タテンド さん プロフィール

  •  
タテンドさん: 『房総ぶらり神社仏閣巡り』
ハンドル名タテンド さん
ブログタイトル『房総ぶらり神社仏閣巡り』
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shumitei/
サイト紹介文観光客が訪れることも無い房総の小さな集落にひっそりと佇む神社やお寺をバイク(タンデム)で巡ってます
自由文神社仏閣巡りの他には、オーディオや写真(カメラ)が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/05/27 23:58

タテンド さんのブログ記事

  • 五十肘?
  • 五十肩は4〜5年前にやった。運良く片側、右肩だったか?どちら側かはもう忘れた。(笑)期間は3〜4ヶ月でした。ほんと両肩でなくて良かったです。でもって今は左肘が鈍痛を感じてます。痛みを感じて、もう1ヶ月。別に何もしなければ痛さを忘れられるほどですが、物を掴んで... [続きを読む]
  • またまた、、、
  • いったい何個ありゃ気がすむのか?昨日、よく行く某リサイクルショップに寄ったら1980円プラス消費税で売られている大きめの電波時計と目が合ってしまいました。我に返ったら部屋の壁に掛かってました。(笑)文字が大きくとても見やすい。温度計&湿度計もついてます。... [続きを読む]
  • 久々のUFOキャッチャー
  • 本日、久しぶりに毎度のUFOキャッチャー店に行ってみた。相変らず取りたいと思う商品は少なかったが、1点だけちょっとチャレンジしようと思う物があった。何と言う名前が付いている商品か?は忘れましたが、物はコレです。少し前にけっこう流行っていたようで、いろんなメー... [続きを読む]
  • 収穫
  • 1週間ほど前に茄子を1個収穫しました。今朝2個目を収穫しました。1個目の時と同じで艶がイマイチ良く無いですが、自宅で育った野菜は一段と美味しく感じますね。(^^)v [続きを読む]
  • 踏台
  • 以前から欲しかった踏台をついに買ってしまいました。??価格は598円+消費税。この値段なら絶対に『買い!』でしょ。(笑)買った場所はアチラコチラの特設会場でたまに行われる特売会です。 [続きを読む]
  • ユリ
  • 気にしてないと、いつのまにやら咲いてしまうもんですね。と言っても、いつのまにやら!なんてありえへんです。(笑)  自分で手入れをしてない証拠ですわ。(;^ω^)携帯で撮影。 [続きを読む]
  • 神明神社  その7(鴨川市大川面)
  • その6からの続き。そろそろ帰路につきます。また水平が取れて無い写真ですね。気を付けないといけませんね。m(__)m神社の入口左側に幟を立てる石の土台がありました。観光客など絶対に訪れないような神社ですが、自分はそのような集落の小さな神社が凄く好きです。そんな風景... [続きを読む]
  • 神明神社  その6(鴨川市大川面)
  • その5からの続き。社殿は拝殿と本殿が一つの作りです。神明神社と言う名前ですから、社殿の作りは神明造ですね。とは書いては見たが、神社建築の種類はなかなか覚えられない自分です。(笑)???造!という名前ぐらいは聞いたことがあっても実際に社殿を見て、この社殿は『?... [続きを読む]
  • 神明神社  その5(鴨川市大川面)
  • その4からの続き。社殿の右側には祠があります。古い祠のように見えます。文字は確認出来るのか?一回り見たのですが風化によって文字は消えてしまったようです。石碑。『大正六年八月十八日 参宮記念』とあります。諸冊神社とあります。諸は『いざなぎのみこと』、冊は『い... [続きを読む]
  • ストロボ
  • 18年ほど前にMINOLTAα-SWEET と言うカメラを買ったのですが、そのすぐ後にデジタルカメラKODAK DC280J-ZOOMを買ってしまいフィルムカメラからは足が遠のいてしまった。(;^ω^)今日、たまに寄る某リサイクルショップに行けたので、写真機材があれこれ入ってるカゴを物色し... [続きを読む]
  • 神明神社  その3(鴨川市大川面)
  • その2からの続き。手水舎です。う〜ん、石から石灰質の成分でも滲み出て白くなるのだろうか? それとも単に水道水の塩素が固まるのか? 私には解りませんわ。(笑) パッと見では文字が無いような、それにそんなに古い手水鉢でもないように見えるな〜。目を皿のようにして手... [続きを読む]
  • 神明神社  その2(鴨川市大川面)
  • その1からの続き。国道から少し脇に入った場所に神社は御鎮座してます。鳥居の手前の石段は5段あります。石段右側の石垣も良い雰囲気を醸し出しています。鳥居左側は車で上がれるようにスロープになってますが、昔はたぶん石垣になっていたのでしょうね。石には重厚さがあり... [続きを読む]