kasa5o さん プロフィール

  •  
kasa5oさん: 2ndFrame
ハンドル名kasa5o さん
ブログタイトル2ndFrame
ブログURLhttp://kasa5o.exblog.jp/
サイト紹介文ベースである福岡空港の他、各地の空港で撮影した飛行機の情景写真。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/05/28 07:59

kasa5o さんのブログ記事

  • 南ぬ島の盛夏 13 - 石垣空港
  • 今回の石垣のベストショット。構図的には工夫のない定番ショットではありますが、海の色と機体への光線のバランスが最も良い13時台。4年目にして、やっと少しはカラ岳のポテンシャルを引き出せた思いです。定番をしっかり押さえたいと言う呪縛から解放され、次からはもっと気楽に、もっと自由にカラ岳に臨めそうです。2017年 盛夏の石垣編は、これにて終了です。2017.06 [続きを読む]
  • 南ぬ島の盛夏 12 - 石垣空港
  • 今回、最も印象に残った盛夏の雲。石垣、与那国ともに来る日も来る日も、曇りや雨の予報でした。石垣へ向かう機内では気が重かったですし、明日こそダメかと思うことの連続。挙句の果てにはノーマークだった台風3号が発生し、予定を切り上げて福岡へ帰ることさえ考えました。しかし、島の天気は本当に分かりません。蓋を開けてみれば、連日視程良好な夏空が顔を見せてくれました。2017.06 [続きを読む]
  • 南ぬ島の盛夏 11 - 石垣空港
  • 昨年10月から石垣に姿を見せるようになり、このサマースケジュールから本格的に投入されてる787-9。今回、787-9を撮影する機会は一度きりで、カラ岳山頂から撮影した最後にして最大の獲物がこの機体でした。この夏の石垣の目玉をモノにするまでは落ち着かず、最後の最後まで緊張感のある撮影となりました。787-9は、南ぬ島の滑走路に落ちる最も大きな影の主。2017... [続きを読む]
  • 西の果て 5 - 与那国空港
  • 台風3号が真夜中に八重山諸島へ最接近。その影響が心配されましたが、大した風雨もなく迎えた朝。台風は遠ざかり始め、前日までの東風から西風に変わっていました。那覇からの朝イチRAC721便は、台風の影響で条件付きの運航でしたが、何事もなく穏やかな天候の与那国へ着陸。写真は折り返しの石垣行きRAC742便。与那国からの離陸は、風が弱ければ石垣方面へ真っ直ぐ向かうRWY08が... [続きを読む]
  • 西の果て 4 - 与那国空港
  • 与那国で絡めたい風景は、空港北西にある断崖の岬、馬鼻崎。この島を訪れたのは、この1枚を撮るためだと言っても過言ではありません。馬鼻崎は先端まで車で行くことができます。わずか1日4便の空港ですから、時間は十分過ぎるほどあったので足を運んでみました。断崖の上から透き通った海を見下ろすと、沖縄では刺身で良く見かけるイラブチャーの緑の魚影、そしてウミガメの姿も。2017.07 [続きを読む]
  • 西の果て 1 - 与那国空港
  • 日本最西端の島、与那国。ここに足を運ぶのは7年ぶり。昨年訪れた久米島とともに、Q400CCが就航したら再訪したいと考えていた空港。7年前はJTAの737も就航していましたが、現在はRACのQ400CCが1日4往復。のんびりとした雰囲気の空港ですが、行ったからには結果を残したいと、1便1便必死で追いかけました。2017.07 [続きを読む]
  • 雨上がりの空気 - 福岡空港
  • このところ空気の汚れた日が多く、なかなか気持ちの良い撮影をさせてもらえません。前日の夜からPM2.5が少なくなっていたこの日、好機到来と空港へ。直前まで降っていた雨が上がり、雲間からは日差しも。クリアな視界が広がったところで、777-300が離陸。2017.06 [続きを読む]
  • 飛龍 - 福岡空港
  • 透き通った青空に誘われて、RWY34ビジュアルアプローチの捻り狙い。しかし、ベースの中盤から弱い捻りで慎重にファイナルに向かう機体が多く、なかなか画にならず。そんな中、真っ直ぐベースを作ったA330。直感的に「これは来るぞ」と。ファイナルへのターンは期待通りガッツリ捻り、さらに機首をグッと上げ、凛々しい姿に。2017.05 [続きを読む]
  • 力強い瞬間 - 福岡空港
  • スポットアウトするANA272便は、この後RWY16に向かうため大きな動きで機首を右に向けます。トーイングカーのハンドルが切られ、機体が向きを変え始める時。つるんとした787とは対照的な武骨さを持つトーイングカーが、とても力強く見える瞬間です。2017.05 [続きを読む]
  • Meet the legend "DC-3" - 熊本空港
  • 「ブライトリング DC-3 ワールドツアー」として世界一周に挑戦中のHB-IRJ。4月30日に行われたローカルフライトを撮影するため、熊本へ。この日行われた3回のフライトのうち、午前の2回は展望デッキから狙いました。1回目と3回目のフライトはRWY25のフルレングスでの離陸でしたが、2回目だけはT-6のインターセクションから。ちょうど展望デッキの目の前で浮いてくれました。... [続きを読む]