作品展をやってい [続きを読む]
  • 酉年のトキ(トキ15000)完成!
  • 2月も中旬に入りました。つい先日、新年を迎えたばかりだと言うのに、時間が経つのは早いものです。そろそろ風のない天気のいい日は、外にいても暖かくなります(静岡では)さて、酉年のトキ15000が塗装を終えて完成しました。 塗装は、いつものクレオス、Mr.カラーを使いまずは、荷台の内側を赤茶色に塗装します。荷台を塗り終えた後、マスキングして車体を黒に塗りましたが、今回は、”艶ありの黒”を使ってみました。TMSコンペ [続きを読む]
  • ペーパー製デッキガーターを組む(フジドリームスタジオ501製)
  • 先週末、毎年恒例、長野県の志賀高原にスキーに行ってきました。行くようになって30年ぐらいたちます。道路も良くなって、私の住む静岡市内からは車で4時間半ぐらいでしょうか。行って驚いたのは、週末にも関わらず、とても空いている事。平日は、ゲレンデのレストランも営業していなかったり、運転していないリフトも多数ありの状態でした。スキーを楽しむのには空いている方がいいのですが、これでは、この先が心配です。さて、 [続きを読む]
  • 酉年のトキ15000製作(車体完成)
  • 久しぶりに犬をお風呂に入れました。(と、言ってもカピバラの様に湯船につかる訳ではありませんが・・笑)我家の2匹(ミニチュア・シュナウザー)は皮膚が弱く、普通の犬用シャンプーでは洗えません。以前は、専用の植物性シャンプーを使っていたのですが、とてもお値段が高く(人間のシャンプーの3〜4倍!)使う量も多いので、「これは参ったな」と思っていたところ獣医さんが、人間の赤ちゃん用ボディーソープを薦めてくれま [続きを読む]
  • 酉年のトキ(トキ15000)製作 車体
  • 先週末、久しぶりにエコーモデルへ行ってきました。他店では売り切れだったトキ15000に使うインレタを探す為です。ありました!!さすがですね〜困った時のエコーモデル!(笑)帰りには、巣鴨駅の近くにある「さかつうギャラリー」にも寄ってみました。レイアウト作りに必要なモノは何でも揃っていて、見ているだけで楽しくなります。 ¥500折角なので、こんな本を買ってみました。雑誌「N」に連載されたものを再編したものだそ [続きを読む]
  • 酉年のトキ(トキ15000製作)新兵器!
  • この冬一番の寒気が来ています。先週から暖かい静岡でも、氷点下の気温になっていまして、帰宅してからの愛犬の散歩の時には、耳がちぎれそうに痛くなります(笑)自宅にいる時は、コタツで過ごしている愛犬たちも散歩は行きたいらしく、この寒さでも元気に外に出ていきます。寒がりの主人に対しての気遣いはみじんも感じられません(笑)さて、「今年は酉年」と言う事で、トキを作り始めました(笑)(特に意味はありません・・) [続きを読む]
  • 地下鉄博物館(葛西)
  • 急に寒波が押し寄せてきました。この3連休は、思わぬところで大雪にあって車が立往生、大変だった方も多いようです。この季節、油断はできません。私はこの3連休、東京に住む娘の所に行き、時計を持たず、時間も気にせず、都内をぶらぶらしていました。最近、ひとり自由な時間を過ごすのが、密かな楽しみになっています(笑)(時計は忘れただけですが・・・笑)さて、そんな自由時間を使って、以前から行ってみたかった地下鉄博 [続きを読む]
  • 京王5000系(ジャンク)で作るフリーの電車(完成!)
  • 明けましておめでとうございます。   本年もどうぞよろしくお願いします。私の住む静岡は、初日の出も拝むことができ、また、三が日も暖かく穏やかな、とてもいいお正月を迎えることができました。おみくじこそ、「末吉」ではありましたが(笑)まずまずのスタートだと思っています。さて、昨年の内に完成させたかった京王5000系ジャンクキットで作るフリーの電車が、三が日で、やっと完成しました! 完成まじかになって、集電 [続きを読む]
  • 鉄コレ 1/80 9mmナロー キハ1 ホハフ50
  • お陰様で就職も決まり、最後の学生時代を満喫している娘が、彼氏と箱根に遊びに行くそうです。もちろん、父(私)おすすめの小田急ロマンスカーで(笑)箱根湯本から登山電車に乗って、最終目的地はロープーウェイで芦ノ湖だそうで・・・とっても楽しそうです(笑)しかも、帰りは引退が近いLSEの後ろ展望席!(彼氏が予約した?させられた?・・ようです・・笑)父(私)がまだ乗ったことの無い(笑)展望席だと言うのがちょっと [続きを読む]
  • ホビダス京王5000系(ジャンク)で作るフリーの電車(屋根)
  • 今年も残すところ3週間ほど、毎度のことながら1年はあっという間に過ぎていきます。今年は、何両の車輛が出来たかな?などと思うのもこの時期です。・・・・で、今年は・・・少ないですね〜(笑)数をこなそう、と言うわけではないのですが、製作意欲がわかない年は、当然数も少なくなります(笑)まあ、趣味の世界ですから(笑)意欲がわいた時に頑張ろうと思います(笑)さて、京王5000系(ジャンク)で作るフリーの電車は、かな [続きを読む]
  • 北海道に行ってきました!
  • 今週、今年2度目の北海道へ行ってきました。OFFシーズンと言う事で、この時期は航空券とホテル代がセットになった安いツアーが出てきます。今回は、2泊3日で、1人、12,000円!!(笑)飛行機はLCC(ジェットスター、成田⇔新千歳)利用です。別に格安レンタカー2.100円(1日)12万キロ越えのフィット4WDを千歳で借りました。LCCの狭い座席も、1時間ちょっとのフライトなら問題ありません。レンタカーも、今の車は10万キロ越えでも [続きを読む]
  • 京王5000系(ジャンク)組み立て〜ライト類、窓〜
  • 急に寒くなってきました。この急激な気温の変化に体がついていきません(笑)気候のいい、どこかに出かけたくなるような”秋”はどこにいったのでしょうか(笑)さて、すでに電気ストーブを足元にスタンバイした(笑)工作室で京王5000系(ジャンク)で作る自由形電車の製作を続けています。車体の塗装が終わったところで、ヘッド・テールライトの準備を始めました。今回もホビダス103系(創意工夫キット)の時と同じように高輝度L [続きを読む]
  • 京王5000系(ジャンク)組み立て〜塗装〜
  • 我家では、先週末コタツをだしました。急に寒くなったりすると、下半身があったまるコタツは最高です(笑)このところ車輛製作も滞りがち、これでは益々2階の工作室に行けなくなってしまいます(笑)さて、その滞りがちの京王5000系(ジャンク)で作る自由形電車の塗装が、やっと(笑)終わりました。塗色ですが、なんとなく田舎の電車はツートンカラーと言うイメージが私の中にありますので、やや落ち着いたベージュと茶色のツー [続きを読む]
  • 鹿児島市電
  • 屋久島 安坊森林軌道に続いて、もう一つ、鉄ネタです(笑)我家は皆、旅行好きなのですが、3人で旅行するとなると費用もバカになりません。ですから、国内、海外いづれの場合も「最安値!」と言えるような安いツアーを探してチケットをGETします(笑)その代り、飛行機は人気のない早朝便や深夜便。もちろん、ツアーと言っても添乗員なんかつきません(笑)なので、乗り継ぎ時間がスムースでなかったりします。今回も、屋久島か [続きを読む]
  • 屋久島 安坊森林軌道
  • 先週、遅い夏休みをいただき屋久島に行ってきました。目的は、スクーバダイビングと世界自然遺産の屋久島の森を歩く事。海に山に、屋久島のすばらしい自然を堪能してきた訳ですが、ここでは、途中立ち寄った屋久島自然館に展示してあった安坊森林軌道(あんぼうしんりんきどう)の写真を少し紹介します。屋久島自然館の入口横の芝生の上に展示されていました。いくら森林鉄道の車輛でも、こんな急こう配は登れないと思いますが・・ [続きを読む]
  • 京王5000系(ジャンク)組み立て〜車体仮組〜
  • 早いもので9月も終盤に入りました。ここから年末までの時間は、まるで最近の電車の様に早く加速していきます。なんとなくあせる(笑)そんな時期でもあります。さて、京王5000系ジャンク組み立ては、車体の仮組まできました(かなりスローです・・笑)まず、床板を車体にネジ止めするための梁を車体に渡します。ちょうど梁を固定するのによい場所が3カ所ありましたので、1mmと0.5mmのプラ板を切り出して重ね、接着しました。この [続きを読む]
  • 岳南鉄道〜フジドリームスタジオ501〜
  • 先週末、岳南鉄道の比奈駅にあるフジドリームスタジオ501に行ってきました。既製品の販売はもちろんですが、主にペーパー製のストラクチャーを手掛けるショップで模型ショウなどにも出店しています。つい最近まで貨物輸送をしていたと思いますが、今はそれも無くなり、側線は使われなくなっています。一旦、改札を通って構内に入るとお店の入口があります。ちょっと模型店があるようには見えません(笑)このお店の主なオリジナル [続きを読む]
  • 京王5000キット(ジャンク)から作るフリーの電車〜車体組み立て〜
  • 9月に入って、朝晩は少し涼しくなってきました。夏の忙しい時期も無事終わり(毎年体力的にきつくなります・・笑)これからの時期は、少し自由な時間も持てるようになります。まあ、油断をすると夏の疲れから体調を崩すこともありますので注意しなくてはなりません。さて、京王5000系(ジャンク)で作る自由形電車ですが、動力装置を手に入れました。今回も、アルパワー26B(アルモデル製キット組み立て)です。台車は、ニッコウの [続きを読む]
  • 小田急3000形SE 〜衝動買い(笑)〜
  • 先日東京に行った際、娘が「いいお店があるから教えてあげる・・・」と言うので、新宿駅のその店に一緒に行ってみると、なんとそこで!以前から手に入れたいと思っていたモノを発見してしまいました!(笑)小田急3000形ロマンスカーの登場当時(1957年)のパンフレット(復刻版)です。これがあれば、通常の写真だけでは分からなかった部分が明らかになります。ぜひこれを買おう!と思ったのですが、なんとNゲージ3000形(第2編成 [続きを読む]